池の中のかえる

かえるなりに、いろいろ考えてます

久しぶりに走った!

今日はほんとに久しぶりにチャリンコで走ってきた
久しぶりのお天気で、ポカポカ陽気で、これは行けるぞ
今朝は4時半起きで富山まで頑張って仕事したしな・・・
仕事してる場合じゃない!!と急いで帰って、サイクリング
DSC_1610.jpg
いつもの朝練コース河北潟。

オーバーホールしてから初めての実走。
新しいホイールを早く試したくっててうずうずしてた。
やっぱり軽いな~、ペダルがくるくる回せるよ~
なんだか楽しくなっちゃう

実走するのは3か月ぶりくらい。
なんだか最初はちょっと怖かったけど、
だんだん気持ちよくなってきて、楽しかった
DSC_1611.jpg
いつもは朝しか走らない河北潟。
夕暮れ時も、なんだかステキでした

久しぶりなので、のんびり20kmほどのサイクリング
がつがつ走ったわけでもないけど、ほどよく汗もかいてスッキリした。

やっぱり外を走るほうが楽しい。
ローラーなんか乗ってられん
早起きは三文の得
新しいホイールで、少しはみんなについていけるようになったらいいな

とりあえず、4月の能登有料道路サイクリングから、
今年もゆるっといこうと思います
スポンサーサイト

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

映画 最強のふたり

久しぶりに映画を見に行ってきた
再上映中の 最強のふたり http://saikyo-2.gaga.ne.jp/
本公開の時は、うっかり見に行きそこなっちゃってDVDでガマンと思っていたのでラッキー
ちなみに、DVDは来月発売だそうやけど

マサムネさんが、「よかった~」って言ってて気になってた。
で、言ってた通り、良かったなあ~

フランス映画。実話に基づくお話。
全身麻痺になった大富豪と介護するスラム街出身の男の話。
ものすごくドラマチックな展開があるわけでもないのだけど、
ユーモアが満載で、こころがウキウキするの
2人のやり取りの軽快さがなんだか気持ちよくってね。
ラストは、ホロリとさせつつ、スカッと爽快な気分になれて。

じわあ~んと、いいなあって
男の友情とかそんな暑苦しいもんじゃなくって、人っていいなあって思える感じ。
私もこんな人に出会いたいと思う。

久しぶりに、はまったなあ。
また見たいと思える映画でした

この映画、邦題は「最強のふたり」ねんけど、
原題はフランス語で「INTOUCHABLES」、英題?は「UNTOUCHABLE」
イマイチ英語に疎い私には、どういう意味かしら?という感じやったけど、
「得ることができない」とか「触れることができない」という意味があるとか。

最初はなんだか、邦題がしっくりこない気もしていたのだけど、
映画見たら、なるほど納得という感じになりました。
1たす1は2以上のパワーを生むこともあるってことね。まさに最強
観てない方は、ぜひおすすめです

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

3連チャン

木曜日から、三連チャンで呑み会

木曜日は、会社の新年会というわけで、
忘年会に引き続きまたも焼肉肉食系なものですから
珍しくビール飲んだり、ワイン飲んだり、ちゃんぽんしたせいで、
久しぶりに悪酔いした
やっぱり私の体には、おいしい日本酒があっているようだ。

金曜日。先日の能登ツアーで知り合いになった方にパーティに誘われ。
古民家を購入されたという大工さんの引っ越しパーティと、
そのお友達の誕生日会だったみたい。
おくりいえプロジェクトのメンバーの方の集まりだそう。

私はこないだ能登で買った白菊を持参。
DSC_1598.jpg
富山にいたときは、蔵人の合間に大工さんでお手伝いをしたり、
自分の住んでた部屋の壁を塗ったり、床張りしたりしたのを思い出し、
なんだか懐かしい気分
ほとんどはじめましての方ばかりで緊張したけど、
金沢を愛するたのしい方がたくさんで、楽しかったなあ~。

