池の中のかえる

かえるなりに、いろいろ考えてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のんだくれ日記69

寒い冬が終わって、春が来たかと思っていたら、やたらと暑い日があったり・・。
季節の変わり目が苦手なカエルですが、
最近飼いはじめたうさぎちゃんに癒され、毎日楽しく過ごしており
家のそばの田んぼから聞こえるカエルの大合唱を聞きつつ、呑んでる今日この頃

 山廃純米無濾過生原酒 28BY(山梨)
P4050057.jpg
詰め口が2017年4月。というわけで、けっこう熟成感がありましたが、
この熟成がほどよく、うまい系でした!
山廃らしいアミノ酸の旨みだとかが、心地よいお酒。
友人ユーヘイくんによると、杜氏さんは開運で造りをされていた方だそうです。

大倉 彩葉(いろは) 特別純米 むろか生原酒 H27BY (奈良)
P4130067.jpg
こちらも、生酒ですが、熟成酒でした。
ひねはなく、落ち着いて、しっとりな印象のお酒。
雄町らしい、ぷっくり感がいい感じでした。

雨後の月 特別純米 (広島)
P4130064.jpg
広島土産で買ってきました。
久しぶりでしたが、雨後の月ってこんなにあっさりしたお酒だったかなと。
私には少し物足りない感じもありましたが、呑みよい純米です。

一博 うすにごり (滋賀)
P5030087.jpg
滋賀のお土産でいただきました。
かなり小さい蔵元さんらしいのですが、お酒はとっても良かったです。
山田錦らしい、上品さもあり、米のエキスがしっかり感じられる、私好みのお酒でした。
酒友やっさんイチオシです

万齢 無濾過生原酒 山田錦 (佐賀)
P4170069.jpg
こちらもいただきもののお酒。
たぶん初めて呑んだんじゃないかなと。
山田錦らしい、たっぷり感があり、うまかった

遊穂 山おろし無濾過生原酒 (石川)
P3060002-1.jpg
すっかり定番酒。
若々しくフルーティだけど、味に深みがあり。
これが山おろしらしさなのかしら、とね。
呑み飽きしないお酒。一升瓶もあっという間でした。

奥能登の白菊 純米吟醸 (石川)
P5030086.jpg
久しぶりの白菊。安定のうまさです。
吟醸らしい繊細さとキレイさは、これぞ白菊!です。
華やかさはないけれど、それが逆にいいなあと思うのです。

おまけで、うちのかわいいうさぎちゃん
P4190081.jpg
お酒とは全く関係ありません。
ただの親ばかです。
うちの先生が、あまりにかわいいかわいいというので、
ウサギ屋さんに見に行ってみたら、すっかり心奪われてしまいました。
生後3か月。男の子。すべてがかわいくて、もうメロメロです。
スポンサーサイト

のんだくれ日記68

ようやく金沢も開花宣言があり、毎日ぽかぽか陽気で、ほっとしているこの頃。
桜と言えば、、、お花見しないと!お酒何呑もう!とそわそわしちゃうわけで
最近呑んだお酒はコチラ。

かたふね 純米吟醸 (新潟)
P1310344_20180331153856d74.jpg
1月に蔵見学にお伺いしたときの、おみやげ酒。
かたふねらしい、しっかり米の旨みが感じられるお味。
でも、くどさはなく吟醸らしいキレイさもあり、たまらんです

農口尚彦研究所 山廃吟醸 (石川)
P3060002.jpg

P3060003.jpg
なめらかで、繊細な山廃吟醸。
なんとも品のあるお酒で、飲むこちらが緊張しちゃいそうな、そんな印象です。

福司 大吟醸 (北海道)
P3060005.jpg
北海道の方からいただきました。金沢ではなかなか呑めないかと。
少し熟成感が感じられ、北海道のお酒のわりには、しっかりめの味わいでした。

