池の中のかえる

かえるなりに、いろいろ考えてます

のんだくれ日記

朝練をさぼり気味なせいと、食欲の秋ってことで、
あいかわらず酒がうまいこの頃
ちょこちょこ呑んでます

花垣 米しずくひやおろし純米 (福井)
hanagaki2011.jpg
グランフォンドの時にちょこっと紹介しましたが。
ひやおろしですが、わりとフレッシュ感がある味わい。
すっきり、さっぱりいただけます。
さすが花垣、相変わらずきれいないいお酒です。

睡龍 きもと18BY (奈良)
suiryuu.jpg
きもとらしいしっかりした酸が特徴。
いい熟成感があり、きもとといってもイヤミがなく、旨いです。
大阪の山中さんで購入したもの。
これラベルがらせん状にまきついてるけど、どうやって貼ってるのかしら??

白隠正宗 山廃純米 (静岡)
hakuinnmasamune.jpg
静岡のお酒はよくのんでましたが、これは初めてかと。
開けたすぐは、少し苦味も感じたけど、
だんだん旨くなってきました。
山田錦にしては、すっきりな印象で、
山廃ぽい感じはあまりないかなと。食中酒にばっちりです。

 ZAKU純米吟醸 (三重) 
zaku.jpg
東京で初めて呑んでおいしくて、鈴鹿でもいただいてました。
やわらかい味わいで、私はもう少し熟成感がほしいかなと。
なんでサッカーかって?作→ザク→ザック・・・

蒼空 純米美山錦 (京都)
soukuu.jpg
文句なしに、ここ最近で一番のお気に入り
ジューシーな甘味と酸味でバランスもバツグン。
フレッシュさも感じさせつつ、旨みが十分で、私好みの旨い酒。
クリーム系の料理に合うかなという印象です。

蔵元の藤岡さんは、蔵人時代からお世話になってました。
とても熱心でステキな方。
お酒も、そんな藤岡さんの人柄が現れているような、優しい味わいです

常きげん 山廃仕込純米酒 (石川)
joukigen.jpg
農口杜氏さんが杜氏として最後の酒ということで、購入。
さすが山廃の名人らしい、きれいな山廃酒。
さらりといける酸の具合もよく、食中酒でおいしいお酒。
女性的なやさしい味かなという印象です。

まあ、こんなところで
いずれにしても、レベルが高く、大変おいしくいただきました。
おいしいと、あっという間になくなっちゃうのが悩みどころ

どれだけ呑んでも、まだまだ呑んだことないお酒がたくさんあるし、
呑んだお酒でも新酒が出ると気になるし
まだまだ呑み足りない!!という気分になってしまうのよね。

おいしいお酒が呑めるように、
適度にチャリンコで運動もして、体力つけとかないとね
スポンサーサイト

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

酒ラボ金沢 at しいのき迎賓館

今日は朝から雨のため、予定していたサイクリングは中止
というわけで、午前中は、河北潟のふれあいフェスタへ。
いつもお世話になっている農家さんにご挨拶。

午後は、酒ともみなみさんがフェイスブックで紹介していた、
酒ラボ金沢へ行ってみることに。
どんなイベントか、全く知らずのまま・・・。
sakerabo4.jpg
酒販店さんが集まって企画されたようです

あいにくの雨模様でしたが、
けっこう人が集まって、にぎわっており。
酒ともみなみさんとりえぞうさんも、すでにお酒を楽しんでます

みなみさんのチャリともの方もいらして、
飲む前に、ちゃりんこネタでおおいに盛り上がり
sakerabo3.jpg
マウンテン派の皆さんですが、チャリ好きには変わりない!
こんなステキなアイテムまで教えてもらったし
kaeruraito.jpg
かえるライト目がピカピカ光るのだ。
これはぜひとも買いです

そろそろ酒でも・・・と。
受付で1500円を払うと、おつまみとお猪口をいただき
sakerabo2.jpg
酒が進みそうなおつまみ満載
お値段のわりには、かなり満足度高い感じです

お酒は、菊姫 手取川 竹葉 常きげん 宗玄があり、
各蔵元3銘柄ほどがあり、好きなお酒が好きなだけいただける
sakerabo.jpg
初めて会う方ばかりでしたが、
酒の勢いもあり、あれこれとお話しつつ、酒も進みつつ。

ひととおりいただいて、満足
お燗酒もあり、これもまた旨し。

今回は、どこの蔵元のお酒も私好みでよかったわ
菊姫は、ずいぶん洗練された味わいになっていたし、
手取川は、純米がやさしい味わいでおいしかったし。
宗玄と常きげんは、いつもの旨さやし、
竹葉も燗酒が良かったなあ~。