みんなでお酒と料理を持ち寄る会でしたが、
誕生会ということで、ケーキが5個も出てきたのには驚いた
なんやかんやと2時過ぎまでだらっと呑んでてしまいました

土曜日は、最近月例になりつつある、みなみさんちの家呑み会
今回は、みなみさんのお部屋で、まったり呑む
さすがの銘酒ぞろいです!!
DSC_1605.jpg
とりあえず到着してみなさんが呑んでいたエビスを少々。
ジュエルロブションがなんやらってエビス。なんか薄くてイマイチ。

酒は、みなみさんが出してくださった「九郎右衛門」が一番お気に入りかな
やっさん情報では、「こんな夜に」を造ってた杜氏さんがこの蔵にお婿に来て、
一年目の造りのお酒なんだそうで。いや、よくできてます。

お料理は毎度のことながら、みなみさんの奥様のおいしいごちそうをはじめ、
みんなで持ち寄り。
DSC_1606.jpg
私はミートパイなど作ってみたり。
やっさんのかぼちゃサラダは、なかなか具だくさんで主婦にも好評でしたよ。
どのお料理もおいしくって、食べるのも飲むのも止まらん

奥様手作りの蓮蒸し。お店みたいでお出汁もおいしくってすごいです
また教えてもらわないと!!
DSC_1607.jpg
もちろんスイーツまであり
ガトーショコラはサンニコラ。チーズケーキは奥様手作り。
DSC_1608.jpg
う~ん、なんて贅沢

毎度のことながら、いろんな話で盛り上がったなあ~。
なんだか他愛ないことばっかりねんけど、おもしろかったあ。
友禅作家のKさんのお話とかはやっぱり興味深いです
職人さんてかっこよくってステキ。

そして毎度のことながら、おいしいお店の話から、次の呑み会の計画も決定
みなさんほんと顔が広くて、すごいなあと思う。
私はみなさんのおかげで楽しい思いをさせてもらってばかりなのだけど。

さすがに3連チャンで、睡眠不足もあり、少々お疲れ。
とはいえ、結局1時近くまで呑んじゃいましたけど
いつもいつも、みなみさんには奥様ともにお世話になりっぱなし。
感謝してもしきれません。

さすがに、呑みっぱなし、食べっぱなしで、体重も気になるところ
今日は頑張って、2km泳いできた
3月も、新酒フェアやらイベントも目白押しっつうわけで、運動も頑張らねば。
早くチャリンコ乗りたいぞー

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

アップルパイにトライ

りんごのおいしい季節になったし、
冬になったら今年こそは挑戦しようと思っていたアップルパイを作ることに

冷凍の生地を買って作ることはあったけど、
生地づくりからやるのは、相当久しぶりやったので、うまくいくかな~と心配

パイ生地はバターが溶けないうちに処理するので、暑い夏には作れない。
冷蔵庫で寝かせるのに時間がかかるし、暇がないとなかなかやる気がおきなくて。
このところの寒さはまさに絶好のパイ日和か??というわけで。

今回のレシピは、
パイ生地 薄力粉150g、強力粉50g、塩・砂糖小さじ1/2、無塩バター150g
煮リンゴ リンゴ6個、砂糖100g、バター10g、レモン汁大さじ2、ブランデー大さじ1、シナモン適量

早速パイ生地づくり。
DSC_1557.jpg
サイコロ状のバターをつぶさないように、薄力粉と強力粉とまぜまぜ。
こねこねして、ひとやすみ。
DSC_1558.jpg
一時間ほど寝かしたら、伸ばして折りたたむ作業をくりかえし。
30分おきにこれを繰り返しながら、層を作っていく~。
DSC_1565.jpg
このまま一晩寝かしておいて、続きは明日

その間に、煮リンゴを作るぞ
DSC_1560.jpg
酸味の強い紅玉がパイには向いているみたいけど、
値段の安さから今回はサンふじにしてみた。
シャリシャリの触感もほしいので、固めのやつ。

リンゴ6個分。バターと砂糖を入れて強火で煮るのみ。
DSC_1562.jpg
ほんとにこれ全部詰めれるのかしら・・・?と不安になりつつ、
DSC_1564.jpg
しんなりしたら、だいぶかさが減りました。
冷めたらブランデーで風味づけして、詰める前にシナモンをフリフリして完成

