FC2ブログ

池の中のかえる

かえるなりに、いろいろ考えてます

第37回持ち寄り会 at 新橋こうや

11月10日 土曜日
毎度おなじみの持ち寄り会。
実は、参加していたのに、持ち寄り会のアップは一年ぶりなことに今さら気付いた
最近は、SNSで参加者の皆様がアップされていることと、
お酒がたくさんあり、呑むのが忙しいので、
写真を撮るのが億劫になってきたことが理由(言い訳)。

というわけで、参加者16名ということで、16銘柄のお酒をいただけまして。
PB100576.jpg
PB100577.jpg
毎度ながら、日本全国まだまだ知らん酒がたくさんあるなあと。
今回も、わいわいとにぎやかに、おいしく楽しい宴でした

ちなみに、かえるの持参酒は、もちろんこれ。
PB100574.jpg
満寿泉の雄町純米大吟醸 生です。
この日、珠洲まで満寿泉の三盃杜氏さんの葬儀に行っていたので、献杯の意を込めて。
雄町らしい、ふくよかなうまみをしっかり醸しつつ、
満寿泉の大吟醸らしい、上品でしとやかな味わいのいいお酒でした。

そして、お料理も毎度ながらにどれもおいしくって。
PB100573.jpg
つきだし。

PB100581.jpg
おつくり。

PB100583.jpg
能登豚ローストこのみそだれがとってもおいしくて。
そして、この豚さんには、これやろと言わんばかりに、すごい酒が・・・。
PB100582.jpg
Kドクター持参酒の三芳菊32年物だそうですが。
カラメルというよりは、酸がかなりきいていて、バルサミコ酢みたいな味でした。
ただ、このお酒呑んだ後、私は香りがずう~~~っと残っちゃって

PB100584.jpg
蓮蒸し

PB100585.jpg
カニしんじょの天ぷら

PB100586.jpg
カニずし

11月は、カニの解禁後なので、カニがいただけるのがうれしいです
そして、相変わらず、あまりのたくさんのお酒で、後半あまり記憶がないのが残念なところで・・。
たくさんの方がいらして、みなさんとお話しできずで、あっという間に終了!

そんなこんなで、Kドクターにくっついて、酒屋彌三郎さんへ。
ここでも、さらに日本酒ですけど。
PB100590.jpg

PB100591.jpg
おいしかったことしか覚えておらん。なんてことかしら。

ほんとみなさま、お酒詳しくて、毎回勉強になります。

三盃杜氏さんが亡くなり、何かご恩返しができることがないかと、改めて思うのですが、
こんな風に、日本酒が楽しいということを発信することしかできない無力さったら。
しかも、酔っ払いなゆえに、記憶もいい加減なもんやしなあ。

蔵元さんが情熱を注いで造ったお酒を、ありがたくおいしくいただくことしかできん自分がふがいない。
申し訳ない気持ちもしつつ、呑んで応援だ!と言い訳のように、
今日もうまい酒をいただくのです
スポンサーサイト

三盃杜氏さん

昨日11月7日、満寿泉の杜氏さんだった三盃幸一さんが亡くなられたとの連絡。
蔵人時代に、大変ご苦労おかけし、大変お世話になり、尊敬すべき大杜氏さんです。

今夜は、三盃杜氏さんのご冥福をお祈りし、杜氏さんの造ったお酒を呑むことに。
PB080569.jpg
満寿泉 純米大吟醸 平成16年度醸造
PB080570.jpg
私が蔵人になって仕込んだお酒のひとつです。
冷蔵庫ではなく、常温で押し入れに保存してあったため、熟成がかなり進んでいましたが。
PB080571.jpg
もちろん、ひねてはいましたが、それ以上に、熟成による旨みのすばらしいこと
純米大吟醸らしい、繊細さに、蜜のようなとろりとした上品な甘みと旨みがさらっと広がり。
ああ、さすが三盃杜氏さんだなあと、感動するばかり。
こんなすばらしいお酒を造る方のもとで酒造りができたことは、本当に幸せなことです。

