池の中のかえる

かえるなりに、いろいろ考えてます

自家製ジャムの店でもやろうか☆2

汗だくになりながら収穫してきた、ブルーベリーとプルーンの出番です。

ブルーベリージャム
buru-beri-kamu5.jpg
収穫しに行った時の分を、全部ジャムにしようとしたら・・・鍋にギリギリいっぱいです
ブルーベリーは、煮る前に、砂糖(ブルーベリーの半量)にまぶしておきます。
buru-beri-jamu1.jpg
30分くらいおいて皮をやわらかくしてから煮るようです。
そうすると、すぐに潰れて、あっという間に果汁でどろどろになりました。
buru-beri-jamu2.jpg
鍋にギリギリやったんに、煮込んでいくと、かなりかさが減りました。
ブルーベリーは、あくが結構出るので、あくとりが大変です。
油断すると、膜が張って、沸騰してあふれそうになりました
buru-beri-jamu3.jpg
ブルーベリーは、とろみがついてきて油断すると、焦げつくので、
それに注意しながら、底からまぜまぜしてあげるのが、少し大変でした
これだけ量があると、煮詰めるのもかなりの時間がかかりましたが、2~3時間ほどでしょうか。

以前適当に、砂糖に漬けずにいきなり煮込んだら、
煮ている間にブルーベリーがはじけるせいか、ガス代に汁が飛び散りまくってえらい目に・・・
砂糖につけておくのは、結構ポイントみたいです。

プルーンジャム
初挑戦やったんで、写真をとったのに、画像の整理中になくなってしまいました・・
プルーン初挑戦、しかもいきなり2kgもの大モノ
というわけで、一応ネットで調査してから作製しました。
今回参考にしたのは、コチラのレシピ
http://kitchen.woman.excite.co.jp/creation/1446.html
プルーンて、真っ黒なイメージでしたが、ジャムは真っ赤になるのだ。
熟すと、皮が黒くなるけど、果肉はスモモより硬くて、種がつるんと取れます。

種を取り出し、果肉を少しざく切りにして、数時間砂糖に漬けておきます。
私は、すっかりちびちゃんと遊ぶのに夢中になり、9時間くらい漬けっぱなしでしたけど。

帰ってきたらビックリ果肉がどろどろになり、すっかりジュース状態。
(泡がぶくぶくして、ひょっとしたら発酵していたような気もする
それを強火で一気に水分を飛ばしつつ、煮込みます。
漬け込みが長かったお陰で、強火でも焦げることなく、あっという間にとろとろになりました。
とろみが出てきたら、弱火にして、混ぜ混ぜしている間に完成していました。

プルーンも、砂糖漬けにするのがポイントみたいです。
ちなみに、母はいきなり煮込んだら、焦げるわ水分が飛ばないわで、えらい目にあったとか。
やはり、作り方はちゃんと勉強したほうがよいです。


私の造るジャムは、果実は山で作った無農薬のもの。
材料は、上白糖とたまにポッカレモンを加えるだけのもの。


普通はそうゆうもんやろう、と思った方もいるかもしれませぬが、
ためしに売り物のジャムの原材料を見てみると、びっくりしますよ。
結構、よくわからんものがたくさん混ぜてあるし・・・
こんな簡単に、砂糖さえあればジャムが造れることを知ると、
売っているジャムってどうなっとるんや??と不思議でなりません。

DVDを観るのにつかれたら、ジャム造りという生活で、ジャム屋でもやろうか!と思ったり
どなたか興味をもった方がいたら、本気で売ってみようかな
たくさん造っても、こんなにたくさんは食べきれないのが現実で・・・。
造ることにすっかり満足してしまう良かったら、ご賞味くださいませ

こんなことをしていると、案外忙しいものです。
ちなみに今後の予定は、
キウイジャム、栗のペースト、サツマイモペースト、柿をどうにか加工したいというところ。
こんなんで商売できたら、きっと毎日楽しいわと秘かに願うのです。
スポンサーサイト

自家製ジャムの店でもやるか☆1

こもっている間、何をしとったんや?と思う方も多いはず。
公文のバイトも夏休みで、仕事もせず。
プールも休みにしたから、運動もせず。
ブログの更新もほとんどしてないし、テレビもないし、
ヒマじゃない?とよく言われましたが、それなりに忙しい。

DVDを観るのも、1本2時間半として、せいぜい1日3本くらい。
10本借りても、返却期限があるので、結構毎日みてないと忙しい

あとは、山から頂戴してきた果物達で、ジャム作りに励んでいました。
前にも少し紹介しましたが、まずは、スモモジャム
ネットで調べたら、スモモはジャム作り初心者向きで、失敗が少なく造りやすいそうです
sumomo.jpg
洗って、つぶして、果汁を出し、皮と種ごと鍋に入れて煮る
スモモが溶けてきたら、砂糖を(スモモの半量くらいかな)少しずつ加える
煮ている間に、瓶を熱湯で殺菌
タネを取り出し(私はみそこしを使いました)、粘りがでるまでまぜまぜ
冷えると硬くなるので、少し緩めの熱いうちに瓶につめて完成
sumomo jamu
これで、すもも200g分くらいだったような・・・。
煮詰めて、瓶詰めするまで約2時間くらいやったと思います。

ジャムは保存がきくといっても、手造りなので当然保存料なし、砂糖の甘さが重要です。
熱いうちに瓶に詰めるのは、瓶をさらに殺菌する意味もあるし、
冷ましている間に雑菌が入るのを防ぎたいから。
一応、体外授精と酒造りの経験で、殺菌に関してはかなりこだわります。

ちなみに、詰めた後に完全に蓋を閉めると、冷めると空かなくなるので、
私はここで半分くらいにしめて、冷めてからしっかりしめることにしています。
久しぶりにジャム作りをして、酒造りの経験が役立ちました。

次は、ソルダムジャム
作り方は、スモモと同様です。スモモとソルダムは仲間らしいです。
sorudamu.jpg
うちのスモモもソルダムも、完熟していたのですぐに潰れて、果汁が大量です。
あくが少しでるので、それをとりつつ、ぐつぐつ水分を飛ばしつつ煮込む。
sorudamujamu.jpg
出来上がりの色も、味もスモモとほとんど同じなので、ブレンドしてもいい感じでした。

少しずつ勘を取り戻しつつ、汗だくになりながらのジャム作りは楽しい
まだまだ、ジャムお姉さん生活は続きます・・・。

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

自然の恵みはいいもの☆だけどね・・・

先日墓参りに行った父方の墓は、うちから20分ほどの山奥にあります。
そこが父の生家があったところで、そのあたりの山はうちの山です。
今入院している祖父は、百姓で米を作ってましたが、
父が後をつがんかったので、その田んぼを父は果樹園にしたり、
しいたけを栽培したり、たけのこや山菜取りにする程度に使っています。
人家もほぼないので、クマやカモシカも出没します

墓参りに行った折、果樹園でフルーツ狩りをしてきました。
kajuenn.jpg
父の庭みたいもんなんで、何の木なんやらさっぱりですが、各種あるみたい。
kyuui.jpg
キュウイの木。一応、ゴールドとか3種類くらいあるらしいっす。
mikan.jpg
みかんが、まだ青々してます。
buru-beri-nomi.jpg
この日収穫したブルーベリー。熟したやつを採ってしまったので、未熟なやつはこんな感じ。

私の分かった限りで、リンゴ・桃・ナシ・ビワ・ぶどう・柿・栗・すもも・・・・まだまだありました。
家族とはいえ、あまり他人に干渉しない家庭なので、
家族が何をしているのか、実はあまりよく知らず・・・
いつの間にこんなもんつくっとったんやって感じです。

この日は、ブルーベリーとプルーンを収穫
ぶどう狩りとかはよくやるけど、なかなかこういうのって採ることないし。
プルーンなんて、初めて生で食べたような気がする・・・
かごにいっぱいになるくらい、たくさんとれました。
あとは、ビワの木から土嚢袋にいっぱいビワの葉を頂戴して。
(ちょっと造ってみたいものがあったので、枝ごとたんまりとりました)

一応、完全無農薬で、ハウスではなく自然のままに育てているので、
安心やし、うまいです。

・・・でも、本当に甘いのって、みんな鳥とか獣に食べられます
ハクビシンとカモシカが結構強敵らしい
木の上のほうに実るものは、野鳥にことごとく食べられ、
桃やキウイなど低いところに実るものは、カモシカがむしゃむしゃ食べていくらしい・・・。

なので、私らは熟れる前にとってしまうか、残りをとることになるので、
なかなかそのまま食べられるものがなく、いろいろ加工して味わってます

果樹園の帰り道には、ちょっと湿った土地があるので、
myouga.jpg
何でしょう? ちょっと成長しすぎたミョウガです。
売っているところしか知らんと、ミョウガって根っこかしらと思うけど、
実は根っこじゃないのだ。つぼみみたいなもんなんか?
myouganohaka.jpg
もっと大きくなると、白くてきれいな花が咲いてきます。
普段食べとるのは、花が咲く前のかたいつぼみみたいな状態ってことね。
これらも、自然に出てきたものなので、当然無農薬で、売り物よりでかいっす

ちなみにうちの山には、ほかにもタケノコ、山菜、自然薯など、
都会では高い値段で売られているものが、たくさん残っています。
それらの山の幸をいただけるのは、ここがうちの山だからです!

