池の中のかえる

かえるなりに、いろいろ考えてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

煮詰まってしまいました

すっかりブログの更新もご無沙汰しておりました。
実は、あまり調子が良くないのが理由
なので、ブログにも何を書いていいやら・・・な調子でして。
調子が良くないのを報告するのも気がひけて。

金沢に帰ってきたものの、すっかり無気力状態に陥ってしまって・・・。
自分でもびっくりするくらいに、何もする気力が起こらずです
すっかり、ネガティブなに戻ってしまってます。

仕事をしないと!と思い、仕事探しをしてみるのですが、
自分にできることの少なさに凹み、自信をなくし気味。
何も始めてもないのに、本当にこれでいいのかしら・・・??と不安になってきて。

そんな悠長なことをいっている場合ではないのに!!と思いつつ、
はじめの一歩が踏み出せぬまま、
一人でうだうだしてしまっております

留学をしようと言いながらも、それも決意が固まらずで・・・。

そんな中途半端な自分が情けなくなり、さらに自信がなくなる・・・
という泥沼のスパイラルにはまりこんでいる気がします。

病院に行くのをやめるにはまだ早かったんかなあ、と思ったりもするのですが、
結局はこの状況を脱するのは自分次第ねんし、と思いなおしたり。

自分が何をすべきかがわからずに、ふらふら迷ってしまったり、
自信ないなあと諦めてしまったり。
そこで、なんでもいいからアクションを起こしてみることも必要なんだと思いつつも、
すっかり尻込みして、今はできないでしまっています。

そんな自分が、嫌なことから逃げているつまらんヤツやなあと思え、
それでまた落ち込んでみたり。

というわけで、煮詰まってます
とにかく、なんとかしないとなあ・・・

ぐだぐだですいません。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

無事☆カエル

出稼ぎから、無事に金沢にかえってきました
久しぶりに、PCからの更新です。

昨日、約3ヶ月半の酒造りの仕事が終了
会社の方々や杜氏さん達ともお別れし、
昨日はとりあえず岐阜の親戚のところまで行きました。

天気予報では、北陸が雪だというので、
今朝は早々に岐阜を出発し、金沢へ向かいました。

予想通り、福井に突入した途端に雨が段々雪に
まさか3月にこんなに降るともおもわず、
車のタイヤはノーマルのままで・・・

雪はどんどん激しくなり、道路も白くなってきて、おっかない
金沢で高速を降りる時には、富山方面へはチェーン規制の表示がありました。
ドキドキのドライブながらも、なんとか無事に家にたどり着きました

到着時は、積雪はありませんでしたが、みるみるうちにあたりは真っ白。
yuki.jpg
荷物の片づけをしている間に、こんなに積もるとは

帰ってくるなり、北陸の冬の厳しさに出迎えられましたが、
雪がひどくなる前にたどり着けてひと安心。
やっぱり地元はいいものです。

車ものれんし、外も寒いので、
しばらくは片付け物をしながら、家でのんびりします
とりあえず、ご報告です。

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

火入れしました

20100305192821
20100305192814
今日は、酒造りの最後の仕事ととも言える「火入れ」。

ろ過した生酒を、70℃ほどに熱して、
酵素パワーを失活させる意味と火落菌という乳酸菌の仲間をやっつける意味があります。

ここの蔵では、米を蒸していた釜をわかして、
そこに酒が流れる蛇菅というものを入れるやり方です。
まあ、燗酒を大量に作るようなものです。

造った酒の量も少ないのと、
ここは生で貯蔵するものが多いので、今日1日で私らがやる火入れは終了です。

一般的に市場に出ている酒は、火入れをしてあるもの。
していないものが、いわゆる「生酒」です。
因みに、今回私ら蔵人が火入れしんかった残りの生酒は、
もちろん生酒として出荷されるものもありますが、
私らが帰った後に、会社の人が、生酒を瓶詰めして、瓶を火入れして出荷するものもあります。