そんなこんなですっかり酔っ払い
今回は、ブログやフェイスブックでお見かけした方に、
実際にたくさんお会いできて、楽しかった
やっぱりお酒ってステキ
またこんな会があるといいな

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

はりきって稲葉山

今日は朝から快晴
こんなお天気に走らずにはおられんというわけで
張り切って、小矢部の稲葉山牧場に行ってみよっかなと。

チャリ友Mさんは、稲葉山はわりと楽といってたし、
一人でテクテクいくにはちょうどいいかななんて
ところが、テクテクのつもりが、想定外もありつつ、
80kmも走ってしまったよさすがに疲れた。

おとといとは打って変わって、ちょっと走ると暑いぞ。
やっぱこうでなくっちゃと、盛り上がってきた。

森本の山を越え、あっという間に小矢部に突入。
小矢部市内で、案の定道に迷いつつも、稲葉山が見えてきた
oyabe.jpg
山の上の風車が目印
あんなとこまで、ほんまに私登れるのかしら・・・

途中、滝があったり。気持ちいい
ninotaki.jpg
牧場まで4kmほどが、そこそこの上り坂で、
えいこらえいこらと、踏ん張ったぞ

風車もどんどん大きくなってきて、あれどこいった?と思ったら、
急に牧草地が広がり、頂上に到着ーーー
やったぞーー
でも、医王山に比べたら確かにラクチンだったわね。

雲ひとつない青空と風車の白が美しい
inabayama4.jpg
小矢部市内を一望できます。
少し向こうに黒毛和牛がいたよ
inabayama1.jpg

展望広場にいた、小矢部市のキャラクターメルギュウくんと。
merugyuu.jpg

そして、お楽しみにしていたソフトクリームもいただき
inabayama2.jpg
あまりにうれしくて、写真とる前にたべちった
ちなみにこれは栗ソフト。うまかったーー。
売店のおばちゃんに、一人で来たって言ったらえらく感心されて、
ちょっとウキウキ

ふれあい広場で、ヤギさんとふれあったり
inabayama5.jpg
仲間を見つけてウキウキになったり
inabayama3.jpg

すっかり満喫して、下山ですが・・・やっぱり下りは苦手だわ
帰り道は、山を抜けていこうと思ったら、
ちょうどお昼時で、蕎麦屋を発見したので寄り道。
takisoba.jpg
宮島温泉「滝の荘」のそば。「滝そば」というお店。
takisoba1.jpg
基本のざるそばで。
手打ちそばでおいしかったけど、十割ではなかったような。
私はもう少しのど越しがほしかったかも。でも満足

ここで、店のおばちゃんに助けられたし。
帰ろうと思っていた道が、砂利道でチャリンコでは走れないことが判明。
というわけで、予定より遠回りな上、山をひとつ越えるルートで帰ることに
稲葉山より、こっちの山もなかなかの厳しさで・・・。

なんとか山を越え、石川県に突入し、しばらく行くと、
先日行った大滝に到着してた。

この後予定があったので、遅刻するかとドキドキで、
かなり必死で走ったので、なんだかすっかりヘトヘトに。
帰ってきてメーター見て、80kmも走ったとはビックリ

でも、気持ちよかったし、楽しかった
陽気に誘われたとはいえ、ちょっと張り切りすぎました。
明日は、Mさんと走る約束してるのに、大丈夫かな・・・。

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

6℃

週末からのずっと雨だった金沢
昨日の夜は星もキレイに見えたし、今日こそ晴れると確信し、
久々にチャリンコ朝練

5時半では、まだまだ暗くて、少々おっかない
しかし、寒い・・・
それなのに山へ向かって走る私
10分ほど走ると・・・。
rokudo.jpg
外気温6℃
さっぶいはずやわね、こりゃ。

体をあっためようと必死で山を登ったはいいのだけど、
帰りの下りが、死ぬほど寒い、寒い寒い

手足の先が冷たすぎて、感覚麻痺してくるし。
ほんと、泣きそう
帰ってきたら、がたがたと震えが止まらずやし。
そのまま仕事に行ったけど、一日中寒くてやってられんかった。

しかし、これは辛すぎる・・・。
このままの装備では寒すぎて、明日からは到底走れない気がしてます
いよいよ、こいつの出番か??
ro-ra-dai.jpg
いただきもののため、使い方が分からず。
そろそろどうにかしてみっかな