最近は、定年で暇ができた年頃の人達が、山菜取りやらを楽しんでいるようですが、
その山は、誰の山かご存知でない都会の人が多いです。
うちの山も例に漏れず、最近は人が入ってくるようなところではなかったところに、
入り込んだ跡があり、父が大切に残しておいた若い芽などを根こそぎ持っていかれている、
ということも増えてきました。
立派な銀杏の木があり、年によっては落下した銀杏がきれいになくなっていたりとか・・・

ちなみにこの日も、うちのミョウガ畑で全くしらん夫婦が、ミョウガを両手に、
「ちょっと墓参りにきたんですけど・・・」なんていって、そそくさ去っていったよ。

別に、うちはそれで商売しているわけでもないし、
自分達で食べる分を少しとって行くくらいなら、別にかまわないと思います。
うちだって、うちで食べる分、近所や親戚に分ける分があれば十分なわけで。

でも、タケノコだって山を手入れしないと、おいしいのは生えてこないし、
自然薯も何年もかけて大きくなるのを大事にとってあるし、
山だって、ちゃんと税金や森林組合にお金を払っている、ちゃんとした財産。

人の家に勝手に入ってきて、散らかしていく人っておかしいでしょ?
それと一緒で、知らないからって、山を荒らされるのはいい気持ちはしないのだ。

能登の蔵人さんで山をもっている方も、金沢やら富山ナンバーの車が、
勝手に人様の山に入って、山菜を根こそぎ取っていっている、と嘆いていました。
それは、海でも同じ。海だって、漁業権てのがちゃんとあるしね。

「最近の若いもんは・・・」なんて言っているオジサマ・オバサマ方、
自分達は、ちゃんとモラルを守って行動できているのか、改めて考えてね
最近、乗り物の中で着信音ガンガンならしながらしゃべっている、
オジサマ・オバサマが多いように思うのは、私だけかしら・・・

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

続・映画研究会

こもっている間、見たDVDの紹介の続き。
まだあったのかよ、という感じとは思いますが・・・。

死神の精度
Sweet Rain 死神の精度 スタンダード・エディション [DVD]Sweet Rain 死神の精度 スタンダード・エディション [DVD]
(2008/08/27)
金城武小西真奈美

商品詳細を見る

最近借りたDVDの新作紹介で何度かみかけたので、気になってまして。
死神を演じる金城武が、人の運命を決めるというストーリー。
最後までみると、へぇ~な感じで、私はこういうの好きだな、と思ったら、
原作は、伊坂幸太郎氏の同名小説でした。なるほどね。

グラン・ブルー
グラン・ブルー/グレート・ブルー完全版 [DVD]グラン・ブルー/グレート・ブルー完全版 [DVD]
(2003/06/19)
ジャン=マルク・バールジャン・レノ

商品詳細を見る

10年以上ぶりに見たら、全然覚えてなくって自分に驚きました。
しかも、リュックベッソン&ジャン・レノといえば・・・「レオン」かあ(今更ながら)。

潜水の世界記録を持つジャック・マイヨールの若い頃のお話。
ここに出てくる海の美しさが最高です
もちろん、ジャック・マイヨールの超人ぶりにも驚くのですが、
彼がイルカと一緒に月夜の中で、イルカと気持ちよさそうに泳いでいる姿が印象的
海によって愛する父と親友を失いながらも、
彼がなんで深海にこだわったか、というのを大人になって少し分かった気がしました。

チャーリー
チャーリー [DVD]チャーリー [DVD]
(2004/11/25)
ロバート・ダウニー・Jrジェラルディン・チャップリン

商品詳細を見る

以前も紹介した、「チャップリン自伝」を元にチャップリンの人生を映画化したお話。
これも、10年ぶりくらいにみました。

イギリスの貧しい家に生まれ、決して幸せとはいえない少年時代をすごしながらも、
彼は一生「喜劇」にこだわり続けて、ハリウッドで作品づくりをしてきました。
そして、映画界に革命を起こし、名声を得ても、彼は自分のスタイルを貫き通しました。
チャップリンの作品のほとんどに声でなく、音楽を使用しているところとかね。
(今では当たり前ですが、俳優にセリフを言わせるという作り方は、当時生まれたもので、
無声映画というものがなくなりつつある時代でした。
それでも、彼は無声映画にこだわりました。)
戦争に巻き込まれ、アメリカから追放されたりと、
まさに波乱の人生を生きてきたという人。

スクリーンに映っているチャップリンの滑稽な姿からは想像もつきません。
しかも、それらの作品のほとんどは、彼が20代の時に製作したもの
作品作りを始めると、寝食を忘れるほど、映画に没頭し、
映画のことしか考えられなくなるくらいに、夢中だったそうです。

私は、そんなチャップリンの姿が大好きです
何かに夢中になると、それしか見えんくなるというところが自分も似ていると思うので。

演劇をしていた時の経験で、「喜怒哀楽」を表現するとき、一番難しかったのが、
「喜」 → 見ている人を笑わせて喜ばせること でした。
案外、悲しませることのほうが、簡単やったりするんです。

チャップリンの笑いは、笑いがありつつもその中には愛がちゃんとあって、
そしてホロリとあったかい涙が出るっていうところがすごい

喜劇王と呼ばれるのも、ただおもしろおかしいだけではないから。

チャップリンの偉大さがどれほどのものかというのを、
映画というものを好きな方なら分かるんじゃないかなと思います

最近はお笑いブームで、お笑い芸人もたくさんいますが、
最高におもしろい!!って長く続けていける本物のお笑い芸人っておるんかなあ・・・?
とつくづく感じてしまいます。
中身のない勢いだけの芸人達が次々とTVに出てくるのにウンザリで、
すっかりTVを見る気がしない今日この頃・・・

だって、おもしろくないギャクをいう芸人より、
うちのちびちゃんの行動とか発言の方が、確実におもしろいんですもの

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

勝手に自己満足の幸せ

ほんとに、しょうもない話なんですが・・・。

スピッツのファンクラブのサイト上にある「オンラインラジオ」の中にて。

普段サングラスを全くかけないというマサムネさん。
撮影後は、必ずギターのテツヤさんのサングラスをみんなでかけてみるのだとか

先日の撮影で、ランニングにサングラスという格好だったマサムネさんが、
メンバーの中で、みんなに見せたいくらい大爆笑だったそうで・・・。

みんな大笑いの中、マサムネさんがぼそっと、
「あの格好って、ウッチャンナンチャンのウッチャンのイメージがあるんだけど・・・。」

・・・マサムネさんとウッチャンがリンクしたことが、超うれしかっただけです
自己満足な、でもささやかな幸せ

マサムネさんがサングラスをかけている姿を想像してみると、
どうしてもウッチャンになってしまう・・・
よく考えたら、年齢も大して変わらんし、二人とも昔から髪型も変わらんしな、納得。

ちょっと言いたかっただけ。
人には理解できんけど、こういうささやかな幸せってあるよね~??

では、実家に録画したMステのスピッツを見に行くついでに、投票してきます(逆か?)

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

仙台でおいしいものとお酒☆その2

今回の仙台は、スピッツが目的だったため、他の予定はすっかりNO PLANで。

ライブの疲れもあり、めんどくさくなり、
次の日は、M夫妻の予定に無理やり乱入することにしました。
帰りは、夜10時ごろに仙台駅発の高速バス

とりあえず、夕方にはM夫妻と別れ、疲れ果てて仙台駅まで地下鉄にのりました。
仙台の地下鉄は、高いなあと思いつつ、お土産を買おうと駅地下でウロウロ。
夕飯をどうしようか考えつつ、Nちゃんに教えてもらった駅近くのお店に行こうか・・・?

とりあえずお土産を買い、バスの出発時間までどうしようかと時間をもてあまし。
そういえば、M君が
「最近仙台駅にすし屋がたくさん並んでいる通りができたから言ってみれば?」
と言われたのを思い出し、どんなものかと様子を伺いに行ってみました

出張帰りの人や観光客がいて、結構にぎわってました。
せっかくやし、東北の酒を飲めるところがいいなあと思い、通りの奥まで行ってみると、
なんと私の大好物「カキ」のお店を発見

そういえば、三陸はカキの名産地やった!!私としたことが、すっかり忘れてました。
店をのぞくと、カウンターの後ろには日本酒の瓶もたくさん並んでいるし!!
このお店に決定し、荷物をロッカーに預けて、カウンターが空いているのを確認し、早速入店。
かき鮮 海風土(うぶど)

少し時間をずらしたせいか、お客さんが一気に帰っていった雰囲気で、
もちろん、カウンターの職人さんの目の前に座り、しばし休憩。
メニューを見ると、かき料理づくしで、どれにしようかウキウキ

とりあえず、酒は「綿屋 純米吟醸」を1杯。
まずは生ガキをと思ったら、なんと3種類もあって、迷います。
カウンターに、殻つきのまま積まれていて、見た目も全然違うものの、
とりあえずおじさんおすすめの地域のものを注文。

ひさしぶりの生ガキに、興奮しかも、大きくてぷりぷり。
さすが生ガキ、超おいしーーーい
見た目同様、ぷりぷりであまくってとろとろで、あ~幸せ
そして、また酒が進みます
カキには、シャブリなんてありえん!!絶対日本酒!!

その後も、焼きガキ、カキの握り、違う種類の生ガキと、ひたすらカキを食べ続ける。
どれもこれもおいしくって、どれだけ食べても飽きません

職人のおじさんらと楽天イーグルスの好調ネタで盛り上がったり、
気さくな職人さんに、おしゃべりの相手をしてもらい、すっかり満喫

宮城だけでも酒もたくさんあるので、
色々のんでみたいと思い、きき酒セットを頼むことにしました。
mitagi meishu
きき酒セットは、コースみたいになっていたので、あんまり飲んだことないものにしました。
(どれも純米だったような記憶はあるのだけど・・・自信ない)

どのお酒もとってもおいしかったけど、私は「栗駒山」が気に入りました。
私好みの、「旨みのある酒」やったからなんですけど
さすが東北のお酒のレベルは高いなあというのが納得

私の勝手なイメージでは、東北のお酒は私の苦手な香りの強いものが多くて、
地元産の酒米を使用して造ったものが多くて、
しょもないなあ(標準語で薄味って感じ?)という感じやったけど、
(東北の蔵元さま、ごめんなさい。みんながみんなじゃないよ、もちろん)
今回いただいたお酒は、そういうものがなくて、いいお酒ばかりでした

せっかくやからと、そろそろ三陸の魚も
kaki sannma
といいつつ、またサンマカキ
前日のサンマの旨さが忘れられず、旬のものはおいしいのだ。
画像はないけど、ソイという白身の魚も、
カワハギみたいな歯ごたえがあって、おいしかった

冷蔵ケースを除くと、真っ赤な血にまみれた切り身があり、
もしやと思ってきいてみたら、クジラ 
さすが太平洋やなあ・・・と思いつつ、食べる勇気はなく。

バスの時間もせまり、しめはカキ汁
味噌汁の具に、ぷりぷりのカキがたくさん入っていて、おなかいっぱいで大満足

カキのみならず、お魚もお酒もおいしく、ほかにもいろいろメニューがありました。
職人のおじさんたちも、暇なときは結構楽しい感じで、一人でも楽しめました

相変わらずの計画性のなさで、バスにギリギリ間に合い、
帰りはスピッツを聞きながら、爆睡し無事に金沢に戻ってきました。

スピッツから元気をたくさんもらい、おいしいもので精がつき、
すっかりひきこもりから復活 充電しといてよかったわ。
来週は、バイト、八尾のおわら、東京と、また少し忙しく?なりそうです。

仕事探しはもう少し落ち着いたら・・・っていつになるやら、アハハ

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

いまさらながら、仙台でおいしいもの☆その1

あの熱かった仙台のライブから、はや一週間。
今週は、いろいろと活動したり、社会復帰しております

ライブ後、友人達と駐車場で無事に合流した瞬間、携帯の電源が落ち・・・
夕飯も食べずやったので、仙台に戻って、
Nちゃんおすすめのお店に行くことになりました。

仙台は、さすが都会夜の街は実は初めてです。
お店は、入り口を見逃しそうなくらいこっそりありました。
「とうや」 グループで何軒かあるらしく、今回は日本酒も飲める少し大人な雰囲気のBarということで

言われるがままについていったので、どの店に行ったかは定かではないのですが・・・
そして、興奮もさめやらぬやったんで、画像もなしです・・・。

とりあえず、みんなはビールで、私はもちろん宮城の名酒「日高見 純米」でカンパイ

今回いただいたのは、
旬の「さんまのお造り」 酒に合うし、超おいしかったー
東北といえば、 「ただちゃ豆」 枝豆とは違ううまさは、なぜ??
シンプルに「だしまき卵」 結構大きかったけど、ぺろりと。
はしやすめに「ゆでアスパラ」 太くて大きいけど、すんごい甘くてみずみずしかった

料理もお酒もおいしくて、さらにHAPPY
ライブの興奮もまた復活しつつ、みんなでご当地ネタでもりあがったり、
YちゃんとNちゃんの学生時代のおもしろ思い出話に花が咲き

このあたりで、酒は二杯目に突入し、メニューに書いてない酒をリクエスト
入り口にあった冷蔵庫で、何の酒があるかちらりとみていたので・・・、
私の大好きな「田酒 特別純米(?)」
金沢では、そうは飲めんし(飲める店あるんかなあ・・・?)