前日に寝かせておいたパイ生地を、2mm厚さに伸ばして、パイ型に敷き、リンゴを詰める。
どんなもんかと思ったけど、全部詰めてやったぞ
DSC_1590.jpg
今回はあみあみにしてみた。
DSC_1591.jpg
卵液を塗って、200度のオーブンで40分焼く
ちゃんと層ができているか、ドキドキでしたが・・・
無事に完成~~~きれいに層になってよかった
DSC_1592.jpg
リンゴたっぷり詰めすぎて、カットするのもひと苦労
でも生地はサクサクで、なかなか甘酸っぱくっておいしくできました

ぼんやりしててバレンタインなんてものもすっかり忘れていたので、
これで甥っ子たちとバルバのみんなへのバレンタインにすることにしました。
チョコなんかより、こっちのほうが栄養たっぷりでいいだろう

きれっぱしのパイ生地が余ったので、冷凍しておいて。
これでまた何か作ってみよっかなと

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

第15回持ち寄り会 at 新橋こうや

2月16日 土曜日 
道もコチコチに凍るほど冷えた夜
15回目の持ち寄り会は超熱くて楽しかった~

今回は、FBで声掛けした新メンバーの3名の方を含め、
10名でワイワイ呑んで食べてしゃべってにぎやかに
一人1本持ち寄りなので、10銘柄も呑めるぞ
つうわけで、今回のお酒はこれだ
DSC_1588.jpg
これだけあったのに、最後には全部空っぽ

はじめましての方とご挨拶などしつつ、ワクワク
DSC_1566.jpg
お造りもおいしい~。やっぱ冬の魚はうまいねえ。
DSC_1567.jpg

早速スタートは、私が持参した
奈良萬 純米生 (福島)
DSC_1568.jpg
泡もので、ちょうどいい感じ。呑みよくてうまかった!
さすが奈良萬。もう1本買った火入れの純米も楽しみだぞ。

2本目
鷹来屋 純米大吟醸 (大分) Mさん
DSC_1570.jpg
初参加の美人が持参されました。
大分のお酒って実は初めてで、新鮮な感じ。割と味吟醸なタイプ。
私は好きな味。九州もおもしろいです。

料理も次々やってきて~。蓮蒸し!鰻とブリが隠れててうまいぞ!
DSC_1571.jpg

3本目 
土佐しらぎく 純米吟醸生 (高知)みなみさん
DSC_1572.jpg
少々香り華やかではあるけど、山田錦らしいふっくらした味わい。
高知酒のわりには濃いめやね、というのが多数の意見。
山田錦好きな私には、ちょうどいいっす

4本目 
田中六五 純米生(福岡)Oさん
DSC_1574.jpg
ダンチュウとかに出てて気になっていたけど、
私は少々苦手な感じかも。セメダイン臭みたいのがなんとなあくあって・・。
でもこれがいいって人も結構いるから、好き好きです。

5本目 
梅の宿 純米吟醸生 2月5日上槽(奈良)KOTAさん
DSC_1575.jpg
最近梅酒とリキュールのイメージが強くて、久しぶりに日本酒をのみました。
なんとつい10日ほど前に搾ったばかりっていうのにビックリ
おいしかったなあ~。結構スキ。

旬のブリもおいしい。上の載ってるフキノトウがさわやかで良かったなあ~。
DSC_1576.jpg

6本目
奏雨 純米吟醸 (福井) 相滝さん
DSC_1577.jpg
真名鶴のお酒らしいですが、低アル(13度しかない)で少し甘め。
どうも輸出用に白ワインのイメージを狙ったような感じ。
おいしいけど、どうやって仕込んだのか気になるような味でした。

7本目
根知 純米??2010 (新潟) Yさん
DSC_1578.jpg
根知男山の、ヴィンテージものとして出してるアイテムだそう。
今回一番お気に入り
何とも言えないやさしくて、なめらかで、すうっと体に入ってくるそんな酒。
新潟の酒のイメージを覆したよ、これは。いい酒でした。

8本目
而今 純米吟醸生 千本錦 (三重)やっさん
DSC_1579.jpg
やっさん得意の而今。いまどきなお酒ですな~。
当然のように、入手困難な酒。
でも、私はこのいまどきな香りが苦手。味はいいんやけどなあ。