風の森 秋津穂 純米 (奈良)
P3170006.jpg
久しぶりの風の森。相変わらずのしゅわしゅわっぷりです。
そして、ジューシーです。
これ呑むと、ほんとに米で作ってんのかしら??なんて気分になっちゃうくらい、ジューシー。

篠峯 純米吟醸無濾過生原酒 山田錦 (奈良)
P3200010.jpg
奈良県産の山田錦だからか?サラッとスッキリめの生原酒。
奈良の酒って、最近こういうお酒多いのかしら。

賀茂金秀 特別純米 (広島)
P3200008.jpg
安定感のある、穏やかで、やさしい味わい。

寫楽 純愛仕込み純米 (福島)
P3310038.jpg
久しぶりにいただいた寫楽は、私のこれまでのイメージとちょっと違ったかなと。
以前はもっとふくらみが感じられるイメージだったのだけど、
少し硬くて、スリムになったかなあと思って
洗練されてきたのかしら・・・。私は前の方が好みでしたけど。

尾瀬の雪どけ 大辛口純米 (群馬)
P3310037.jpg
酒が弱い弟が、群馬土産にくれました。
初めていただきましたが、意外に(笑)おいしくてすいすい呑んじゃった。
大辛口とありますが、バランスがよく、食中酒としてバッチリです。
さすがわが弟、呑めないけどハナは効くみたいです

先日出張で行った広島で、駅前のビルに日本酒がたくさん置いてある酒屋さんがあると教えてもらい、
時間があったので、ふらりと寄り道したら、それはもうすごかったです。
酒商 山田」さんて、有名な酒屋さんが新店オープンした店舗らしかったのですが、
冷蔵庫の大きいのにビックリ!おしゃれっぷりにビックリ!
ついつい、たくさん買い込んで来てしまった次第です

アロスで日本酒の会!2018

3月24日土曜日 
年に一度の、スペイン料理で日本酒を楽しむ会。
いつものアロスさんにて、お世話になります。
 P3240011.jpg

いつもの持ち寄りメンバーやら、お久しぶりの方やら、わいわいと13名が大集合
というわけで、お酒もずらり13銘柄
P3240015.jpg
去年は、同じ銘柄が3本揃う奇跡があったし、今年もくるか?!と思いましたが、
そんなことはなく。
とはいえ、相変わらず全国各地、いろんな酒が揃いました。

とりあえず、乾杯!地元石川の手取川 大吟醸。安定のうまさです。
P3240018.jpg

早速お楽しみのスペイン料理だ!
P3240017.jpg
イイダコのアヒージョ。ニンニクが効いてて、タコぷりぷりでうまい!
お酒もどんどん進む
ちなみに、かえるの持参酒は、千葉の鳴海(なるか)
P3240022.jpg
初めて呑んだけど、さらっと海の酒という印象。男らしい感じ。

そして、料理の方もシーフード中心で、面白いのがきた!
P3240024.jpg
ベビーホタテちゃん。やわらかくて、大きいホタテより好きです。
いわゆるインスタ映えやなあという盛り付けの美しさ。
お酒にもバッチリ来てます。

変わり種。熟成酒のAFSと去年も出た伊根満開。
しかも、伊根満開は、去年K氏が持参していたものと同じものを一年熟成させたもの。
P3240023.jpg
どちらも、日本酒というよりはワイン寄り。酸多めで、特徴的でした。
スペイン料理ということで、今回酸が印象的なお酒が多かったです。