そろそろ酒の肴にと、「バクライ」???というものをメニューで発見
 : バクライって、なにけ?仙台名物なんけ?
Nちゃん : ホヤをこまかくして、塩辛みたいにしたやつで。ホヤ好きなら大丈夫・・・。
 : ホヤは食べたことあるけど・・・。(??想像が全くつかん??)   
というわけで、なんでも食べてみたい私は、バクライにトライ。

ついでに、このお店のオススメを聞いたら、「イカの石焼き漁師風」と言われ??? 
これまたさっぱり想像がつかぬまま、とりあえず注文。

バクライは、はまりましたおいしかったーー!
ホヤの生臭さが案外なくって、食感がクニクニして、塩辛とはまた違ったうまさ。
これがまた、うまみたっぷりの田酒にあうものだから、すっかり独り占め。
また食べたいものリストに入りました

イカの石焼漁師風とやらは、
アツアツの石鍋にバターを溶かし、肝やらだしやらニラやらであえたイカを放り込み、まぜまぜ。
バターとしょうゆとイカのいい香りが、また食欲をそそり・・・。
早速アツアツをいただくと、イカはぷりぷりでやらかいし、肝の風味がたまらん
おいしい!!酒がすすむー!!あー幸せ!!

4人とも会話も忘れ、あっという間に平らげ、さらにあまった汁にご飯を入れてもらいます。
これもまた、少しこげたところとか、イカの風味満載で、おいしいのなんのって
人気メニューというのも納得の品で、すっかり4人とも大満足。

さて、帰るかとお会計を済ませ、店を出ようとした時に、ふと思い出し・・・
 : 最初にクーポンで頼んだサービスのデザート、食べてないけど・・・?どうする?
3人 : あ、すっかり忘れとったせっかくやし、たべようか。

再び店内に戻り、ストロベリー丸ごとアイスを頂き、大満足。
さらに、最後には店員のお兄ちゃんが、カウンター横でお抹茶をたてていて・・・、
最後のお茶に、一人ずつたててくれました。
このサービスには驚きましたが、なんかステキ

お店の雰囲気は、薄暗くてとくに和風という感じではないし、
店員さんも、白いシャツに黒いパンツというBarって感じやったから、
気さくな店員のお兄ちゃんが、お抹茶を立てている姿がかっこく良くて、
とっても印象的でした

やっぱり、日本ていいわ日本酒もいいはずだわ
とっても、HAPPYな仙台の夜でした

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

ウォレスとグルミット観て来たよ

今週は、残暑厳しくも大好きな夏空なので、割と活動的です。

今日は、金沢シネモンドで上映中の、
ウォレスとグルミット「ベーカリー街の悪夢」をみてきました。

ジブリも推薦、イギリスで製作されているクレイ(粘土)アニメです。
実は、私は全く知らんかったのですが、
数年前にNHKで放送されていた「ひつじのショーン」を紹介してもらってからはまりました
ひつじのショーン DVD-BOX1ひつじのショーン DVD-BOX1
(2007/10/03)
TVアニメ

商品詳細を見る

ここに登場するキャラクターたちが、どれもシュールながらもキュート
特にセリフがあるわけではないけど、なぜかおもしろくてたまらんのです。
超癒されます

そんなわけで、これを製作しているニック・パークの作品を知りました。
ウォレスとグルミット 20周年記念DVD-BOXウォレスとグルミット 20周年記念DVD-BOX
(2009/07/15)
ピーター・サリス

商品詳細を見る


どれもショートムービーですが、とても粘土を少しずつ動かしながら造ったと思えないリアルさ。
CGでやればいいのにと思ったりしてしまうけど、
クレイじゃないと出せん、躍動感とかがあるんやろなあ・・・。

でも、単純にどれもおっかしくてしょうがない!
なんにも考えずに、笑えて少し感動したりして

今回のシネモンドでも上映は、
DVDーBOXにもなっている過去の3作品も同時上映というので、ウキウキでした。
それぞれが、30分ほどのショートストーリーなので、何度みていても飽きんし

今日は、シネモンドには珍しく子供もたくさんきていて、
子供たちは、どのストーリーにも大爆笑しつつ、ちょっと大きい子はツッコミまでしてました

ただ、これまで見てきたウォレス博士の吹き替えは、欽ちゃんやったんに、
今回は津川雅彦氏。さらに、過去のものも津川さんの吹き替えに変わってました。
私の中では、ウォレスは欽ちゃんていうイメージやったんで、
ちょっと違和感も感じつつ・・・。

久々に、映画をみて爆笑してスッキリ
相変わらずのグルミット(わんこ)の賢さと、かわゆさにこころ揺さぶられ、
グルミットが欲しくて欲しくてたまらんです
だって、電子工学ができて、パンが焼けて、悪いやつやっつけれるなんてイケメンだわ

というわけで、うちのかわゆいちびちゃんをグルミット並みのイケメンにしようと、
勝手にたくらんでいる

2歳目前、ようやく靴とズボンを自分ではけるようになり、
ひとりで滑り台に上って、すべることができるようになりました
電話に出て「もしもし」と言えたのが、グルミットより賢いか・・・??!!
早く、キャッチボールの相手にすべく、特訓中
昨日は実践練習で、私のグローブにボールを入れることを覚えました

久しぶりの2ショット
2shotto.jpg
私が自分でとってみたら、ちびさんはすっかり撮影するほうにはまってしまい、
私の携帯を握り締め、自分の顔を撮影しまくってました・・・

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

「ロックロック~」ライブレポート4☆スピッツ最高!

ライブレポートも、いよいよ今回でラスト。

いよいよ、私の大好きなスピッツの登場

予想通り、私の目線の先にはマサムネさん、向かって左にベース田村さん、
右がギターのテツヤさん、ドラムの崎山さんは、定番の位置につきます。

マサムネさんが、黒い帽子に赤いシャツというのが結構意外で新鮮
テツヤさんは、約束していたカンバッチをバッチリつけてました。

簡単な挨拶のあと、早速ライブスタート
(あまりの興奮で、曲目を忘れぎみで、覚えている範囲でお伝えします
これまでのスピッツのヒット曲を中心に、アルバム収録曲からノリノリのナンバーが次々と

8823(はやぶさ)
涙がキラリ☆
チェリー
ロビンソン・・・などなど。
空の飛び方空の飛び方
(2002/10/16)
スピッツ

商品詳細を見る

インディゴ地平線インディゴ地平線
(2002/10/16)
スピッツ

商品詳細を見る

ハヤブサハヤブサ
(2000/07/26)
スピッツ

商品詳細を見る


何を聴いたのかすっかり忘れてしまうくらい、どの曲もサイコーに乗れて、
盛り上がってハイテンション
もちろん、飛んだりはねたり、よくこんな元気が残っていたもんだと、
自分に驚くほどの盛り上がりっぷり

途中には、いきなり、先日解散したウルフルズを思ってか、
「バンザイ~好きでよかった~」をスピッツバージョンで。
バンザイ~好きでよかった~バンザイ~好きでよかった~
(1996/02/07)
ウルフルズ

商品詳細を見る

トータスが唄うのもいいけど、マサムネさんが唄うとさらにしっとりしていい感じ

ますます会場は盛り上がります
ベースの田村さんもステージの端から端まで走りまくり、
ジャンプしながらベースをかきならすのも楽しい
ギターのテツヤさんも、マサムネさんといつものボケ突っ込みぶりで超おもしいし
マサムネさんは、いつものゆるい感じをかもしつつも、
相変わらずの高音が、会場内に響き渡っていて、これまた気持ちいい

もちろん、今日発売の新曲 君は太陽 も発売前に聴けました
(現在はYou TubeにてPV配信中です)
君は太陽君は太陽
(2009/08/26)
スピッツ

商品詳細を見る

後半に入り、スペシャルゲストが紹介され・・・、誰や??と思ったら、なんと!
平井 堅が登場
す、すごいっす・・・ 
平井さんの「Ken's Bar Ⅱ」でマサムネさんが参加していたけど、まさか登場するとは!
数週間前、金沢でのKen's Barに、弟夫婦が行って来たばかりやったから、
これは自慢しんといかん!!とか。

1曲目は、平井さんが好きなスピッツのナンバーということで
ガーベラでしっとりと。
三日月ロック三日月ロック
(2002/09/11)
スピッツ

商品詳細を見る

さすが、2人のハーモニーは最高です。

2曲目は、平井さんのナンバーをスピッツがアレンジしたそうで。
マサムネさんも「結構難しかったけど、頑張りました。」とのこと。
POP STAR
POP STARPOP STAR
(2005/10/26)
平井堅

商品詳細を見る


ステキな競演と思わずサプライズゲストに、みんな大喜び
こういうのがフェスって感じで、いいなあ~
メンバーも、会場のみんなも一緒になって楽しんでるーっていうのがすごく良かった
私も一緒に、大好きな曲を聞きつつ、唄いつつで気持ちいい


小さなライブハウスから、こつこつ活動してきたスピッツが、
こんな大きな会場で、たくさんの方に聴いてもらえて本当にうれしい!!
っていうのが、とっても伝わってくるステージでした。