なんとも上品なかぶらずし。もっと食べたい!っていうくらい好きやった
DSC_1580.jpg

9本目
まんさくの花 M (秋田)Aさん
DSC_1582.jpg
9種類の米で仕込んだ酒をブレンドした商品だそうで。
普通はこんなにブレンドしないし、余ったの混ぜちゃった??なんて思ってしまうけど。
味としては、意外にまとまってておいしい。
いろんなお酒があるもんねえ。

10本目
酔仙 雪っこ (岩手)Kさん
DSC_1583.jpg
先だっての震災で津波に流され、「酔仙」の看板が無残な姿となっていた蔵。
別の蔵で仕込みを再開して、お酒造りを頑張ってます。
1年くらい前に、NHKで放送されてて。
地元の人に呑んでもらいたいって言って、この酒を復活させたっていうの見て、感動した
活性にごりでアルコールも20度もあるけど、
やさしい味わいのお酒でほろりとしました。

しめは、鯛うどん。
氷見うどんうまいです。お出汁もあっさりで、しみる~
DSC_1584.jpg

お酒もお料理もおいしくって、今回もほんとに幸せ
はじめましてのMさん、Aさん、Kさんもとっても楽しくて、おもしろかった~。
なんかわからんけど、いろいろがおっかしくてたまらんかった
日本酒って共通項で、いろんな人がつながっていくのもおもしろいな。

次はお花見
それまでに、いろいろ行きたいお店なんかもあって、楽しみだあ
ご一緒してくださったみなさん、ありがとう
今回メンバー募集など、頑張ってくださった幹事のやっさんに、感謝です

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

再スタート

髪をバッサリ切ったおかげか、
気持ちもなんだかスッキリしたようなところがあり
うだうだ悩んでいたことも、ぱりっと解決というわけで。

習字の先生から提案されていた、習字の修行に出ることに決めました。
師範になったのを機に、スキルアップのために、
高名な先生の下で勉強して来なさいと、半ば強制的に出された

私はずっと習っていたA先生でいいと思っていたのだけど、
もっと外の世界も見て来いと言われたら、
確かにそうですね、としか言えず・・・

ということで、私が入っている石川書研のえらい先生に師事するすることになり、
石山梢葉先生という方にお稽古してもらうことに決まりました。

これまでA先生以外に習ったことなんてなかったし、
えらい先生って厳しいんやろなあ~と、
そりゃもう不安でしたが、
なんだか拍子抜けするくらい明るくて楽しくて優しい先生でひと安心

2回ほどお稽古に行ったけど、
とてもわかりやすくて丁寧に教えてくださるし、
へたっぴな私の字も、たくさんほめてくださって、
なんていい先生~と思った
それがどんな人に対してもそうなのが、すごいなあと思って。

これまでは、自分より上のレベルの人がいない環境で黙々とやってたけど、
石山先生は、師範レベルの生徒もたくさんもたれているし、
そんな方たちの書いたものを見せてもらうだけでも刺激になるもので
私ももっと頑張らんとなあっていう気になるだけでもずいぶん今までと違う。

お稽古のやり方なんかもこれまでと違うし、
慣れるまではなかなか大変そうですが、頑張ろうって気になりました
目標は、アマチュア美術展への出品と、
お習字の先生になって生徒を持てるようになること。
いつになることやらではあるけれど、地道にやります。
師範の名に恥じない作品が書けるようにならねばね

今年の書初め展の作品。真中が私
今年はあいにく特選どまり。大賞への道は厳しいなあ~。
DSC_1530.jpg
大賞の方々の作品。これ見ると私の書いたのはつまらんなあと思う。
でも、私らしい元気のいい字ねんけどね。
DSC_1531.jpg

とりあえず、師範初めての作品は5級からスタートとなりました
師範なんに5級ってなんか笑えるけど、
いずれちゃんとした先生になれるように、
教える技術も学びつつ、
これまで通り、コツコツまじめに頑張ります

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

奥能登酒蔵巡りツアー その2

酒蔵巡り2日目。

朝起きたら、雪がたくさん積もっていてビックリ。
温泉でほかほかになり、見附島までお散歩
縁結びの鐘を鳴らしてきたって言ったら、一人じゃ意味ないって突っ込まれた
P2060464.jpg

