池の中のかえる

かえるなりに、いろいろ考えてます

第3回 のとチャリレー300

4月28日 日曜日 
バルバの春のイベント、のとチャリレー300に参加
一日で、能登半島をまるっと1周300キロ走ってやろうってイベント。

独りで走る人も多数。
もちろん私は到底無理なので、チームに入れてもらい。
ゆるっとチームで、いろいろ楽しかった

バルバ全ストアから、たくさんの人が集まって羽咋市体育館からスタート。
P4220551.jpg
なんだか真っ暗。なにせスタートは早朝4時ですから
P4220554.jpg
私は仲良しチャリ友まっちさん、ユリさん、イトーくんと4人でチームマッチー
チャリレーと文字どおり、チームのメンバーでリレーしつつゴールを目指す
とりあえず第一走者は、イトーくんに頑張ってもらい、

残ったメンバーは、サポートカーで応援と道案内。
ところが、いきなり道を間違えるハプニング
ずいぶん集団からも離されつつ、第一チェックポイントの赤神。
P4220562.jpg
AM7:00 青い空と青い海気持ちいい~~~
ここで、第二走者のユリさんに交代。
P4220569.jpg
サポート隊は、景色も楽しみつつ、ドライブ気分
DSC_1805.jpg
海沿いを抜け、山に入り。菜の花はきれいやけど、坂きつそう~~。
さすがユリさん、軽快です。男前だぞ!
P4220575.jpg
途中で、田植え間近の千枚田に寄り道。
DSC_1804.jpg
狼煙まで頑張ってくれたユリさんと交代し、私の出番
P4220573.jpg
カメさんなりに、いつもより頑張りました。
大好きな珠洲の海岸沿いはとっても気持ちよかったし、
能登町の山道も、快適で楽しかった
能登に走りに来られたよかったなあと思った。

予定していた50kmを走ったところでおなかが減ったのでランチだ
レースではないので、走ろうが止まろうがチームの自由ってことで、
みんなで仲良く一緒にご飯しつつ休憩
お楽しみのグルメは、能登名物いしり鍋だ
DSC_1806.jpg
う~ん、海鮮がめちゃうまだよ~。ぺろりとたいらげ元気出た

ここでイトーくんと交代し、次のチェックポイントの中島を目指す。
と、おいしいもの大好きまっちーさんとユリさんがジェラート屋さん発見
DSC_1808.jpg
野々市にあるマルガージェラートの本店だって。
ここでも能登グルメ満喫いしり味と赤崎いちご。
めっちゃおいしい~~。いしりは、しょうゆっていうより味噌っぽかったけど、いける!
ごめんね、イトーくんってことで、応援も力が入る

ようやく他のチームやソロの人たちにも少しずつ追いついてきて、
みんなの応援も楽し。
三つ目のポイント中島に到着し、ここでユリさんにバトンタッチ。
P4220582.jpg
迷子スポット能登島をぐるりと。
次々やってくるアップダウンをものともせず、元気に走るユリさん。
ソロのS野くんや、S田くんを追い越して、氷見へ向かう。
ここで総走行距離は200km超え。ソロの人たちはすごいです

雨晴海岸近く。立山連邦が美しい。
P4220586.jpg
しかし、このあたりで次のポイントまでの制限時間が迫ってきて。
ユリさんも疲れて来てたし、制限時間ゴールのために、
リーダーまっちさんが勇気をもって氷見までワープする決断。
のんびりながらも、そりゃ完走したかったしね。

最終的に、ゴールまでワープしよっかってことになり
氷見からゴールまで私担当やったから、ほっとしたような気が抜けたような。

それなら旅を満喫しようじゃないか!!なんてことで、
チェックポイントの道の駅で、私は氷見の地酒「曙」を購入。
頑張ったユリさんは氷見牛コロッケで、旅のしめくくり。
疲労したユリさんが放った一言「くるまっていいねえ・・・」が忘れられません(笑。
一番キツイところ走って、一番たくさん走ったもんね、えらいよ

PM6:40 4人仲良く無事にゴールの羽咋市体育館に到着
P4220589.jpg
完走はかなわんかったけど、思う存分能登を満喫したぞ

まっちさんには、運転とナビと応援を頑張ってもらい、
イトーくんには、スニーカーで山を超え、カメラマンとして頑張ってもらい、
ユリさんには、ものすごい走りで頑張ってもらい、
みんなのおかげで、ほんとに楽しい一日になりました
私といえば、食べてばかりで好き勝手言ってごめんよみんな。

