FC2ブログ

池の中のかえる

かえるなりに、いろいろ考えてます

のんだくれ日記77

台風の影響で猛暑が続いたり、9月だというのに真夏のような日々の金沢でしたが、
ようやく朝晩は涼しくなり、ひやおろしも発売して、秋らしくなってきたこの頃。
なかなか呑み会にもいけないので、家呑みを充実させている
全国各地いろんなお酒を呑んでます

賀茂金秀 りんごさん (広島)
IMAG0680.jpg
木桶仕込みのリンゴ酸多めのお酒というわけで、りんごさん
りんごみたいなフルーティでさわやかな酸が、暑い日には爽快です。
木桶感は全く感じないけど、きれいで呑みよい味わいでした。
こっそり写ってる、うちのうさぎも「りんご」ちゃん♂ということで

文佳人 純米吟醸 雄町 (高知)
IMAG0677.jpg
岐阜のさくら酒店のクラウドファンディングのリターン商品です。
マイナス5度で熟成させたお酒を楽しむのがコンセプトだそう。
程よい熟成で、私好みのトロリ感とキレがよいバランスでした。
岐阜の酒屋さんらしいのですが、オーナーが金大出身とのことで、頼んでみました。

福田 純米吟醸 山田錦(長崎)
IMAG0697.jpg
たぶん初めていだきました。ほんとは持ち寄り会へ持っていくつもりだった1本。
山田錦らしさが感じられる、うまい酒。
食中酒としてもぴったりで、あっという間に空いてたな

黒部峡 水のささやき純米 (富山)
IMAG0706.jpg
いわずと知れた名水の里、黒部。
水上さんで見かけて珍しいなと思い、購入。
あっさり、さっぱり、水のようにさらさらとした印象。
私には物足りなかったけど、日本酒ビギナーさんには呑みやすいかと。

谷川岳 純米ひやおろし(群馬)
IMAG0707.jpg
今季初のひやおろし。そして再びウサギつながりで
穏やかで、やさしい口当たり。
秋の夜長に、ゆっくりと呑みたくなるお酒でした。

遊穂 生酛純米 (石川)
IMAG0713.jpg
こちらも定番になってきた、蔵元美穂さんが仕込んだ遊穂。
生酛らしい力強い酸と米の旨味の柔らかい味わいのバランスが絶妙で、うまい
ラベルにこっそり?UFOが描いてあることに最近気づき、美穂さんらしいなあと。

先月、コロナの様子を伺いつつ、少人数の呑み会にひさびさ参加。
オンライン呑みで話題になった「百万石乃白」仕込みの呑み比べ会。
IMAG0671.jpg
庄田酒販さんが、用意してくださいました
手取川の限定酒まであり、ありがとうございました
蔵それぞれ個性があって、同じ米でもずいぶん味わいに変化があり面白かったです。
そして、おまけにこんなお酒もいただいちゃいました。
IMAG0674.jpg
Kさんの持ち込み酒。ごちそうさまでした。

今年は毎年欠かさず参加しているサケマルシェもなくなっちゃったし、
コロナがおさまって、またみんなでわいわいお酒を呑める日が待ち遠しいです。
スポンサーサイト



のんだくれ日記76

長かった梅雨がようやくあけたと思ったら、30度を超える夏日が続く金沢
急な暑さのせいか、エアコン生活のせいか、今ひとつの体調なかえるです
暑くても、変わらず日本酒生活というわけで、最近呑んだお酒はこんな感じで

会津娘 純米酒 (福島)
IMAG0615.jpg
久しぶりにいただきましたが、ずいぶんあっさりとした印象。
もう少し、土の香りがするような印象のお酒だったつもりでしたが、
まあこれはこれで、食事といただくにはおいしくて、よかったです。

喜久泉 大吟醸 (青森)
IMAG0646.jpg
ホワイトデーにもらったものの、もったいなくてなかなか開けられず。
誕生日のお祝いにとようやくいただきました。
さすがの洗練された味わい。なめらかな飲み口で、するすると体にしみこんでいく感じがたまらんです