最初にも書きましたが、マサムネさんが、
「今まで生きてきて本当に良かったと思います。」
と言っていたのも、納得

そんなこんなであっという間の終わりの時間・・・。
大好きな「青い車」なかったなあ・・・、楽しい時間てなんて早いのかしらと思ったら、
アンコールの拍手の嵐の後、再度スピッツがステージに登場

また改めて、アンコールゲストが登場
前半に出演したスキマスイッチの大橋氏が、またもスペシャルゲストで。
群青をハモってくれました
さざなみCDさざなみCD
(2007/10/10)
スピッツ

商品詳細を見る

アンコールでは、僕のギターを、気持ちよさそうに唄いあげるマサムネさんが印象的でした

そして、会場の盛り上がりも最高潮となり、とうとうラスト。
まさかとは思っていたけれど、ラストを飾った曲は・・・、
青い車
青い車青い車
(1994/07/20)
スピッツ

商品詳細を見る

うひょーーーースピッツってば、ステキすぎるーーー
私の今一番大好きな曲やし
スピッツ、本当にありがとーーーー
マサムネさんの歌声がさわやかな夜空に響き渡り、本当にきもちよかったぁ。

やっぱりこの曲は、私にとってのナンバーワンなのだ
15年経ってもちっとも色あせず、どんどん味が出てくる曲やなあと思いました。
そしてしみじみ、
真面目に生きてきて良かったよ!きっとスピッツからのご褒美ね!
などと感慨にふけっている間にスピッツは去っていき、今度こそ終了。

すると、モニターには最後の挨拶にまたもスピッツが登場。
謎の倉庫の二人乗り自転車にのる4人のトークを楽しみ、
とうとうモニターも消えて、真っ暗な中、さて帰り支度でもと思ったら、
フィナーレに、たくさんの打ち上げ花火
☆がたくさん振ってくる花火が、スピッツらしくてとっても気に入りました

最後まで、お客さんを楽しませてくれる演出に感動
朝早くから一日長かったけど、本当に本当に楽しかった
久しぶりに、飛んで、叫んで、汗かいて、気持ちよかったー

そして、マサムネさんが言ってたとおり、
生きててよかったーとおもえました。
そして、私にたくさんの元気と幸せをくれたスピッツに、本当にありがとうです。

ひきこもりで何もしたくなかった気分も、ライブに行ってスッキリしたせいか、
またあれこれやらんといかん!と、びっくりするくらい復活できました。
やっぱり、音楽ってすごいスピッツってすごい

ウォーキングで鍛えたり、日々のストレッチのお陰か、
ライブと長旅の疲れもたいしたことなく、改めて健康って大事ねと思うアラサー
次のイベントにも行ける様に、健康で真面目に過ごそうと思っております。


追伸 調子に乗って、ライブ開始前に思わず衝動買いした今回のおみやげ
    でも、これを選んだ理由はもちろん「青い車」 その願いが通じたかな?
LP soranotobikata
「空の飛び方」LP盤 青い車はB面の最後に収録されていました。
でも・・・実家のプレイヤー故障中につき。部屋のインテリアになっています

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

「ロックロック~」ライブレポート3

ライブレポート2から引き続き、その3に。
いつ完結するのかわからんくなってきたので、興味のある方は、ごらんくださいませ

とりあえず友人達に調査報告をし、友人M夫妻本命のユニコーンに備えて作戦会議
4番目に登場の「KREVA]のライブ中に、スタンディングエリアで待機しようと、
良くわかっていない私とNちゃんを残し、M夫妻早々に出動

「KREVA」が登場。
ショッキングピンクのパンツと、ヒップホップにのりきれないまま、
とりあえずスピッツ本命の私は、相変わらずのマイペースさで、
会場で買ったオフィシャルTシャツに着替えて、しばしKREVAで休憩。
ofisharuT1.jpg
ofusharuT2.jpg
画像は帰ってきて洗濯する前なので、シワシワでごめんなさい。
着てるところ、とってもらうのわすれたのだよ。

去っていったM夫妻の現在地を確認し、私たちもスタンディングエリアへ突入。
ひたすら2人を探しつつ、前方を目指していたら、
いきなりのスペシャルゲストということで、マサムネさん登場

もしかしたら・・・と思っていたけど、本当に出てきてくれるとは
友人を探しつつも、マサムネさんが気になって仕方がなく・・・。
前方にじわじわと進みつつ、KREVA&マサムネさんのセッションを聴きつつ観つつ。
こんなことなら、モンパチ終わりでそのままいればよかったーと後悔しつつも、
2曲唄ってくれました
1曲目は知らん曲やったけど、結構しっとりと聞かせてくれる感じで、癒されるー
2曲目は、予習していった「くればいいのに」
くればいいのに feat.草野マサムネ from SPITZくればいいのに feat.草野マサムネ from SPITZ
(2007/06/20)
KREVA草野マサムネ

商品詳細を見る

義妹ちゃんに、初めてタイトルを聴いたときは、冗談やと思っていたけど・・・。
ヒップホップを唄うマサムネさんが意外でしたが、KREVAともバッチリでいい感じ

マサムネさんが登場した瞬間に、スタンディング席に一気に人が集まった気配がして、
すこし複雑な気分でしたが、いろんな意味で楽しめました。


そして5番目の「ユニコーン」の出番が近づき、次第にスタンディング席も大渋滞。
KREVA終了とともに、後ろから一気に人が押し寄せてきてギュウギュウの中、
なんとかM夫妻とも合流し、結構センターよりの前方に陣取り、待機
一気に客層が、アラフォー・アラサーという風情で、なぜかほっとしてみたり

ユニコーンの登場を待っていると、
モニターには、「スタンディグエリアへの入場規制中」との情報が。
グッズ売り場の人気もすごかったし、さすがです。

そして、お約束のモニターでのスピッツの登場。
利休という仙台で有名な牛タンのお店で、なぜかテツヤさんが肉を焼きつつ、
他のメンバーがお客さんという、相変わらずほのぼのした映像の後、
お待ちかね、全員つなぎ姿の「ユニコーン」の登場

早速、最新の曲からスタートし、会場も一気に盛り上がる
シャンブルシャンブル
(2009/02/18)
ユニコーン

商品詳細を見る

観客も、みんな若い頃にすっかり戻ったように、オールジャンピング状態。
そして、昔の曲「ヒゲとボイン」でさらにテンションが上がり、ノリノリ

ユニコーンのメンバーもステージを駆け回ったり、めっちゃ張り切ってるし・・・、
おじさま?たちも、元気です。
そして、「大迷惑」で会場内がひとつになり、超ハイテンション
おまけに夕日が西からガンガンあたり、それがまたさらに会場を盛りあげる!

熱気むんむん、汗びっしょりで、一気にラストまでぶっ飛ばしあっという間の終了・・・。
これぞバンドロックって感じで、さすがっす
みんな興奮冷めやらぬという感じで、久々にライブの感じを満喫

しかし、あまりの人のすごさで、今度は退場ができなくなる事態に・・・。
次の「ASIAN KUNG-FU GRNERATION」の次が、わが?スピッツの出番

とりあえず満足した友人達は、スタンディングエリアを出て、
シートエリアの荷物をまとめてセンターのあたりのシートエリアに移動することに。
出口までたどり着くも、入場をまつ人達の多さに、荷物を友人に託し、
私だけスタンディング席に残り、スピッツの登場まで粘ることに決定

友人らから「頑張ってね!」の声援をもらい、
じわじわとセンター前方を狙いつつ、一人で突入し、
あまり親しみのないアジカンのライブもよくわからぬまま、ノリノリになってみたり
スピッツが、先日アジカン主催のライブにゲスト出演していたのですが・・・・。

アジカンも、こんな人らがやっとんったんやーと思いつつ、
なかなかギターもいい感じで、結構いいかもと思ったしね

アジカンが終了し、いよいよラストのスピッツの出番が近づいてきました!
夕日も沈み、あたりはいつの間にか暗くなってきて、雰囲気もいい感じ。

案の定、スタンディングエリアはさらにギュウギュウの人たちになりつつも、
一人じわじわと真ん中に責めていく私
準備が進む中、マサムネさんのスタンドマイクの正面あたりに到着し、待機。

周りの人々の年齢層も幅広く、スピッツってやっぱり人気あるのね、と思いつつ。
いつ登場するかとドキドキしながら、人の熱気がすごかった

徐々に会場も盛り上がってきて・・・、

スピッツのレポートは、次回につづく・・・

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

「ロックロック~」ライブレポート2

ライブレポート1に引き続き、その2です。

トップの「チャットモンチー」が50分ほどのライブで会場をもりあげた後、
次の登場は、「スキマスイッチ」

出番を待っていると、再びモニターにはスピッツが登場
「会場内のステージなどは撮影しないでくださいねー。」なんて言いながら、
楽しげにメリーゴーランドに乗る4人。

友人YちゃんとNちゃんがいきなり大爆笑しているので何かと思えば、
撮影場所が、仙台ローカルの遊園地で、
2人ともかつて行ったことがあり、「なつかしーい」とか言いながら、違う意味で盛り上がってました。

いよいよ、スキマスイッチの登場。
ボーカルの大橋氏太りすぎじゃないのか?などいいつつ、
少しは知っている曲もあるものの、ロックってよりバラードが多くて、
いまいち乗り切れずなままな4人・・・

もちろん、スタンディングエリアの方々は、そりゃもうノリノリです。
因みに、私たちのエリアから見た会場の様子はこんな感じ。
si-toseki.jpg
足場が組んであるところが中央で、モニターが2つあり、
白いテントの前方がスタンディング、後ろが、シート&パラソルエリアという具合です。
一番後ろまでは、エリアマップのとおり、ものすごい広大なエリアが広がっています。
こうしてみると、どれだけ人がおるんやー!って予想もつかんかったけど、
3万人弱くらいやったそうです。意外に少なかったけど、仙台ではありえんとのことで。

どこのエリアも移動が自由なので、お気に入りのアーティストの出番がくると、
スタンディングに移動すればよいことに、このあたりで気づきました


3番目は「MONGOL800」
またも、登場前にスピッツがモニターで登場。
ドラムの崎山さんが、雨の楽天スタジアムにて、何か説明しているのですが、
後ろでバイクで爆走する楽天のキャラクターに邪魔されるといった調子。

モンパチは、あんまりよく知らないので、この間にトイレ休憩に。
トイレといっても、歩いて5分以上はかかるので、余裕がないとやばかった。
でも、行き道でモンパチがユニコーンの曲(ノリノリやったくせに忘れた)をカバーしていて、
なかなかそれがいい感じでテンションも上がり・・・