90歳も過ぎたし、どうされているかなと思っていた矢先のことでした。
蔵を辞めたすぐのころは、珠洲のご自宅に顔を見に行ったりしていたのですが、
ここ数年は、なかなかご連絡もせぬままでした。

私が蔵にいたのはほんの6造りくらいでしたが、
三盃杜氏さんからは、言い尽くせないくらいたくさんのことを学びました。
酒造りの技術だけだけでなく、杜氏とはどういうもんか、酒とはどういうもんか、あれやこれや・・・。

今はとにかく、ありがとうございました。お疲れ様でした。という思いです。
そして、酒造りでは杜氏さんの後を継げなかった分、別の形で恩返ししていかなきゃと。
三盃杜氏さんの意思は、たくさんのすばらしい方々に伝わっているし、
私みたいなちっぽけな人間ができることなど、たかが知れているかもですけど。

最後に、三盃杜氏さんとの思い出など。
社長と大杜氏さんと杜氏さん
現桝田社長、亡き堂目杜氏さんと。麹室にて。
天国で堂目杜氏さんと一緒に、久しぶりに白ラベルの熱燗で晩酌してるといいなと思います。

のんだくれ日記73

秋も深まり、金沢も朝晩はずいぶん冷える日が多くなってきて
鍋やら煮込み料理やらがおいしい季節になり、日本酒の出番も多くなるってもので
熟成酒を、燗酒でいただくのがたまらない瞬間だったりする今日この頃

九郎右衛門 純米ひやおろし (長野)
PA150533.jpg
「ひとごこち」という酒米のお酒をあまり呑んだことがないのですが。
酸がガツンとしっかりきます。これは米由来なのかどうなのか?
ひやおろしらしい落ち着いた味わいの九郎右衛門でした。

菊鷹 山廃純米 山田夢錦 無濾過生酒 (愛知)
PA150536.jpg
わずかにガスが感じられ、生らしい苦みがほんのり。
フルーティで、するっと呑める山廃のお酒。
最近人気みたいなので、三重出張の折にお試しで買ってみた。

義侠 純米原酒 山田錦 (愛知)
PA150535.jpg
久しぶりにどうしても呑みたくて、名古屋で探し求めてきた。
山田錦らしい穏やかで、ふくよかな印象の純米。
繊細で、キレもよく、申し分ないです。さすがの義侠
もっと買ってくればよかったなあと、つくづく。ほんとおいしすぎる。

会津娘 純米つるし (福島)
PA190537.jpg
酒友りえぞうさんが、会津娘ファンの私のためにと、お土産にくださいました。
2016年のものですが、今が飲み頃か?!定かでないながらも、開けてみた。
ドンピシャリで、ほどよい熟成感。
会津娘らしい土の香りが感じられる素朴な味わいながら、なめらかで繊細な旨みが心地よく。
ぬる燗(47℃くらい)でいただきましたが、これまた旨みがふっくらとふくらみ、まさに燗上がりするお酒
素敵なお酒をくださったりえぞうさんには大感謝

遊穂 未確認浮遊酵母仕込み きもと純米無濾過生原酒(石川)
PA280538.jpg
いわゆる蔵付酵母で仕込んだお酒。酵母無添加ってやつです。
酵母入れないで酒になるか?!って、酒蔵には酵母がいくらでもふわふわ漂ってますんで。
酒の妖精が気まぐれで増えたみたいなイメージ。
複雑な味わいながらも、ちゃんとまとまっていて、おもしろいお酒だなと。
コクがしっかりめで、私好みの旨い系のお酒
ほんと、横道杜氏さんはすごいなあと、こういうお酒いただくとつくづく。
私など、酵母入れないと、ほんとに酒になるのか心配でいられませんけどね。