ソロの方達みたいに、ガッツリ300km走りきるのもいいんでしょうけど、
走る以外の楽しいことをチームのみんなで共有しつつっていうのが楽しかった
他のチームの人たちが走ってるの応援することももなかなかないしね。
もちろん走るほうも、応援してくれる仲間がいてくれるのがすごくうれしかった
今回は、ほんとにメンバーに恵まれたおかげ。

来年もまた、こんなチームで走れるなら出たいな。
ソロのみなさん、本当にお疲れ様でした。
スポンサーサイト

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

プレゼン

今日は、酪農家のみなさんの勉強会で、
私のお仕事、ウシの体外受精のお話を小一時間ほどしてきました

昔に比べれば、人前で話をするのは抵抗がなくなったけど、
もともと自己アピールとか、プレゼンとかって苦手なので、
ひどくくたびれました
慣れないことすると疲れる。

先生は、上手にできてたって褒めてくれたけど、全然です。
ほんと学校の先生とか営業マンとかってすごいなあと改めて尊敬。
興味を引くような話をするって、ほんと難しい~~
先生は、それがとっても上手で、さすがやなあ~って思う。

昨日、習字のお稽古に行ったら、
たまたま先生が私のブログを発見して、なんて話になり。
ブログが上手だって、褒めてもらえたばかりでしたけど、
しゃべるのと書くのとでは、大違いだもの。
ブログだって、別に自分の好きなことかいとるだけやしねえ

まあでも、自分の得意なことについて話すのは楽しかったけど
というわけで、今回つくった資料があるついでに、
たまには、私のお仕事紹介でも

そもそも、民間企業でウシの体外受精やってるとこって、
全国的にも希少な存在。私もびっくりしたもの。
ほんとうちの先生はすごい方です

ベースは、ヒトもウシもブタも似たようなもんです。
うちのラボ。作業のほとんどはここで。
DSC_1319.jpg
牛さんの卵巣。肉にされる牛さんからとったもんです。
DSC_1774.jpg
黒っぽく見えてるとこに卵子が入ってます。
注射器でチュウっと吸って、取り出して体外受精する。
卵子と精子をまぜまぜしたところ
[広告] VPS

卵子に精子を針で注入する、顕微授精をイメージする人が多いけど、
人ではよくやります。、牛ではやりません。
私は学生時代にブタでやったこともありますが。
一般的には、精子には自分の力で卵子に突入してもらいます。

DSC_1317.jpg
体外受精で生まれた子を試験管ベビーなんていうけど、
実際は試験管じゃなくって、シャーレの中で培養してます。
肉眼じゃ、小さすぎてみえませんよ。
つうわけで、顕微鏡のぞきつつ、手作りのガラス管で吸ったり吐いたりして、
卵子をあれしたり、これしたり・・・。
DSC_1775.jpg

そうしてできた受精卵が、これ。
2010.11.23F1day8凍結拡大
うちで主に作ってるのは、ほぼメスしか生まれないホルスタインの受精卵。
X精子ばっかり詰まってる凍結精液を使うのがミソ
これを受精卵移植して、牛さんに妊娠してもらいます。

あと、生きてる牛さんからも卵子を取り出して、体外受精もしたり。
ジャージー牛(乳牛)からとった卵子の、体外受精の子が生まれたり。
ジャージー仔牛
もちろんこの子たちも、全部メス。
ちなみに、この子たちを産んだのはホルスタイン。
白人から黒人が生まれた、みたいな感じになるんやろうなあ~、複雑。

入社して早いもので4年目になりました。
おかげさまで、私の作った受精卵の子が、どんどん生まれてます
自分がその子たちを生み出してると思うと、不思議な感じになります。

そんなのいやだなあって思う人もいるでしょうけどね、
牛乳が200円にも満たない値段で売られている以上、
こういう技術がないと、農家さんはやっていけないのが現実。
円安で輸入飼料が値上げされ、あげくにTPP参加で先行き不透明。

そんな逆境に負けないためにも、なんとか手を打っていかないと。
悩みは尽きないもの。
ま、やるしかないってことで、私なりに頑張ってるわけです。

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

お花見遠足 at 柳田植物公園

4月21日 日曜日 のち
2月に、奥能登蔵見学でお世話になった「とみた酒店」さん主催の、
お花見バス遠足に参加

朝からあいにくの雨と、相変わらずの寒さで、少々不安・・・。
しかも知らない方ばかりと一緒で、緊張気味で出発。
ところが、先発隊はすでに酒盛りスタートで、妙な盛り上がり
DSC_1781.jpg
つうわけで、私も仲間にいれてもらい朝の9時からビールっす。
先週一緒に走ったshizuokaさんもいらして、初めて一緒に飲みました
今回は総勢40名。しかも女性が多くてビックリ。
もちろん、呑んべばかりではないのですけど。