タイム・トラベル

毎週日曜、夜9時、フジテレビ系にて放送。
ドラマ 僕とスターの99日

ドラマをほとんどみることがない私ですが。
このドラマの主題歌をスピッツが唄っているのだ
タイム・トラベルって曲です。

原田真二さんて方のヒット曲だそうで、
それをスピッツがカバーしたもの

早速、昨日スタートのドラマを見てみた。
マサムネさんの声がステキすぎて、
ドラマどころでなくなるところやった
原田真二さんの方も聞いていたという友人Sさんも、
マサムネさんのほうが絶対いいわあ~とのことで。

CD化の予定はないみたいけど、もったいない~
ドラマの劇中で流れるのと、着うたの配信で楽しむことになりそう。
ま、週一の楽しみがひとつ増えたってことで

受け継ぐ

自遊人11月号は、日本酒の特集ということで。
自遊人 2011年 11月号 [雑誌]自遊人 2011年 11月号 [雑誌]
(2011/09/26)
不明

商品詳細を見る

なんとなしに眺めていたら、
蔵人時代にとってもお世話になった方が4ページにわたって登場
兵庫で「小鼓」を醸す、八島杜氏さん

私が蔵人一年目の年に、満寿泉にひと造り研修にこられていて。
一年目で右も左もわからん私に、
熱心に酒造りについて教えてくれ、
ほんとにたくさん、一緒にお酒を呑みました

「ともちゃん、ともちゃん」と妹みたいにかわいがってくださって、
私にとって、とっても大事な先輩でした。
蔵人やめた時も、とっても心配してくださっていた優しい方。

杜氏になれれてからは、
お忙しくてなかなかお会いすることもなかったけど、
こんな形で活躍されている姿を見れて、すっごくうれしい

自遊人にも書かれていたけど、
八島さんは、小鼓に戻られてからも、
満寿泉の三盃杜氏さんの教えを受け継がれて造りをされているそう。

そのことが、とってもとってもうれしかった
三盃杜氏さんは、酒造りからは退かれたけど、
杜氏さんの精神性や酒造りの技術は、
たくさんの弟子によって、しっかり受け継がれているのだな

私には叶えることができなかったけど、
こうしてあちこちで、諸先輩方の手によって、
偉大な杜氏さんの酒造りが受け継がれていることがステキだなと

酒造りも社員やオーナー杜氏が増えてきて、
昔とはずいぶん様子も変わっているのだろうけど、
本質の大事なところは失われず、
ずっとずっと受け継がれていくといいなと思います

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅

最近読んでおもしろかった本
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
(2007/06)
石田 ゆうすけ

商品詳細を見る

読んだきっかけは、
スピッツのマサムネさんがオススメしてたからなんですが
もちろん、ちゃりんこ乗りとしても気になるわというわけで。

7年半もかけて、世界をぐるりとチャリンコで旅しちゃうなんてね。
でも、なんとかなるもんなんやなあ~いいなあって思った。
マラリアにやられたり、強盗にみぐるみはがされたり、
かなり命がけではあるのだけど、
やってみたいわーーと思うくらい楽しそうなのだ。

たまに、ホロリと泣かされたりして、
ただ旅をして、どこがいいとか大変とかそれだけじゃない、
いろんなドラマがつまってておもしろかった

チャリンコ乗るようになって、
山を越える辛さとか、向かい風のきついのとか、
大変さがようくわかるようになったので、
チャリンコでアンデス山脈越えたり、砂漠を駆け抜けたり、
ますますすんごいことやわーーと思ったり

おもしろかったので、続編も読んでみた
いちばん危険なトイレといちばんの星空―世界9万5000km自転車ひとり旅〈2〉 (幻冬舎文庫)いちばん危険なトイレといちばんの星空―世界9万5000km自転車ひとり旅〈2〉 (幻冬舎文庫)
(2010/07)
石田 ゆうすけ

商品詳細を見る

なんだか自分も一緒に旅してるみたいな、
そんなウキウキするような楽しいお話がたくさんつまってます

これ読んでから、とにかく遠くへチャリンコで旅に行きたくなっちゃって
私も日本一周とかしてみたーーい
チャリンコでは行かないけど、ますます南米に行きたくなったぞ、とか。

そしてつくづく、男やったら、私もやってみたかったんに!と思いながら、
想像の世界を旅するのでした

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

こうみえて

昨日は、久々にのんびりな休日だったので、
スイーツでもつくろっかなな気分で

濃厚チーズケーキを焼いたぞ
DSC_0223.jpg
クリームチーズのみならず、
サワークリームと生クリームもたんまりまぜまぜして。

冷蔵庫で一晩置いてしっとりしたところで
ti-zuke-ki2.jpg
我ながらおいしーー
さすが濃厚だわ。これは久々に傑作でした。
サワークリームとレモン汁の酸味が絶妙
またつくろっと

