池の中のかえる

かえるなりに、いろいろ考えてます

第32回持ち寄り会 at 新橋こうや

8月26日土曜日 

久しぶりのブラインド企画ということで。こんな感じ。
P8260007.jpg
今回、12名の参加で、なんと名古屋からはるばるきてくださった方々も。
毎回、どの酒が自分の好みかを、先入観なしで試せるので、とっても楽しい

いつものように、みんな真剣?な様子で、12本のお酒を利いていきます。
呑んだお酒の感想を書き書き、おいしいお料理もむしゃむしゃと。

いつものように、こうやさんのお料理もお酒にとっても合う合う。
つきだし。
P8260004.jpg
お造り。毎度ながら、お酒が進むなあと。
P8260008.jpg
焼き物。まるまると脂がのったイワシが、たまらんです。
P8260009.jpg
汁物。なんだったかしら・・・。呑みながら話しながらで、記憶もあやふやになりつつ。
P8260010.jpg
揚げ物。
P8260011.jpg

全員のテイスティングが終了したら、自分の好みのお酒を3本選んで、
12本の中から、ベスト3を選び・・・、いよいよ発表~
P8260013.jpg
今回も、全国北から南まで、いろんな酒が来たもんで。

人気酒1位は、K谷さん持参の「秀鳳」 
2位は、ちあきさん持参の「やまとしずく」、3位は、K村さん持参の「飛良泉」という結果に。
かえるが選んだお酒も、この3点でした。
3点とも、それぞれに独特な印象があり、でも決して奇をてらったわけではなく。

ちなみに、かえるが持参したのは静岡土産の「初亀」。
昔呑んでいた時の印象とはだいぶ変わった気がしました。

おもしろいなと思ったのは、「獺祭」。ちなみに今回4位に入ってました。
私も、みんなの評価が気になったので、持ってきてみたかったので。
私は香りが苦手なので、好みではないのですが、
やはり人気がある何かがあるんだな(華やかな香りが印象的ではありますが)と

改めて、自分が持ってきたお酒や、好みのお酒の味を確認しつつ、呑む!!
大いに盛り上がったところでしたが、時間となり、終了。

ちょっと呑み足りないぞ!というわけで、二次会は「あかり」にて。
いつものごとく、酔っ払いで、記憶がかなり怪しい時間でしたが、
久しぶりの二次会も、とっても楽しかった

来月は、毎年恒例サケマルシェもあるし、またみんなで楽しいお酒が呑めそうです
スポンサーサイト

のんだくれ日記63

金沢も、夏真っ盛り。暑い日々が続いており、
めったにやってこない台風がやってきたりして。
暑さに負けず、むしろ夏バテを吹き飛ばす勢いで日本酒な日々な
もりもり呑んでますんで。さっそく。

杉錦 山廃純米 (静岡)
P7073009.jpg
常温熟成のわりにひねもなく、よい熟成感。
酸が高い?!と思ったら、2.6でやはり高め。
この時期ならではロックでいただいたら、とってもおいしかった!!

梅の宿 純米大吟醸 (奈良)
P7123010.jpg
香り穏やかで、あまり純米大吟醸ぽさはないかなと。
味わいも、少々濃いめで。

喜久酔 普通酒 (静岡)
P7153011.jpg
静岡に行った折に購入。金沢ではまずお見かけしないので。
アルコール感を全く感じさせず、普通酒とは思えないクオリティ。
柔らかな舌触りで、雑味もなく、コスパは抜群です

志太泉 純米吟醸 誉富士 (静岡)
P7213012.jpg
こちらも、静岡土産のひとつ。
あっさり、きれいですが、すこし固めな印象。
誉富士という米の酒をあまり呑んだことがないのですが、
米の印象がでているのかしら?と。

巌 純米吟醸うすにごり (群馬)
P7303013.jpg
かなりオリたっぷりめ。ガスもしっかり残ってます。
爽やかで、味わいもしっかりしていて、ジューシー。
結構すきなタイプです

