池の中のかえる

かえるなりに、いろいろ考えてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐メロ大会

おかげさまで、いろいろがよい方向に向かいつつあるので、元気に
今日・明日は、両方の仕事がおやすみで、ウキウキします

久々にのんびりできそうなので、
たっぷり休んで連休に向けてのお仕事のために充電期間。

でも、締め切りがせまった「古今東西 Tシャツ展09」の作品づくり。
今日はそれを仕上げつつ、楽しくのんびり過ごす予定。
(松やんさん、なんとかなりそう!試作なし、一発勝負で気合入れます!いろいろ参考にさしてもらっています!!私の搬入は前日1日になりそうですが・・・。)
お友達のアナザホリデーコンビ、松ヤンさんも出展されます。
シロウトの私がいいのか?!3人と作品を並べれるなんて楽しみ
気合はいるわーー


体がすっかり朝方に慣れたせいか、休日でゆっくりねたーーと起きたら、5時です。
最近は、朝が来るのが早いので、私の体はサマータイム仕様かもね。

ミスドのバイトでシフトが一緒になる、先輩アルバイトの方が割と音楽の趣味があうので、
(年齢不詳、私よりは若いようなのだが・・・
好きなCDをかけながら、お仕事させてもらっています。
音楽があるというだけで、テンションがすごく変わるし

大工のS氏のバイトの時も、ガンガンスピッツかけながらCADかいておったなあ・・・。
去年の今頃は、まさか一年後にドーナツつくっとるなんて想像もつかんかった

最近のイチオシ

Shout at YUMING ROCKSShout at YUMING ROCKS
(2009/04/08)
オムニバススピッツ

商品詳細を見る

スピッツが10曲目でユーミンの「14番目の月」をカバー

ユーミンと仲良しなのか、逆バージョンもあります
一期一会 Sweets for my SPITZ一期一会 Sweets for my SPITZ
(2002/10/17)
オムニバスつじあやの

商品詳細を見る

3曲目の「楓」というスピッの曲を、ユーミンがカバー。

どちらのアルバムにも椎名林檎が参加しとるのが、なんかうれしいしね
好きなアーティスト同士って、やっぱり仲良しねんな、って楽しくなるし

ミスドの社員さんが懐メロといって、槇原敬之をかけていて
高校時代、スパイラルライフの前にファンやったまっきー。
ファンクラブにも入っていたよ。
(段々歳がばれそうで、やばさを感じた
厚生年金にライブにいったよねえ、確か部活仲間のMさんとかえるをくれたKちゃんと。
バイトの先輩が私のもってないCDをかけてくれたので、借りてみた。
Completely RecordedCompletely Recorded
(2004/08/25)
槇原敬之

商品詳細を見る

懐かしいーーー。私は1枚目の方の世代ねんけどね、あは。

お返しに、最新アルバムをかけさしてもらいました
Personal SoundtracksPersonal Soundtracks
(2008/11/19)
槇原敬之

商品詳細を見る

日曜夕方のFM番組オーバー30に贈る「あべれいじ」の挿入歌もあります。
8曲目の「Hey・・・」は、急死した友人にあてた手紙のつもりで、つくった曲です。
そう思って聞いてみると、超泣けます

リバティのBGMでもかかっていて癒されました。Bank Band
沿志奏逢沿志奏逢
(2004/10/20)
Bank Band

商品詳細を見る
沿志奏逢2沿志奏逢2
(2008/01/16)
Bank Band

商品詳細を見る

大好きな桜井さん(イケメンやし)が、懐かしい曲をカバーしとるよ。
実は、栗坊先輩が、1枚目の7曲目「糸 中島みゆき」がオススメで知りました。
私も、この2枚の中で、「糸」が一番スキ
結婚したくなるよ、夫婦生活見直したくなるよ

そんな充実した音楽ライフで、テンション上げ、癒されの日々です
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

しばらくおやすみします・・・ご心配なく

頑張りすぎ対策もむなしく、頑張りすぎました・・・
なので、しばらくブログもおやすみすることにしました。

でも、一度失敗した経験が、ちゃんと役に立ちました
まじめに通院していたかいもありました

なので、みなさんご心配なさらないでね。
便りがないのは、元気な証拠。
元気じゃないご報告をしてもつまらんだけやし。

ちゃんと復活して戻りますんで・・・。忘れんといてね

私にはという味方以外にも、たくさん助けてくださる方がおるから。
酒とカエルのおかげで、助けられとるけど。

とりあえず、「ユーミン ロックス」に収録されているスピッツの「14番目の月」と、
アナザホリデーのりこさん撮影のCDジャケット「民謡 富山唄づくし」(アナザーにて購入)、
でヒーリング。
明日の朝一のバイトでかけさしてもらうつもり