お花見会場の、柳田植物公園に到着
DSC_1788.jpg
茅葺屋根の古民家で、お昼ご飯という名の宴会
DSC_1783.jpg
お弁当が、めっちゃ豪華でカンゲキ~
お弁当とは思えないクオリティの高さ。
お刺身のうまさは、さすが能登です。
DSC_1785.jpg
バスではガマンした日本酒だあ
やっぱこれだね~。おいしかったあ、しあわせ

おなかもいっぱいになったころ、
雨で中止になったイベントに出る予定やった、富山のチンドンマンがきた。
団体で宴会してるっていうんで、盛り上げにきてくれたみたい。
あいにくの雨と思ったけど、ラッキー

公園内を散策しつつ。まだつぼみもいっぱいあるなあ~。
DSC_1790.jpg
みんなでプラネタリウムだ!
DSC_1791.jpg
何年ぶりやろ~と思いつつ、星の説明はなかなか興味津々
ところが、この後、ちょっとしたストーリーものが始まった瞬間に、爆睡
聞いたら、みんな寝てたらしい。寝るよね。酒はいっとるしね

ちょっとお昼寝したら、スッキリ
そして、曇り空がいつの間にか快晴!!
DSC_1795.jpg
めっちゃ気持ちいいぞ~
DSC_1793.jpg
満開きれいだよ~。
まさかまたこんなに桜を楽しめるとは思わず、うれしいもの
なんだかウキウキしちゃう。

帰りの時間いっぱいまで、まったりと。
DSC_1796.jpg
いろりっていいもんね。めっちゃあったかかった。

楽しい時間はあっという間ながら、
帰りの道中も酒友みなみさんと呑みつつ、いろいろ人生相談なぞ。
DSC_1798.jpg
海に沈んでいく夕日って大好き

今回もたくさんの方との出会いあり、楽しかった~。
主催してくださった富田さんに感謝です
とみたさんのブログ
http://tomisun.exblog.jp/17664924/

一緒に参加したお友達もブログアップされてます。
あっこさん http://ameblo.jp/akkodayo/entry-11515913279.html
みなみさん http://blog.goo.ne.jp/minasen8380/e/93152f2fec97fa5c2c34a5d37af37937
shizuokaさん http://shizuoka-family.blogspot.jp/2013/04/2013.html
みなさん、ご一緒できて楽しかったありがとうございました。

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

ゆるっとライド

今日は久しぶりにバルバに走りに
ローザライド(女子だけライド)でゆるっと行くっていうからね。
冬に逆戻りしたような寒さで、少々迷い

メンバーはスタッフもりさん含め、女子4人
納車一週間のビギナーさんもいるし、寒いし、ゆるっと街中流すかってことに。
私の独断で、卯辰山経由。

今日は独りで倶利伽羅にでも行こうと思ってたから、山行きたくて。
実は、自転車で卯辰山って登ったことなかったの。
ビギナーYさん、ビンディングもなく、しっかりついてきててすごいなあ

曇り空やったけど、山はきれいで気持ちよかったよ
久しぶりに夜景も見たくなりました
DSC_1779.jpg
相変わらず下りが苦手。
というか、走れば走るほど恐怖感ましてる気がする・・・
高山での下りがあまりにも怖かったトラウマかもとちょっと思ったり。

このまま武蔵まで行き、もりさんおすすめ「東出珈琲店」で休憩
DSC_1780.jpg
お店の雰囲気もとってもステキ
おいしいコーヒーはブラックでいただきたいのですが、
久しぶりに飲むと眠れなくなっちゃうので。
ウィンナーコーヒーとプリンおいしかったよ~

同年代(のはず)女子4人、あれこれ話にも花が咲き
といっても、ほぼチャリンコの話
ビギナーYさんも、いろいろ興味津々で聞いてくれるから、楽しかった

いつものごとく、走ってるより休んでる方が長い?!なサイクリングでしたが、
のんびりで楽しかったあ

来週は、能登を走ることになったので、
帰り道は、もう一回卯辰山登って帰ることに
大して走ってないのに、少々脚に疲れが。
確実に筋肉落ちてるなあ~と思いつつ、マイペースでいきます。
来月のロングライド走れるくらいに、トレーニングがんばろっと。

