池の中のかえる

かえるなりに、いろいろ考えてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまさらながらのかきぞめ展

ずいぶん前のことで、いまさらな感じではありますが、
毎年出してるかきぞめ展の結果を。
今年も21世紀美術館に展示されてました。
IMG_0506.jpg

そして私の結果といえば、石川書研会長賞
私の作品は、真ん中。
IMG_0507.jpg
賞の名前を聞くとすごそうですけど、結構たくさんいるんです。
IMG_0510.jpg
そして、なかなかこれより上の賞をいただけずに、伸び悩んでます

去年はアップするのを忘れていたようで、探してみたら、特選だったみたい。
P2020287_20150310152413848.jpg
まあ、去年よりは良かったから、いいとするかと思うものの、
やっぱり大賞とりたい・・。
IMG_0509.jpg
どうやったら、とれるのものなのやら。さっぱりわかりません。
もっと勉強しろということかしらん。
自分の腕が上がっているのかどうか、イマイチよくわからないでやっているのがねえ。
センスを磨いたりもした方がいいのだろうけれど、どうしたものやら~
あいかわらず悶々としつつ、のらりくらりやってます。
スポンサーサイト

いっとうしょう

久しぶりのお習字の話。
最近、ブログのネタは酒の話ばかりやなと思い、たまには。

とりあえず、地道にお稽古に励む日々。
ブログは書いてないけど、まじめにやってます。
ちっとも先生の言うとおりに書けないし、先生の言うことがイマイチよくわからんし、
自分には何が足りないのかが、わからないのが最大の問題だったりと、
かなり行き詰ってるなという感じのこの頃

そんな最中にもらった、ささやかなご褒美
img008.jpg
毎月のお稽古でやっている課題とは別に、ふた月に一度提出している特別課題で、
ようやく、一等賞をもらえました
私の名前が一番なのは、あいうえお順なだけですけど(笑。
img009.jpg
書きなれない横書きやったし、そううまくかけた気もしなかったのだけれど。
初めての一等賞は、やっぱりうれしいものそうはいただけませんしね。

果たして自分の書いているものがいいのやらどうなのやら、迷いながらの日々ですが、
ちょっとは人様に認めてもらえるものになってきていることがわかり、ひと安心
目標とかご褒美がないと頑張れない私は、ひたすら書いているだけだと、
イマイチ何を目指して行けばいいのかがわからず、
悶々とするばかりで、やる気がなかなか続かず

たまにこんなご褒美をもらえると、ガンバろっかなって気になるもので。
次は、年末に書き上げたかきぞめコンクールの結果がどうなるものやら。

最近書いた、ちょっと大きめの作品。
IMG_0426.jpg
相変わらず、へたっぴで、書けない自分にイライラするばかり。
芸事は、自分との闘いなんだなということが、わかるようになったのが成長なのかしら?

かなざわペーパーショウ2014

ひさしぶりのお習字のお話。
あいかわらず、上達がみられない自分の書に、愕然としつつの日々ですが、
毎年行われる「かなざわペーパーショウ」に今年は出品。
もっと大きな作品展の作品を仕上げつつで、
わけがわからんくなっていたのもあり、
出してやれ~コノヤローなテンションで

前にお稽古していた作品だったので、こんなもんかあ~と適当でもないのだけど、
結構なげやりな感じで出してしまいまして
それなのに、おかげさまで中島賞というのをいただきました
まあ審査員特別賞みたいな感じらしいですが。
ま、うちわの作品なので、こんなものかなと。
P6150786.jpg
まあ、大賞より選ばれた数は少ないから、いい賞なのだろう。

中島賞の作品は、軸装していただけました
P6150785.jpg

私のは、こんな感じ。ピンクのお軸になってた。
P6150781.jpg
でも、こんな風にしてもらえると、めっちゃ上手に見えるぞ~なんつって。
ちなみに、大賞はこんな感じ。ううむ。
P6150783.jpg
なんで自分の書が大賞にならないんだ~という悔しさと、
確かにまだまだだよなあという、あきらめのようなものの間のジレンマ。
それが結構しんどいのよね。

肝心の大きな作品展というのは、石川の書展というもの。
結果は今月中には出るとか。
まあ、初めてやしね、そう簡単にはいかんとは思うけど、
まだまだ道のりは長いなあ・・・。
あんまり道のりが長いと、目指すべき目標がわからんくなりそうで
とにかく自分との闘いです。ガンバロ

修行っていうか苦行?

久しぶりにお習字のおはなし
先生が変わり、早一年。
あっという間の一年でしたが、だいぶ慣れてきて、なんとかがんばってます。

少し前になるけど、ちょっと頑張った成果を。
2012.12.19-2 (2)
ふた月に一度提出する特別課題で、なんとか私の作品も載せてもらえた
右の上から4つ目。
とはいえ、まだまだその他大勢の一つに過ぎず・・・。

毎週迫りくる課題の提出に追われる日々で、
毎週締め切りのある週刊誌の筆者ってこんなんか?なんて思いつつ
仕事が忙しかろうが、引っ越ししようが、締切はやってくる
そんなわけで、最近の休日は課題の仕上げで過ぎゆくばかり。

課題もやりつつ、書初め展の出品なども。
P2020286.jpg
今年は、金沢駅の地下、もてなしドームで展示されてました。

年明けにあった書初め展の結果は、特選。
P2020287_20140319213331c26.jpg
大賞までの道はきびしいよ~
やっぱり雑な性格が、字にも出てしまうのかしら・・・。

師範になり一年。まだ3級
師範なんに3級って
まあじたばたしても仕方ないので、日々のお稽古を地道にやるしかないのだ。

そんな調子なのに、5月に作品展に出すことに決定。
出すことは分かっていたけど、いよいよふた月ほどしかないじゃないか~
最近、どうにも行き詰ってる感があり、
自分の書くものに自信が持てないし、そんなんで作品展なんて大丈夫かあ~~~と。

なんせこんな調子ですからん。
P3080325.jpg
先生の添削で真っ赤っか。

作品展に向けての準備は、ずいぶん前からやってはいたけれど、
果たしてどうなるものなのやら。
へたくそなのは十分承知ではあるけど、金銭的にもお金がかかる・・
出品料はもちろん、指導料、用紙、額、落款、あれやらこれやら
やると決めたものの、思いのほか大変で、へこたれそう。

修行の道は険しい。まさに苦行だわ。
これを乗り越えたら、きっと成長すると信じて、やるのみです

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

特別課題

お習字の話。
新しい先生になってから、
毎月提出している課題と並行して、ふた月に一度提出する特別課題というのを始めて。
書初めサイズで、主に草書で書く課題。

前回提出した課題が、ようやく一歩前進でうれしい
IMG_0001_20131016214514232.jpg
成績は、天→地→人→秀作→佳作 という具合でランク付け。
今回なんとか、「人」をもらえたよ

「人」までに入ると、作品も掲載してもらえるのだ
上段の右から二つ目が私の作品。
1特別課題

これまで2回出したけど、秀作と佳作でまだまだやなあ~と思っていたのだけど。
頑張ったかいがありました
ちなみに、「天」に選ばれると、顔写真ものっけてもらえます。
いずれは、とりたいものですが。

少しずつ、作品作りのための練習も始めたものの、
先生に言われるがままで、まだまだ自立までの道のりは長い・・・
地道に書いて書いて書きまくれば、そのうち何かみえてくるのかしらと信じて、
今はとにかく、無我夢中で書くのみです

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。