火曜日は、行きつけのリバティの整体師さんに、故障した体を修理してもらいに行きます。

ビルケン金沢の店長日記(4月24日)にビツクリ
キセキって起こせるもんかもしれんなあ・・・。

いろいろなことがありすぎて、結構限界なので、このへんで。
明日も朝5時から、無理せずでいきます。セール終わったしね・・・。
おやすみなさい

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

頑張りすぎ対策

20090423213204
明日はミスドの仕事、朝3時半~9時の予定に変更
明日は最終、お習字のお稽古夜7時~まで、予定満載
明後日は、またミスド朝4時~10時

がんばり気味にきづいたから、に癒してもらいました
ちょいフクザツしかし、無表情でやる気無さげな彼が気に入りました
今日買ってあげて良かった
明日からをのりきれるさ、きっと
あわてないあわてない、ひとやすみひとやすみ。
おやすみなさい

癒されライフ

身内のあちこちでザワザワしていて、精神的に疲れ気味のこの一週間でした
というわけで無理せずが基本なんで、癒し系に頼る。

リバティに行って疲労回復マシーン初体験してみました。
いつもはプールでウォーキングやけど、慣れない仕事の疲労を回復させるのをすすめられ。
マシーンで、いろいろをもみもみされたり、コリコリされたり、スッキリ
プールでは、ビート板でぷかぷか漂って、癒されました

かえるの新人はいりました
aimasuku.jpg
アイマスク 疲れ目にホットにするとすごいほぐれる
kaeru tabbi
たび風かえる靴下 こういうキャラって珍しくて
amimaru sutanpu
アニマルスタンプ 認印・オリジナル・イチオシです。動物好きな方におすすめ
動物認印のアニマルスタンプ・カワナ http://animal-stamp.ocnk.net/
hudeoki.jpg
前から持っていたかえる耳かきを筆おきにおいてみた
次の習字のお稽古につれていくかと思案中。
desk.jpg
ちなみにデスクの上はこんな感じ。それに参加させてみたよ。desk1.jpg
ミスドのバイトの女の子が、作ってくれたのだ
いらんくなったレシートを再利用。エコカエルなのだ

ちなみにPCと携帯の待ちうけは、ファンクラブのサイトでゲットした、
スピッツ大阪城ホールツアーの画像ステキ

baruba-ru kaeru
先日昼酌に行った、池田町バルバールの店長さんが、カウンターの下から出してくれた
さすがイケメン少し仲良しになれてウレシイ
カエルは持っていかんといてーといわれたんで、写真でガマン(そういう問題じゃないか)

さらなる癒し系。今コレ聞きながら書いてます。
スパイラルライフ GREATEST HITS
GREATEST HITSGREATEST HITS
(1996/07/25)
スパイラル・ライフSPIRAL LIFE

商品詳細を見る

高校時代にめっちゃはまっていました。
FMイシカワでヘビーローテしとったし、劇団キャラメルボックスのBGMとかやったし。
金沢にもトークライブに来たし行った。なぜか新築したばかりの泉野図書館のホール

この飽きのこんクオリティはさすが
元スパイラルライフの石田氏は、
大好きなスピッツのアルバムのディレクターや、デトロイトメタルシティへの楽曲提供したり、
今でもBIGなイケメンっす。
泉野図書館の無料ライブにきとった人とは思えんな・・・。

てな感じで、仕事して、うまい酒呑んで、癒されて、健康に生きてます

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

日本酒のんでるよ 「長生舞」やら

酒千庵 水上さんで、買ったお酒「長生舞 特別純米」久世酒造店
chouseimai.jpgchouseimai1.jpg
実は、大阪のみきねえさんにホワイトデーにプレゼントしたくせに、自分ではまだちゃんといただいてなかったんで・・・。

金沢市の隣、津幡町で全量自社米使用で造ったお酒です。
こないだのdancyu3月号にも掲載されていたよ。
chouseimai dancyu
水上さんからは、中華系の濃い料理に合う食中酒。燗にしてもうまいとのことで。
私は夕飯の味噌煮込みうどんと一緒にいただきました。
いわれたとおり、味噌の甘辛に負けん力強さとコクがたまらん
料理とのバランスがよすぎて、どちらもすすんでしまいます。