上司の先生にもおすそ分けしたら、
「自分でつくったんか?!(君がかいね、といいたげ)」とな。
・・・こうみえて、お菓子作りは昔から趣味のひとつなのですが
そんなに驚かなくってもねえ。

私は一体どんなやつだと思われているのやら・・・。
ケーキのひとつやふたつ焼けるわいね

映画 ツレがうつになりまして。

今日は珍しく平日のお休み。
昨日のグランフォンドで汚れたシューズとチャリンコをピカピカにし、
のんびりした休日。

ツレがうつになりまして。」みてきました
ツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)ツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)
(2009/04)
細川 貂々

商品詳細を見る

ハルさん(宮崎あおい)の夫ツレ(堺雅人)がうつ病になるっていう、
いたって分かりやすいストーリー。

シビアな話ではあるんだけど、
なんだかツレのコミカルなところとか、
くすっとおかしくて、優しくって、
最後までほんわかしてて、すっごくよかったなあ

もちろん、自分がウツやった時のことを思い出さずにはおれず。
共感できる部分が大きかったからなおさらなんやろうけど、
ほんと、ウツって厄介なやつなのね、と改めてしみじみ

ツレのつらい気持ちが、自分の思い出とも重なり、
後半は、ほぼ涙涙涙
苦しい気持ちもあるのだけど、
それ以上に夫婦の絆や周囲の人の優しさにジーンときた
そして、ツレがどんどん元気になっていく姿に感動

そんなツレの姿が、自分にも重なって、色々思い出したら、
涙が止まらなくなっちゃって
ツレも言っていたけど、
こんな自分は生きてる価値なんてない、って思えて、ほんとしんどかったもんな。

病院にも行って、薬もたくさん飲んで、
もう治らなくて、ひとりぼっちで一生このまま生きていくのかと不安でたまらんかったけど、
少しずつ少しずつ良くなって、ちゃんと良くなる日が来たし

そんないろいろを思い出して、一人涙。
そして、元気になって、それなりに楽しい毎日を過ごせていることが、
とってもとってもステキなことなのです

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

グランフォンド福井 110km完走!!

10月16日 日曜日 にち
勝山~大野を走る、グランフォンド福井の110kmライドに参加
無事に、完走できたよーー

金曜は飲み会で1時過ぎまで飲み、
土曜は休日出勤の上、夜8時まで仕事して、
日曜は、深夜2時半に集合という、
かなりハードな調子でしたが、なんとか踏ん張った

今回は、タイム関係なしで、のんびりライドOK。
でも、山あり谷ありでドキドキで、
ちゃんと完走できるか心配やったけど(毎度のことながら)
楽しかったーー

今回は、チャリンコ同級生のMさんのおかげで、
スタートからゴールまで、マイペースで走らせてもらえたし、
一緒にいてくれる人がいて、頑張れたよ~
Mさんに、感謝感謝

スタートは、勝山の恐竜博物館。
参加者多数なので、順番に。私らはAM7時半くらい。
gurannfondo2011.jpg
走り始めた途端に、またもや雨雨雨
ずぶぬれになりつつ、しばらく走るとやみました。

大野までは、平坦な道が続き、
MさんとチームTT再結成で、先頭交代しつつひたすら走る
天気も回復してきたし、そば畑を眺めつつ、快適に走っていると、
先日一緒に走ったI君の弟君と、ばったり出会ったりして

最初の山である、真耶姫湖を通過し、最初の休憩ポイント。
mayahimeko.jpg
坂は緩やかで、紅葉も始まりかけで、気持ちいい
ちなみに写真は、先週大野に行った際に撮りまして・・・

gurannfondo4.jpg
AM10:30、休憩ポイントに到着。60kmくらい走ったかな。
ここまでは、山もさほどきつくなく、快調で気持ちよく。
ggurannfondo3.jpg
補給食の充実っぷりに、ついつい食べすぎてしまうほど
でも、これが楽しみで頑張ったのよね
温うどん、おにぎり、パン、バナナ、お菓子、ようかんなどなど・・・。

おなかも満たされ、疲労もほどよく回復し、ゴールに向けて出発。
ここで、バルバ先輩女子のIさんと合流し、
ゴールまで引っ張ってもらいました

苦手な下り坂と、真っ暗なトンネルと、突如現れる砂利道と戦いながら、
Iさん、Mさんについて行っている間に、
あっという間にゴール手前10kmほど。
勝山まで戻り、二度目の休憩所で、バナナで山に備え。

今回のメインイベント、
スキーJAM勝山までの、登り6kmが待ち構え
最後まで登り切れるかが、すごく不安やったし・・・。

もちろんいつものカメさんライドねんけど、
思っていたより勾配もきつくなく、マイペースでしんどいながらもテクテクと。
途中、こんな私が何人か男性を抜いたりして、
それでさらにやる気が出て