すでに先々週になりますが、楽しみにしていたサケマルシェに行ってきました。
心配だった雨も降らず、いつもの仲間も一緒に、
わいわいとたくさんのお酒とおつまみ楽しめました
時間があまりなかったので、写真を撮る時間も惜しく、今回は画像はなし。
アロスのパエリアやら、ちくわのおでんもおいしかったし。

ただ、年々人が多くなっているようなので、列に並ぶのも億劫だったりして、
以前のようにゆっくりお酒を楽しむ感じがなくなってるかもなあと。
まあでも、たくさんの方に日本酒を呑んでもらえるのは、単純にうれしい
今年は、外国人の方もかなりいらして、お酒を楽しんでいたみたいやし。
どんどん盛り上がって、おいしい日本酒もどんどん増えたらいいなと思います

のんだくれ日記72

金沢も朝晩はずいぶん肌寒い日もあったりして、秋らしい季節になってきました。
秋の味覚を楽しみつつ、ひやおろしやら新酒やら、
酒呑みには、楽しいシーズンの到来!
イベント盛りだくさんな中、家呑みも変わらぬ勢いでいってますんで

亀齢 純米無濾過原酒 (広島)
P8250421.jpg
精米80%、純米らしいしっかりめの味わいのお酒。
このお酒、スペックが書いてないと思ったら、表ラベルの裏側に・・・。
P8250423.jpg
いろいろ考えるもんだなと

今西 純米吟醸 朝日米 秋上がり(奈良)
P9100473.jpg
以前飲んだ今西の熟成バージョンてところかな。
しっとり落ち着いて、旨みも乗ってきて飲み頃な感じ。
さんまの塩焼きにばっちりでした。
こないだ行った、ちくわ会でも出されていたお酒です。

聖 純米大吟醸 中取り渡舟 (群馬)
P9100475.jpg
初めて買ってみた。
大吟醸らしい華やかな香り、上品な味わいのお酒。
大吟醸というのに、4合で1850円はお買い得かなと。
ただ、ラベルの印象が、九平次に似てるのが、ちょっと気にかかるかなと。

農口尚彦研究所 本醸造 (石川)
P9100471.jpg
P9100472.jpg
お気に入りの本醸造の火入れ。
正直、生とあまり印象は変わらずかな。
ガス感は少しあるものの、荒々しさはとれてきて、スッキリキレ良しの、
食中酒向きのお酒になりつつあります。

開運 純米 ひやおろし(静岡)
P9260524.jpg
熟成による旨みがほどよい加減で、安定のうまさです。
毎年いただきますが、ほっこりと落ち着けるおいしさです。

本日10月1日は、日本酒の日であり、
さらに私の結婚記念日でもあります。
あっという間の1年でしたが、まあぼちぼちやっております。

というわけで、今日はどんなお酒が呑めるのか
これから、夫君とおいしいお料理とお酒を楽しみに行ってきます!

第2回ちくわ会 at ちくわ

9月16日 日曜日 
いきつけの酒千庵水上さんのご紹介で、
香林坊にあるおでんやさん「ちくわ」のイベントに行ってきました
P9160478.jpg
グリルオーツカのお向かい。
今が旬のひやおろし&秋あがりを、旬のお料理と楽しめるという
とっても素敵な宴でした
お酒も10銘柄あり、いろいろ呑み比べができて楽しかった!
P9160504.jpg
笑顔がステキな、ちくわのマスター。
P9160505.jpg
本日のラインナップ。いろんなタイプのお酒があって、ナイスセレクト。
P9160480.jpg
強力な助っ人水上さんも。
P9160482.jpg
ちくわさんは、初訪問でしたが、お料理もとってもおいしくて大満足
P9160484.jpg