久しぶりのHITうまくてあっという間に空でした
しかも、こんな近くで造っていて、コストパフォーマンスもいいし(4合瓶で¥1260)

次からの使い物にしようと、秘かに考えてます

先週の金沢情報より。
kanazawajouhou.jpgisikawamon.jpg
3/29より 「石川門」という石川県のお米で造ったお酒たち。
まだGETしてませんが、大和のお買い物券で買ってみようと思っているよ

3月10日(金) 夜
中学からの親友、酒田市に嫁に行ったNちゃんが里帰りのため、
「猩猩(しょうじょう)」さんへ、おいしい酒と料理を堪能しに。
北國新聞社前で待ち合わせるも、花見客と歓迎会の人々でごったがえす繁華街・・・。
私が待ち合わせに遅刻している間、かわいい系既婚者Nちゃんへんなオトコにナンパされたらしい
(結婚指輪までしとったんに、大丈夫かいな・・・)

予約の時間に遅れたものの、猩猩さんでもキセキ
「常きげん」を造る蔵人さん達にばったりもち、偶然。しかもカウンター席となりで。

同じ女蔵人として頑張っている藤田さんと少しお話したりして、よかった
4/6に紹介した農口杜氏さんも、私のことを心配してくださっていたとか
尊敬している名杜氏さんから思ってもらえただけで、しあわせもんです

ちなみに、料理はこんな感じで。大将おまかせコースにしました。
shoujou sake

kawahagi.jpg
旬の素材を使った、おいしい料理とおいしいお酒。
下は、2人とも大好物の「カワハギの刺身(肝つき)」
これさえあれば、酒がいくらでもいけるーーーー

お酒も、本日のお酒をひととおり味わい、さらに大将のご好意で特別なお酒まで
詳しくは、やっさんのブログに紹介されています。
偶然、近い日に猩猩さんに行かれたみたいでした!

ちなみに、私の好みは「常きげん 山廃純米生」「松の司 純米?」「五凛 純米?」あたりでした。
スペシャルでいただいた、「十四代 本醸造」もおいしかっけど、私にはちょっとものたりんかな

久しぶりの再会で、幸せな結婚生活を送っているNちゃんはますますいい女になってました
ずーっと、私の苦労とか悩みとかを聞いてくれていたNちゃんに、いい報告ができてうれしかった
常きげんとのキセキの出会いを呼んでくれたしすごいわ。
Nちゃんありがとうーー!!また一緒においしい酒呑もうぜ

そんな彼女に負けんような、素敵な結婚ライフを目指すぜムフ

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

かえるのブログは長い・・・

金沢に帰ってきて、5ヶ月ほどが経ちました。
実際は、11月12月は家にこもって潜伏期間があったので、
1月からブログと公文のお仕事を始めたくらいから活動開始という感じで。
まだ、そんだけか!!っていうくらい、毎日充実してます

去年2008年4月は、会社を解雇され、
大工さんの事務所でバイトしながら、秋からの酒造りに向けてスタートしたはずでした

まさか一年後、自分が金沢に戻り、こんな生活をすることになるとは、
の想像の域を(周りのヒトもやろうけど)超越やね

最近、とてもいい出会いをすることが増えたのも、ブログのおかげやったり、
出会った方に、自分の経歴を説明するのがややこしいのでブログを紹介したり。

たいてい言われるのが、「文章ながい!!」「日記の域を超えとるな」・・・
読んでくれる方、すいません。たしかにそうっす。

そもそもブログを立ち上げた理由は、
ストレス発散に、うつのリハビリになるかと思ったから

ヒマをもてあまし、もともとブログには興味があったから

仕事でPCを使う機会がなくなり、PCの操作を忘れそうやったから

ミクシィは仕事の関係で始めたから、ミクシィから卒業してみっかとか

私が蔵人を引退した理由について、噂だけが一人走りしていたようなので、
自分の声で、事実を伝えたかったから
(案の定、やめたことは知れ渡っていたけど、理由が不明のまま行方不明者になっとるし。捜索願も出ていたようだよ

ご心配をおかけした方に、自分の近況を少しでもお伝えしたいから

やし、そんな方には、ブログの更新メールを送信させてもらってます。
ご希望の方は、どうぞご連絡くださいませ
携帯でも、見れます。最近テンプレートを変えてみました。
でも、長いのでオススメはしてないけど

などなど、一応それなりの理由があったりしてます
慣れてきて、画像や動画もうまく使いこなせるようになったので、
ミクシィも物足りなくなり、今はマイミクの日記をチェックするくらいかな。