例のごとく、先にゴールしたKイチさんが、
坂をくだって迎えに来てくださり(また上りたいだけだという噂も・・)、
最後は、今までにないくらいパワーが出て、一気に坂を上りきり。
PM2時、無事にゴール完走
gurannfondo2.jpg
みんな怪我も、事故もなく、完走できてよかったです。
私は、思っていたよりも、ちゃんと山を走れたのがうれしかった
最近、山練習を地道にしていた成果もあるのかしら、とか
山を越えると、平地がバツグンにラクチンに感じるので、
平地がサクサク走れるようになるのが、ちょっと楽しかったりするし。

沿道のボランティアも、バルバ福井のおなじみさんやったりしたのも、
楽しく走れたし、とっても励まされたし、よかったのかも。
今回も、運転手をしてくれたSさんやKイチさん、
一緒に走ったIさんやMさんのおかげがあってこそのゴールです

しんどい山道を踏んばりつつ、悩んだ今晩の酒
hanagaki2011.jpg
やっぱこれやろ、福井大野の地酒 「花垣」
大好きなお酒やさしい味で、疲れた体にじわんと染みます。
頑張った後の酒は、いつもに増して旨いです

次のイベントは、西湖でのロードレース。
こちらは、レースなだけに、どうなるのことやら~。地道にね

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

うんがつく・・・

しょうもないことなんですけど

本日のお仕事は、牧場で採卵(もちろん牛さん)。
先生と一緒に、さあこれからってところで、
足を踏み外し、すってんころりんと溝にはまって

・・・見事に、ウンコまみれ
汚い話ですんません。
とうとうやってしまいました

つなぎを着ていたものの、お構いなしにドロドロ。
ドロドロのまま、先生の採卵の助手を務め。
いつもよりやけに早く終わったのは、
私があまりにも臭かったからでしょうか・・・

いつもの私なら、ついてないわ・・・というところ。
でも、昨日色々あって、今日からの私は違うのだ。

これだけウンがついたから、きっといいことある
ちょっとでも、いい方に考えようって思えた

すってんころりん転んだけど、怪我しなかったし。
先生は、ドロドロの私を気遣って、優しい言葉をかけてくれ、
なんて、すばらしい上司かしらと感激だし
(若い娘がウンコまみれなのを見るに見かねたのかしら)

今日だって、受精卵を100個近くも凍結できたし、
いいことあったじゃないか、とかね
(いつもは30個くらいできたら満足なのだけど)

もっと、いいこと起こるはずと信じていきましょ。

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

のんだくれ日記

家呑みのお酒を、ブログで確認することにしたこの頃。
そろそろたまってきたので、アップしよっかと

鍋島 生汲み無ろ過純米吟醸 (佐賀)
nebesima.jpg
最近人気のお酒ですが、初体験
生のせいか、苦味が少し残りますが、旨みがいい感じ。
五百万石100%だからでしょうか?もうひと息!という印象でした。

れい泉 純米山田錦 (岐阜)
reisen.jpg
9号酵母らしい華やかやもありつつ、
山田錦らしいふっくらした旨みがよいです。
私好みのうんまい系の酒

喜楽長 特別純米酒 (滋賀)
kirakuchou 2011
最近呑んだ中では、会津娘と並ぶ満足度の高い酒
今年初めて呑んだ、ひやおろしがこれでした。
するすると呑めて、熟成具合もバツグン
さすが家杜氏さんの腕はすごいなあと思いました。

一筆啓上 & 丸岡城 (福井県)
zekkennshou.jpg
丸岡のロードレースの景品でもらった福井県坂井市の酒。
初めて呑みました。
晩酌で一杯やるにはちょうどよい感じです。

会津娘 純米 (福島)
aidumusume1.jpg
持ち寄り会で持参したお酒を、改めてじっくりいただきまして
果実のようなジューシーな甘味と酸が、さわやかでバランスよく。
さらりと切れる、呑むとほっと落ち着くような優しい味わい
家でゆっくり呑むのには、最高の1本やなと思います。

秋鹿 純米吟醸ひやおろし (大阪)
akisika2.jpg
昔から大好きなお酒で、大阪の山中さんで絶対買うと決めてました
変わらず、すばらしい味わいです。
山田錦ですが、すっきりまとまり、キレイな酒です。
9号酵母と秋鹿の水がバッチリあっとるんやなあ~と思うくらい、
スマートな印象で、さすがです