獅子の里 純米吟醸 (石川)
IMAG0657.jpg
山中温泉に行かれた方のお土産にいただきました。
コメの旨味が感じられる、私好みの純米吟醸。おいしくいただきました。

篠峯 山田錦 純米吟醸 生 (奈良)
IMAG0658.jpg
夏酒らしい、キレのよい、さわやかな味わい。
山田錦の割には、あっさりめなので、キンキンに冷やしておいしい感じでした。

写楽 純米吟醸 (福島)
IMAG0670.jpg
こちらも久しぶりにいただきました。
人気酒のため、以前は普通に買えたのに、最近は購入条件がついたりして、なかなか買えなくなり・・・
びっくりするくらい、熟れたマスカット!果実味がすごいです。
う~ん、ますます進化しておいしくなってました。これは買えないわけです。

コロナウイルス感染者が再び増加してきていて、
なかなか外で飲んだり食べたりしづらいながらも、久しぶりのそと呑み。
(この時も、コロナのせいで予定が狂わされるアクシデント発生

この時期は、大好物の岩ガキを、食べないわけにはいかない!
IMAG0667.jpg
ようやく、無事にいただけました。しかも能登産。
ミルキーで、トゥルトゥルで、これがないと夏が越せないんじゃないかと思うくらい、幸せな気持ちになります。
死ぬ前に食べたいものは、やっぱりカキと日本酒だなと、しみじみ思いました。

早くコロナウイルス気にせず、心おきなく外で飲めるようになりますように

のんだくれ日記75

まだまだ県外へ気軽に旅に出るというわけにはいかない雰囲気ですが、
お酒を呑んでその土地にいったつもりになるというのも、悪くないのでは?
次に旅する土地への予習もかねて、家で飲むのも楽しいかなと
というわけで、家呑みで、全国旅してみましたなラインナップになりました

東洋美人 地帆紅 純米大吟醸 (山口)
IMAG0598.jpg
先生の同級生の方に、石川のお酒を送って差し上げたお礼にと送ってくださったのを、おすそ分けいただき。
さすが東洋美人、さらさらとシルクのような、まさに美人という印象のお酒でした。
サケコンペティションでも優勝してたらしいですが、納得の味わい。

獺祭 純米大吟醸 磨き三割九分 (山口)
IMAG0597.jpg
こちらもおすそ分けでいただきました。
こちらも、コメの旨味がしっかりと味わえる、きれいな大吟醸。
普段買ってのむことがないので、なるほどなあ~と勉強になりました。

あべ 純米 (新潟)
IMAG0575.jpg
もはや新潟の淡麗辛口は過去のことといってもいいんじゃないかとつくづく思います。
純米らしいコメの旨さを感じつつも、ジューシーで、きれのよさも抜群。
蒸し暑い季節には、こんなお酒が飲みたくなるのかもしれんなあ。

今西 純米大吟醸 (奈良)
IMAG0573.jpg
最近お気に入りで、とりあえずいろいろ試してみている今西。
今西らしい、穏やかで柔らかな口当たりで、食中酒としてもおいしいお酒。

秋鹿 純米吟醸 (大阪)
IMAG0616.jpg
久しぶりの秋鹿。まだ熟成があまり進んでないためか、
私のイメージしている、秋鹿のふくよかさは感じられませんが、
スッキリと、スマートな味わいで、すいすいといけてしまいます

磐城寿 生酛純米生原酒 (山形だけど福島)
IMAG0614.jpg
生酛らしい、力強い酸が印象的であり、この酸がすばらしくよかった
呑むたびに「うまい!!」と唸るってしまうくらい、久々にはまりました。
IMAG0437.jpg
ステイホーム中に、こちらの本を読んだら、とっても呑みたくてたまらなくなり。
浪江では、焼酎の醸造も始められたみたいなので、そちらも楽しみです。

そしてこちらも久しぶりの昼のみで伺った東山の「日本酒真琴」にて。
IMAG0604.jpg
「百万石乃白」を飲み比べ。日栄と神泉。
それぞれの酒蔵で試行錯誤中ということもあり、それぞれ個性があっておもしろいです。
IMAG0605.jpg
呑んだことのないお酒もと思い、兵庫の「雪彦山」。