加賀鳶 純米大吟醸 (石川)
DSC_1882.jpg
いただきもののお酒。自分じゃなかなか買わない銘柄です。
大吟醸のわりには、香り穏やかで呑みやすく、キレイ。
ちょっと後味に酸が残る感じがあります。

喜久酔 特別純米 (静岡)
P8043028.jpg
す~っと違和感なく、のどを通り過ぎていく、洗練された味わい。
純米とはいえ、吟醸並みのスペックで、さすがの喜久酔。
やっぱ大好きなお酒です。

大雪渓 限定純米酒 (長野)
P8093031.jpg
こちらも長野のお土産でいただきました。
夏酒と書いてあるだけあって、キレがよく、スッキリな純米。
純米らしい、、米の旨みもしっかり感じられて、いい酒でした。
今の時期は、ロックでいただいてもおいしい酒です。

先月、スピッツのライブで行った静岡で大量に購入したお酒を、
次々開けちゃいました
あいかわらず、どのお酒もおいしくて、あっという間に空っぽなわけで・・・・。
どのお酒もおいしいせいか、夏バテ知らずで、頑張れてます

もうしばらくしたら、ひやおろしもやってくるみたいだし。
自転車もぼちぼち乗りつつ、体調整えて、おいしいお酒を呑みたいものです。

第1回 能登杜氏の日本酒の会 at 日本酒真琴

のんだくれ日記62

梅雨入りし、蒸し暑い日が続く金沢。
こう暑いと日本酒って気分じゃない、なんてことはちっともなく
調子がでないし、酒でも呑むかと言い訳しつつ、呑んでますんで。

北雪 純米大吟醸NOBU (新潟)
P6072969.jpg
佐渡のお土産で先生からいただきました
NOBUってなに?と思いつつ、セレブ御用達のレストランだとか。
たまたま読んだ「いっぽん」てコミックで、紹介されてました。
純米大吟醸のわりには、繊細さがイマイチ足りないかな。
香りは穏やかで、和食には合うのかなとか。
ここの蔵、獺祭と同じ?遠心分離のお酒も造ってるとかで、それを呑んでみたいかなと思いました。

みむろ杉 純米吟醸山田錦 中汲み (奈良)
P6072967.jpg
さらりとキレのいい舌触り。
山田錦ですが、私にはもう少し旨みがあったらいいかなと。
軽くてのみいいいい酒でした。

長良川 純米吟醸 (岐阜)
P7063008.jpg
海外輸出用で、国内では出回ってないとか。
伯父が蔵元と懇意にしており、特別に頂戴いたしました。
純米吟醸らしい、きれで、香りは控えめな印象。
岐阜の酒っぽい、ふっくらした旨みが感じられる、うまい系の吟醸。
後味に、酸と少し苦みを感じるのが、もう少しな感じでした。

旦 純米吟醸 無濾過生原酒 (山梨)
P6273006.jpg
山田錦らしい、ふっくらとふくよかな味わい。
でも、くどさはなく、キレよく、すうっと呑める落ち着いた生酒。
どっしり構えた、ダンディさが、けっこうはまりました

 純米吟醸 (福島)
P6273007.jpg
ずいぶん前に、呑んだきりでしたが、
最近、ちょいちょい目にするようになったので、気になり。
キレイで、ふんわりとした米の旨みで、優しい印象。
名前の通り、穏やか~な気持ちになれるお酒です。
ちなみにラベルは、かえるさん今の時期にぴったりかなと。

先日、母の一周忌と父の三回忌を終え、ようやく喪があけたかなと。
ここのところ、いろいろあり、あっという間の日々です。
実家の遺品整理は、なんとか大体終わった感じになり、
私もそろそろ新たな展開を始動しつつです。
まあ、あまり悲しみに暮れているよりも、あれこれ忙しくしているくらいがちょうどいいしね。