というわけで、私のブログは「日記」というより「フリーペーパー」みたいな感覚で読んでくれたらなと。

興味があるところを覗いてもらったり、情報を仕入れたり。
いい出会いの場になったり、癒されたりたり、笑えたり、感動したり。
なので、愚痴や文句を書くのはなるべく控えとるしね!
まあ、最近はそれよりもHAPPYなことの方がおおいからな・・・。

かえるの居心地がよい池にしていきたいしとおもっとるし
かえるの仲間の皆様、よろしくおねがいします

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

「社員蔵人の生活」10、新しい旅にでるよ

新しいお仕事の研修期間が終了し、明日から正式なアルバイトになります
ミスタードーナツ金沢神○内ショップ フィニッシャー

発酵さしたり揚げたり焼いたりしてもらったドーナツ達に、
チョコをつけたり、砂糖をまぶしたり、クリームをつめつめしたり
フィニッシャー = 仕上げ担当 ということみたい。
私は主に、開店の7時にお店に並べるためのドーナツ達の仕上げをしてます。
朝5時からの仕込みですが、元々朝型ライフの私にはちょうどよいし

まさに今の私が求めていた理想的な職場で楽しくて仕方ないっす
ものづくりができて、お客様に喜んでもらえて、しかもここのショップには若さと向上心がある
ミスドって言っても、王将みたいに店によって全然違うみたいし。
店長さんで、仕事しているヒトの教育の仕方も全然違うとかっていうし、
今のお店は、そういうのがすごくよくて、バイトの若い子(確実によりは・・・)達も、しっかりしとる・・・、えらいなと思う
そういういいお店は、やっぱ愛情が違うし味とか接客にもでとると思う。
なんで、おいしいドーナツが食べたくなったら、私が愛情こめて仕上げたのを買ってね
お酒もドーナツも何でも同じ愛と情熱がお客様を幸せにするのだ

実は、サラリーマン蔵人をやめてやりたかったことが、パン屋・ケーキ屋・モスバーガーのバイト
それなりに就職活動もしてました。
近所のパン屋の早朝バイトに応募したけど、不採用。
先日(3/18の日記)不採用の通知が来たお仕事は、金大医学部産婦人科教室の実験アシスタント。
特殊な仕事やし、大学時代の経験を生かせるし、興味あったし・・・。
近くのモスバーガーのバイトを狙っていたら、いつの間にか閉店して店舗がなくなり、貸土地に・・・
PAP_0010_convert_20090417233531.jpgPA0_0009_convert_20090417233235.jpg
どれも事実よ、ウソみたいな話かもしれんけど。(友人にもモスのバイトの話はしとってん)

M社で、サラリーマン&職人って世界を十分味わったし、あまりにも働きすぎたし、
自由の身になったら、やりたいことをやろうと思って流れに任せていたら、
幸運にも今のお店に出会えたよ
真面目に、それなりに頑張っていれば、いい出会いがちゃんとあるのね

実は、先日こっそりお世話になったM会長と電話でお話しました。
今の仕事が決まったことと、蔵人には戻らないというご報告をしました
会長は、私を蔵人として未来のM社の杜氏として応援(教育)してくださっていたので、
酒造りに携わらないことを決めた私に、少し寂しそうでしたが、
私が充実した生活を送っていること、元気になったことを、喜んでくれました
何より「あんたなら、どこでも通用するから大丈夫という言葉にカンゲキ

そんな風に成長できたのはM会長のお陰なんに・・・
ますます会長に感謝
もったいないってみんな言うけど、しょうがないよ社長についていけんくなってんし
私だって、やめたくてやめたわけじゃないし(2/13より)
自分の人生一度しかないし

そんなワケで、自由業すぐやる課
今は公文の先生のアシスタントとドーナツ職人と日本酒の振興を楽しんでいるので、
蔵人をやめたことに後悔はないのだよ

ドーナツを造りながら、新人蔵人で酒造りが楽しくてしょうがなかった日々をよく思い出します。
純粋に、お酒造りの幸せを感じていられたあの頃に戻ったみたいやってね
kaiire.jpgkomearai.jpg
2002年秋。蔵人1年生で必死やった頃(心なしか?若いような・・・当たり前か
兵庫の西山酒造場「小鼓」現杜氏、八島さんが半年間酒造りの研修にこられ、
お別れするときにアルバムにしていただいた一部です。
八島さんの前には、Y田さん(現剣菱の蔵人)という方もいて、
師匠や先輩にとっても恵まれ、酒造りの魅力や苦労を教えていただきました。