まずは、先日27時間テレビにも出演されていた農口杜氏さんのお酒で乾杯
P9160486.jpg
P9160488.jpg
安定のおいしさ。
早速お料理も次々と!
P9160487.jpg
日本酒には、やっぱお造り。
P9160492.jpg
ちょこっとずつの肴が、ちょうどいい感じ。
クリームチーズのもろみ漬けがおいしかったなあ。
10種類あるお酒のどれが合うかなあ~なんていいながら、いただくのも楽しい
大七の乳酸の感じには、クリームチーズかなとか。
なめこおろしのさっぱりには、羽根屋とか〆張鶴のスッキリな感じかなとか。
まあ、どれもこれもお酒が進むお味で、たまらんのですけど

ちなみに、今回のお気に入りは、福井の「梵」、「加賀鶴」、「遊穂」。
いずれも、ひやおろし好きの私にぴったり合う熟成をしていて、まさに旬の酒って感じ。
「今西」もおいしかったけど、すでに水上さんで購入し、呑んじゃってたんで。
P9160499.jpg
煮アナゴとサンマ。
P9160500.jpg
そして、またまたマツタケ出た!!すでに今季2回目のマツタケ
今年はいいことありそうだ・・・なんて。

肝心のおでんが、とってもおいしすぎ、写真撮るのも忘れてがっついてしまいました
白みそ仕立てということでしたが、あっさり優しいお味で。酒も進むわけです。

P9160501.jpg
イノシシじゃが。イノシシが思いのほかジューシーでした。
でも、すっかりおなかいっぱい。
P9160503.jpg
シメの酒粕アイスが、かなりおいしくって、満腹なのにぺろりといけちゃいました。

今回は、持ち寄りメンバーのAさんとSさんもご一緒でき。
わいわいと、楽しく、いろいろなイベントの話でも盛り上がりつつ。
P9160506.jpg
年に一度の、日本酒ファンのためのお祭り「サケマルシェ」がいよいよ来月!!
また、みんなで楽しみましょうね

その後、二次会にはいかず、帰ろうかと思っていたところ。
裏道からバス停に向かうみちすがら、何かの舞台裏に出たよ、と思ったら、
新天地で、金沢JAZZストリートというイベントが開催中だった様子。
P9160520.jpg
ちょうど始まるところだったので、3人でしばし生演奏を楽しむ
雨も上がって、お客さんもたくさんいらして、盛り上がってました。

どういうわけか、酔っ払いが集まるとやってくる新天地。
酔っ払いが、ひきよせられる何かがあるんでしょうか・・・・

今回も、おいしく楽しく、幸せなひとときでした
おいしく丁寧で、心遣いのつまったお料理を作ってくださった「ちくわ」のマスターに感謝
次は、ふらりとお邪魔して、おでんもいろいろ食べてみたいなと。
会の仕切りやら、お酒のサービスやら、お世話になった水上さんにも感謝
ご一緒できた皆様にも感謝です

福助でそば懐石を楽しもう! at 砺波

9月8日 (土) 
以前から、話題に上がっていた砺波の蕎麦の人気店「福助」で呑みたいなあ、ということで、
仲良しさん達が集まり、夜の予約メニューである「そば懐石」をいただきに行ってきました
お料理がとってもすばらしくて、とにかくおいしくて感動
楽しくて、幸せなひとときでした

こちらの女将さんが、蔵人時代の知人なので、お店ができたころから知ってたのですが、
ランチに一度来たきりで、久しぶりの訪問。
5年くらい前に来たときは、すごい行列でビックリ

金沢からIRとJR城端線を乗り継ぎ、砺波までプチ遠足。
砺波って車か自転車でしか行かないので、電車に乗るのは新鮮な感覚。
P9080444.jpg
立派な建物。富山って感じがする。
P9080442.jpg
なんと、待合スペースには、かわいいお出迎えが
P9080445.jpg

席に通され、どきどきわくわくもちろんお酒もいろいろ
P9080446.jpg

P9080447.jpg
またここでも、かえる酒これ以外にも、地元富山のお酒も数種類。

JAZZが流れ、落ち着いた雰囲気の中、お料理も次々と。
お品書きがないので、何がいただけるのかは、来てからのお楽しみ!
P9080451.jpg
とりあえず乾杯!!ワイングラスで、香りも存分に楽しみながら、じっくり味わえます。