私もいよいよ40歳に突入するし。
残り1週間をきった30代ライフ
何事もなく、平穏無事に、40歳を迎えたいものです

のんだくれ日記61

やっと春がきたなあと思っていたら、なんだか暑くなったり、寒くなったり。
そうかと思えば、もう梅雨がやってきたりして。
かえるのくせに、雨が苦手な私は、この時期はイマイチ調子が乗らず。
というわけで、酒でも呑んで調子あげていこっかな

仙禽 クラシック仙禽 無垢2017 (栃木)
P5012943.jpg
繊細な味わい、穏やかで優しい印象。
アロスの会に持参した、モダン仙禽より、私はこちらが好みかなと。

手取川 u 山廃純米無濾過生原酒 (石川)
P5092946.jpg
アルコール13度、金沢酵母、石川門。ザ石川の酒というスペックです。
ガスがピリリと効いているせいか、低アル感を感じさせず。
u(ユー)というだけに、優しい味わいのお酒。
人気なのもわかるなあと。

五橋 純米酒 (山口)
P5182947.jpg
香り華やかタイプ。かえるは少し苦手でした。
味わいは、さわやかで、スッキリ、キレのよい純米酒で、いいお酒です。

ここまでアップした3銘柄と、前回アップした「作」は、
酒仙庵水上さんで購入したのですが、偶然にもすべて同じ価格(\1350)でした。
(仙禽は4合瓶の価格で比較してますけど)
というわけで、呑んでみて、コスパが一番いいのはどれだろう~?!と比べてみるのはどうかなと
そういうのを考えつつ、呑んではみましたが
どのお酒も、価格以上の味わいで、文句なしです!
あとは、好みの問題になりますが、私は、仙禽が一番満足かなと思いました

花巴 山廃純米吟醸生原酒 (奈良)
P5182948.jpg
おり交じり、ガスが結構残っていて、しゅわしゅわタイプでした。
ジューシーでさわやか~な山廃。
ガスに負けない旨みもしっかりで、おいしくいただきました。

篠峯 Braco 山田錦純米無濾過生原酒 (奈良)
P6102970.jpg
山田錦のわりには、味わいあっさり。まだ若いからかな?
キレイで、繊細さがあり、でも酸もしっかりしていて、しまった印象。
ラベルがかわいらしくて、いいなと思います。

来月早々に、ライブ参加のため、静岡まで遠出。
久しぶりに静岡のお酒でも、飲めたらいいなと思いつつ・・・。
ま、メインはスピッツ!結成30周年!久しぶりのライブ楽しんできます

第31回 持ち寄り会 at 新橋こうや

5月27日 土曜日 のち

3か月に一度の持ち寄り会。久しぶりのこうやさんで、ブラインドもなく、ごくごくノーマルに!P5272950.jpg
まあ、おいしいお酒と仲間が集まれば、何にもなくっても楽しいってもんで
いつものごとく、愉快な仲間たちと思う存分呑んで食べて楽しんだぞ!!

今回、参加メンバー11名+水上さんからの差し入れ酒1本があり、12種類のお酒だ
P5272954.jpg
全国各地、いろ~んなのがまだまだあるもんで。
ちなみに、かえるの持参酒は、奈良の「大倉」。007風のラベルのやつでした。

で、こうやさんのお料理も、いつものごとくお酒に合う、ナイスなお味で。

つきだし
P5272952.jpg
ちょうど、秋田の「まんさくの花」があったので、秋田名物いぶりがっこが合うんじゃない~とか。

P5272957.jpg
お造りも、毎度ながらおいしいなあ。
Kさん持参の「加賀鶴」のお酒に合うなあと。

P5272958.jpg
じゃがいもしんじょ。初めての味わいで、おもしろい!

P5272959.jpg

P5272960.jpg
どのお料理も、丁寧に造られていて、おいしい!!
ちょっとずつなんだけれど、すっかりおなかいっぱい!!