6月の終わりでしたが、全国の緊急事態宣言が解除された後で、県外からの観光客も増えてきていて、
真琴さんにも、次々と観光客と思われるお客様がいらしていました。
ようやく日常が戻ってきてよかったなあ~な感じもしてますが、
感染者の多い都市からの方が来るのは、少々心配な部分も無きにしも非ず・・・。
ま、対策しっかりして感染拡大しないように気をつけて呑みたいものです。

最後に、おまけに。
ここ数年は観光客でいっぱいだったのでいっていなかった、まいもん寿司に10年ぶりくらいに行ってきた。
(私は寿司食いねえが好きなので、めっきり足が遠のいてました)
IMAG0607.jpg
もちろん、お酒もいただきてきたのだけど、そこであれ???なことが。
「加賀鶴」の杜氏さん、能登杜氏四天王になってる??
確かに山岸杜氏さんは、名杜氏でいらっしゃるし、
四天王なんて決まりがあるわけじゃないから、まあいいかとは思いつつ。
お笑い芸人みたいに、第二世代的なやつなんかなあ~とかね。
久しぶりに行ってみて、おもしろかったです。もちろんお寿司もおいしかったし

あちこち災害にもなるほどの豪雨で、心配の種が尽きないこの頃。
大好きなウッチャンのふるさとが被害にあわれて、気がかりでなりませんが、
金沢も毎日のように雨で、農作物の不作が心配されており。
そんな折ですが、お酒を呑んで少しでも酒蔵応援できたらと思いつつ・・・。

のんだくれ日記74

金沢も梅雨入りし、雨ばかりの日が続いていています。
梅雨時期が苦手なカエルは、気分を盛り上げるべく呑み活動に励んでおります
というわけで、久しぶりののんだくれ日記。1年以上も更新してなかった~

だるま正宗 純米酒 (岐阜)
IMAG0569.jpg
岐阜の叔父が送ってくれました。
麹歩合が2倍なので、甘めですが、酸もしっかりめなので、バランくよくすいすいいけます。
本来は熟成させるお酒なので、熟成させたらどんなお酒になるのかも楽しめそうです。

梵 無濾過純米大吟醸 (福井)
IMAG0570.jpg
さらっと五百万石らしい味わいです。
山田錦好みの私には、少々物足りなさはありますが、
香りも穏やかで、食中酒むきの大吟醸でした。

水芭蕉 夏酒 (群馬)
IMAG0571.jpg
以前、弟にお土産でもらったのがおいしかったので、購入してみました。
夏向きの、切れが良い、さわやかな味わい。
最近、夏向きに薄濁りが多いのは何でやろ??甘酒をイメージしてんのかしら・・・。

サバデシュ (茨城)
IMAG0572.jpg
水揚げ日本一の茨城の鯖に合うように酒質設計されたそうです。
男らしい酒という印象で、熟成感がわずかにあり、アルコールの感じがしっかりめなので、
鯖の生臭さと脂をさっぱりしてくれそうな味わい。
実は、イワシやらみぎすやらの魚には合わせたのだけど、サバが買えずにまだ試せていません

豊の秋 純米吟醸生酒 (島根)
IMAG0574.jpg
島根県のお酒が結構好きなものあるので、気になって買ってみました。
私好みのコメの旨味がしっかり目のうまい酒でした。

仙禽 かぶとむし (栃木)
IMAG0576.jpg
夏といえば、かぶとむし・・・かぶとむしといえば、仙禽というくらい定番です。
ジューシーでフルーティ、アルコール14度と低めで、
蒸し暑い夏にいただくには、もってこいなライトな味わいです。

というわけで、緊急事態宣言も解除され、金沢もコロナウイルス感染者ゼロが続いているので、
久しぶりに外呑みも解禁
今回は、東山茶屋街にある「焼き鳥ちょう吉」に行ってきました。
IMAG0581.jpg
人気店らしいのですが、行ったことがなく、日本酒もいろいろあるようだというのが気になり・・・。
炭火焼きの串焼きは、どれもむちむちしてジューシーでとってもおいしく、酒もすいすい進んじゃう
白菊、光栄菊、而今、高柿木、悦がいじん、などなどおいしくいただきました。