昨日あんなにおなか一杯食べたんに、朝ごはんもおいしくってモリモリと
能登のお米っておいしいのよ~。

早速雪の中、宇出津の「竹葉」の蔵へ。
P2060465.jpg
杜氏さんとは顔見知りなのですが、蔵は初めて
P2060466.jpg
仕込みがすんだ釜場は静かでした。仕事しやすそうな蔵でいいなあと思った。
室も見せてはもらえなかったけど、3部屋もあって立派そうやったし。

杜氏さんが、きき酒用にお酒をたくさん用意してくださいました
P2060472.jpg
どれもいい酒やったなあ。私は兵庫の山田錦の酒が一番好きでしたけど。
石川門の酒は、どこの蔵もなかなか好みが分かれそうやなあ~とか。

杜氏の四家さん。かえるブログも見てくださってます
P2070474.jpg
まじめで勉強熱心な、やさしい杜氏さん
竹葉のお酒もそんな味わいのお酒だなとつくづく

日本一若いという竹葉の蔵元と一緒に、近くの「したひら」という魚屋さんでランチ
P2070476.jpg
さすが魚屋さんカワハギが肝つきとは!昼間から豪華です~。
P2070477.jpg
どれだけ食べても飽きないカキフライ
今回はお酒も飲みつつで、ふんわりみずみずしくて最高においし~い。

のんで食べて、うとうとしつつも次は「のとワイン」
P2070488.jpg
こちらも初めて。畑はもちろん雪の中
P2070482.jpg
全部のブドウを自家栽培してるそうな。なかなかすごいことです。
日本酒ではそうはいかんもんねえ。
P2070487.jpg
オークのいい香りしてたわあ。
白ワインて、骨粗しょう症にいいらしい。なんでか気になるけど・・・。
ここでももちろん、テイスティング
新酒が苦手なので、どれも若いなあ~って感じでしたけど、
ロゼがとろりとおいしかった。

すっかり酔っ払い状態で、輪島へ向かい。どこへいくのやら?と思ったら、
P2070489.jpg
「能登の白菊」の白籐さん。こないだも呑んだばかりの大好きな酒。
白籐さんは、去年来たばかりでしたが、今回はお母さまが案内してくださり。

輪島のケーブルの取材も入っていて、インタビューされてみたり
みんなでわいわいおもしろかったなあ。

今回は、とみたさんのおかげで、とっても素敵な旅になりました
ほんとにありがたいことです。
そして、お誘いいただき運転手をしてくださったみなみさんにも感謝

どこに行くか知らぬままやったから、思いがけず懐かしい方たちに会えて、
ほんとにほんとにうれしかった

とみたさんは「石川にもいい酒あるんや!自慢してほしい。」ってことで、
今回の旅を企画してくださったみたいやけど、そのとおりやなあと思いました。
素敵な杜氏さんや蔵元さんたちのおかげで、
私らはおいしいお酒を呑むことができるのよね。

私の大好きな能登の杜氏さんたちのお酒を、
もっともっとたくさんの人たちに知ってもらって、呑んでもらえたらいいな
微力ながら、少しずつファンを増やしていくお手伝いをすることが、
蔵人時代にたくさんのことを教えてくださった杜氏さんたちへの恩返しかなと。

坂口さんも四家さんも、息子さんが酒造り修行中とおっしゃってました。
能登杜氏は少なくなっているけど、
着実に、酒造りの技術や思いは引き継がれていて、うれしいなと思いました
こりゃ、頑張って応援しないとな

追記 みなみさんのブログにも今回の旅がアップされてます。
http://blog.goo.ne.jp/minasen8380

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

奥能登酒蔵巡りツアー その1

2月10日~11日 雪
酒友みなみさんから情報を得て、
とみた酒店のとみたさん主催の酒蔵見学に奥能登まで。

全く旅の予定を知らぬままに、とりあえず珠洲に向かって出発
今回、みなみさんにはすっかり運転お任せで、本当にお世話になりました!