そろそろスタンディングエリアの調査に行ってみようかと、
トイレの帰り道に、ふらりと入ってみることに・・・。
案外、後ろのほうはすきすきやったので、
得意のすり抜けの術で、どんどんと前方に進んでいけてしまい、
気づいたらセンター近く、周りは明らかにファンばかりというくらいの距離まで突入

せっかくなので、ファンのふりしてジャンプまでしてノリノリでラストまで・・・
意外にメンバーがイケメンやったのと、知っている曲が多くて楽しかったーー
端と真ん中じゃ音響も全然違うし、ようやくライブの醍醐味を味わったーって感じで、
あんまり興味なかったけど、汗びっしょりで興奮してしまいました

モンパチが終わると、モンパチファンは後ろへ移動し、
次のKREVAのファンが、入れ替わりに前方へ移動するという流れができていて・・・。

そのまま流れにのると、マジKREVAファンしかいないくらい前にいけそうな勢いなのを確認し、
友人が心配するし、ここでこんなに張り切りすぎたら最後までもたんかも・・・、
ということで、一旦シートエリアに戻り、友人と合流

しかし、これがあとで少しだけ後悔する結果になろうとは、誰も?予想できず

そろそろ長くなってきたので、次回につづく

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

「ロックロック~」ライブレポート1

記憶が新しいうちに、
ロックロックこんにちは!ライブレポートでも。

前回の日記にも書きましたが、私は友人3人と一緒に参加しました。

私は、金沢発深夜バスで早朝六時に仙台駅到着。
友人M夫妻は、川崎から車でETCを利用し、朝8時に仙台駅到着。
その後、友人の友人で仙台在住のNちゃんを会場への途中でピックアップし、
いざ会場のある、みちのく森の湖畔公園へ向かいました。

リストバンドは、駐車場のシャトルバス乗り場で受け取り、
早速バスにのり、「風の草原」に到着したのが10時。
牧場の堆肥の香りがただよう中、
すでに入場待ちの長い行列に驚き、徐々に盛り上がる人々
rokkurokku ge-to
みんな、緑色のリストバンド確認のために、元気よく腕をあげているのだ

出演アーティストも色々なので、子供から大人まで、
全国各地から、ツアーバスで来ている人もたくさんいました。

会場内にようやく入り、のんびりごろ寝でもしながらというつもりで、シートエリアをめざす!
何せ、18:30からのスピッツまでの長い戦い!
アラサー4人、無理は禁物です・・・

でも、到着したらすでにシートエリアはほぼ満席状態で、
パラソルエリアでは、テントを張ってすでにのんびりとスタートを待っている人々。

何とかステージに向かって右奥のほうのシートエリアを確保し、一安心
最後のスピッツまで楽しむためには、とても快適でした

ステージを中心にして、モニターが左右に2つ、
さらに、スタンディングエリアの後ろに、モニターが2つ。
ステージから、小高い丘になっていたので、
シートエリアからも、立ち上がればステージ上にいる人も肉眼でみえるし、
双眼鏡を使うと、顔まではっきりみえるくらいの距離で、なかなか良かったです。


早速スタートまでの間に、買い物を済ませ、とりあえずビールで乾杯
野外で一番心配やった天気も、日差しが強くなく、風も心地よく、かなり快適
普段の行いがいい証拠ってことで

そしいよいよ11:55分、予鈴がなり、モニターにスピッツの4人が登場
先ほどの入場ゲートで撮影した画像が流れ、スタートの挨拶をしてくれました!

12時のカウントダウンとともに、トップバッターの「チャットモンチー」が登場
とりあえず、どういったかんじかもわからんので、
シートでスタンディングしながら、ノリノリになってみたり
双眼鏡を覗きつつ、チャットモンチーってこんな人たちなのね、なんていいつつ(笑。
女の子3人組のバンドで、いまイチ押しアーティストらしいのね。

モニターにうつるスタンディングエリアのお客さん達の盛り上がりに驚きつつ、
まったりしていたら、なんとサプライズで、
スピッツの「バニーガール」という曲をやってくれました
チェリーチェリー
(1996/04/10)
スピッツ

商品詳細を見る

当時、チェリーのカップリングとして出た曲です。
切手風になっているジャケットは、実際に一枚ずつシールになっていて、
うちのは、マサムネさんが一枚だけはがしてあります・・・。
当時の私は、それを一体どこにはりつけたのかは・・・覚えてない

さて、これで一気にアラサー、アラフォーも盛り上がる
意外に違和感なく、しかも会場内も超ノリノリで、私たちも大満足
トップにふさわしい、かなり楽しいライブの幕開けをしてくれました。

まだ一組しか書いてないですが、少し長くなったので次回へつづく

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

ロックロックこんにちは!in仙台☆サイコー

8月22日(土) くもり 仙台にて

待ちに待った
ロックロックこんにちは! in 仙台 
at 国営みちのく森の湖畔公園 みちのく公園北地区「風の草原」 まで行って来ました

とにかく、楽しくて楽しくて、スピッツ最高な一日でした。

いきなりなんの話?な展開でしたが、
スピッツが毎年、Zeep仙台というライブハウスでやっている夏のイベントの、
10周年記念のスペシャル企画というわけで、
今年は、盛大に野外でスペシャルなアーティストと盛り上がろうということらしいです。
risutobando.jpg
入場券と交換で、リストバンドと簡単なパンフをもらいました。
rokkurokku oanhu
出演アーティストのタイムテーブルと会場内の案内図rokkurokku panhu2

スピッツのライブは実は二度目、野外も金沢のPOP HILLという夏フェスに行って以来・・・。
一緒に参加してくれた友人たちも、夏フェスは初ということで、
みんな、どんな感じ何やろう・・・とドキドキしながらの参加でした。

でも、本当に行って良かったーー
どうなることかと思ったけど、予想以上に楽しめたし、スピッツが用意してくれたサプライズもたくさんあって、
本当に幸せーーー

今回のメンバーは、仙台にいたことがある高校の同期Yちゃんと旦那様M君、
Yちゃんの大学の同期で仙台在住のNちゃんという、
頼もしい仲間に恵まれたこともあり、
みんなの助けもあり、私はとにかくライブを思う存分楽しめました

私が言いだしっぺなのに関わらず、結局3人にすっかりお世話してもらい、
思う存分ライブを楽しめたのも、3人のおかげ本当に大感謝
私はスピッツのファンクラブで、チケットを取っただけなんに、
3人ともすごく楽しんでくれて、
「誘ってくれてありがとー」なんて言ってくれて、本当にうれしい!楽しい!です

こういうイベントは、みんなで行くのが楽しい

マサムネさんも、
「こんなにたくさんの方に参加してもらえて、 生きてて良かったー!と思ってます。
 参加してくれた方たちも、生きてて良かったー!って思ってくれると良いなと思っています。」

と、興奮しつつも、感慨深げに話してくれたのが、とってもうれしかった

あんなにすごい人たちなんに、いつまでも謙虚で少年みたいな感じで、
改めてスピッツの偉大さにカンゲキしてます。
スピッツにたくさんパワーをもらい、また頑張れそうです

そして、ライブレポートは次回へ

これから気合入れて、お習字のお稽古に行ってきます

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

お墓参りに行ってきたのだ

今日は、お日柄も良く朝から両親とお墓参りに行って来ました。

うちの親戚はなんだかややこしいみたいで、あちこち回ります。
でも私は、世界一大好きやったじいちゃんのお墓に参ることが一番です。
母方のじいちゃんですが、小さい頃の記憶はいつもじいちゃんと一緒のことばかりなので。

先日亡くなったKちゃんもじいちゃんの外孫なので、その報告もしてきました。
そしたら、少しだけ気持ちが軽くなったような気がしました。
私の中にはいつもじいちゃんがいるけど、今年は少し特別でした。


母は、中2の時に実の母親(私にとっての祖母)を亡くし、
高校に行くことを諦め、中学を出て仕事をしながら、
弟であるおじさん達の面倒をみていたらしいです。

その後、後妻としてきた私のしっているばあちゃんは、
家事があまりできず、おじさんたちとも合わなかったようで、
おじさんたちも母と一緒に暮らしながら、学校に通っていたこともあるそうです。
それは、最近になって知ったことです。

その後、その義理のばあちゃんが産んだ、母にとっては新しい妹と弟ができたこともあり、
それきり、じいちゃんらとは一緒に住んでいたことはなかったようです。

おじさんたちも独立し、それぞれ結婚してじいちゃんの後を継ぐことはなく、
婿養子に離れた土地に行ってしまいました。
母も父と結婚し、嫁に出ました。
でも、なぜかじいちゃんちの近くに住んでいて私と弟を産んだようです。

父方のじいちゃんばあちゃんとは疎遠やったこともあり、
小さい頃の私は、いつもじいちゃんと一緒やったような記憶があります。
じいちゃんにとっての初孫は、外孫やけどいとこのKちゃんでした。
でも、離れていたことや、向こうの家のことも考えて、なかなか会うことはなかったみたいです。

次に生まれたのが、私と弟。
同じ外孫やったけど、近くにいてまるで内孫のような環境やったし、
じいちゃんにとっての一番かわいい孫は私と弟やったんやと思います。

4歳で、父が現在の家を建て引越しして、じいちゃんと少しだけ離れました。
でも、いっつも「じいちゃんち行きたい」と暴れるくらい、大好きでした。

当時仕事が忙しかった父の代わりに、
私と弟を連れ、ちいさい軽自動車で遠出をしてくれ、あちこちドライブに行きました。
公園に遊びに行っては、走り回る私らにつきあってくれたり、
いろんな唄を教えてくれ、よく3人で唄っていたのをよく覚えています。
その時に習った唄は、現在の公文のアルバイトで、とっても役に立ち、
じいちゃんのおかげやなあと改めて思っています。

でも、私にはじいちゃんとの記憶はたくさんあるけれど、
ばあちゃんとの記憶は全くといっていいくらいありません。
母とうまくいってなかったのか、私がなんとなくばあちゃんを避けていたのか・・・。

じいちゃんは、誕生日には、必ずプレゼントを持って遊びにきてくれ、
通信簿で5がたくさんつくと、それはそれは自慢げに喜んでくれました。
学校が嫌いな私が勉強を頑張れたのは、じいちゃんのためやったんかもしれません。

そのお陰か?私は学校ではお勉強のできる優等生になりました。
そんな私に期待したじいちゃんは、
私に県内で一番の進学校にいくのを望んでいました。
私も、じいちゃんのいうことに疑問もなく、そうするつもりで中学生活を送っていました。

部活や勉強や、いろいろ自分のことが忙しくなり、じいちゃんに会うことも少なくなっていました。
そんな時、じいちゃんが突然入院しました。
最初は、肺に水がたまったから、それを抜く手術やと聞いていました。