とりあえず、こんな感じ。
どのお酒もレベルが高くて、こんな旨い酒が呑めることが幸せ

まだまだ呑みたい酒がたくさんあるし、
涼しくなって、酒の旨い季節になってきたこともあり、
お酒の量が少々多めなこの頃。
これから、おでんやら鍋物がおいしい季節になってくるし、
ますますやめられませんなーーー

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

ひとりちょい長ライド

昨日のこと。
五箇山ライドと呑み疲れで、少々朝練もサボりぎみのこの頃
天気もいいし、来週のグランフォンド福井で100kmはしらんなんし、
今日は行けるとこまで行くぞ!と気合入れて

森本の峠を越え、津幡に入り、
先日行った興津峠を越え、河北潟周りで帰ってこようの即席プラン。

一人やし、マイペースでのらりくらり。

森本の峠のてっぺんで、しばし休憩。
さて走ろうと思ったら、チェーンが脱落・・・
真っ黒になりつつ、20分ほどかかってなんとか復帰
アセルわほんと。

その後は調子も良いようなので、津幡まで足を伸ばすことに。
天気もよく、山の中を走るのはとっても気持ちよかった

3時間ほど走って、自宅に戻りました。
その後、バルバにチャリンコを点検に出しに行ったら、
「後輪曲がってついとる!」なことになっていたり・・・

一人でぶらりチャリンコ旅も、のんびりでいいもんです
来週は福井の勝山・大野を走るグランフォンド福井
山もあるし、完走できるように頑張ります。

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

奥能登清酒きき酒会 at 片町

10月6日 木曜日 片町エルビルにて
okunoto1.jpg
少し前に紹介した(9/6)、奥能登清酒きき酒会に行ってきました
輪島市、珠洲市、能登町の蔵元11蔵のお酒が呑めるのだ

平日にも関わらず、けっこう人がたくさんでにぎわってるー。
持ち寄り会メンバーの、りえぞうさん相滝さんもご一緒になり。
みんなで盛り上がっていたら、みなみさんもやってきて、
どんどんにぎやかで楽しくなっちゃう。
okunoto5.jpg
入場料1,000円で、お猪口をもらい、呑みたいお酒をいくらでも
okunoto4.jpg
燗酒もあり、酒のあてにちょうどよいおつまみもありで、
なかなかいい感じです。

お気に入りは、珠洲の宗玄と輪島の白菊
okunoto3.jpg
宗玄は、純米が旨かったな。
水上さんにいつもいい宗玄が入るので、今年も楽しみ。

okunoto6.jpg
先日の「北陸三県~」の会でもお会いした白籐さんに再会。
今回は、珍しく本醸造をいただきましたが、
かなりハイレベルなお味で、これは晩酌にはバッチリって感じ

11蔵のお酒をひと通り呑んでみたけれど、
どこも個性的でいろいろでした。
今回おもしろいなあ~と思ったのがコレ
okunoto2.jpg
酒の色が赤くなる酵母で造ったお酒だそうで
紅麹を使うとか、赤米を使うとかで赤いお酒は呑んだことあったけど、
酵母がっていうのは初めてでした。
アルコールも10℃以下で、にごり酒で少し甘めで、おいしかった

酒ももちろん気になるのだけど、どうやって造ってるのかが一番気になって!
聞いて見たら、酒母は赤くないそう。
もろみの初期も赤くなくて、
アルコールが出てくると、少しずつ赤くなるのだけど、
もろみによって色合いも濃い薄いがあるそうで。
杜氏さんは赤くなるのか気が気でないのだとか
みてみたいわーー。

思う存分お酒も味わい、小腹もすいたので二次会へ
りえぞうさんと三水会友達のNさんとで、
りえぞうさん勤務の金沢駅近く「Magnolia」へ。

りえぞうさんとNさんは初対面やったけど、
女子同士でわいわいと、ワインのみつつ盛り上がりました

イギリス帰りの美人シェフのお料理も、とってもおいしくて、
一人でもふらっとこれそうやし、いい感じ
次は、りえぞうさんオススメの白菊と遊穂をいただきにいこっと

久々に、女子会みたいで楽しい夜でした

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

五箇山ライド

10月2日 日曜日 
バルバの週末ライドで、五箇山までのロングライド

五箇山は、蔵人時代に毎年の様に三笑楽の蔵へお邪魔したり、
富山にいた頃は、友人と遊びに行ったりと、けっこうなじみの土地。
でもまさか金沢からチャリンコで行くことになろうとは・・・。

昨日も書きましたが、初の100km超えのロングライドにトライ。
おまけに、苦手な山・・・
16日にあるグランフォンド福井で110km走らねばならんので、
練習のつもりで頑張ることにしました。
なので、目標は完走することってことで

