池の中のかえる

かえるなりに、いろいろ考えてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨にも負けず☆

金沢も、梅雨らしい天候が続き、蒸し暑いこの頃
暑いのは好きやけど、雨は苦手です

たぶんそれは、私は晴れ女やからやと思っています。
私の晴れ女っぷりは、友人たちも認めるほど自信があります

先日も、自転車でてくてくとヨガ教室にいったところ、
教室が始まってまもなく、
急な雷の後、滝のような雨が

私は晴れ女やし、帰るまでには上がるやろと、
大して心配もせず、ヨガに励み・・・。
思ったとおり、雨はすっかり上がり、
雨にぬれずにすみました

仕事でも、先週は屋外での仕事が何回かありましたが、
朝はものすごい雨で、いややなあと思っていたら、
仕事が始まるまでにはすっかり晴れて、夏の日差しになったり

改めて、自分の晴れ女っぷりに感心し、自画自賛

今の仕事は、材料をとりに行ったり、現場に行ったり、
行き先が、田んぼやら自然がわりと多いので、
今の季節は、緑がどんどん増えてきて、気持ちよいです
tojou.jpg
梅雨の中休みで、いいお天気やったので、
仕事中にパチリ

こないだ田植えしていたと思っていた田んぼの稲が、
すくすく伸びて緑が増えていく様子が、いい感じ

この緑も雨のおかげと思って、雨と仲良くしようと思うこの頃です
スポンサーサイト

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

ペーパーショウ☆入選したよ

昨日、習字のお稽古に行くと、
先月出品した「かなざわペーパーショウ」の賞状を受け取りました

私の習っている「石川書研」では、
大人は、このペーパーショウと書初めが、大きなコンクール。
今年の書初めは不本意な結果やったので、今回は頑張りました

おかげさまで、今年は 石川書研会長賞というのをいただきました。
石川書研のHPによると、733点中石川書研会長賞は72点ということなので、
結構たくさんいるのね・・・と思いつつ、でもうれしい

先々週末、石川県産業展示館での展示を、ちょろっと見てきました。

さて、私の書はどれでしょう
pe-pa-shou10.jpg
今年は、こんな感じになりました
pe-pa-shou10-2.jpg

ちなみに、昨年は「特選」やったので、少し前進
昨年の様子はコチラ→2009/06/20(土)の日記より

30歳を過ぎると、自分が成長したと感じられる要素が少なくなるので、
こういう機会があると、刺激になっていいものです
習字は、年をとってもできるもんやし、
一生モノで続けられたらいいなと思います

スピッツ新曲☆つぐみ

昨日、スピッツの久しぶりの新曲が発売
そして、久しぶりにCDを買いにいきました。
つぐみつぐみ
(2010/06/23)
スピッツ

商品詳細を見る

早速、車の中で満喫。
YOU TUBEでも流れているよ
http://www.youtube.com/spitzclips

スピッツって感じのさわやかでPOPな曲。
私の勝手な印象は、「チェリー」の大人版みたいな感じ。
「チェリー」ほど甘すぎず、でもなんだかくすぐったいような、
マサムネワールド満載って感じなのかしら

収録曲には、今回の全国ツアーで披露している最中のライブバージョンもあり。
7月4日の金沢公演が、ますます楽しみになってきました

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

「告白」湊かなえ 読んだよ

義妹ちゃんに、借りました
告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)
(2010/04/08)
湊 かなえ

商品詳細を見る


映画化され、気になっていました。
映画は、まだ見ておりませぬ。
エフエム石川でも、中島監督が出演していたのを聞いたりしていたので。
先に読んだ義妹ちゃんと弟が、盛り上がっていたのも気になり。

読むのが遅い私でも、あっという間に読んでしまいました。
登場人物の語り口調なので、読みやすかったし、
たしかにおもしろかった

サスペンスものかと思いきや、そうじゃなかった。
ストーリーはいたって単純で、殺人犯も最初からわかっているのだけど、
なぜか続きが気になってしかたないという展開に、
ずっぽりはまりました