手術をしてからも、じいちゃんは元気でした。
学校から帰ってきて、週に二度くらいは弟と私は母に連れられ、
暗い夜の卯辰山を越え、病院にお見舞いに行きました。
お見舞いに行くと、じいちゃんはいつもうれしそうにしてくれました。

でも、日に日にじいちゃんはタンがつまるようになり、
のどに管を通され、声が出しづらくなり、話をすることもままならなくなりました。
その頃、母から「じいちゃんはもってひと月」と言われました。

いよいよ危篤、といわれ制服のまま急いで病院へ行きました。
県外にいたおじさん達、母の兄弟姉妹が全員そろっていました。
18年前の8月、私が中学2年の年、じいちゃんは亡くなりました。
亡くなってから聞いたのは、じいちゃんは肺がんやったということでした。

そしてなぜか、じいちゃんが亡くなるその瞬間に、
義理のばあちゃんは間に合いませんでした。
一番近くにいたはずなんに、なぜか肝心の時にはいませんでした。

その時の私は、ばあちゃんが間に合わなかったこと、
じいちゃんがなくなった時の病室と、ずっと泣いていたこと、
土曜日の夜だったことをはっきりと覚えています。

そして、じいちゃんが亡くなった病院は、私と弟が産まれた病院だということ。

その後のことは、ほとんど覚えていません。
お通夜もお葬式も火葬場でも、ずっとずっと泣いていたことくらいです。
じいちゃんがいなくなって、自分も生きていけんと思いました。
そのくらい、私には大きなショックでした。

でも、その時の私には、学校や部活という現実があったことで、
ちゃんと立ち直るパワーがありました。
私は節目節目で辛いときも、じいちゃんを思い出し、
じいちゃんが生きていたら喜んでもらえるようにと、頑張ってきました。

色々ある中、じいちゃんには先祖代々の墓というものがなく、
亡くなってからお墓ができるまで、何年か自宅にお骨がありました。
先になくなった私の本当のばあちゃんのお骨も、行方不明でみつからず、
じいちゃんはひとりぼっちでお墓に入れられるのがさみしかったんかもしれません。

ようやく、新しくキレイな見晴らしのいい場所にじいちゃんのお墓ができました。
その頃は、お墓のニュータウンみたいやった墓所は、
じいちゃんの新しいお墓がぽつんとありました。

それから金沢もずいぶん変わりました。
夜な夜なお見舞いにいくために越えていた卯辰山にもトンネルができ、
今ならもっと早くじいちゃんのところに行けたのにと、少しくやしくなりました。

じいちゃんのお墓にいくのにも、山側環状という道ができ、とても近くなりました。
お墓参りに行く度に、墓所には新しいお墓が増え、
じいちゃんにご近所さんが増えてよかったねえと言っていました。

そして、6年前、ほとんど付き合いのなかったばあちゃんが亡くなりました。
今度は、私がばあちゃんの死に目に会うことはなく、お葬式さえ参列しませんでした。
もちろん、わざとではありません。私は出張でヨーロッパにいたからです。
パリからの帰りの飛行機で熱が出てうんうんうなりながら帰国し、
成田に無事到着した連絡をしようと実家に電話したら、
「ばあちゃんが亡くなって、今日ちょうど葬式済んだとこやわ。」と母から言われました。

元々疎遠やったし、金沢を離れていたこともあり、
ばあちゃんが入院していたことも知りませんでした。
ばあちゃんには叱られてばかりやった覚えしかなく、
亡くなったとはいえ、じいちゃんの時がウソみたいに悲しくありませんでした。
むしろ、お墓に一人ぼっちやったじいちゃんは、ばあちゃんがお墓に来て、
もしかしたらよろこんどるんかなあと思ったら、良かったなあと思いました。

仕事を辞めることになり、ずいぶん悩んでいたときも、
いつもじいちゃんのことを思っていました。
じいちゃんに、「今までいっぱい頑張ったから、早く迎えにきて」とお願いしたりもしました。
でも、いくらかわいい孫の願いでもそれだけはダメってことやったんかなあ・・・。

それなんに、いとこのKちゃんのお迎えに行ってしまいました。
Kちゃんのお通夜やお葬式の時も、ずっとじいちゃんのことを考えていました。
なんで、私じゃなくて・・・と思ったのも、そういう理由からでした。


今日お墓参りをしてきて、ふと気づきました。
父方のお墓は、山奥の暗いじめじめしたさみしいところにあります。
私が今亡くなれば、散骨でもされない限りそのお墓に入ることになるでしょう。

見ず知らずの親戚と一緒になるくらいなら、私はじいちゃんと一緒のお墓に入りたい。
もし結婚して、その相手の家のお墓に入るのならまだしも、
独り身で、そんな寂しいお墓に入るなんてきっと成仏できそうにないわと思いました。

私の性格では、きっとそれは納得いかんはず。
独りで亡くなるのなら、それなりの準備をしてからにしろってことかあ・・・、
なんて妙に納得してみたのでした。

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

映画研究会?!

相変わらずのDVD鑑賞っぷりです。
人生でこんなにまとめて映画ばかりみたのは、初めてです。
映画研究会か映画評論家にでもなった気分

せっかくなので、一言コメントで鑑賞した映画の紹介です。

「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(2枚組) [DVD]東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(2枚組) [DVD]
(2007/10/24)
オダギリジョー松岡錠司

商品詳細を見る

原作を読んで、マイベストに入るくらい感動した作品です。
映画も、なんだかほんわかして良かったです。
知ってはいたけど、やっぱりオカンがガンで闘病しているシーンは辛かったな。
東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~
(2005/06/28)
リリー・フランキー

商品詳細を見る

また、読み返したくなりました。

「ホテルビーナス」
ホテル ビーナス [DVD]ホテル ビーナス [DVD]
(2004/09/10)
草ナギ剛中谷美紀

商品詳細を見る

中谷美紀が、この作品のために韓国語を完璧にマスターしたといった理由がわかりました。
草薙君のために作った映画なんかなあと思ったけど、
ストーリーは嫌いじゃないです。
今のとリンクしている部分があるからだろうと思います。
一般的な日常を過ごせている人には、つまんないかもなあ・・・。

ここまできたら松ケン出演作を制覇したくなり・・・
「人のセックスを笑うな」
人のセックスを笑うな [DVD]人のセックスを笑うな [DVD]
(2008/07/25)
永作博美松山ケンイチ

商品詳細を見る

原作読んだら、また見直したくなった。
松ケンて、恋愛ものに出演しているけど、案外ラブシーンがなく、
この作品が一番セクシーでかわいい
でも、タイトルについているセックスのシーンがないのがまたいいのです。

「神童」
神童 [DVD]神童 [DVD]
(2007/11/21)
成海璃子.松山ケンイチ

商品詳細を見る

ストーリーは、まあ単純でありがちな感じでした。
でもこの作品の成海りこ演じる「うた」ちゃんが好きです。カッコイイから。
ちなみに、この2人といえば・・・DocomoのCMや
(TVをみてないので、今どんなのか知りませんが・・・)

「デトロイト メタル シティ」
デトロイト・メタル・シティ スタンダード・エディション [DVD]デトロイト・メタル・シティ スタンダード・エディション [DVD]
(2009/02/13)
松山ケンイチ加藤ローサ

商品詳細を見る

学生時代、小沢健二にはまった私にはけっこういい感じです。
渋谷系の根岸君のときは、松ケンが実際に歌っていたのね、ってのに驚いた。
「NO MUSIC NO DREAM」っていうのも好きです。
でも、何より一番気になったのは、根岸君の弟役が、
私にはどうしても「珍獣ハンターイモト」にしかみえんかったんやけど・・・、
そんなことってあるんやろか

監督さんが気になり、借りてみました。
「メゾン ド ヒミコ」
メゾン・ド・ヒミコ 通常版 [DVD]メゾン・ド・ヒミコ 通常版 [DVD]
(2006/03/03)
オダギリジョー柴咲コウ

商品詳細を見る

私には、なんのこっちゃいななストーリーでしたが
あんなに美しい柴咲コウちゃんが、ぶさいくにみえたのがすごかった。
あまりにもわからなすぎたので、
監督らによる解説付きで見直したほうがおもしろかったです。

なぜ「犬童一心」監督かというと、この方の作品に少し関わったから。
11月14日公開「ゼロの焦点」に乞うご期待
詳しいことは、また後日・・・

DVDをみては、作品紹介でまた気になる作品をみつけ、借りてみるという具合。
この夏は、かえる映画祭りになりそうな感じです

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

夏☆満喫

昨日(8/12)、久しぶりに夏やーなお天気。

携帯のワンセグで高校野球をみつつ、ふと「泳ぎにいこっ」とおもいたち。
再び、友人がいる海水浴場へ行ってきました。

入道雲がもくもくの青空、砂はアツアツの海水浴日和。
umi.jpg
(逆光のためか、イマイチ伝わりづらい画像ですけど・・・。)

今は、不特定多数の人がいるところに近づくな注意報を自分に出しているので、
なるべく人のいない方、いない方へ・・・。
単に、周りに他人がいると気になってストレスなだけなんですけどね

のんびりと、シュノーケリングをしつつ、ガツガツ泳いだり、
ぷかぷか浮かんでみたり、潜水してみたり。
やっぱり、自然の中は、のんびりして気楽でいいわあ、な気分でまったり

ところが、私がきたときは誰もいなかったその周辺に、
沖のほうでのんきに漂っている間に、なぜかわらわらと人が・・・
若いカップルが浜辺でいちゃついていたと思っていたら、
けっこうな年齢のおじちゃんとおばちゃんのグループ、
今度は小さい子供を連れた家族連れ・・・。

他にはもっと空いているところがあるのに、なぜあえてここなんけ??
日本人の習性か?群れてないと不安になるわけ?
何もわざわざ私のほうにこんでもいいやろうに

と、またつまらないストレスを感じつつ、うっとしいので沖で漂っていたら、
今度はジェットバイクがやたらと近づいてきて、波は高いわ、やかましいわ、
潜っている間に、ひかれやしないかとヒヤヒヤするわ・・・。

そんなことに疲れてしまい、ほかほかの浜辺でタオルをかぶって昼寝。
岩盤浴ならず砂浜浴で、体も温まり、けっこう快適

日暮れ近くなり、人もバイクもおらんくなってきたので、再び海へ行くと、
あきらかにバイクが撒き散らした感じの油が海面にプカプカ見えてガッカリ。

海は諦め、買い物から戻った友人に会い、夕日が沈むのをながめつつ、
再び高校野球 「花巻東 × 日大長崎」を観戦。
8回表、長崎がホームランで追加点をいれたところで、いきなりの夕立で、
屋根の下に入ったら、ワンセグの電波が途絶え・・・。