この時の経験が、今の私にはとっても役にたっています。
やさしく見守ってくださった方々、蔵人さんに本当に感謝です

というわけで、M社の宣伝もしとくよ。
日本酒の基本 (エイムック (1721))日本酒の基本 (エイムック (1721))
(2009/04/11)
不明

商品詳細を見る

表紙にでとるらしいよ、門外不出蔵人でもそうはのめん酒
ちっとも気づかず、知り合いの「蒼空」藤岡さんの記事が出ていたのでアマゾンで注文中。
実は、まだ実物みてないいきつけの酒千庵 水上さんもオススメです

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

元気でおるよ

珍しく日記の更新ができずでしたが、元気です
便りがないのは、元気な証拠だということで。

新しいバイトを始めて、研修期間中。
お蔭様で今の私には理想的なお仕事なんで、疲れもふっとぶくらい楽しいっす。
研修生 → 名札 に変わったら、発表します。
因みに酒屋じゃないよ、酒は造る楽しみを知ったからもういいっす

先週は、そんなバイトの合間を縫うようにして予定が盛りだくさんで、
なおのこと慌しかったのと、無理せずの生活でPCにも近づかず

陽気に誘われ、休日を満喫

ビルケン金沢で2月ごろ購入した新作サンダルをおろしました。
sandaru.jpg
花見には、これしかないやろめちゃいい感じっす。
でも、兼六園にはむいてない。なんせジャリ道は厳しい・・・。
kaeruT.jpg
数年前に、ディズニーシーで買ったお気に入りのカエルTで

そんなビルケン金沢に予約しておいたスニーカーが届いたので、
ちょっと作戦会議に行ってきたよ。
eject kasutamu
これがどうなるのか?!今後のお楽しみヒントは右上の

中学時代からの親友Nちゃんが里帰り
山形県酒田市に嫁に行った酒飲み友達Nちゃんと呑みに

いやあ、ここでもまたまたサプライズ・・・。世の中狭い・・・
でも、すごくいい出会いやったしうれしかった
ちなみに、酒屋業界でも私は消息不明になっているという噂があることも発覚
なにげに、私って有名人なんかNちゃんと大爆笑
こらこら、ちゃんと酒のためにがんばっとるぞ・・・。まあ、いいけど。

ちなみに、酒田といえば話題の「おくりびと」のロケ地でもあります。
あれに出てくる会社はNちゃんの家の近くの建物で、
秘かに知り合いとかも登場したりしているそうなすげー!!

まあ、そんな感じでいい感じっす。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

さくら咲く 金沢にて

旬なネタ金沢のさくら情報

本日4月9日(木) 晴れ

開催中の現代美術展を見に行ったついでにあちこちで発見
今がちょうど見ごろみたいっす。

21世紀美術館裏、広坂にて
hirosaka.jpg
21世紀美術館にて
21bi.jpg
石川県立美術館
kenritu.jpg
金沢といえば、兼六園
kenrokuen1.jpg
kenrokuen2.jpg
学生時代の通学路、いわゆる兼六園下
kenrokuen3.jpg
兼六園、無料開放中。ヒトもすごいっす。
個人的には、園内よりも兼六園下の桜並木のほうがスキ

ついでに、
私の通っていた保育園の園庭
hoikuen.jpg

昨日、4月8日(水)富山へ行ってきたんで。
富山城址公園
toyama.jpg
同じく富山県南砺市(なんとし)のしだれ桜祭のしだれ桜
sidare.jpg
赤っぽいほうも、白っぽいほうも、しだれ桜なんだとさ。
赤いほうは、今週末が見ごろらしいっす

久々に桜を満喫しまくって、はらいっぱい。
目的は花見でもなかったけど、あんまりキレイやったんで

でも、実は桜はあんまり好きじゃない
がーって咲いて、がーっと散るのが、あっけなくて、
生きいそいどるみたいで、せわしないし(標準語であわただしい?)
チューリップのほうが、一つ一つ満喫できる感じがしてスキかも

テーマ:日記 - ジャンル:日記

石川 酒情報

4月5日(日) 北國新聞朝刊より 前回からの続き
ふるさとから挑戦 19話最終回
4-5 shouchu
なんてステキなお話かしら
「金澤」って銘柄は知っていたが、そんな経緯でできていたとは初めてしったわ
これからは、金沢土産に使ってみようかしら、とか。
とりあえず、味をみてみんことにはですが、実は焼酎が苦手な
泡盛が呑めるから、たぶんいけると思うけど・・・