この頃は、殺人とかが出てくる本はなるべく避けていましたが、
これは、そういうサスペンス的な要素ではない、
違う意味での恐怖感がありました。

人が何を考えているのか分からんことの怖さとか。

それが、小説という非現実ねんけど、妙にリアリティを感じさせたりというのが、
この小説のおもしろいところなのかしらと。

展開の速さとか、ラストとか、潔い感じも良かったです。
結局、何がいいたかったんやろう・・・っていう小説が苦手なので

そんなわけで、映画の方も結構気になってきたので、
近いうちに見に行ってみようかな、な気分になりました

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

癒されあいっこ☆

先週から、ヨガに行き始めました。
去年の夏に、何度か行って、仕事やらなんやらでそれきりになっていた教室です。
気に入っていたので、再開することにしました

私は、精神的にクールダウンできるものがいいと思い、
ダイエット系のヨガではなく、穏やかにできるものを求めてました。

今の教室は、私の思っていたかたちにかなり近いことと、
好きな時に予約を入れ、ふらっと行ける自由さと、
先生がかもし出している空気が好きです

やることは、
常に呼吸に注意しながら、先生が言うとおりに体を動かしていくだけ。
特に難しい動きはないし、無理はしない!というのが基本。

人のことは気にせず、自分のペースでやればいいから、
というスタイルも私には合っているようで、
かなりリラックスできます

そんな中で、私が一番気に入っているのは、
先生の話し方。
とっても穏やかで、言葉のひとつひとつに気持ちがこもっていて、
それがなんだか気持ちがほっとして、
体のすみずみまで潤うような気分になれるのです

そんな癒し系の先生から、先日うれしい一言
「なんかわからんけど、私、ちゃんに会うと癒されるげん。」

えー??ほんとに??なんでやろう??
癒されている私が、先生の癒しになっていようとは想像もつきませんでした。

半年ほど会わない間に、私の感じが変わったらしいです。
もちろん、今のほうが、ずいぶんといい感じになっているとか
酒屋から戻ってすぐの時に、整体の先生にも同じように言われていましたが、
自分では、ちっともそんなつもりはなく不思議でなりませぬ。

でも、いつも癒されることを求めるばっかりやった自分が、
誰かの癒しになっていることは、とてもうれしいです
それも、ヨガの先生みたいな方に言われるのって、スゴイなと。

今の自分が、これでいいのねと思えて、良かったな、なお話でした。

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

手作り味噌に挑戦!

冬に酒屋の仕事に行ったお土産に、麹を少し分けてもらってきました。
それを冷凍保存していたのを、引越しの時に思い出し、
冷凍庫でかなり幅をきかせていたこともあり、
味噌を作るぞ!!ということに

酒屋には、酒造りで最後にお米を蒸す「こしき倒し」という日があります。
私がいた蔵では、こしき倒しの日の夜は、
無事に酒造りが済んだお祝いということで、近くの料亭で大宴会
その次の日は、二日酔いになりながら、
おとなしく味噌作りをするのが恒例でした。

私は、この味噌作りがすごく好きでした
因みに、蔵で仕込んだ味噌は、蔵の賄いでいただいていましたが、結構おいしかった

というわけで、今回は私が蔵人時代に教わったやり方で仕込むことにしました

材料は、大豆 2kg
    麹  2kg
    塩  1kg(ネットで調べたら、もう少し少なくてもいいみたい

昨日のうちに、大豆を洗い、水に漬けておきました。
miso1.jpg
豆は2倍以上に膨れるので要注意
酒屋でも、油断したら桶から豆があふれていたことがありました

麹と塩
miso2.jpg
膨れた豆
miso4.jpg

少し手抜きして、圧力鍋で豆を煮ることにしました
miso9.jpg
豆の湯で加減は、親指と小指ではさんでつぶれるくらい!と習いました。

普通に煮ると、3~5時間かかるし、まぜまぜしないと焦げ付くし
圧力鍋やと、10分でやわらかくなりました。
ただ、圧力鍋では少量ずつしかできないので、
小分けにして何度もやるのが面倒でした
あと、あく抜きできないのも少し気になるし。