P9080449.jpg
先付。どれもお酒がすすんでしまう、一品。
P9080450.jpg
おこぜのお造り。むっちり食感が、心地よく。
P9080452.jpg
あおりいかのお造り。こちらは塩で。甘みを存分に味わえます。
P9080453.jpg
しめサバ。浅くしめてあり、ほぼ生。身がしっかりで、なんともうまいサバ。
一緒に出たワサビも、鳥取で原種を育てている方から分けてもらったという貴重なもの。
爽やかさが一気にひろがり、ほんのりつんとした辛みがやってくる、なんともおいしいワサビで

P9080454.jpg
白みそ仕立てのなめこ汁。みその甘みがやさしくて、染みます。
P9080455.jpg
なあんと!!まつたけが、まるまるっと天ぷら。贅沢の極みです。
しゃきしゃきで、それはそれは香りがすばらしくて、秋を満喫してしまいました
P9080458.jpg
どちらの牧場か記憶が定かではないのですが、ローストポーク(たしか・・・)
しっとりした赤みが、たまらんです。付け合せのインカの目覚めもさつまいもみたいにあまいんです。
そして、蕎麦屋さんとは思えない本格リゾット。

お酒もぐいぐいいけちゃうので、私たちの呑みっぷりをみたご主人がサービスで。
P9080456.jpg
おお、新政!っていうよりも、私はまたカエルだわの方に感激
コーラ開けたんか!っていうくらいのガス。まさに炭酸飲料。
そして、いよいよシメのお蕎麦。玄挽きそば。
P9080460.jpg
のどごしが心地よく、つるつる、ぺろりといただいてしまいました
P9080464.jpg
デザートまでしっかりいただいて、すっかり大満足、満腹です。
そして、本日いただいたお酒もだしていただいてしまい・・・
P9080462.jpg
P9080463.jpg
飛露喜と九平次は、メニューないのですが、特別に出していただきました。
どちらも、とってもとってもおいしくて、幸せ

蕎麦屋さんで、こんなに楽しくおいしいお料理をいただけるなんて!
ご主人の西村さんには、お世話になりました。
まじめで、丁寧なお仕事をされる素敵な方でした。
こんな立派なお店の女将さんになった知人もすごいなあと。
子育て中ということで、この日は会えなかったけど、また会いに来たいなと思いました。

いつもながら、セッティングしてくださったやっさんに感謝です
楽しい時間をご一緒してくださった皆様にもありがとうございます

酒趣の会~農口杜氏を迎えて~に行ってきた

8月19日 日曜日 
先日ブログでアップした、日本酒バル酒趣さんにて、
なんとあの尊敬すべき能登杜氏さんのおひとりである、
農口杜氏さんを囲んでのお酒の会が開催されるということで参加してきた
定員15名で、なんと半日で定員に達したそうで、そりゃそうだなと。

お店に入ると、さっそく農口杜氏さんもいらっしゃり、
すでに参加者の皆様に囲まれ、アイドル並みの人気っぷり。
もちろん私も、久しぶりの再会のご挨拶をさせていただき、
少しお話もさせていただけて、うれしい~
DSC_0709_20180820153105da3.jpg

まずは、店主の山上さんと農口杜氏さんのトーク。
P8190404.jpg
菊姫での弟子と師匠のご関係だったお二人。
今回の会も、そのご縁で山上さんの念願かなって、実現されたそう。
お二人ともお話がとってもお上手で、笑いも交えながら、とっても楽しかった
夏酒をいただきながら、幸せなひととき。
P8190405.jpg
86歳になられる農口さんのパワーはいったいどこから来るのかしら?と、
つくづくすごいなあと思うばかり。
農口さんは、とにかく「お客様が喜んでくださること」、「お客様が求めるもの」を、
お酒で応えていきたいという思いだけなんだということをおっしゃっていらして。

