池の中のかえる

かえるなりに、いろいろ考えてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼き肉ランチ♪

今日のランチは、社長に近くの焼き肉屋さんに連れていってもらいました。

前の蔵もそうでしたが、蔵の賄いで焼き肉なんてめったにありません。
月1で焼き肉を食べたいくらいの肉食系女子の私としては、
賄いが始まると、肉が食べたくてしょうがない…。

そんな訳で、今日の焼き肉はむちゃくちゃ旨かったー!!
しかも、昼間から焼き肉なんて贅沢!!

こちらに来て思ったのは、やたらと焼き肉屋さんが多いなということ。
私には焼き肉ランチというものがあることが新鮮でビックリ!

今日の店では、\1155のレディースセットを頼みましたが、これがお得で大満足。
肉は、和牛カルビ+好きな肉を二種
サラダ、ミニ冷麺、スープ、キムチ、筋煮込み、
ご飯は、白米・ビビンバ・石焼きビビンバから好きなもの、
デザートは、杏仁豆腐かアイスのいずれか。

肉もちょうど良い量やし、石焼きビビンバも熱々で具だくさんで、
お腹いっぱいで大満足。
店も結構お客さんで賑わっていたし、わりとランチに焼き肉ってありなんやなあと。

焼き肉って、大人数で宴会がてらってイメージやったけど、
これなら1人焼き肉もありやねぇ。
スポンサーサイト

噂をきいてお客様が

毎日仕込みが続き、それなりにせわしない蔵人生活なこの頃。

今日は土曜日ということもあり、
珍しく何組かお客様がおいでになりました。

思いがけず、はるばる横浜から私を訪ねて来られた方がいました。
前の蔵でお世話になっていた酒屋さんのお客様で、
私が神奈川で蔵人をしていると聞いたから、
どんなもんか様子を見にきてみたんです、とのことで。
前の蔵にいる時に見学に来られて、
私のことをよく覚えていてくださったらしくて。

そんなご縁でわざわざおいで下さったなんて、
ありがたいお話です。
噂では、私は前の蔵を辞めて、
一年浪人して、今の蔵で頑張っているらしい、
とのことだそうで。

浪人…てのは意外でおもしろいなと思ったけど、
辞めてからもちゃんと気にかけて下さる方がいたことが、
とってもうれしかった!

もちろん、今でも能登の杜氏さん達や蔵人さん、
蔵元の方々でお付き合い頂いている方も多くいますが、
お酒のファンの方にこんな風にお会いできたのは、
久しぶりなことで、改めて蔵人やっとって良かったなと思いました。

果たして、そんなお客様を裏切らない酒ができているか…が問題です。

五本指ソックス

20100204221939
20100204221933
20100204220843
20100204220837
北陸では雪らしいですが、こちらは雪はないものの、寒い日が続いています。
雪も降らんし天気がいいくせに寒いのは、
北陸人としては少々納得いかない気分。

ところで、お見苦しいですが、靴下にでっかい穴が空いていることにも気づかず…。
我ながらビックリ。

整体の先生から勧められたこともあり、
めっきり五本指ソックスユーザーです。

もちろん私も最初は、
水虫じゃあるまいし…
なーんてバカにしてました。

ところが整体の先生から、
私は足の指の筋肉を鍛えて、足の裏全体を使うようにしよう!
と言われ、それには五本指がいいと言われたこともあり今に至ります。

履くときに面倒くさいとかは確かにあり

雪みたい

20100127193101
20100127193054
朝晩の冷え込みは厳しいですが、
日中はぽかぽか陽気が続いております。
そんな陽気に誘われ、昼は部屋にいるとうたた寝してしまうくらいで。

今日でとりあえず大吟醸の米洗いが済みそうです。
何せ仕込み量が多いため、限定吸水した米の処理に苦労してます。
この蔵にはいいザルも脱水機もないため、
とりあえず自然乾燥することになり…。
蔵の中は、一面に洗った米が並び、
まるで雪のかたまりみたい。
なるべく広げて、米の水分を飛ばしてやろうという作戦です。
おかげさまで、こちらは毎日晴天で空気は乾燥しとるので良く乾きます。

明日は久々に雨の予報。
とりあえず限定吸水は今日で終わりなのでひと安心。
酒母も、あとはほうっておいても大丈夫な程度になり、
私の仕事はほぼ終わりな気分になったり。

今のところ、もろみの仕込みが毎日あるので、
そちらの分析やらの仕事が忙しくなりそうかなとか。

こんな忙しさもあと10日ほどかと思えば、
なんて楽チンな酒蔵かしらといったかんじです。

とらぬ狸の皮算用

今日も、なんやかんやと過ぎた酒造りの一日。

1月になり、社員も忙しさがひと段落したということで、
朝の仕込みや米洗いのお手伝いをしてもらっているため、
私は、かなり楽さしてもらってます。
むしろ、私がいなくても手が余っているくらいなので、
私やることないんですけど…な感じで。