なんだかややこしいのですが、
これで熟成の具合に違いが出てくるので、当然味わいも変わります。
私は、胃腸が弱いせいか、
生酒を飲みすぎると調子が悪くなるので、生酒が苦手。
どちらかというと、生酒のフレッシュなのよりも、
火入れして、じっくり熟成した旨みがある方が好み。

楽しみ方は色々です。

炭素が苦手

20100304201151
20100304201145
昨日と今日は、搾った酒をろ過する作業。

搾ったままの酒は、オリなどもあるので、
ろ過器を通して余分な成分を除いてしまいます。

この時に、酒についた色やら雑味をとり除くために、
あらかじめ酒に炭素を添加しておくものがあり、
炭素も一緒にろ過。
炭素を入れると見事に黄色い酒が透明になるし、くどさもなくなります。

でも、私はこの炭素ろ過した酒の味がなんとなく苦手です。

もちろん、ろ過して綺麗になった酒が好きな人はたくさんおるし、
あくまで私の好みなのですが。

単に、前の蔵では、
最初から炭素ろ過の必要がない綺麗な酒を造ることが前提やったから、
炭素ろ過なんてー!っていう先入観もあるかも。
まあ、炭素ろ過は一般的にどこの蔵でもやっとるやろうし、
特別なことではないのだけど、
なんとなく罪悪感のようなものを感じてしまいます。
ろ過して誤魔化してしまえ…というような。
まあ、この辺りは色々意見が別れる所でもありますが、
お客さんに納得してもらえばいっかってことで。

因みに、「無ろ過」とは、
炭素に関係なく「ろ過」をしてないお酒のこと。
搾ったままの酒を詰めたものです。

今後の予定は☆海外留学でも

変わらず、のんびりな日々です。
とはいえ、あと1週間くらいもすれば仕事が終わって、
金沢に帰ることになります。
それと同時に、また自由業に戻ることになるので、
もちろん、どうしたものかと考えたりしています。

☆金沢で、普通に就職活動して、サラリーマンに戻る
☆フリーターをしながら、蔵人生活を続ける
☆専門的な資格をとるために勉強する
☆海外に留学もしくは放浪の旅に出る

ありきたりではありますが、こんなことを思案中。

わりと身軽な今やからできるのは、
海外へ行くことかなと思っています。
とはいえ、語学留学だけのために行くのはつまらないので、
外に何か目的があればと思ったり…。欲張りかしら。

ワーキングホリデーは年齢的にもう無理なので、
何かいいプランがあれば、どなたかアドバイスお願いします!

今のところは、以前から考えていたファームステイに行くのが有力です。
でも、ファームステイが多い南半球はこれから寒くなるのよね、あはは。

海外留学しようと思えるなんて、一年前のことを思うと奇跡的☆
この勢いで、行っとくべきかな!?

最後の搾り

ようやく、本日最後のもろみの搾りが済みました。
もろみがなくなってしまうと、本格的に酒造りが終わったー、
と言う気分になります。

あとは、搾った酒をろ過して、火入れをするだけ。
のはずなんですが、それが果たしていつ終わるのやら…。

ただ今、ろ過するためのフィルター待ちで。
こいつのせいで、仕事が進まずじまいな調子。

そんな訳で、昨日は午後からフリータイムになったので、
箱根をぐるりとドライブしてみました。
津波の影響か、車もいつもより少ない感じ。
特に渋滞がなければ、30分ほどで箱根に来れます。
午前中は雨やったので、箱根は霧がすごかったですが、
山を越えると、芦ノ湖は快晴で気持ち良かったです。

途中で日帰り温泉に立ち寄ると、
他にお客がおらず、まさに貸し切り風呂でラッキー♪
久々に、足を伸ばして風呂に入れただけで満足。

三時間ほどのドライブでしたが、
久々に遠出をして、少しリフレッシュできました。

おかげで、少しは元気も出たかと。
仕事が暇なのも、今は慌てずゆっくりやれってことやな、
と開き直ってみたり。
これからのことをじっくり考える準備期間てことね、なんてね。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。