ゆで汁をとっておく
miso7.jpg
豆を煮たあと、汁は捨てずにとっておきます。
あとで、材料を混ぜるときに使います。

マッシャーで豆をつぶす
miso3.jpg
豆がやわらかいので、マッシャーでも簡単にできました。

つぶした豆は、たらいにいっぱい
miso5.jpg

麹と塩と煮汁を混ぜる。両手でガッツリいきました
miso6.jpg
煮汁は少しずつ加えて、混ぜながら加減をみます。
酒屋で作った麹は、市販の麹より硬いので、
麹が水分を吸ってしまうので、汁は多めにしておくのだと習いました。

やわらかさは、耳たぶくらいが一般的みたいですが、
私は酒屋流で、手ですくうと指の間からぼたぼた落ちるくらいにしました。

つけもの桶に入れて、表面はビニール袋で密閉。
miso8.jpg
涼しい場所に保存して、半年~1年ほど熟成させれば完成

果たして、どんな味噌になるものやら、できあがりが楽しみです
そして、次は何を作ろうかしら・・・。

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

「長生舞」石川門 純米吟醸

実家に戻ってから、晩酌の回数がめっきり減り気味なこの頃。
久しぶりに、近所の「酒千庵水上」さんでお酒を買いました。

「長生舞」石川門 純米吟醸 久世酒造店
chouseimai2.jpgchouseimai3.jpg

石川門は、最近石川県で開発された酒米で、
県内のあちこちの酒蔵で、このお米を使ったお酒を造っています。

まだ、石川門のお酒をあんまり呑んだことがないことと、
今の職場が、久世酒造店のある津幡町ということでセレクト

店長の水上さんからのアドバイスでは、
石川門のお酒は比較的あっさりタイプになるけれど、
こちらのお酒は、山田錦のお酒とのブレンドなので、
私好みの、吟醸酒やけど、旨みがしっかり感じられるうまい酒 とのこと。

早速いただいてみましたが、
水上さんのおっしゃったとおり、ずばり私好みのウマイ酒
吟醸香も、かなざわ酵母らしい華やか過ぎない感じが良いです。

水上さんとも話していましたが、山田錦とのブレンドなのに、
石川門を名乗っていいのかしら??という疑問は残りますが、
おいしいので、そんなことは別にいいかって感じで。

お値段も、純米吟醸・山田錦で¥1500台でなら、満足

以前から、長生舞のお酒は気に入っていたので、
仕事場からも近いことやし、蔵元へ行ってみたいなと思いました

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

芋ようかん作ったよ☆

久しぶりに、なんか作りたい!ブームがきてます。
とはいえ、何を作りたいかというのが特になく・・・。

というわけで、うちにあるものをどうにかしようというわけで、
いただきものの さつまいも を使ってみることに。
そしてなんだか 芋ようかん が食べたいなな気分で決定

初めての挑戦なので、レシピを調べ、今日はこちらのレシピを参考に作ってみました。
とってもお手軽で、簡単にできたのでおすすめかも。

レシピどおりにさつまいもを輪切りにし、水にさらしてあくぬき。

さつまいもをレンジでチン。

やわらかくなったおいもに、砂糖、あっためた牛乳、粉寒天を加えてハンドミキサーで混ぜる
レシピでは、お湯と粉寒天を入れていたけど、
お湯の代わりに温めた牛乳に、粉寒天を溶かしていれてみました。
imoyoukan1.jpg
ハンドミキサーで混ざるかしら??と思ったけど、
少し芋が飛び散るくらいで、結構簡単に混ぜることができました

混ぜたものをまとめて、タッパに詰めて、冷蔵庫で冷やす
imoyoukan3.jpg

お好みの大きさに切って、いただきます
imoyoukan2.jpg

写真がへたくそで、おいしそうにみえなくてすいません。
実際は、甘さ控えめで、しっとりしておいしかったです
今日は割りと暑かったので、冷たいのがまたおいしく感じました。

寒天を入れた割には、プルプル感は特になく、
芋のパサパサ感がなくなって良いのかな??
裏ごしいらずで、このしっとり感が味わえるのがスゴイ!!
(牛乳にしたのが良かったのかしら??)
というのが感想です。

調理時間も30分ほどで、超お手軽なので、また作ろうと思いました。

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。