まあ、仕事してもしなくても日当はちゃんともらえるし、
仕事の采配をするのは杜氏さんなので、仕事なくても私のせいじゃないし…。
サラリーマンの頃と比べたら、
日雇いの蔵人ってなんて気楽かしらとつくづく思います。
もちろん、こんな楽な蔵はそうはないと思いますが…。

だからと言って怠けとる訳じゃないからね。
朝は5時半から仕事して、夜寝るまでは酒母の温度の心配したり。
みんながあたふたしているのを横目に、
私は次の仕事の段取りやら、中途半端なままの後片付けやら…地味に働いております。

まあ、いつ金沢に帰っても大丈夫な程度な気楽さがいいのかも。
そんな訳で、最近酒造りが終わったら何をしようかと思案中。

海外留学、海外旅行、もう少し労働して貯蓄…など。
婚活もしたほうがいいのかしら??とかね。

米洗い

20100124194656
今日は大吟醸の仕込みが1本。
多少寒さも戻り、まずまず順調な仕込みになりひと安心。

次は、純米大吟醸の仕込みです。
大吟醸になってから、米洗いは手洗いをして、限定吸水というやり方になりました。

ここでは、大吟醸までは機械でじゃんじゃん米を洗って、
タンクにためて水を張って吸水させるやり方でやってます。

限定吸水は、少量ずつ洗っては水に浸けて出すの連続なので、
時間との勝負です。
しかも、限定吸水するための米洗い機がないので、
一つずつ手洗いです。

因みに、私は時間係に任命されました。
さぼっとるわけじゃないよ(笑。
とは言っても時計見ながらカウントしとるだけなんで、
かなり楽しとるけど…。
普通は、杜氏さんが米をみながら時間をみるもんなので、
私でいいのか?などと思いつつ、
あたふたしている間に、大吟醸の仕込みも終わっていきそうです。

果たしてどんな酒になるやら、お楽しみは約ひと月後です。

最後の酒母

寒さは戻って来ましたが、一時期ほどの厳しさはないこの頃。
このくらいが仕事をするにも生活するにもちょうど良いです。

今朝は、今季最後の酒母の仕込みでした。
速醸もとという一般的に造られるものを、計七本。
今は四本ある酒母の守りをして、
できあがった酒母はもろみになっていくので、
私の担当の仕事は徐々に楽になっていきます。

まあ、暇とは言ってもそれなりに働いているつもり。

麹を造る室仕事、もろみの仕込み、櫂入れ、タンク洗い…。
大工仕事、風呂掃除、買い出しなど、
とりあえずやれることは何でもやります。

酒母は終わりますが、肝心のもろみの仕込みは2月上旬まで続きます。
忙しいのもあと2週間ほど。
なんとか無事にいくように願いたいものです。

お稽古中

20100122213221
お習字の先生から、今月のお稽古の課題が届いたので、
早速夜な夜なお稽古。
書いても書いても満足できる作品にするのは難しい…。
只今、毛筆太字と硬筆が四段、毛筆細字が秀級。
再開して約一年がたちましたが、なかなか進級するのも難しくて苦戦中。


突然話は変わりますが、初めて私のブログに無記名の書き込みがありました。
こういうのって削除すべき??

まあ、ブログを読んでどう思うかは人それぞれやし…。

うちみたいなちっぽけなブログに、
わざわざ名無しで書き込みするような人もいたのねってことにビックリ!
しかも、ちゃんと読んで書いてるのがビックリなわけで。

なんてこんなこと書いたら、またウザイとか言われるのかしら…。
ま、いっか。

やっぱり暖かいのがいいのだ

20100121211215
20100121211207
昨日に増して、暖かい一日。

よりによって、こんな暖かさの中で大吟醸の仕込みが始まりました。
案の定、予定温度より高くなり…、やれやれ。

部屋の室温も、暖房無しで初の20℃超え!
春を越して夏のようです。
先週の冷蔵庫のような生活とのギャップに涙がでそう…。

私は、もろみや酒の成分を測定する分析という仕事も任されていますが、
普段は15℃に調整するために、
熱湯がかかせないくらいの寒さの中で分析をしています。
さすがに今日は、お湯どころか氷登場!
この時期にまさか使うことになろうとは。