そして、いつもの如く、お酒もまわって記憶も怪しくなりつつあり・・・。
今回のお気に入りは、謙信、加賀鶴、大倉、見山かな。
「見山」は、か~なり小さい蔵大阪の酒蔵だそうですが、ものっすごい印象的な味わいの酒でした。
水のせいだか?米のせいだか?
今まであんまり味わったことのないフルーティさを感じる酒でおもしろいなと。

シメは、いつもの鯛そうめんならぬ、カニずし。酢飯がさっぱりでおいしかったよ。
P5272961.jpg

今回も、酒と話は尽きぬまま、終了~。
今後の展開も楽しみな企画盛りだくさんな感じだわ
ご一緒した皆様、楽しい時間をお過ごしいただきありがとうございました~

さて、二次会はどうしよう?なんて思っていたら、思いがけない土砂降りに見舞われ
あたふたしてるまに、奥様が迎えにこられたメンバーみなみさんに便乗し、
お家まで送っていただいてしまいました。
この場を借りて、改めて、みなみさんありがとうございました!!
そんな素敵なご夫婦がやられているカフェ「ヤギヤ」も、よろしく

のんだくれ日記60

気づいたら、あっという間の5月です。私は連休などないので、いつもどおりの日々で。
特にイベントもありませんが、お酒はおいしくいただいている今日この頃。
今回、狙ったわけではないのだけど、イケイケなスタメンになってます

田酒 特別純米 (青森)
P3292937.jpg
大好きなお酒のひとつです。
久しぶりに手に入って、ほんとにうれしくてもったいなくて開けられませんでした。
変わらない安定感のある味わい。
雑味もなく、きれいで、繊細な純米酒。
キリリとしまっていて、すっきりといただけます。

残草蓬莱 特別純米 五百万石 無濾過生原酒 (神奈川)
P3312938.jpg
日本酒度+10、いわゆる辛口タイプですが。
ジューシーな旨み、ピリリとガス感があり、辛いだけじゃないのです。
ただ、五百万石という米質のせいか、私には少し物足りなさが残りました。

風の森 秋津穂 (奈良)
P4232939.jpg
こちらも定番酒。変わらない旨さです。
なんどもアップし続けているので、いまさらコメントもないというところですが。
フレッシュなんだけれど、新酒独特の苦みなんてなくて、
何杯でも呑めてしまう、危険なお酒のひとつです

新政 生成2015 きもと純米 (秋田)
P4232940.jpg
こちらも人気酒なので、いまさらコメントって感じでもないかもですけど。
ただ、秋田酒こまちの特徴なのか、あっさりしすぎて、私には物足りないんです。
柔らかくて、優しい口当たりなので、お酒初心者にはいいのかもしれん。

 純米吟醸 (三重)
P4272942.jpg
なめらかな舌触り、さらりとうまい酒です。
キレイで、バランスも良し!

ちょうどひと月くらい前、みなみさん主催の毎年恒例のお花見に行ってきました。
毎年恒例の金沢城公園にて。
IMG_1066.jpg
お天気があまり良くなく、雨っぽいかもなあな予報だったのに、
まさかの晴天それどころか、気温もぐんぐん上がって暑いのなんのって。
IMG_1070.jpg
いつもの持ち寄りメンバーはもちろん、みなみさんのお知り合いの方が大集合して大宴会!
写真撮った時の3倍くらいの人でにぎわってましたよ。
お酒も、銘酒がたくさん揃っていて、なんとも贅沢なお花見でした
IMG_1071.jpg
桜を眺めていたら、ほんとにたくさん外国人の観光客がいて、ビックリでした。
あんまりたくさんいらっしゃるので、あなたはどちらのご出身ですか?ゲームなんてのをしてみたり。
オランダ、イタリア、フランス、などなど世界各国いろんな国の方と出会いました。