超がつくくらい、名杜氏さんなのに、
とにかく謙虚で、誠実でいらっしゃるその姿勢に、ただ感動
今回も、参加者の皆様の声に、耳を傾け、丁寧にお答えくださっていて、
まさに酒の神様ますます尊敬です。

純米大吟醸で乾杯し、今回は全銘柄がいただけるとのこと。
農口さんのお酒は、ひととおり自分で買っていただいてはいましたが、
今回は、きき比べしつついただけるのが楽しい
P8190407.jpg
どのお酒もすばらしい味わいで、なんとも贅沢な時間。
私はやっぱり、最初に発売された本醸造が、一番のお気に入り。
いくら呑んでも飽きません。

農口さんともお話しでき、初めましての方々とも盛り上がり、
お酒もすすみ、テンションもあがりまくりで、すっかり酔っ払い
とにかく楽しかった

埼玉に引っ越したりえぞうさんとも久しぶりの再会で、
一緒に参加していた持ち寄りメンバーのみなさまと二次会。
またも前回おじゃました日本酒バー粋酔へ。
私はすっかり酔っ払いで、ほとんど記憶がなく・・・。
みなさまほんとタフです。

今回も、素敵な出会いがたくさんあって、ほんとお酒ってすばらしいなと。
車がへこんだことも、すっかり忘れて楽しんじゃいました
(車は今日から検査入院もかね、治療にいってもらいました)

ちなみに、農口さんは、造りが増えるため、今年は9月中旬から4月いっぱいまで造りに行かれるとか。
どんなお酒ができるのか、すでに楽しみ
今年こそ、蔵見学行かなきゃだわ。

のんだくれ日記71

ちょこっとお盆休みをいただき、少しのんびりしつつ。
昨日は37℃近い気温を記録したかと思えば、本日は豪雨とともに涼しくなり。
体調管理がままならんですが、呑んで食べて、なんとか乗り切って行きたいもので。

簸上正宗(ひかみまさむね) 七冠馬 純米吟醸 (島根)
P8110393.jpg
私好みのジューシーで、酸しっかり系の味わい。
キレよく、すっきり爽快なので、夏酒らしいです。
ちなみに、七冠馬の由来はシンボリルドルフという競走馬からきているそうです。

九郎右衛門 特別純米 ひとごこち(長野)
P8110395.jpg
しゅわっとガス感があり、さわやかなのどごし。
マスカットのような果実感もあり、うまいです。

宗玄 純米山田錦 (石川)
P8110397.jpg
久しぶりにいただいた宗玄は、生酒を1年熟成させたもの。
とろりと蜜のような甘みが、ほどよい熟成感によるコクとよいバランスです。
先日珠洲にいらしていた皇太子さまが、宗玄にも行かれておりましたぞ
ぜひぜひ、能登のお酒をPRしてくださったらうれしいなあと。

九郎右衛門 山田錦 生 (長野)
P8140398.jpg
先の、ひとごこちのお酒がおいしかったので、ためしに山田錦はどうだろうと購入。
山田錦なためか、ひとごこちと比べると、少し重めな印象。
なので、暑い夜には、ロックでじっくりがうまい!

農口尚彦研究所 純米大吟醸 (石川)
P8140399.jpg
P8140401.jpg
少々、お高めのお酒だったため、買ったもののなかなか開けられず。
自分の誕生日のお祝いに、開けてみました
開けたては、華やかさよりは、フレッシュでみずみずしい印象でしたが、
しばらく置いておいたら、落ち着いてとっても上品で繊細さが感じられるいいお酒に
というわけで、もったいなくてなかなか呑み切れず、ちびちびいただいてます。

そして、満を持して?!農口さんのお酒の会にいけることに
農口杜氏さんもいらっしゃるということなので、とっても楽しみ
車を、鉄のポールにぶつけてかなり凹んでいるので、
そんなことを吹き飛ばすべく、農口さんから元気もらってきたいと思います!