二次会は、日本酒バーの金沢酒趣へ。
私は、五箇山の「三笑楽」と氷見の「曙」
IMAG0582.jpg
山の酒と海の酒。どちらもしっかりとした味わいの私好みの旨い酒。
IMAG0583.jpg
この日も、何組かお客様がいらっしゃいましたが、
まだまだ観光客はいないけれど、地元のお客様がぼちぼち戻ってきているとのことでした。

家でゆっくり飲むのもいいのですが、
お店の方と話したり、飲み屋さんの空間の中で呑むのは、やっぱり楽しいし、いいものです。
まだしばらくは大人数での飲み会は難しそうですが、
早く金沢の街にもお客さんの賑わいが戻ってきたらいいなと思います

ステイホームでした

コロナが少しは落ち着いてきた金沢ですが、
一時期は、感染者数が人口当たり第一位なんて有様で、案の定外出自粛となり。

ありがたいことに、私は仕事に大きな影響はなく、普段と変わらず過ごせておりました。
ただ、給食がなくなり、牛乳の需要が急に減ってしまったため、酪農家さんが厳しい状況。
私もいつもより余計めに牛乳を飲んだり、料理したり、スイーツにしてみたり。

大変な思いをされている方がたくさんいらっしゃることを案じることくらいしかできず、
申し訳ない気持ちになったりもしつつ・・・。

少しでもできることをということで、家で飲んだり食べたりすることで、
飲食店さんや酒屋さんの力になれればということで、
今更な感じですが、ステイホームをどう過ごしていたやらなど

今年はいつもの金沢城公園のお花見がなくなりましたが、
いつものように、ふらりと河北潟にはお花見ライド。
IMAG0486.jpg
一人でふらりと楽しめるのも自転車のいいところだなと、改めて実感。

近所の公園で、夫君とひっそりとお弁当持って、花見酒。
IMAG0475.jpg
来年はまたみんなでわいわい集まりたいな~な願いをこめて

いよいよ金沢にも緊急事態宣言がだされた直後、4月18日の東山茶屋街。
観光客が全くいなくなり、外出自粛で、ほとんど人がいなくなりました。
IMAG0499.jpg

というわけで、東山の「日本酒真琴」さんがテイクアウトを始めたということで、早速。
IMAG0501.jpg
テイクアウトのお惣菜と、飲み放題券を購入。
この日は、「鳥珍や」の手羽先と串焼きもテイクアウトで購入し、居酒屋かえる
IMAG0505.jpg

あわせたお酒は、「はなさか遊穂」と「東鶴」
IMAG0502.jpg
「東鶴」はアロスの会に持参予定でしたが、あいにくの延期となり。
白麹仕込みで、これはスペイン料理に合っただろうなあと思いつつ、おいしくいただき

思わぬ頂き物もありました。片町のお店「十二の月」のお弁当。
IMAG0526.jpg
夫君の会社からおすそ分け。やっさん、ありがとうございました。
どれも上品な味付けで、春の味覚を思う存分味わえて、お酒にも合う
お店にも何度か行ったことがあるので、家でこの味をいただけてありがたい。
この日のお酒は、「作」。やさしい味わいで、燗でもよいかも。

今年は、GWに連休をいただけたので、いつもより家でのんびりとできたので、
おうち焼肉を決行することに
IMAG0531.jpg
最寄りの焼き肉屋さん「有牛」のテイクアウトの焼肉セット。
珪藻土の七輪で、こじんまりとバーべキュウ気分。
IMAG0535.jpg
さすが焼肉屋さんのお肉は、最高においしかった!
合わせたお酒は、「春心」の百万石乃白仕込みの薄にごり。
思ったよりさっぱりな味わいだったので、もっと熟成させたらおもしろいかも!