なんだか、金沢もずいぶん変わったもんだなあと思いつつ。
あんまり観光客があふれすぎて、京都みたいになるのも嫌なんだけれど。
ほどほどに賑わってくれるといいなと思うものです

アロスで日本酒の会!2017

3月25日 土曜日 

一か月以上も経ってしまいましたが、作成したままアップし忘れていました。
今さらな感じもしたのですが・・・まあ楽しい思い出を残しておきたいので。

年に一度の恒例となっっている、おいしいスペイン料理で日本酒を楽しむぞ!
というわけで、おなじみ木倉町のアロスさんにて、持ち寄り会。
P3252936.jpg

今回の参加者は10名。
なんと、これまで同じお酒がかぶることがなかったまさか!が起きた奇跡の瞬間
P3252926.jpg
「伊根満開」京都のお酒。まるっきり同じものが2本、別カテゴリーが1本きちゃって。
P3252925.jpg
伊根満開、全開。なぜか大人気。
もちろん、どれもとてもおいしくいただきました

ちなみにかえる持参酒は、「仙禽」でした。

で、お楽しみのスペイン料理~
いつもの生ハムからスタートして、
P3252927.jpg
この旨みと塩気が、お酒にあうんだな~。

P3252928.jpg
まぐろのカルパッチョ。魚介はお酒との相性も抜群!

いつもの人気メニュー、ピルピル
P3252929.jpg

そして、私が死ぬほど大大大好きな蒸しガキが山盛りだ!!
P3252930.jpg
もうどれだけでも食べられる~どれだけでも呑める~幸せすぎました
身がおっきくてぷりっぷりで、この上なくおいしかったです。

料理はまだまだくる!もちろんお酒もじゃんじゃん進む!
P3252933.jpg

そしてこちらもいつものもりもりパエリアだ!
P3252934.jpg
(何のパエリアだったのか、全く記憶が飛んでます)
すっかりおなかパンパンになりました。

今回、2本あった伊根満開の赤米仕込みは、ほどよい酸味と甘みで、
まるでロゼワインの趣があり、料理にもとってもあっていて、おいしかったなあ。
2本あったけど、すっかり空っぽ。

毎年、おいしいお料理で楽しませてくれるアロスさんに感謝
お仕事が忙しい中、セッティングしてくださったAさんにも感謝
毎度ながら、楽しくておいしくて、素敵なひとときでした。

来月にはもう、いつもの持ち寄り会!
久しぶりのこうやさんも楽しみです。

のんだくれ日記59

金沢もようやく日差しがあったかくなり、うぐいすが鳴いてたりする季節となり。
寒いの苦手な私としては、ほっとしつつなこのごろ。
春がきてウキウキと行きたいところですが、イマイチ体調と気分が優れず、ついついお酒も進みがちで・・・。

神泉 無濾過生原酒 純米吟醸 (石川)
P2232882.jpg
吟醸らしい、繊細できめ細かい口当たり。
19度とは思えないまろやかさで、妙に落ち着く味わい。

満寿泉 おりがらみ (富山)
P3052889.jpg
アルコールの感じが強いかなあという印象。(アル添かどうか忘れた)
さらっと新酒らしく。
先日、、久々に畠中杜氏さんとお話しました。
毎年蔵に行ってるけど、今年は結局行けず仕舞いで皆造になっちゃいそうです。

天の戸 純米吟醸 夏田冬蔵 (秋田)
P3022888.jpg
秋田酒こまちと美山錦で造ったお酒だそうで。
そのせいか、あっさり目のしあがりで、少し苦みも感じるかなと。
開けたすぐは、けっこう香りが華やかだったけれど、置いといたらだいぶ落ち着き。
でも、ちょっと苦手なタイプかも。