もうひとつ。同紙、4月5日(日)朝刊より。
4-5 asa
この画像の後ろ姿とはっぴから、私の記憶がまちがいでなければ、
常きげんの農口(のぐち)杜氏さんやと思う・・・、いや間違いなく

農口杜氏さんは、能登杜氏四天王と呼ばれている中のおひとり。
石川で山廃造りの先駆者として活躍されています。
前回の日記(4/4)で紹介した、今年度の品評会でも金賞受賞されてます

私は農口杜氏さんの著書「魂の酒」が好き
魂の酒魂の酒
(2003/12)
農口 尚彦

商品詳細を見る


蔵人として、昔の酒造りがどういうもんか?山廃造りがどんなもんか?を、
知ることができておもしろかった。
賛否両論あるみたいけど、農口杜氏さんは、本当に酒造りの情熱にあふれた方。
やから、とても尊敬しています

農口杜氏さんのすごいところは、酒造りはめっぽう厳しいらしいですが、
お客様への対応が上手なところ(写真からもよくわかる)、
今は後進の蔵人の育成に熱心なところです。

昨年の夏も、とあるご縁で農口杜氏さんのお話を聞けましたが(山廃について)、
お話の半分は、杜氏としてどうあるべきかと真面目な話もしつつ、
途中は脱線して面白暴露大会みたいになっておもしかった

普段は、しゃべり好きで酒が大好きなおっちゃん
私もお会いしたときにお話をしてくださったり、下っ端の私にもとっても優しかった
そんな農口杜氏さんの人柄も尊敬しています

お酒造りを愛している方に、悪い方はおらんと思う
私もその1人やと思ってもらえたら幸いです

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

お酒最新情報 

お世話になっている「酒千庵 水上」さんより、速報メール
本日4月4日(土) 北國新聞には、石川県の情報しかありませんでしたが、

金沢国税局 品評会(略) 優等賞受賞および製造責任者(杜氏)が発表されました。

酒のラベルとかに、金賞受賞とかってかいてあるのを、よく見かけると思いますが。
今回のは、その北陸3県の酒蔵の中で「金賞」と認められた酒、ということで。
国税局のある地方ごとに行われる今回のようなものから、
県単位、一番メジャーなもので全国の酒蔵からというものまで、結構たくさんあります。

ちなみに、金賞受賞ってかなりあいまいな表現なんで、私はあんまり好きじゃない
どの品評会で金賞をとったのか
販売されている酒が、受賞酒かどうか
受賞したのが、蔵自体のことなのか中身の酒なのか →受賞蔵 と 受賞酒 は別もん

ということが、お客さんには分かりにくい表現やし、それを売りにするのがイマイチ

でも、最近の金沢国税局の審査は、消費者の立場にわりと沿っていると思うので、
今回の結果は、とても興味深かった。

何より、先日お邪魔した「三笑楽」、大好きな「宗玄」、「天狗舞」などなどが入賞したからってのもあるけど・・・。
がいい酒やなあって尊敬している方々が造ったお酒やし、単純にうれしい
私の舌は衰えてなかったかなんっつって。
他に受賞された蔵元さん、杜氏さんとも納得ってところばかりやったし。
真面目に一生懸命造った酒は、ちゃんと認められるってことね


そして、北國新聞シリーズ ふるさとから挑戦4月4日(土)朝刊より
4-4 shouchu
こちらの蔵も、真面目に一生懸命やった成果が報われたのでしょうね

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

ふるさとから挑戦3&蔵人の生活 番外 

前回の日記に引き続き、ふるさとから挑戦3
北國新聞 4月3日(金) 朝刊より
4-3 shouchu

休蔵からの復活といえば、京都の大先輩「蒼空」の藤岡さんみたい
ますます続きが気になります。

しかし、またこの記事の下には、
「美少年酒造、事情聴取・・・」の記事が。
この構成も、北國新聞社の意図するところなのか・・・???

あと、石川県内の酒蔵で、フォークリフトでの作業中にけが人がでて、
労働基準監督署が入ったとか。

酒蔵では、酒はもちろん、瓶、米、粕コンテナ・・・となくてはならん乗り物。
私も、仕事に必要あるかしらんと思って秘かに?フォークリフトの免許持ち
(ちなみに自前でとったよ、会社命令じゃないし)
車の運転ができれば、慣れれば免許なくても運転は簡単な乗り物で、
お金払って教習所に講習に行けば、だれでもすぐ合格できます。
(私がとれたんやしねえ・・・
実際に、私も免許もちってことで、たまに仕事頼まれたりしましたが・・・。