P3240025.jpg
見た目は?ですが、ホタルイカをカワハギの肝で和えたもの。
スペイン料理というよりは、和食に近かったけど、酒には抜群に合います。

P3240027.jpg
子羊のロースト。柔らかくて、くさみもなく、ぺろりといただけました。
P3240028.jpg

お約束のパエリアは二種。きのこのパエリアとウサギのパエリア。
P3240030.jpg

P3240033.jpg
パエリアというよりは、リゾットみたいでしたけど。
どちらも、とてもおいしかった~

どのお酒もおいしくて、今回あっというまにすっからかんでした。
私の好みは、「ゆきの美人」の貴醸酒でした。とろりと品のいい甘みが心地よかったです

今回は、生ハムとピルピルがなくて、少しさみしかったけど、
これまでとは趣向がちがっていて、どれもおいしくて、大満足でした。
先月行ったスペインでいただいた料理とはうってかわってでおもしろかったし。
やっぱスペイン料理いいです
アロスさんには毎度ながら感謝
セッティングしてくださったAさんにも感謝です

のんだくれ日記67

毎日雪が降り続き、雪かきと睡眠不足でへとへとな日々です
そんなわけで、酒でも呑まないとやってられんというわけで。

農口尚彦研究所 純米 (石川)
P2130348.jpg
本醸造に続く第二弾。石川県限定発売。
酸しっかりめ、旨みもしっかりめ。
純米らしい生酒。私は本醸造の方が好みでした。

酔鯨 特別純米生酒 (高知)
P1290343.jpg
新酒らしい、フレッシュでジューシーな酒。
キレもよく、、うまいです。
酔鯨、やっぱ好きです。ラベルもかわいいしね。

萬歳楽 純米にごり酒 (石川)
P1290340.jpg
キレイで、すいすい呑める純米。
呑んでから写真撮ったら、にごりかどうかよくわからんくなっちゃった

農口尚彦研究所 山廃純米 (石川)
P1280338.jpg
P1280337.jpg
山廃らしい酸で、旨みとのバランスが抜群でした
頭をつとめるユーヘイくんがイチオシなだけあります。
う~ん、うまいんだよなあとしみじみしちゃう感じ。

長良川 立春搾り 純米吟醸 (岐阜)
P2120346.jpg
岐阜の伯父が送ってくれました。
搾ってすぐ送ってくれたのに、北陸地方の豪雪のせいで、到着したのがおよそ一週間後でしたが。
岐阜の酒らしい、いわゆる濃いめ、しっかりめの味わい。
立春なんだけど、雪はまだまだ続きそうで。早く春来ないかなあ~。

新酒が次々出てくるので、酒飲みも忙しいシーズン
雪ばかりで、外に出るのもおっくうになりがちだし、
家でうまい酒呑んで楽しまないとね

そんなこといいつつ、今週末から、久しぶりに海外旅行に行ってきます
日本酒呑まない生活も久しぶり。
無事帰ってこられることを願いつつ、楽しんできます

持ち寄り会 番外編 at 新潟

1月27日 土曜日 
寒波に見舞われっぱなしで、雪が続く金沢。
金沢に戻ってきて、こんなに雪がひどいのは初めてかも、なくらい雪にうんざり。
そんな中、ひさびさの持ち寄り遠足ということで、
今回は、新潟上越市にある「かたふね」醸造元、竹田酒造店さんへの蔵見学、
糸魚川「阿吽」さんでの、お食事会へ

参加者6名。おなじみの持ち寄りメンバーが揃い、さっそく新幹線の中でも盛り上がり
とはいえ、糸魚川までは1時間弱なので、酒盛りもそこそこに、在来線へ乗り換えて。
P1270307.jpg
金沢より、新潟はやはり雪多かったけど、電車は走ってました。
途中、トンネルの中に駅があるなんていうところもあったりして、旅気分満喫