酒母室も、室温が15℃まで上がり、
どの子もすっかり元気に発酵したがって困ります。

それでもやっぱり、寒がりの私は、
寒いより暖かい方がいいなあと思います。
明日からまた寒さが戻り、
隙間風だらけの極寒の風呂に入る生活が待っているかと思うだけで、
少し憂鬱になりそうです。

その反動か、
酒造りが終わったら、暑い所へ旅に行くぞ!
と思わずにいられない夏女なのです。

スキヤキ

20100120205501
天気予報通り、急に春の陽気がやってきました。
冷蔵庫の中にいたと思いきや、今日は半袖で汗だくで。
イマイチ調子も狂い気味。

仕事は幾らかせわしなくなってきました。
まあ、暇潰しを考えなくていいくらいのものですが。

ここの蔵には酒母を冷やすための冷蔵設備がないので、
陽気に誘われ上昇する室温とともに、冷やしてやりたい酒母の品温も上昇…。
暖かいのは人様にはありがたいのですが、
酒造りにはやはりこたえます。
ま、なるようになれ!といった具合です。

今日は、何かとつまらないミスをいくつかやらかし、
なんだか調子が悪い一日やわと思っていたら、
夕食は、この陽気にスキヤキ…。

贅沢をいったらバチがあたりますが、
どうせなら凍えそうな真冬の晩にいただく方がずっとおいしかったやろうに、
と思いながら、関東風の濃いスキヤキを汗だくでいただいたのでした。

明日はいいことありますように。
富士山にお願いっ!

新酒できとるよ…

20100119202616
今日は寒さが緩み、昼間は春の様な暖かさでした。

仕事は相変わらずの調子です。
酒母を1本仕込んだら、特に大した仕事もなく。

たいていの蔵は、酒母を仕込んだら「くみかけ」という操作をします。

でも、例のごとく?!ここではくみかけをする道具がないため、
とりあえず明日の朝までほったらかしです。

くみかけの意味は、米の糖化を促進させるためと習いました。
以前の蔵でもそうしてきたし、知り合いもみんなしているし、
それが普通やと思っていました。

でも、ここでくみかけをせずに何本か酒母を仕込んでみましたが、
やらんでも充分に糖化してくれます。
麹の造りやら蒸し米の具合やら、ここやからって要素も大きいと思うけど。
まあ、やらんでもなんとかなるもんね、なんて。

そんな調子で、今まで当たり前と思っていたけど、
そうじゃないんやということで驚いたことが一つ。

酒蔵の店先に下がっている杉玉は、
新酒ができると緑色した新しいものに替えます。
でも、ここではとっくに新酒が出ているけど未だに茶色いまま…。

杉玉くらいって思うけど、新酒造ったぞ!ってちょっとくらいアピールしてほしいかも…。

センター試験

ようやく唯一1本の大吟醸の仕込みの麹造りも始まりました。
山田錦40%でしこみます。
酒母は良い香りもしているし順調に出来上がりつつあり、
あとは仕込みを待つばかりです。
因みに酵母は金沢酵母と呼ばれている1401号を使っています。

ここの蔵は、以前の蔵と違い、酵母の培養というのもないので楽です。
市販の酵母のアンプルというやつを入れるだけ。

私の経験では、培養したものの方が断然酵母数が多くて、元気があるので、安心なのですが…。
とりあえず今のところは問題なく酒母ができているので、いいかっ。

ま、そんな感じでようやく酒造りをしている気分になりつつも、
のんびりモードで新聞ばかり読んでおり。
センター試験の問題を見て懐かしいなあと思いつつ…ヤバイ。

私の脳みそカチカチかもーー!!

仕事は前の蔵ほど頭を使ってないし、
周りにも私の脳ミソ刺激するような人や物もないし…。

今の自分の怠惰っぷりに、改めて気付き、
とりあえずセンター試験の問題に挑戦し、
何か勉強でもしよう!とやる気になりつつ、
改めて環境って重要やなあと感じるこの頃です。

さて、何やろうか…。

束の間の休日

寒いばかり言っていてすいません。
因みに今朝は、ヒーターをつけずに寝たら、室温が2℃。
付けて寝ても5℃くらいしかないので大したことないなと思えてきます。

因みにここの蔵は、すぐにブレーカーが落ちるくらいの省エネっぷり。
アルコール分析のために蒸留器を使うとてきめんで、
蔵中の蛍光灯を消し、薄明かりの寒い中で分析。

うっかり油断すると、仕事中にブレーカーが落ち、
真っ暗な麹室に閉じ込められたり、機械が止まってしまったり…。
と言うわけで、部屋のファンヒーターも「強」にはできず、時にはPCを使うのもままなりません。

今日も特に仕事はなく、午後から少し暇をもらい、
久々にショッピングモールなどに買い物に行ってみたり。

寒い部屋にこもっているより、
陽射しとエアコンがきく車の方がずっと暖かいことに気付き。
しかも、愛車のデミ男にはTVもDVDもオーディオもあるし、
ここで生活したほうが快適なんじゃないかとつくづく思いました。
龍馬伝みたいしなあ…。

三島由紀夫で凹み、福山雅治で復活?