ようやくでしたが、笠舞「つぼみ」のテイクアウト
IMAG0547.jpg
お店にはちょいちょいお邪魔してるので、そろそろつぼみロスな気分で。
定番おでん、手羽先、串焼き。家で食べてもおいしかった
でもやっぱりカウンターで、燗いただきつつやりたいなあ~。
ちなみにこの日のお酒は「仙禽」のHope
IMAG0555.jpg
IMAG0556.jpg
コロナに負けないで、希望を忘れないで頑張ろうというコンセプト。
ちなみに定番アイテムもいただいてます。
IMAG0560.jpg

金沢の街中は緊急事態宣言が解除になっても、なかなか人が戻らないまま。
そんな街中のお店を応援するために石浦さん(石浦神社)がドライブスルーのテイクアウトを。
IMAG0561.jpg
「ボーノボーノ」の塩麴チキン弁当と「肉もみじ」の牛タン弁当
IMAG0562.jpg
どちらもまだ行ったことないお店ですが、お弁当がおいしかったので、
ぜひお店にも食べに行ってみたくなりました。

おまけのお酒。金沢スイカのワインだそうです。地元応援ってこともあり。
IMAG0557.jpg

お酒はまだまだいろいろたくさんいただいてましたが、
次々空いていくので写真をとりきれず、とりあえず。

まだまだ厳しい状況は続きそうですが、支給される予定の10万円を、
なるべく大変な方を応援できるよう有効に使えたらなと思います。
あとは、また近いうちに献血に行こうかなと

第42回 持ち寄り会 at 新橋こうや

久しぶりのブログの更新です。
持ち寄り会やらぶりの会やら、変わらず呑んではいたのですが。
PCを変えたら、今までと使い勝手が変わったのが億劫でブログを更新せずでした。
変化に対応するのがめんどくさいお年頃です

というわけで、恒例の日本酒持ち寄り会!
今回は、16名の皆様とうまい酒をのんだくれ
P2080896.jpg
季節柄、新酒あり、古酒あり、相変わらずバラエティ豊かなラインナップ。
毎度ながらこうやさんのお料理とともにおいしくたのしくいただきました

ちなみにかえるの持参酒は、奈良の「大倉 菊もと純米二段仕込み生原酒」
P2080881_202002091129049f9.jpg
酒屋さんのコメントには、立ち香はブルーチーズのよう、強烈な酸、通好みの酒とあり、
持ち寄りメンバーの通な皆様のリアクションをみてみたいと思いコレに。
実際は、思ったより酸味と甘みと旨味のバランスが良く、おもしろくもおいしいお酒でした。
「そやし水」というものから酒母を造り、さらに仕込みは2段で行ったとか。
きっと日本酒造りが始まったころのお酒はこんな感じだったのかもなあと思ったり
だから「源流」?

皆様の持参酒は、こちら。
相変わらず呑むのが忙しくて半分くらいしかありませんが。
P2080885.jpg
P2080888.jpg
P2080886.jpg
P2080889.jpg
P2080892_20200209153856361.jpg
P2080893.jpg
北海道から九州まで、全国各地のお酒がいただけて、なんともありがたい
かえるの今回のお気に入りは、「田中六五」と「みむろ杉」でした。
やっぱり私は山田錦がLOVEです。

そんなお酒とともにいただいた、こうやさんのお料理。
毎度ながら、どれもおさけがすすみ、とってもおいしくて
つきだし。
P2080883.jpg
お造り。
P2080884.jpg
ごま生麩のあげだし。ごまどうふみたでとろりと。
P2080890.jpg
ローストポーク、みそだれで。
P2080891.jpg
お魚の天ぷら。
P2080894.jpg
しめのカニ寿司。
P2080895.jpg

楽しい時間はあっという間。
二次会は、久々に参加されていた真琴さんの姉妹店「升ます」へ。
P2080900.jpg

P2080901.jpg
11月にオープンしてから、初めての来店。
こじんまりとしてますが、日本酒は熱燗から冷まで、色々そろってます。
二次会でもおいしいお酒をいただき、いつものごとく酔っ払い