宗玄 純米 山田錦 (石川)
P3022887.jpg
宗玄らしい、しっかりめの味わいの純米。
山田錦の旨みが生きた、うまい系の酒。私の好みのやつです

福正宗 純米大吟醸原酒 (石川)
P3132890.jpg
いただきもののお酒。自分ではあまり買わない銘柄なので、ドキドキ。
純米大吟醸のわりには、味わいしっかりで、どっしりな印象。
山田錦らしさが出てて、食中でも楽しめる大吟醸です。

六十餘州 純米吟醸 山田錦 (長崎)
P3212923.jpg
かなり落ち着いた味わいの生酒。
米の旨みを生かしつつも、キレよく、さらっと呑めるお酒。

そろそろ自転車も、まじめに乗りたいなあと思いつつ
ストレスか疲労かわからない倦怠感に悩まされ、
なんだか無理力状態で、何もする気力が起こらずで・・・
まあ、そういう時は何もしないほうがいいんだろうと勝手にこじつけ、
家でちんまり酒を呑みつつ過ごす日々ですが。

今週末は、スペイン料理で持ち寄り会もあるし、
スピッツの結成30周年アニーバーサリーツアーも当選したし、
なんとか踏ん張っていかんと行かんなと思っておるところです。

第30回持ち寄り会 at KAZOE

2月25日 土曜日 
3か月に一度の持ち寄り会ですが、なんと今回30回目
というわけで、節目ということもあり、主計町の酒バーKAZOEにて。
こないだ20回目をやってたよなあ~な気分だったんだけど、あっという間です。

で、今回のお酒はこちら。
img004_201702272127469e9.jpg
30回目ということでしたが、皆様お仕事やら怪我やらインフルやら、キャンセル多数で、
今回は8名で、いつもに比べてこじんまりと。
メンバーの持参酒プラス、前回福井の持ち寄り会でじゅうろう座のご主人にいただいた福井のお酒もあり。
いつもどおり、銘酒ぞろいで、盛り上がり
ちなみに私は、左端の「花垣」畠中喜一郎。
畠中杜氏さんが、花垣を辞める時に買い、とっておいたお酒。

店主のまことさんから、ビックリ報告とともに乾杯でスタート。
P2252885.jpg
なんと、今ある酒バーKAZOEは、5月で閉店。
というわけで、店主のまことさんは独立開業を決められ、7月に東山に新店オープン!
もちろん、日本酒のお店とのことで、それはそれで、とっても楽しみ
まことさんの、日本酒への情熱と愛情がなせる業。本当に尊敬します。

そんなこんなで、話題は尽きず、お酒も進み!
P2252886.jpg
呑んで食べてしゃべってばかりで、写真なんもとってなかった

お酒は、白菊のにごりが、爆発しそうで、なかなか開けられずドキドキでしたが、
とろりと、いいお味だったし、
花垣も、9年ほど経ってたけど、ひねもなく、いい熟成具合でおいしかったし、
月不見の池も、普通酒と思えないクオリティの高さで、抜群のパフォーマンスやったし、
私の大好きなお酒ばかりで、ついつい呑みすぎちゃいました

そんなこんなで、いつものごとく、楽しい時間はあっという間におわり。

年に4回の持ち寄り会、単純に計算しても7年ちょっと続いてることになるわけで。
私は途中から参加させてもらってますが、この会のおかげで、
ほんとにたくさんの素敵な方々と出会い、つながってるなあと思います。
おいしいお酒が呑めるのはもちろんですが、
こんな風に、日常生活ではなかなか出会えない方々と出会い、
世界が広がっていくことも、何物にも代えがたい経験で、
それがとっても楽しくって

それが日本酒の素敵なところ。
もちろん、ワインでも一緒なのかもだけれど、
造り手がより身近に感じられるのは日本酒ならではなんだろうと思うし。

もちろん、こんな風に続いているのも、幹事をやってくださるやっさんのおかげだし、
一緒に楽しんでくださる皆様のおかげ。
ほんと、ありがとうございます
これからも、楽しい時間を過ごせますように、どうぞよろしくお願いします。
次のページ

FC2Ad