20名ほどの参加者で、こんなにたくさんの人と走るのは初めて。
ちゃんと走れるかも不安やったし、めっちゃ緊張
だいぶ顔なじみになってきた諸先輩方と話しつつ、
朝7時半にバルバを出発

以前行った城端の時同様、医王ダムのあたりの山が早速きつくって
どんどんみんなから引き離されて行く中、なんとか福光で合流し休憩。
gokayamaraido1.jpg
寒さと戦いつつ、まだ元気

井波~庄川と駆け抜け、ここから山、山、山・・・。
でも、平までは、ゆるゆるとした上り坂とたまにある下り坂のおかげで、
思っていたより楽しく快適に走れたかなと。
大牧温泉のあたりとかも、景色が最高によくって最高に気持ちよくって

もちろん、それも、のんびりペースの私に合わせて、
風よけで先導してくださった何人もの方のおかげがあってのもの

昨日飲んだ三笑楽の蔵の前を駆け抜け、
目標地点の、上平の道の駅に到着ーーー
まさか自力でここまで来れるなんてーーー、頑張った自分に感激
gokayamaraido3.jpg
もちろん、上平の道の駅といえば・・・
iwanazusi.jpg
ここでしか味わえない いわなのにぎり
ここに来たら、必ず食べてます。大好き
相変わらずうまかった~~
食事してたら、おじいちゃんが、とれたての岩魚を生簀に放り込んでました。
お酒が飲めないのがつらいところやけど、ここはガマン
gokayamaraido2.jpg
曇り空やったけど、水が青くてきれいやった~。

お昼を食べたら、金沢に向かって帰ります。
途中で、合掌造りの菅沼集落に寄り道したり。
gokayamaraido5.jpg
相倉よりも、こちらはこじんまりして観光地っぽくなくて好き
でも、最近駐車場もお金がかかったりして、ちょっと残念な感じもしつつ。
gokayamaraido4.jpg
こういう素朴な風景が、いいな。

ちょっと観光気分を味わい、ひたすら帰り道をひた走る。
苦手な下りで、雨も降ってきて、ずぶぬれで辛かったあ
泥水を浴びて、コンタクトしてる目に染みて痛いし・・・。

最後の福光からの峠を越す頃には雨もやみ、
最後の力を振り絞って、山を越え。

最大の難関、二俣の坂に来て、最初の急坂を乗り切ったものの、
30mほどどうしても登りきれる自信がなくってとうとう下りてしまって
その後は、気力で登り切っただけに、
それだけ越せなかったのが、本当にくやしくてくやしくて涙でた

あまりにのろくて、その頃すでに一人ぼっちになっており、
来た道を戻ろうと思ったものの、金大の敷地内で迷子になってしまい・・・
疲労困憊で、自力で帰るのを諦め、バルバに電話してSOS
最後まで、人様にお世話になりっぱなしで情けなく。

山マスターのKイチさんにお迎えにきてもらい、ようやくゴール
いろいろあったけど、自力で完走できて、うれしいよ~
バルバが見えたときは、ほんとに泣きそうやった。

みんなよりずいぶん遅いゴールで、いっぱい迷惑かけたのに、
「すごい!頑張ったね!」とか「完走できてよかったね」とか、
みなさん、とっても優しい言葉をかけてくれて、
それでまた泣きそうやった。

寒くて体は冷え切っていたけれど、
ココロはとってもとってもあったかくなりました

自転車って、一人でも走れるし、一人の方が気楽やなって思ってたけど、
みんなで走る楽しみとか、喜びってこんなにすごいもんなんやなって、
誰かに支えてもらえることは、すごいパワーになりました

とにかく、みなさんのさりげない心遣いと優しさに、感謝感激
そのおかげで、マイペースの私が完走できました

チャリンコを買うときに、バルバの橋本さんに、
「すぐに100km走れるようになりますからー」と言われ、
私じゃ絶対無理やろ~と思っていたのに、
チャリンコ買って3ヶ月で、走れるようになってました。

ああ~橋本さんの思う壺やなあ・・と思いつつも、
やってみんと分からんことって、ほんとにあるなあって。
もちろん、山とかしんどいけど、
それを乗り越えたときの喜びとか楽しみとかが、
ようやく少しずつ分かるようになってきたんかなあと思いました

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

北陸三県の日本酒を楽しむ会 at 日航ホテル

10月1日 土曜日 日本酒の日 日航ホテルにて。
hokurikusannken2.jpg
石川・富山・福井のお酒がずらりと勢ぞろいというわけで。

会の前に行われた日本酒セミナーにも参加。
アルコールに対する反応をみるパッチテストを初体験
pattitesuto.jpg
予想通り、全く反応なし酒はいける体質みたい、まあそうやろな。
ちなみに、一緒に参加した持ち寄り会のメンバーは、
みんな反応なし・・・、さすがです。

hokurikusannken.jpg
お猪口をもって、飲みたいお酒が好きなだけいただけるというスタイル。
気になるお酒を少しずつチェックしつつ。
人気銘柄やとすでに空になっているももあったりして、
飲み損ねたものもあり、残念。