北上するにしたがって、どんどん雪が増えてきたぞ~
わいわいドライブしてる間に、「宗玄」に到着。
P2060443.jpg
蔵人時代に一度来て以来、数年ぶり。
早速、杜氏の坂口さんが蔵を案内してくださる。
坂口さん大好き久しぶりの再会にビックリしてた。
P2060450.jpg
なんだかひどく痩せてて心配になったけど、お元気そうでよかった。
坂口さんが、「宗玄の酒は、満寿泉と開運の酒の間みたいな酒を狙っとる」っておっしゃっていて。
満寿泉ほど濃くなく、開運ほどきれいすぎずって感じ。
まさにそのとおりだわ~、納得でした

P2060445.jpg
しぼりたてのお酒ともろみを、いろいろきき酒させていただきました
P2060444.jpg
相変わらず、いい酒やあ~。坂口さんはすごいです
蔵の裏にある、のと鉄道のトンネル後を利用した貯蔵庫へ。
P2060451.jpg
トンネルの中は、夏でもひんやりしててお酒を寝かせるのにいいみたい。
吟醸蔵にも入れてくださって、お忙しいのに杜氏さんに感謝です

宿は、見附島のそばの国民宿舎。
とりあえず温泉であったまり
露天風呂からの見附島がいい感じ。

そしてお楽しみの夕食は、少し歩いて見附荘というところ。
とにかく料理がめっちゃ豪華で、おなかが破裂するくらい満腹
DSC_1542.jpg
魚介は、もちろん新鮮で超おいしい~~~
酒が進む~~~。
宗玄でいただいた新酒たち
P2060454.jpg
実は今年まだ呑んでなかったのよね。うまいなあ~。
私はやっぱり山田錦がお気に入り。

とみたさんが差し入れてくださった、ひやおろしもよかったなあ。
P2060456.jpg
呑むのと食べるのに夢中で相変わらず料理の写真がありません。
霜降り能登牛のすき焼きとかカキフライとか、次々と運ばれてきて、
もうおなかいっぱいだよ~といいつつ、全部いただきました。

参加者のほとんどの方が初めましてでしたが、
みんなでわいわいと楽しかった
私は相変わらずのおやじキラーっぷり全開で、
オジサマの心をつかみつつ、いじられつつ、
相変わらず婚活の心配をたくさんしていただきました

おいしいお酒とおいしいごちそうで、たくさん笑って、たくさんしゃべって、
しあわせな時でした

旅の続きは次回。

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

日本酒を呑んでみよう!の会

お酒が呑めないチャリ友Iさんから、
「呑めない人でも呑めるお酒ありませんか~?呑んでみたいなあ。」と、
なんてうれしいお願い

もちろんありますとも!!ってことで、
日本酒ビギナーのための日本酒女子会をやることに
30代女子4人でわいわい楽しかった~

今回は家呑みで、お酒はセレクト。
一ノ蔵 すず音 (宮城)
一ノ蔵 ひめぜん (宮城)
DSC_1532.jpg
この2本は、私が初めて日本酒を呑んで衝撃を受けた酒。
どちらもアルコールが低めで、甘みもあるので、
お酒が弱い人でも、酎ハイ感覚で呑めていいかなと。
日本酒のイメージを覆す意味でも、いい酒だと思う。

私も久しぶりに呑んだけど、おいしかったな。
期待通り、みんなおいしいって呑んでもらえて良かった

ちなみに左に写ってるのは、お手軽おつまみ。
猩々さんのまねして、焼きカマンベール。
オーブンで焼いて、ねぎをのっけて、しょうゆかけただけやけど、
これが酒に合うったらないのよね~

冬はやっぱり鍋とり野菜みそのトマト味バージョン。
DSC_1533.jpg
トマトか??な感じでしたが、普通にとり野菜鍋としておいしかったわ。
鍋には酒よね、ほんと

このあと、本格的に日本酒ぽいのにもトライ。
遊穂 純米ゆうほのしろ (石川)
風の森 雄町純米吟醸 (奈良)
DSC_1534.jpg
遊穂は、こないだ呑んでおいしかったから、いいかなと。
にごりで、ガス感もあるので、わりと呑みやすいと思って。
風の森は、絶対の旨さがあるしね。