竹田酒造店最寄りの犀潟駅に到着し、タクシーでと思ったら、予約でいっぱいでタクシーがない!?
しかも、帰りに直江津に向かう電車も、運休が決定していたり・・・
どうにかなるやろ~と、なんとか、歩いて蔵まで無事に到着!
P1270308.jpg
しかし、予定の電車に乗ろうと思うと時間がない
大急ぎで、蔵を見せていただくこととなり。
P1270310.jpg
小さい蔵で、こじんまりと。
P1270311.jpg
ちょうど特別本醸造の火入れをされてるところで。和釜に蛇管入れてって昔ながらのやつ。
P1270313.jpg
仕込中の大吟醸のもろみもみせていただきました。
フルーティで、とってもとってもおいしそうな香りでした
P1270314.jpg
あまりにあわただしい見学になってしまい、申し訳ないところへ、
さらに蔵元さんのご厚意で、駅まで送っていただけることになり。
本当にありがたいばかりで、恐縮でした
というわけで、時間に余裕もできそうだということで、さっそく試飲でも
P1270315.jpg
私好みの、味わいしっかり目のおいしいお酒ぞろいで。やっぱいいなあ

お酒も味わい、お土産酒も買い、蔵元さんには、本当にお世話になり感謝です
ちなみに、金沢では、桂町の「酒のたみや」さんて、購入できますので。皆様ぜひ!

再び電車で、糸魚川へ。お楽しみの「阿吽」さんへ。
道中、大火災で蔵が全焼した「加賀の井」さんの前を通ったら、現在再建中ということで。
P1270316.jpg
周囲は、いまだ更地の所が多くみられ、火災の悲惨さを目の当たりにしてきました。
なんとか無事に到着二年ぶりの訪問だったようです。
http://ikenokaeru.blog67.fc2.com/blog-entry-757.html
P1270318.jpg

今回は、持ち寄りなし。お店のお酒を思う存分楽しもうというわけで。
早速、今日伺った「かたふね」のAUNオリジナルのにごり酒で乾杯
P1270319.jpg
早速、料理も次々と~。ポークとたらの白子。
もういきなり、どちらも未体験のお味で、お酒が進みすぎます
P1270320.jpg
ふろふき大根。しゃきしゃきでみずみずしいのに、だしがたっぷりしみて、最高すぎ!
P1270323.jpg
タラとねぎ。葱の甘みがたまらず
P1270321.jpg
そんなわけで、銘酒ぞろいで酒もどんどんと。大好きな飛露喜もあるし。
P1270328.jpg
九平次もあるし。
P1270324.jpg
メバル丸焼き~。脂がのって、とろとろがたまらん。
P1270325.jpg
あの憎たらしいイノシシが、こんなおいしくなるなんて臭みもなく、イノシシとはおもえぬ。
P1270326.jpg
再び登場のたらの白子は、おしゃれな天ぷらに!
P1270327.jpg
地鶏と野菜のグリル。シンプルで、でも旨みがギュッと感じられて、おいしい~。
お酒もとどまるところを知らず(笑。いろいろ呑みたくなり、みんなで、回し飲み。
P1270331.jpg

P1270332.jpg

P1270333.jpg
結局、メニューに載ってる銘柄全部呑んじゃった。
もちろん、これ以外にまだまだありましたが、写真に収めきれず。
どのお酒もおいしくって、おいしくって、幸せ~な時間
おなかもいっぱいでしたが、シメはなんと
P1270335.jpg
特製カレー。なんともいえないコクと旨み。満腹なのに完食してしまいました。
デザートまで、いただきました。
P1270336.jpg

阿吽さんのお料理は、変わらず繊細で、美しくて、いい意味で裏切られるうまさ。
なにより、お酒のおいしさを倍増してくれるすごさ。
ほんと、参りました~金沢から、行く甲斐があるというものです。

しかも、帰りに結婚のお祝いにと特別にお酒までいただいてしまい。
何から何まで、心づくしが素晴らしすぎて、感動です
それなのに、せっかくいただいたお酒を糸魚川駅で、うっかり手を滑らせ破損してしまうという大失敗
阿吽さんに申し訳なく、お酒を造ってくださった蔵元さんにも申し訳なく、大反省

そんなわけで、いろいろありましたが、
おいしく楽しい遠足でした
ご一緒してくださった皆様、幹事のやっさん、かたふねの蔵元様、阿吽さん、に感謝感謝です
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。