しかし!今回は呑む前に飲んでおいたヘパリーゼが効いたおかげか、二日酔いもなく。
最近は、必ず飲むようにしてるのだけど、
いつも飲むハイパーではなく、さらに上のプレミアムにしたおかげか?!かもなんて。

毎度ながら、楽しい時間でした。
幹事のやっさん、ご一緒していただいた皆様、ありがとうございました

第40回持ち寄り会 at 日本酒真琴

8月3日 土曜日 
金沢も連日猛暑ですが、暑さに負けず日本酒です。
そして、40回目の今回は、持ち寄りメンバーでもある真琴さんのお店「日本酒真琴」にて、
久しぶりのブラインドテイスティング
IMAG0192.jpg
すべて目隠し。
自分の持参したお酒もどれかわからないので、それをあてる楽しみもありつつ、
自分の好みの新たな発見にもなるので、普段とは違ったたのしみがあります。
P8030859.jpg
今回、参加者15名プラス真琴さんセレクトの16銘柄をまずはブラインドできき酒。
呑べえの皆様が真剣にお酒と向き合う光景は、
まるで「まるごとのカニが出てきた宴会」さながら、しばし静かな時間が流れ・・・・。

マイベスト3のお酒を選ぶのですが、これが結構迷いながらも、なんとか決定!
そして、みなさんのベストを集計し、本日のベスト3の発表

ベスト1 かたふね 特別本醸造 (やっさん)
ベスト2 46903しろくまさん 白木久 (Nさん)
ベスト3 奥能登の白菊 しぼりたて平成25BY (Tさん)

P8030863.jpg

P8030862.jpg

なんともバラエティに富んだベスト3で、大盛り上がりでした。
ちなみにかえるのベスト1は、「冨美菊」のプロトタイプ(だったか?)でした。
普段冨美菊を買って飲むことがなかったので、これは意外な結果で、びっくり
かえるの持参酒は、「三笑楽」の山廃純米。
三笑楽らしい、ザ山廃な味わいが面白かった。

自分の気に入ったお酒を飲んでみたり、ベスト3のお酒を飲んでみたり、
いつものことながら、よう飲んだな
くだらんことを連発しつつ、楽しかったなあ~。

今回、40回目ということで、果たして私はいつから持ち寄り会に参加しているのだろうかという話などもあり、
気になったので、過去のブログを検索したら、ちゃんとありました。
何回目かはわからんけれど、2010年11月の会からの参加してたらしい。
http://ikenokaeru.blog67.fc2.com/blog-entry-277.html
なんとも、もうかれこれ9年もお世話になっていたようです。しみじみしちゃう。
しかも、初参加の詳しい経緯を思い出せないのですが、
ブログがきっかけとなり、やっさんやらみなみさんとお知り合いになったらしい・・・。

こんなに長い間、飽きもせずお付き合いいただけた皆様に感謝です、ほんと
まだまだこれからも、よろしくお願いいたします。

第39回持ち寄り会 at 新橋こうや

5月11日 土曜日 
令和初の持ち寄り会。
3か月に一度の開催のため、前回お休み(静岡遠征のため)したので、
半年ぶりの参加となりましたが、まさか時代をまたぐとは

今回も、17名の参加者の皆様と、大いに盛り上がり、大いに呑んで楽しんだぞ!
P5110779.jpg
今回も、全国各地知らないお酒がたくさんあり勉強になるわ
大所帯をまとめてくれる幹事のやっさん、
酔っ払いに素敵な料理と空間を提供してくださるこうやさんには、毎度毎度感謝です