のんだくれ日記70

酒の飲みようが早いのか、時が過ぎるのが早いのかよくわからないけど、
気づけば梅雨も明け、毎日猛暑続きで、酒を呑む元気もない。。なんてことは全くなく。
災害に会われた方々が気の毒でなりませんが、お見舞いを申し上げるばかりで申し訳なく。
酒呑みとしては、豪雨と酷暑のせいで、お米の生育が気がかりです。

さて、のんだくれついでに。
先週誕生日ということで、夫君が素敵なお店に連れて行ってくれました。
私の大好物の牡蠣を食べに行こうということになり。
お酒もおいしいいい店だったので、少しご紹介。
DSC_0672.jpg
長崎の焼酎蔵で造ったお酒だそうです。本数が少ないのであまり流通はしてないとか。
私好みの山田錦の純米大吟醸。コメの旨みがたまらんのです。

DSC_0674.jpg
超辛口というだけありました。でも、辛いだけじゃない、しっかりしたお酒です。

DSC_0675.jpg
福井のお酒ですが、ほんとに小さい蔵らしいので、地元でしか呑めないとか。
山法師と正反対で、かなり甘め。濃いではなく、甘いです。

DSC_0677.jpg
あんまり自分で買ってみたことがなかったので。おいしかったです。

もちろん今が旬の岩がきも、とってもとってもおいしくて、お酒がすすむ!
DSC_0673_20180721161043fae.jpg
焼き岩ガキ。こちらでは、炭火焼きが食べられます。
DSC_0676_2018072116104726d.jpg
もちろん、ほかのお料理も、とても丁寧な仕事をされていて、おいしかったなあ。
こじんまりしたお店で、素敵なお店だったので、また行きたいなと思います。
なので、あまり人気になっても困るので、皆様には内緒で。

というわけで、いつものお酒紹介。主に画像でご紹介と。

白露垂珠 無濾過純米 (山形)
P5150093.jpg
純米ですが、あっさりスッキリ

大七 純米きもと生原酒 (福島)
P5150092.jpg
きものらしいアミノ酸が引き立ち、生酒らしさも残りつつ、さすがの大七です。

今西 純米吟醸 朝日 (奈良)
P5150091.jpg
クリアで、きめ細かい味わいできれいです。私好みのうまい系。
このあと、持ち寄り会でもいただいたような気がします。

会津娘 純米 (福島)
P6130154.jpg
土のイメージのお酒。穏やかで優しいです。
でも、以前飲んだ時ほどの感動が薄くなったのは、私の好みが変わったからかしら・・・。

国権 特純 夢の香 (福島)
P6130153.jpg
よく呑んでるお酒のひとつ。みずみずしくフルーティ。
変わらぬうまさです。

仙禽 かぶとむし 純米大吟醸 (栃木)
P6130152.jpg
お店の水上さんが、「とにかくリンゴ酸!」を連発するので、ついつい。
なぜって、うちのうさぎちゃんが「りんごちゃん」なものですから
おっしゃるとおり、リンゴ酸と山田錦らしい旨みのバランスが抜群です。うまかったですねえ。

風の森 愛山 純米 (奈良)
P7080377.jpg
冷蔵庫から出して、さあ呑もうとテーブルに置いたとたんに、栓が吹っ飛びました
とまあ、そのくらいのガス感は、風の森では普通なんですが、ビックリ。
サラッとおいしくいただきました。

農口尚彦研究所 夏酒 無濾過生 (石川)
P7080374.jpg
P7080376.jpg
スペックは非公開。これまでのお酒に比べると、あっさりさっぱり夏酒かなと。
私はやはり、最初の本醸造の感動が忘れられません。

仙禽 クラシック仙禽 無垢 (栃木)
P7070356.jpg
メモも記憶もなくし、スペックが何か忘れましたが、山田錦のお酒でした。
あっという間に空になったことだけは覚えております