私はやっぱり風の森が一番でしたけど、
みんなそれぞれお気に入りがあったみたいで良かった

お酒も鍋もおいしかった~。
デザートは、Yさんの手作りケーキで大満足
チャリンコ話で盛り上がったり、楽しかった~。

たくさん呑めなくっても、
こんなふうにわいわい楽しめたら、きっと日本酒も好きになるはず
そんな風に、日本酒ファンが増えていったらいいな
また、日本酒女子会やりましょうね

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

のんだくれ日記19

最近「神様のカルテ2」を読んでいたら、
大好きな「飛露喜」と「寫楽」が登場し、独りニヤニヤなこの頃
これ読むと、日本酒ちびちびやりたくなります
もちろん、お酒抜きにしても、いい小説です
神様のカルテ2 (小学館文庫)神様のカルテ2 (小学館文庫)
(2013/01/04)
夏川 草介

商品詳細を見る


奥能登の白菊 純米吟醸 (石川)
DSC_1500.jpg
地元の酒でお勧めを聞かれたら、真っ先に挙げる酒。
フルーティで、きれい、柔らかい口当たりで、
ほっとする味わい。
しみじみ、おいしいなあ~と感じます。

風の森 秋津穂純米 24BY (奈良)
DSC_1502.jpg
風の森の新酒をいただきました。
ガスも感じて、フレッシュ感満載で、さわやかだ~。
旨みとのバランスもいいし、参りました

志太泉 純米 (静岡)
DSC_1505.jpg
大学時代の恩師のご自宅の傍にある蔵。
静岡の酒ですが、杜氏さんは能登です。
山田錦らしい、ふくらみのあるやさしい味わい。
燗上がりしそうなお酒。好きな味です

満寿泉 貴醸酒 22BY生 (富山)
DSC_1512_20130209182809.jpg
先日堂目杜氏さんがなくなり、堂目さんが仕込んだ酒をどうしても呑みたくなり。
仕込み水の代わりに酒を使って仕込んだ変わりダネですが。
水上さんにあった貴重な1本を分けていただきました。

生ひねもなく、蜂蜜のようなすがすがしい甘みでおいしい。
これ呑むと、秋に堂目さんと貴醸酒の仕込みの話をしたのを思い出したりして、
なんだか切なくなっちゃって
堂目さんみたいに優しい味のお酒です。

杉錦 山廃純米 天保十三年(静岡)
DSC_1541.jpg
山廃独特の香りとコクがあり。少々苦手ではあるかも。
燗にむいてるかなという印象ですが、まだ燗してないのよ~。
男らしい酒なので、ブルーチーズとか中華料理とかに合いそう。

おまけ。
燦爛 本醸造生原酒 (栃木)
DSC_1538.jpg
宇都宮に出張に行った時に唯一呑めた酒。
懇親会では飲み放題に日本酒がないというありさまで、ショックでした
栃木って酒どころじゃないし、しょうがないのかな。

ここのところ、呑み会なども連チャンで、呑みすぎかしら・・・。
久しぶりに顔を合わせた人などは、会うなり、
「呑んでるか!?」と聞かれるのが当たり前になってきてる
普通は「元気?」ってところねんろうけど、私らしくていっか

おかげさまで、元気で呑んでます
ほんと、日本酒業界から表彰してもらいたいくらい
『あなたはたくさんお酒呑んで、日本酒業界に貢献しましたで賞』なんつってね。
酒税もたくさん払って、お国のために体張って頑張ってるってことで

かきづくし

2月2日 土曜日
昨日は、牡蠣を食べに行くぞ!というわけで七尾まで
夏は岩ガキを食べるために能登まで行くほどカキ好きな

なのに、七尾の牡蠣は食べたことがなくって。
今の時期はあちこちで牡蠣のフルコースが食べられるっていうんで、ためしに。

ネットで見てみて、今回は中島にある「ろばた焼き盛ちゃん」へ行くことに。
11時の予約で、そうも混んでないと思いきや、
すでにお客さんもちらほら、炭がガンガンたかれていてビックリ