今回私のお気に入りは、
輪島の能登の白菊の大吟醸、
富山の三笑楽の純米吟醸。
どちらも私好みの味ですが、いつ飲んでも旨くてほっとするような優しい味。
いいお酒造ってるなあっていつも思います。
hokurikusankenn3.jpg
大友楼のお弁当つきとは、なかなかのものです。
ニコちゃんマークのお猪口もかわいくて、気に入りました

蔵人時代に、お世話になった蔵元さんや杜氏さんもいらしていて、
久しぶりの再会で、とってもうれしかった

お酒をいろいろ飲めるのもうれしいけど、
こうやって、旧知の方に会って、元気でやってる姿を見せられたことが、
よかったなって思います
蔵人辞めて、いつまでもくよくよしてないもんねってことで

今回は、持ち寄り会のメンバーの方々とも一緒やったし、
なおのこと楽しかった
やっぱりお酒好きな人同志やと、いろいろ盛り上がっておもしろい

二次会は、メンバーと一緒に駅近くの「まこと家」という居酒屋でもう一杯
以前、一人飲みしたいというリクエストでやっさんが教えてくださったお店。

おなか一杯で料理はさほど食べれんかったけど、
おいしそうなものがたくさんあって、気になりました。
一人でもふらっといけそうやったし、また来たいなと

今回は、次の日の五箇山ライドのため10時半に終了。
それでも、充実した日本酒の日を過ごせて、とっても幸せな一日でした

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

金沢~五箇山完走したぞーー!!

今日のバルバの週末ライドにて、田上から五箇山まで

およそ140km。初めての100km超ライド。
どうなることかと思ったけど、完走できたよ~

行くって決めたくせに、山は不安で仕方なかったし、
前の日は10時過ぎまで飲んでいたし、
何度、やっぱりやめようって思ったことか
なので今回は、今までにないくらいすんごくすんごくうれしいよーーー

初めて転んだり、雨に降られて寒かったり、迷子になったり・・・
こんなヘタレな私が完走できたのも、
たくさんの方に、助けられたおかげです。
みなさん、ほんとに優しくって、そのことが一番大感激
みなさんありがとうございました

女子チームのI川さん、T田さん、M野さん、
のろい私を引っ張ってくださったY岸さん、Kイチさん、Mケンサンバ?さん、Iペイさん、
その他にも、名前をちゃんと覚えていない方もたくさんいて、ゴメンナサイ
もちろんバルバスタッフの3名様にも、とっても助けてもらいました

今回は、みんなと一緒やったからできたと心から思います。
ステキなことね

今日は、頑張った自分にご褒美のケーキ
gohoubi.jpg
こんなにおいしいケーキは、ほんとに久しぶりでした。

さすがに疲れて、お酒もあまり進まんかったけど、
冷えた体をあっためるのに、
「会津娘」の燗酒を少しいただきました

kizu.jpg
ビンディングはずしそこなって、開き直ってこけたらコレ
我ながら上手にこけたので、すりむけただけで、
自転車にも、その後のライドにも影響なく、超軽症
ご心配おかけしてゴメンナサイ。
ま、これも頑張った勲章ってことで

五箇山ライドの詳細はまた改めて。
今日はもう寝ます

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

今日は日本酒の日♪

10月1日は、日本酒の日
理由は諸説ありますが、とにかくお酒を飲もう!!

というわけで、これから
北陸三県の日本酒を楽しむ会に行ってきます

ちなみに、今日は朝から能登杜氏のふるさとでもある珠洲へ行ってまして
蔵人時代のお師匠様である堂目杜氏さんに、
毎年お願いしているコシヒカリをいただきに。
suzunari.jpg
杜氏さんに、いろんなところの蔵人さんや杜氏さんの話を聞いたり、
造りの裏話をきいたりしてきたり。

5月の酒まつり以来、もう一人のお師匠様、三盃杜氏さんのお顔も拝見してきました。
84歳になりましたが、目が見えない以外は、
特に大きなご病気もなく、お元気でひと安心

ランチは、民宿瀬戸にて「能登牛丼」¥1800
notousidon.jpg
珠洲の料理屋さんて、味にうるさい人が多いのか、
どこに行っても、いいお味なので大満足

日本酒の日らしい、すてきな一日
では、ぼちぼち行ってきます。

FC2Ad