開運 涼々 (静岡)
P7070357.jpg
こちらは毎年の定番酒。変わらぬうまさです。

他にも、遊穂とか花巴とか、呑んだお酒はあったはずなんですが、
画像もメモもなくなっており、私の記憶からもきえつつありまして・・・。
ブログをサボりがちなのも、めっきりうさぎに夢中なせいかなと。
DSC_0649_2018072116233948c.jpg
お酒と同じくらい?癒されてます。
ウサギはあまり懐かないのかと思っていたけど、
思いのほか懐いてくれているので、かわいくてたまりません
う~ん、まさに先生の思うつぼなのがくやしいのだけど、
すっかり親ばか。飼ってよかったなと、日々楽しく過ごしてます。

日本酒バル 金沢酒趣にいってきた!

7月14日 土曜日 

すっかりご無沙汰の更新ですが、元気でやってます。
先週のこと。酒友やっさんのお誘いで、酒友さんたちと、
7月にオープンしたばかりの「日本酒バル 金沢酒趣」さんに行ってきました
P7140382.jpg
尾崎神社や近江町市場の近く。

こちらは、持ち寄りメンバーでもある山上さんが奥様と始められたお店。
菊姫で蔵人の経験もおありで、利き酒師やソムリエの資格もお持ちなので、
まさに日本酒のプロ!どんなお酒が呑めるのか楽しみで!

バルなので、カウンター席のみのオープンキッチンスタイル。
独り呑みにふらりと来られる感じが、うれしいです
P7140384.jpg

P7140383.jpg
お酒の種類も豊富で、泡ものから古酒まで幅広くって、これは楽しい!!
何を呑もうか迷いに迷い、乾杯酒は富山の「曙」で。

おつまみは、お酒に合うものを少しずついただけるので、
小食の私には、ほどよく呑めていい感じ。

P7140385.jpg
呑み比べセットなんてのもあり。
3種好みの酒を選ぶのもよし、店主にお任せで選んでもらうもよし!
私は、福井の「常山」、富山の「勝駒」、青森の「田酒」をセレクト。
普段自分では買わない酒を少しずつ試せるのはありがたい。

P7140386.jpg
ねぎじゃないよ。ヤングコーン丸焼き。
ほんのり甘みが、お酒の酸とあっていて、結構好きです。

この日は、土曜日だったこともあり、予約でほぼ満席でした。
近くにホテルが多いせいか、外国人の方もたくさん来られていて、お断りされていたくらい。
海外の方に、おいしい日本酒呑んで帰ってもらえるお店ができたことは、
素敵なことだなと思います。

酒友さんたちと、いろんなお酒をシェアしたり、おしゃべりしたりで大盛り上がり
山上さんの奥様のお話もとっても楽しくて、素敵なお店だなと。
おかげさまでとっても楽しい時間でした
また落ち着いたら、夫君とゆっくり来てみたいと思います。

そんなテンションで、まだまだ元気な酒友さんたちと、久しぶりに二次会というわけで。
次も、またまた日本酒バー。どんだけ飲むんじゃい!?
片町の日本酒バー「粋酔」ってお店に連れてってもらいました。
ワールドカップ3位決定戦を観戦しつつ、またも日本酒呑み放題
ここのお店も、なかなか通好みな品ぞろえでおもしろかったです。

夜もだいぶ深まり、帰ろうと思っていたら、
なんとあの有名蔵元で蔵人しているチャリ友のYくんとばったり遭遇
久しぶりに会いましたが、さすがにこれから呑みに行こうというわけにもいかず残念なところでした。
造りの話などもいろいろ聞きたかったなあと思いつつ、
内灘レースの話も少しできたし、まあ良かったです。

持ち寄り会以外の呑み会は久しぶりでしたが、
相変わらずいろんな出会いがあり楽しい夜でした!
来月の持ち寄り会はブラインド。またまた何がでるやら楽しみです。
次のページ

FC2Ad