早速、有無を言わさず焼きガキが並べられ。
DSC_1513.jpg
乾いてきたら、焼けとるから大丈夫と言われるも・・・よくわからん
DSC_1514.jpg
ボールに山盛りの牡蠣たち。これ全部焼いて食べるってことか~。
おなかいっぱいになるといわれて来たし、食べれるかしら~。
なんだかウキウキしちゃうわあ
DSC_1515.jpg
焼けたら殻をこじ開けて、アツアツをいただく
う~ん、ぷりっとしてておいしいよう~

メニューは、焼きガキ、酢ガキ、カキフライ、カキごはん、カキのお吸い物。
お店によっては、酢の物がもずくやったりするみたいけど、
私はとことん牡蠣がたべたかったのよ~

山盛りの焼きガキもおいしくってぱくぱくたべちゃった。
少々塩っ辛いので、後半ちょっとくどい感じではあったけど。
途中焼きガキが爆発して、びくびくしつつやったけど、そんなのも楽しくって

とにかくおいしくってしあわせ
こんなに牡蠣がたべれるなんて、七尾ってステキ
すっかり満足で、満腹になりました。

食べてる最中も、予約してる人もそうじゃない人もどんどんやってきて、大盛況。
福井やら富山やら県外ナンバーが結構いて、驚いた。
たしかに、私もまた来年も来よう~と思ったしね。

おなかもいっぱいになり、せっかく七尾まできたし、
久しぶりにのとじま水族館に行ってみた
動物園とか水族館とか大好き
生き物眺めてるのって、楽しい

ジンベイザメ。でっかいけど、かわいいよ~。
DSC_1517.jpg
ペンギンのお散歩タイム
DSC_1518.jpg
あんまり近寄るとかみつくらしいけど、ちょっとかまれてみたかった。
DSC_1521.jpg
ペンギンて、陸に上がるとみんなでおんなじ方向むいとって、フシギなのよねえ。

久しぶりにゆっくり見られて、なかなかおもしろかったなあ。
クラゲが幻想的で、なかなか良かった。
ラッコとかアザラシとか、超かわいくてかわいくて、たまんない
なんであんなにキュートな動きするんやろう。癒される~。

おいしいもの食べて、好きなもの満喫できて、幸せな休日。
七尾なかなかいいとこやなあ。
元気充電できたし、頑張って働くぞ~

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

スノウシュウ at 白禿山

今日はスノウシュウトレーニング。
ここ数日の晴天で、雪がなくなり、予定していた奥卯辰山がなしになり・・・。
思い切って、白禿山を目指そうと強気のスタッフばばさん。

今回は、8人でわいわい行ってきたよ。
というわけで、思いがけない山岳トレッキング
DSC_1522.jpg
林道の雪がないぞ~。スノウシュウはもちろんいらん。
キャンプ場まで除雪が入ってました。
というわけで、そこからようやくスノウシュウで山登り。
DSC_1523.jpg
これまでと違って、シャーベット状になってて、
じゃりじゃりして歩きづらい
林道を外れ、山に突入するも、積雪が少なすぎで木が邪魔で歩きづらい~
DSC_1525.jpg
木々をかきわけ、へろへろになりつつひたすら登り。
時間も無くなってきたので、白禿山の頂上手前で終了~。
DSC_1526.jpg

DSC_1527.jpg
晴天やったおかげで、とっても見晴らしがよくって気持ちよかったよ~
澄み切った空気が、たまらない

苦手な下り。
新雪やと、ふわふわの雪の上を駆け下りるのが楽しいのだけど、
今日はじゃりじゃりで滑る滑るこわかったああ~。
転げ落ちる人あり、はまる人あり、とにかくおもしろいのも下りねんけどね。
途中オジサマにナンパされたり、登ってくる人もたくさんいた。

帰りは、なんだかえらく遠回りしたようでしたが、無事に下山。
さすがに足が痛くて、疲れました。
4時間ひたすら歩き続け、よく頑張りました。
途中、うまい酒をのむぞー!と気合い入れたのがよかったのかもね

ほんと、いいトレーニングになったな
しんどいんやけど、みんなでわいわい行けるしチャリンコより楽しいかも
なんて思ったけど、今日はとってもお天気で、
チャリで走ってる人もたくさんいて、やっぱり走りたいな~と思いました

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

FC2Ad