結局夕日は雲にかくれてしまうわ、雨は強くなるわ。
yuugure.jpg
小さいぽつぽつ見える光は、漁船だそうです。
真っ暗になると、ますます幻想的でいい感じです。

日も暮れ、雨もやみそうになかったので、帰宅。
気になっていた野球の結果をネットで見てみると・・・。
「花巻東、大逆転勝利!」
・・・初戦から熱い戦いになりそうやと思ってはいたけれど、
まさか、ココまで熱かったとはおそるべし、高校野球。

やっぱり、こういうテンションの時は、おとなしくしている方がよい、
ということを改めて思い知らされた気分
と思っていたらやっぱり今日も雨でした。

ブログにつまらんことばかりかいとるから、いいことないのかしら??
などと、少しは反省したりするでした。

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

DVDざんまい

最近のマイブーム「松山ケンイチ」くんが妙に気になり、
ネットで彼のオフィシャルHPを見てみました。

俳優としての彼の演技や作品が好きやったんで、
プライベートなことは大して気にしたことはなく、なんとなく。

「カムイ外伝」という映画に関してのとあるインタビューで、
松山くんにとってのヒーローは誰?という質問に、
「チャップリン」と答えていて、うひょー
ウッチャンもチャップリを映画人としてすごく尊敬しとるから・・・。
私ももちろん、チャップリンが好きです。
私の宝物のひとつ「チャップリン自伝」
chappurinnziden.jpg

チャップリンのあの滑稽なお芝居の背景には、
彼の痛みや、苦悩や、強い意志があったということが改めてわかります。

松山君が、ジョニー デップの映画の試写会にゲストで招待され、
「レッドカーペットを歩くときも、かっこつけるわけじゃなく、ファンにすごくフレンドリーで、
それがすごくかっこよくって、自分もそういう俳優になりたいと思いました。」
と話していたり。
私もジョニーが大好き
俳優としての芝居に対する姿勢がカッコイイし、すごくファンを大切にしているところも。

ちょっとしたことねんけど、共通点があるのを知って、ますます好きに
そんなわけで、松山くんやチャップリンやジョニー様の作品を、
改めてみてみたくなり、ごっそりレンタルしてめっきりDVDに夢中な日々・・・。

とりあえず、松山君がどんな俳優かが気になったので・・・。
俳優として、一気に注目された作品
「デス ノート」
DEATH NOTE デスノート / DEATH NOTE デスノート the Last name complete set [DVD]DEATH NOTE デスノート / DEATH NOTE デスノート the Last name complete set [DVD]
(2007/03/14)
藤原竜也松山ケンイチ

商品詳細を見る

これがヒットした当時、私は全く興味がなく、松山君が出ていることもしりませんでした。
とても「ウルトラミラクル~」の陽人という役を演じた人と同じと思えませんでした。
改めて、すごい・・・

「デス ノート」の人気もよくしらないのですが、まさか続編まで作るとは・・・。
「L change the world」
L change the WorLd complete set[DVD3枚組]L change the WorLd complete set[DVD3枚組]
(2008/06/25)
松山ケンイチ工藤夕貴

商品詳細を見る


「男たちの大和」 この作品で、松山君はいろんな新人賞を受賞したそうです。
男たちの大和 / YAMATO [DVD]男たちの大和 / YAMATO [DVD]
(2006/08/04)
反町隆史中村獅童

商品詳細を見る

真面目な好青年役で、Lの後に見たせいで、ますます衝撃
こんなさわやか青年がどうしてLになれるんやろうかあ・・・、すごいなあ。
もちろん、映画としてもすばらしい作品です。
私のいた沖縄の慶良間諸島が米軍に攻撃されることもテーマに入っていたので、
そういう意味でも、ココロに残る作品です。

以前見たことがありましたが、松山君が出演しているなんてちっともきづかずやったのが、
「NANA」
NANA -ナナ- スペシャル・エディション [DVD]NANA -ナナ- スペシャル・エディション [DVD]
(2006/03/03)
中島美嘉宮崎あおい

商品詳細を見る

髪が銀髪やったとは!しかもベーシスト役やったんかい!とか・・・。
バリバリのバンドマンでベースをガンガンかき鳴らす姿もかっこいいっす。
果たして彼が本当に演奏しているのかがとても気になります


まさにジョニー デップ張りの役柄の変わりように、
改めてすごいとしかいえません・・・。
本当の彼が一体どんな人物なのかが、ますます気になります
素の彼と話してみたいと興味津々です。

ちょっと一休みして、シネモンドで見損なった作品を。
「接吻」
接吻 デラックス版 [DVD]接吻 デラックス版 [DVD]
(2009/02/25)
小池栄子豊川悦司

商品詳細を見る

殺人犯にひとめぼれする女性を演じた小池栄子が良かったです。
なんだか、一歩間違えば私もひとごとと思えんような気もしたので、
コワイと思いつつ、すっかり引き込まれてしまいました。


妙に、「死」をイメージさせる作品ばかりみているなあとふと気づきましたが、
そういう願望はありませんから、勘違いしないでくださいね
映画とか小説なんて、たいていの場合誰かが亡くなるのが当たり前なんやね、
ということに気づいたら、
そうではない、いい作品を作れる人っておらんのかいな?と思いました。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

かえるは男前なのだ!

相変わらず気持ち的には不安定な日々です。

でも、梅雨明けしてから雨ばっかり。あげくに地震とは・・・。
大好きな甲子園もみられず、海にもいけず、
夏じゃないがいねーーー!!
という、欲求不満もあるようで。

というわけで、必要以上に外出をするのをやめることにしました。
車の運転もじゃまくさいし、人と関わるのがわずらわしいなと思ったりして。

22日の「ロックロックこんにちは in 仙台」に備え、おとなしくすることに。
スピッツです、野外です、夏フェスです楽しみです。

昨日、整体に行ってきました。おなじみ「ほぐしどころ上杉」の阪田先生です。
精神的にもかなり落ちていたので、
昨日は施術よりも、いろいろお話をきいてくださったりして、
体も心もすっきりしました

先生とは、なんだかうまが合うなあと思っていましたが、
いろんなところで共通することがあって、納得なことが分かりました。

昨日のお話でおもしろかったのが、
さんて、見た目と正反対に中身は完全に男やわ。」
ということでした。

先生によると、私の第一印象は、かわいらしくて女の子らしい人やな、と思ったけど、
話をいろいろしていると、中身は完全に男の性格やし、
そういうのもストレスになっとるんかもね、とのことでした。

たしかに、私は一般的といわれる女の人と話すのは苦手です。
ファッションの話とか、ダイエットの話とか、そんなのに全く興味ないし、つまらん。
なので、女友達でも、わりと男っぽい性格の友人が多いし、男友達もたくさんいます。
男友達は、話をしていてもおもしろいし、つまらん気をつかわず楽。

ただ、見た目とのギャップに周囲が戸惑ったりしているのがめんどくさかったり、
男性とすぐに仲良くなるので、おかしな勘違いをされたり、
自分が思っている以上に、周囲は勝手に誤解しているというのに気づくと、
意味がわからん!てなわけで。

別に、その気があるから仲良くなりたいわけじゃないんですけど
同姓の友情はあるのに、異性やと友情じゃないって考え方が、くだらないと思うから。
私の男友達は、少なくとも私を女やと意識している人はおらんはず。

酒造りしていたときも、親しくしてくださる方は、女性としてではなく、
いち蔵人と接してくれるから、すごく楽しかったんやろうなあとか
やから、蔵人のおじちゃんたちと一緒にいるのは、すごく居心地が良かったし、
男ばかりの酒屋業界でも、違和感なく仕事ができていたようです。

それが、婚カツしてもぴんとこん理由かもね、ってことでした。

私自身か男前やから、中途半端な男は許せない。
でも、逆に女性的な繊細さで私を受け止めつつ、
その人自身も、男として自分の意思を貫き通す強さのようなものを持った人、
が案外うまくいくのかもしれんね、とのこと。

そういわれると、なるほどなあ・・・。
今まで付き合ったり、好きになる人って、中性的な人が多いかもなあと。
ウッチャン、マサムネさん、松ケン・・・
なんとなく、か弱そうな雰囲気を持ちつつ、
でも性格は、頑固で、けっこう男らしいところがある、そのギャップがステキ

そういう意味で、自分とかさなる部分があるから惹かれるようです。

最近の私は、髪を切って、ワンピースきとると、見た目小学生の女の子。
元々童顔で幼児体型、ぽやーんと「かわいらしい」印象を与えるようですが、
自分では全くそんな認識はありません。

髪型もあんまり興味がないからすっかりお任せ状態やし、
ワンピースは、涼しいし楽やしというだけの理由で好きなだけやし、
化粧品買うお金があるなら、違うことに使いたいと思うから、化粧もしないし、
人からどうみられているかなど、全く興味がないわけで・・・

私は中谷美紀という女優さんが大好きです。
女優という仕事をしつつ、性格は相当な男前や!というのを知ったらますます大好き。
ないものねだり (幻冬舎文庫)ないものねだり (幻冬舎文庫)
(2008/02)
中谷 美紀

商品詳細を見る


そうえいば、仕事に夢中やった蔵人時代にもこんなことが・・・。
bouzu.jpg
坊主にしちゃいました。しかも自分でちょきちょき切りすぎて、まだら
一応サラリーマンやったし、社長の許可も得ましたよ。
bouzu yoko
この時も、「頭がおかしい」と周りは勝手に思ったらしいですが、
私としては、仕事のために坊主にしたつもり

「蒼空」の藤岡さんもおっしゃっていましたが、
室温40度近い麹室での作業では、相当の汗をかきます。
その後、室の外に出れば、蔵の気温は5度前後。
汗でぬれたままの頭では風邪をひきかねんし、というわけで、坊主にしよってわけで。
tanekiri.jpg
真冬にみんな裸にタオル
低温サウナで、大量のほかほかの蒸米をあっちにやり、こっちにやり・・・、そりゃ汗だくです。

ま、そんな感じで男だらけの仕事場で、半年近く、裸の付き合いなど、
普通の神経のお姉ちゃんでもできるんやろか・・・?