久しぶりに更新したら、また再開したくなり。
今日も仕事は暇なので・・・(苦笑。
今日は、会社の事務所のPCを借りて更新中。
でもこのPCってばすぐにフリーズするので・・・。

因みに、今日は米の蒸しも米洗いもなく、
朝からやった仕事といえば、
麹を細かくする作業
もろみと酒母の分析
酒母を電熱器であっためて発酵を進ませてやる
(一般的には、暖気(ダキ)入れという操作ですが、ここには暖気がないので)
一週間ほど前に搾った酒の粕むき&粕つめ

午後からはさしあたって仕事もなく、
夕方また3本ある酒母を混ぜ混ぜして温度管理・・・。

蔵の掃除もし尽くしたし、ビン場の手伝いもないし、
とにかく暇をもてあましてばかり。
おまけに体を動かさないので、寒くて仕方ありません。

昼間は太陽が出ると外のほうがあったかいくらいですが、
朝は、酒母室で3℃、私の寝ている部屋は、朝晩は5℃前後が常。
休憩室はかろうじてこたつとヒーターであったかいですが、
食堂も寒い上に、食事はいつも冷たいし・・・(涙。

というわけで、寒いのと暇なのでいろんなやる気がすっかりなくなり、
どこかへ出かける気にもならず、すっかり引きこもり。
この辺りは、国道でも1車線しかないので、
車で出かけると、たいてい渋滞に巻き込まれるし、
それがまた私のお出かけする気をなくさせて・・・。

というわけで、精神的にあまり健康的でもなかった上に、
引きこもってとにかく新聞と本ばかり読んでいます。
しかも、ストレスか寒さのせいか、最近ほとんど欲求がなかったのに、
やけに甘いものやスナック菓子やらがたべたくて仕方ない!!

部屋の布団にもぐりこんで、夜な夜な部屋で「ますいずみ」をのみつつ、
最近はまった「柿の種 わさび味」をむしゃむしゃ食べ、 
実家から持ってきた「三島由紀夫全集」を読破してしまいました。

三島由紀夫は、実は初めて読みました。
大人にならんとたぶん理解できないだろうと思っていたけど、本当にそうでした。
あまりにもぶっとんだ表現と思考に、なんだか打ちのめされた気分。

今の私には刺激が強すぎて、あまり元気になれる作品達ではなかったようで。
というわけで、ちょっと気分的には凹み気味。

これで仕事も暇になると、
私は「何しにこんなところにおるんやー。」と自問自答してみたり。
まあ、これから再開する大吟醸の仕込みに向けて充電期間ということにしてみたり。
(つねに充電期間だという気がしなくもないですが・・・

そんな中、今朝は福山さんと付き合う夢をみて、勝手に盛り上がったり・・・。
最近、イケメンがよく登場する夢をみます。
欲求不満なのか、単なる願望なのか・・・?ヤバイ。

そんな日々を送りつつ、早くこの寒い生活から開放されたいというのが一番です。

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

時代遅れなのだ

こんなに更新しなかったのは初めてなくらい久々です。

正月休みは静岡で過ごしたり、
部屋の寒さに耐えながら、とりあえず元気です。
薬を飲まなくてもわりと平気なくらいです。

さて、酒造りはといえば。
ブログ更新しないくらい忙しいと思わせておいて、
実はめちゃくちゃ暇です。

というのも、杜氏さん曰く「社長が米を入れてくれんから、仕込みができん。」ということらしく。
二本ほど仕込んでは日が空き…、
といった具合なので毎日暇を潰すのが一番苦労します。

私の担当は酒母を造るもとやですが、
肝心の酒母も普通には造らず即席で造るものばかり。

全般的に、前の蔵ほど一つ一つの仕事に手をかけないので、
なおさら仕事がないというわけで。

とにかく、ここの蔵は色々が中途半端で、時代遅れやなあ…という印象が拭えず。
前いた蔵でさえ、時代遅れやなあと感じていたくらいなので、
ここは30年くらい昔みたいな気がします。
もちろん、古いものが全て悪いわけではないけど、
時と場合と現実ってやつを考えるとね。

そんなわけで、寝泊まりしている部屋も、
蔵の二階の北向の資材置き場の隣で、
ネットどころかワンセグすら受信できない、時代遅れっぷりです。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。