簡単なわりに、事故を起こすと人身事故になりやすいので、
監督署からの監視も厳しいのも納得。

今回の事故は、リフトに人を乗せて持ち上げたら、乗っていた人が転落、重傷とか
労災に関わってくるので、
運転者が免許を持っていたか?とか、ヘルメットは着用していたか?とか、
(人を乗せること自体は安全確保ができれば問題ないよ)
あれやこれやとかなり調査されるんやと思います。

経験者として、酒造りってある意味命がけ
ちょっと怖いけど、もろみや酒のタンクに落下すると、絶対に助かりません
炭酸ガスとか、アルコールとか、酸素がない空間なんで即死だそうで、救助にもいけんそうな。
もちろん、近年は、落下防止とか酸素マスクを常備するとか、監督署からの監視はあるし、
蔵人はみんな注意しとるし、そんな事故が起きることはそうはないみたいけど・・・。
でも、眠くて疲れがたまり集中力がきれてくると、危ないこともあるかも。
だから、蔵人は眠れるときにしっかり寝て、ゆっくり休憩するのです

お客様で酒蔵見学に行かれて、タンクを見せてもらうときは、ご注意してくださいね

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

石川県の酒情報 北國新聞より

ここ何日か、新聞を読むのをウッカリ忘れていたら、いろいろと記事を見つけたので。

4月1日(水)北國新聞より 統一ブランド開発を検討
4-1 sake
趣旨がよく見えないのですが、地元の酒蔵が頑張ってくれるのはうれしい

4月1日(水)北國新聞より ふるさとから挑戦
4-1 shouchu
毎日のシリーズになっとって、主に石川・富山から全国に発信されているブランドを紹介するコーナー
食、文化、工芸などなど。ジャンルを問わず。
今回は、私のお世話になった師匠や蔵人の地元、石川県珠洲市の企業。
石川県唯一の焼酎専門蔵「日本醗酵化成」です。

本日4月2日(木)北國新聞より ふるさとから挑戦
4-2 shouchu

私も、珠洲で焼酎つくっとることを数年前に知ったばかりでした。
焼酎も、日本酒同様「国酒」なのですよ。
ここ何年かの焼酎ブームで、日本酒の酒蔵も焼酎をつくっとるところは多いけど、
昔からの焼酎専門蔵というは珍しい
続きが気になるところです


石川の酒ではないのですが・・・、残念なニュースも
同紙の「ふるさとからの挑戦 19話」の記事の下っていうのが、なんとも皮肉
4-1 bishounen

今日の新聞では、社長引責辞任とかなっとったけど・・・、どうねんろそんなの。
なんで今更という気もするけど・・・、ガックリ

ちゃんとした蔵では、絶対に汚染米なんて使わんし、ご安心を
こんなことをしている蔵が、他にも出てこないことを酒ファンとしては願いたいです。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

やっと最終回 かえる+酒=キセキ☆ 

前々回から続いてしまいましたが、今回こそ最終回にするのだ
ちょい長いよ。

さて、ここからが青木さん(さん)とのさらなるサプライズ

さん : 何度もアナザホリデーにTシャツ見に行くんですけど、いつもお休みで行けたことないんですよーいつもふられるから、なんか避けられとるんか・・とか思って。
 : え?もしかして火曜日にいってません?定休日ですよ。基本あんまり休まんし・・・。

卯辰山工房の休館日 → さんのお休み・・・[emoji:e-258]とんだウッカリ。
ところが、ここから思わぬ展開に・・・しつこいか?!
(以下、ご本人に確認なしなのでお名前は伏せさていただいてます。でも皆さん有名人なんで・・・)

さん : 知り合いと一緒にいったことあるんですけど、もしかして知ってます?S木くんて、短大の同期なんですけど・・・。

 : えーーーーあのガラス作家のイケメンの?ガラス工房の?秋田の芸大でしたっけ??
知り合いも何も、仲良くしてもらっとったんですけど飲み会とか一緒になったり・・・。めちゃいい腕らしいっすね(実は作品見たことないんす。理由はこの後)

私がS木くんと出会ったきっかけがまた偶然というか

当時、イワセに工房を構え、作品作りを始めて間もなくやったY田先生という、
若手人気作家のアシスタントでやってきた若いお兄ちゃんがS木くん

S木くんがやってくる前から、私は彼の上司?であったY田先生と、親しくさせていただいていたのです
ガラスという芸術のことなぞ何もしらぬ私は、Y田先生のすごさも知らず・・・
誘われる飲み会でご一緒したり、工房にひょっこりお邪魔したり

そしてY田先生との出会いは、私の上司M社長がイワセに先生を誘惑したことから・・・。
当時、M社長がやっていたプロジェクトで建設した場所で、先生が独立し工房にしたという理由もありましたが、
先生は、私のことを「M社の人ではなく、酒を造る職人」としてかわいがってくださいましたさすが、イケメンは違うわ。
そして、ここでようやく前回の話につながります(長すぎたか?)