ちなみに、かえるの持参酒は奈良の「儀助」でした。
P5110761.jpg
初めての購入でしたが、私の好みに合う、山田錦の味わいがしっかりでているキレイな良酒。

もちろん、こうやさんのお料理も、毎度ながらお酒にあう抜群の味わい。
P5110760.jpg

P5110762.jpg
水だこかな。こりこりむちむちで、うまい!
P5110763.jpg

P5110766.jpg
じゃがいものしんじょかな。こちらもむっちり感がよいのです。

P5110773.jpg

P5110774.jpg
ふぐのからあげ。けっこうジューシーで鶏肉みたいで好き。
P5110778.jpg

18種類もお酒があると、食べるのも呑むのも忙しくて、けっこうてんやわんや。
そんな中、今回は酒の画像も頑張って撮ってみたからあげてみる。

P5110764.jpg
珍しく全く同じお酒が揃った左の「出羽鶴」。右の「鈴正宗」はニルバーナ好きなんやろ?と勝手な妄想。

P5110768.jpg
まだまだ話題の「雪の茅舎」と人気の「作」。

P5110765.jpg
「白龍」と「谷泉」と「北洋」 やっぱ北陸三県は大事!
P5110769.jpg

P5110767.jpg
東北のお酒が多いですが・・・「天明」
P5110770.jpg
「雪の茅舎」と「久保田」

P5110771.jpg
今回、私が一番テンションあがったのがこちらの「田酒」の生!!
田酒らしい、米の旨み全開のお酒で、しこたまいただいてしまいました

P5110772.jpg
きた!「令和」ラベル。二本目の「鈴正宗」でした。

P5110775.jpg
「来福」ひさしぶりにいただきました。

P5110776.jpg
「楽器正宗」この銘柄聞くと、私はどうしても草野マサムネさまを思い出しちゃうのよ。

P5110777.jpg
「龍力」 兵庫錦??(さっき水上さんで聞いたのにもう忘れた)で造ったお酒だそうです。
龍力が気になったので、先ほど「夏純米」を購入してみました。

昭和生まれと平成生まれがみんな楽しくお酒がいただける、
令和が、平和で素敵な時代でありますように
令和生まれと酒を呑むには、あと20年は呑み続けなきゃいけないんだな~。

「肉山金沢」へ行ってきた!

4月13日 土曜日 
東京では予約が取れない人気店という「肉山」が金沢にもオープンということで、
持ち寄りメンバーやっさんのお誘いで、早速行ってきました
肉がもりもりで、シンプルでとってもおいしかったです
P4130728.jpg
以前は、池田町バルバールというバルのオーナーさんが肉山として再オープンしたそうで。
私も、バルバールの頃は、昼呑みを楽しみに行ってたこともありました。
この日も、18時スタートでしたが、予想通り満席でにぎわってました。

今回は、メンバーのやっさんとNさんが店長さんとお知り合いということで、
例の如く、日本酒持込み!(持込み料アリ)で楽しめることに。
P4130730.jpg
相変わらずのマニアックなラインナップ
今回も、なかなかの銘酒ぞろいで、おいしかったなあ~。

P4130732.jpg
うちでは、毎月29日は肉の日!と決まっているほど、魚と同じくらい肉も大好き
どんな肉が食べられるのか、楽しみ!!
こちらでは、他店同様、すべてのお客様のお肉を同時に焼きはじめ、
一緒にお出しするというスタイルだそうで。
P4130733.jpg
炭火でかたまり肉が焼かれてます。なんかアメリカのステーキ屋さんみたい。

まずは、パテからスタート。
かなりボリュームがあり。レバーが苦手な私には少々クセがありましたが、あっさりおいしい。
そして、次々とお肉がやってくる!ちなみに、カットされたお肉は、今回3名分盛られてます。
P4130736.jpg
80分グリルした能登豚。旨みがぎゅっと詰まってて、やわらか~くて、酒もすすむお味

P4130737.jpg
箸休めにグリルしたお野菜も、うまいです。
P4130739.jpg
短角牛のソーセージ。和牛ですが、くどくなく、意外にあっさりいけます。
おつまみにぴったり。でも、どっちかっていうとビール呑みたくなるかもだけど。

あか牛のロースト。最初に焼いてたやつかしら?
P4130740.jpg
赤身肉、あっさりとうまみもしっかりで、おいしいです。
この後、続々と赤身肉のオンパレード。
記憶が定かではないのですが、あか牛のいろんな部位が出てきていたかと。
食べるのと呑むのに夢中で、すっかり忘れてしまいました
P4130741.jpg

P4130742.jpg

P4130743.jpg

P4130744.jpg
最後のお肉は、あか牛ではなかった気がするのだけど、なんだったっけ?
まあ、なんでもうまいことに変わりはない!