男前の性格が今更変わるわけもなく、変えようとも思ってないから、
どうぞみなさん、私をそのへんのお姉ちゃんと一緒だと思われませぬよう
あんまり裏表を使い分けるのが得意ではないほうなので、
ずけずけと思ったことを言ってしまっても、ビックリしないでちょ

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

ふしぎ・不思議・フシギ

とりあえず、ご心配してくださっている方々に、近況報告です。

いとこのKちゃんが亡くなって一週間が経ちました。
お通夜もお葬式も、やっぱり色々がつらくって、泣きつかれてぐったり。

学年はひとつ上でしたが、年齢は私と同じ32歳でした。
お友達や会社の人や、たくさんの方が挨拶にきてくれていました。
ガンとは思えないくらい綺麗で、穏やかに眠っているみたいでした。
でも、あっという間に骨だけになってしまいました。

お経を上げていたお坊さんは、
「浄土真宗では、Kさんはみんなより先に仏様になって、
みんなが亡くなった時に、ちゃんと仏様になれるようにお迎えしてくれているのです。」
とおっしゃっていました。
いっつもみんなのリーダーみたいなKちゃんやったから、
きっとみんなが来るのを先に行って待ってないと気がすまないようでした。


あまりのあっけなさに、なんだか拍子抜けしてしまったみたいです。
なんだか、体は元気だけど、頭は空っぽになったみたいな、フシギな感覚。

でも、頭の中ではぐるぐると何かを考えているみたいやけど、
もやがかかったみたいに、ボンヤリしていて、自分が何をしているのやら・・・、
といった調子。
そうかと思えば、突発的に何かを思いつき、行動していたり・・・。

月曜から今日まで、いろんなことをしていました。

お葬式の次の日の月曜日。梅雨明けし、やっと夏が来ました。
himawari.jpg
整体の先生に紹介してもらったヨガを体験しに行きました。
ヨガ自体初体験で、もちろん初めての先生と初めての場所です。
言われるがまま、体を動かし、ゆっくりと腹式呼吸をし、汗びっしょり。
少しだけ気持ちが落ち着いたような気がしました。

実家の山で採れたスモモでジャムを作りました。
sumomo.jpg
完熟していて、びっくりするくらい真っ赤なジャムになりました。
sumomo jamu

いつもどおりお習字のお稽古にいきました。
なんだか、思うように筆がすすまず、満足した字になりませんでした。
気分がのらんからだろうということにしておきました。

久しぶりの夏空、友人がバイトしている海のカフェでは、
夕日がキレイやと言っていたのを思い出し、海に向かいました。
海に着く直前、車の中から見えた夕日は、大きなオレンジ色でした。
でも、海に着いたら、太陽はすっかり雲の中で、沈むのはみれんかった。

亡くなったKちゃんのイメージがオレンジ色。
彼女も、元気な頃、地元の海水浴場の海の家でアルバイトしていました。

波の音を聴きながら、星空がみえました。
でも、月があまりにも明るくて、ちょっとだけ嫌でした。


火曜日。晴れ。

洗濯をガツガツとし、風呂とトイレをピカピカにし、汗びっしょり。
実家に、モノをとりに行ったのに、鍵を忘れてしまいガックリ。
なんだか疲れて、結局そのままアパートに戻りました。

公文のお仕事は、地元で新型インフルエンザが発生したということで、
欠席した子供たちが多く、仕事もわりとゆったりでした。

いつもより早めの帰宅となり、ぼんやりしていました。
ふと、大学時代の友人からメールがきたことを思い出し、
しばらく連絡していなかった別の友人に電話をしてみました。

仕事を辞めた話、金沢に戻ってきた話、他の友人らの話・・・。
昔から、優しい人やったからか、なぜか急に
「同期会でもやるか?も気晴らしに都会に来い!」と。

確かに、卒業してから10年近く大学の同期たちにはあってませんでした。
みんなも結婚やら出産やら転職やら、今少し落ち着いた感じなのかなと思います。

早速、話を進めてくれて、9月にみんなで東京で会おうということになりました。
私には、色々な理由で、音信不通になってしまった人がいます。
その人たちに会って、きちんと話をして、またやりなおしなさい、
ということなのかなあとも思いました。

水曜日。晴れのちくもり。

病院の予約のため、富山に行きました。
そのついでに、色々な済ませてくることになっていました。

気分がのらず、今回は高速バスにのり、イワセで約束があったので、
久しぶりにポートラムに乗りました。観光客がたくさんいました。

以前、家具職人のYさんに頼んでおいたお習字の道具箱ができたので、
それを受け取りに、アナザホリデーで待ち合わせ。
珍しく、お客さんもおらず静かな中、チャイをいただきました。
マスターもちょうどスモモジャムを作ったというので、みせてもらったりして。

Yこさんもやってきて、無事に受け取りました。
shuuzibako.jpg
センスのいいYこさんらしい、素敵なものができました。
shuuzibako2.jpg
世界でひとつだけ、Yこさんが作ってくれた私のための道具箱です。
一生大事にしようと思います。Yこさんに感謝です。

いつもどおり病院に行きました。
先生に、大切な人が立て続けに亡くなってちょっと落ち込んでいる話をしました。
一人は、静岡の名酒「開運」を造っていた能登杜氏の波瀬さん。
一人は、いとこのKちゃん。

元気なつもりでも、やっぱり大切な人がなくなることは、
精神的にもけっこうショックが大きいから、
今は、仕事も無理せず、あれこれ考えずゆっくりやりなさいといわれました。
また減らしてもらった薬の量が元に戻りました。
でも、先生にそういわれて、実はちょっと安心しました。

病院の近く、Yこさんのお兄さんで、義妹ちゃんとちびちゃんも行きつけの美容室へ。
どんなカットにするかも考えてなく、「なんとなく邪魔な髪をどうにかして」、
といういい加減な要望に、楽しんで仕事してくれる兄が好きです。
すっかりお任せで、わかめちゃんみたいやね、なになりました。


木曜日。晴れのちくもり

暑いし、天気もいいし、プールもお休みすることにしたので、
友人がいる海水浴場へいくことにしました。
通り道に弟の家があるので、義妹Kちゃんとちびちゃんも誘ってみました。

日差しが強いのと、ちびちゃんのお昼寝の時間も考えて、
夕方になったらと約束し、曇り空になったものの、行ってきました。

ちびちゃんは、海デビュー。私は今年初の海水浴&初の海水浴場。
ウキウキで、友人の店に行ってみたら、
なんと偶然夜にイベントで、バンドがくるから今日は忙しいと言われ・・・。

でも、人も少ない場所で、3人でのんびり海水浴にトライ。
初めて着た海に、ちびちゃん相当な緊張。身動きせず。

暑いとはいえ、海水はまだ冷たく、ちびちゃんいきなり号泣。
しばらく、Kちゃんにしがみついていたものの、徐々に慣れてきて、
浮き輪に一緒に乗ってぷかぷかしていたら、少しゴキゲンに。

私は、ジャブジャブ泳いだり、潜水してみたり、漂ってみたり、気持ちよかった。
やっぱりプールじゃなくて、自然がいいなと思いました。


とりあえず、平和な日常をすごしています。
元気か?といわれると、元気なようなそうじゃないような・・・。
暑中お見舞いで、元気ですとご挨拶したばかりやったんに、
ありゃりゃ~な感じなんですけど、仕方ないですしね。

ご心配してくださっている皆様、ありがとうございます。
死んでしまおう、なんてことは思わないから安心してくださいね。

それでは、お仕事に行ってまいります。

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

いとこが亡くなりました

梅雨がいつ明けるのか??と思うくらいの雨続き。
こんどは、日照不足が心配です。

今頃なら、毎日海に浸かりたいと思うくらいの夏がくるはずなんに・・・。
私の気分もいまひとつなところで、ここ数日少し煮詰まっていました。
なんかおかしい、なんかおかしい・・・、となんとなく感じていました。

昨日(7月31日)もそんな調子の朝でした。朝から雨。
公文のお仕事で、ベビースクールが振り替えになったのを全く忘れていました。
先生からの電話で気づき、ビックリしてあわてて自転車を飛ばしていきました。
私が家を出た2時ごろ、青空が広がっていました。

遅刻したことは特になんていうこともなく。
でも、夏休みに入ってからのお教室で、昨日はやけに静かでした。
たくさんの宿題の山の採点を次々とこなしていくので必死やったこの頃なんに、
スタッフが珍しく全員そろっていたこともあり、仕事も忙しくなく・・・。

そんな中、携帯に実家から何件か着信が入っていました。
着信を見て、「たぶん、そうやな。」と妙な確信がありました。

私は、仕事中に電話やメールが来ても、基本的にはでません。
8時に仕事が終わり、実家に連絡すると、母から聞かされたことは思ったとおりでした。

7月31日午後2時過ぎ、入院していたいとこのKちゃんが息を引き取りました。
長い闘病生活で、覚悟はできていたし、とうとうきたか、という感じでした。
夏は越せんやろうと思ってはいたけど、夏が来る前に旅立ちました。

しらせを聞いたときは、なぜか悲しいとか感じませんでした。
でも、家に帰ってほっとした途端、急に悲しくなりました。

私と歳がひとつしか変わらず、真面目に仕事もして、明るくて元気やった彼女が、
なんでガンになり、辛い思いをしながら、
かわいがってくれたおばあちゃんや両親よりも先に亡くなる事になるんやろう・・・。

たいして仕事もしていないし、ぼんやりと好きなことばかりして生きている私のほうが、
いっそ先に旅立たせてほしかったと。
夢を失い、自分から命を絶とうとした私が生きていることがむなしいのです。
彼女の分まで、頑張って生きていくという意味が今の私にはわかりません。

去年のちょうど今頃でした。
精神的に一番落ち込み、生きていることが辛くてしかたがありませんでした。
一年後に、自分がこんなふうに存在しているとは全く思いませんでした。

思っていた以上に、彼女の死はショックです。
どうしていいかわからず、少しパニックになりました。

彼女が亡くなったことで自分は落ち込んでいるくせに、
自分がなくなってしまいたいと思うのです。
矛盾しているのはわかるけど、どうしていいのかわかりません。
悲しみをちゃんと受け止められんのかもしれません。

夜中にふっと、出し忘れていた暑中見舞いをポストに出しにいき、
近くに流れる川を眺めながら、外の風にあたったら少し落ち着きました。
いつもどおり、薬をしっかり飲んで寝ました。
びっくりするくらいぐっすり眠り、気づいたら朝の10時でした。

今夜お通夜、明日の朝お葬式です。
お通夜、お葬式の参列は、大好きなじいちゃんが中2のときになくなって以来です。
喪服を初めて着ます。

今の私は、ただじっと来るべき儀式を待つことしかできません。
儀式という現実と向き合うことが必要なのだろうと思います。

今日も曇り空。
でも、今は雨がやみ、セミがなき、ベランダのひまわりがひとつ咲いています。
Kちゃんに、旅立ちの挨拶をしてきます。

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

FC2Ad