先生の工房ともなったその建物の建築の中心やったんが当時大工のS氏やったんです
その縁で、S氏とY田先生がすっかり仲良しになり、S氏に誘われた飲み会で初めてY田先生とご挨拶。
最近思い出したのですが、その飲み会の会場が、なんとアナザホリデーやったんですよねえ、たぶん。

しかもそのプロジェクトを始めるまで、特に大きな大工仕事もなかったS氏は、
M社長にいわれるがままに、秋からM社の蔵人としてひと冬酒造りをしていたんです。
当時、酒造り2年目やった私の初めての後輩蔵人S氏なんです。

公私共に・・・、というのはそんなわけなのです。
そんな過去を知らん人達は、私とS氏のやりとりにヒヤヒヤしていたようですが・・・。
(S氏は9歳年上、妻子もちなんで。あしからず)

お互いが、仕事がうまくいくまでの過去も立場も苦労も共有している職人同士。
しかも酒が好きで、M社長の想いを理解して仕事をしていた、ということがスゴイ
まずありえないくらいのキセキ

その後、S氏の可能性にかけたM社長がプロジェクトをS氏に任せ、
それがきっかけで、たくさんの人たちが集まってくるようになり・・・。
ノリはいい(大工の腕は知らん)S氏は、そんな人たちと飲み会をする時には、
さんが、この酒つくっとるんじゃ」と誘われたりして。

そんな仲間の中に、Y田先生やS木くんがいたというワケです。
やっと本題にたどり着いた・・・。
で出会った青木さん → アナザホリデー → S木くん → Y田先生 → S氏 → 酒
キセキっていうか運命というか世界って狭い、狭すぎる。


そんな金工職人青木さんは、私と出会った前夜に、高岡でお世話になっとるという先生や先輩にの作品にダメだしされまくり、かなり凹んでいたところやったそうで。
そんな時にひょっこり私が現れてビックリ。元気出してもらえて私もうれしい

せっかくなんで青木さんに工房案内をしてもらい、作業風景とらしてもらいました
aokisan.jpg
金属の板を、ひたすらたたいて整形をして作品に仕上げていくそうで・・・。
これはガッツリ男前やけど、細かい細工やら技法やらを駆使できてこそ作品もできるというわけで。
ウヒョー気が遠くなるぅ・・・
しかも隅にうつっている金槌も自作らしいっす。金物の扱いはプロというわけで。

だめ出しに凹みつつ、もっともっといい作品を造りたい!という青木さんに感動
もう少し研修生として勉強して、いずれはお客さんに認めてもらえる作品を造りたい、と。
私もそうやったし、分かるよーその気持ち
苦労は多いし、私はすっかり挫折?してしもたけど、挫折してもいいのさ。
人のココロに残るようないい作品を造るのが何より。

出会ったの作品を譲って欲しいと頼んだら、
さんのためにもっといいを造るから、それができたらお願いします

ますますステキたぶん大丈夫
とアナザーが好きな彼女の作品なら、きっと買いたいと思うはずです。
頼んだよープレッシャーやしねーなんて。

そんなキセキというか運命的な出会いがあるから、
酒造りに対する未練みたいなものもなくなってきたのかもしれん。
ちゃんとお酒を応援していたら、いい人に出会えるようになっとるんやろな。
最近そういう出会いがたくさんあって、酒造りをしていた時くらい楽しいです。
リンクに追加させてもらった、やっさんや松ヤンさんは、まさにそんな方達です

おしまい

追記  先の酒飲み仲間の中に「アイアンチョッパー」さんというアイアンマン(金物職人?)の方がいました。青木さんは金物つながりで、チョッパーさんに憧れているそうな。
マッチョでビール好きなおもしい方で、Y田先生のつながりもありM社の蔵の金物を造ったりしていたが、結構有名人やったんやな・・・知らんくてよかったなことありすぎ

しかも、今日初仕事にいったバイト先の社員さんも、元陶芸家として卯辰山工芸工房にいたそうな・・・。
これも偶然とは思えぬのだがなあ・・・。その後の展開をお楽しみに

テーマ:日記 - ジャンル:日記

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。