赤身肉を、あっさり塩でいただくので、どれだけでも食べられる。
見た目は似てるんだけど、それぞれ脂の感じとか、食感が微妙に違うのもおもしろいし、
意外に飽きずにいただけます。
物足りない方は、コチュジャンやゆずこしょうチリ粒こしょうなんてのもあるので、お好みで。
残念ながら、私は香辛料の辛いのが苦手なのと、酒とは絶対に合わせられないので、
ほとんどいただいておりませんが・・・。

何より、赤身とはいえ国産肉を5000円のコースでいただけるというのが、すばらしい
これからはやはり赤身で勝負か?!なんてことを思ったりしましたが。

最後の〆は、カレーライス(卵のせもあり)OR卵かけご飯を選べます。
P4130745.jpg
辛い物苦手なので、私は卵かけご飯をいただきましたが、画像はカレーライス。
卵かけご飯は、塩味がきいてて、ぺろりとたいらげてしまいました。
カレーもちょびっといただいたけど、お肉たっぷりで食べごたえあります。

お肉も少しずついただいていたつもりでしたが、かなり満腹になりました。
男性の皆様も、けっこう満腹のご様子。
たしかに、人気なのも納得かなと思いました。

ちなみに、東京には、日本酒呑み放題の「肉山」(谷中と亀戸)もあるらしい・・・。
実はそちらの方が気になるのですが、次回東京行きの際は、ぜひ行ってみたいもので

お誘いいただいた、やっさんに、感謝
日本酒持込みやら、ご配慮いただいた店長の池端さんにも感謝
楽しい時間をご一緒できたメンバーの皆様もありがとうございました

アロスで日本酒の会!2019

3月9日 土曜日 
毎年恒例、スペイン料理アロスで日本酒を楽しむ会に今年もいってきた
日本酒持ち寄り、おいしいスペイン料理を楽しむという、年に一度のお楽しみ会
P3090696.jpg
参加者14名で、おいしく楽しくにぎやかに盛り上がりました
(今回、うっかり酒の写真を撮り忘れており、お酒の画像あまりないです)

さっそくいつものプロシュートで、まずは乾杯!
P3090698.jpg

P3090697.jpg
脂がとろりと、とろけて幸せ~な気持ちになったところで、
料理は次々とやってくる!
P3090701.jpg
なんともSNSばえなホタテ。黄色やら赤やら、派手すぎるやろ。

そしてお酒も次々呑む!
P3090700.jpg
かえるの持参酒は、静岡土産の「志太泉」。
そして、ちょうどプロフェッショナルに杜氏さんが出演されていた「雪の茅舎」もやはり来た~。
P3090702.jpg

定番のピルピルが、フグ(タラ?)の白子入りで、贅沢な味わい。
P3090703.jpg
白子のとろり~とほどよい塩気が、これがまた酒も進むがバケットも進むってもんで!

P3090704.jpg
イカをシェリーづけにしたものを、炒めたもの。
これがまた、イカがぷりっぷりで、酒飲み大喜びの一品
P3090705.jpg

P3090706.jpg
ローストポークとロースト鹿
どちらも、赤み肉であっさり、かむと旨みがじゅわっとくるやつ。外はこんがりで、さすが!

日本酒も14種類全部呑んだぞ!なころあいで、出ましたパエリア
P3090707.jpg
くえがどっかんシーフードパエリアと、チーズたっぷりベーコンもりもりパエリア。
P3090708.jpg
バゲット食べ過ぎておなかいっぱいになりつつも、これは食べねば!!

いつものことながら、おいしいスペイン料理はおいしい日本酒に合わないわけがない!
ということで、大満足の時間でした。
ちなみに、この日のかえるのお気に入りは、
もう飲めないという「作」のZと「大倉」のうすにごりでした

ご一緒していただいた皆様楽しい時間をありがとうございました。
いつもセッティングしてくださるAさん、アロスの皆様、いつもながら感謝です
次のページ