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

のと里山海道サイクル 

4月14日 日曜日
能登有料道路無料化記念イベントに参加してきた
「のと里山海道サイクル&ラン」
私はもちろんサイクル部門 30km。

自動車専用道路貸切で、走っちゃおうってことです。
なかなかできないことやし、記念にということで。
思いのほか知り合いの方が参加してて、楽しかった

イベント自体はゆるそうやし、家から張り切って自走 
無事に受付の県立看護大学に到着
P4090511.jpg
ぼんやり、酒ともみなみさんを待っていたら、
ブログでコメントくれるむらさきさんと、初めてのご対面
カエル号で、すぐわかったとな
むらさきさん、想像よりお若くて、イケメンでした
またバルバでも会えるんでしょうけど。
バルバのお友達は、地元民のYさんがいらした。

そんなこんなでみなみさんがやってきて、
このイベントを教えてくれたshizuokaさんも久しぶりの再会。
あれ、こないだお世話になったとみた酒店のご主人もいるよ~、
となかなかにぎやかになり。

参加者1000人超。
ロードはもちろん、クロス、マウンテン、リカンベント、ミニベロ、ママチャリ・・・、
ほんといろんな自転車あって、みとるだけでもおもしろい
P4090512.jpg

いよいよ高松SAからスタート柳田ICまで行き、折り返して帰ってきます。
P4090518.jpg
片側二車線を封鎖してるから、反対車線は普通に車がビュンビュン走ってる
shizuokaさん情報通り、往路は追い風で、ラクチン~鼻歌状態

志雄PAで、休憩。
P4090521.jpg
ここでまったりしてたら、折り返し地点の回収時間が迫ってきており。
まじめに走る

いよいよ復路。噂通りの向かい風、強風
とても一人で走れないので、とみたさんの後ろにこっそりついてみたり。
P4090523.jpg
往路の倍ぐらい走った気分でした、ぐったり

ゴール手前で、能登で酪農されているNさんと合流。
無事に完走できました
P4090524.jpg
このNさん、酪農家さんの間では有名人で、ヒルクライム大好きの変人とか?!
ありとあらゆる山を攻めまくっているツワモノまた
今日も伊吹山ヒルクライムはキャンセルして、来たのだとか。

噂に聞いていたけど、お会いするのは初めて。
私の噂も能登まで届いていたそうで、ひょっとしてとお声をかけてくださったの
私のオジサマ人気もそこまでとは、我ながらビックリ・・・。
とっても楽しくって素敵なオジサマ。

バルバの仲間もおらず、一人でエントリーしたけれど、
こんな具合に楽しい出会いがたくさんあって、それだけも十分楽しかったよ

風でヘロヘロになった、みなみさん。
ゴール記念のかほっくりソフト、おいしかったあ
P4090525.jpg
参加費2000円やったし、特になんもないやろと思っていたのに、
参加記念に、とり野菜みそ鍋の素やら、キーホルダーやら、いろいろもらえたよ

ここでみなさんとお別れし、自走で帰ります。
この帰り道が、最強に風が強くて強くて強くて・・・
琵琶湖の時よりも、手取川の土手沿いよりも、これまで経験のない風でした。
下りの坂道なのに20km行かないって、どうなんこれ

ヘロンヘロンで、無事に帰宅。自走なぞしなきゃよかった
総走行距離 83.5km疲れたよ。
P4090526.jpg
疲労回復の1杯おかげでビールがうまいです。

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

ふらっとお花見ライド

今週は雨ばかりで、ちっともチャリンコに乗れず
昨日の呑み会でも、もりもり食べちゃったし、
今日はぼちぼち走るかな~と、いつもの河北潟

夜中につった足が痛くて、どうしようかと思いつつも、
あまりにお天気がよくって、気持ちよくって
桜でも見に行こうっというわけで、宝達山のふもとまで。
DSC_1759.jpg
ちなみに宝達山の今年の山開きは、4月23日だそうです
うどん食べにいかなきゃね。

今季初めての峠越えは、ホイールのおかげでずいぶん楽な気もしつつ・・・。
とはいえ、心拍上がって、しんどいんですけど

でも、うぐいすがほーほけきょっていっていたり、
田んぼでカエルがケロケロいっていたり、のどか~でいいもの。
自然界も春になり、恋の季節って感じよね。
私の春は、いつになったら来るのやらね、あはは

畜産試験場の桜のトンネル
DSC_1749.jpg
散り始めてたけど、満開でめっちゃきれいだよ。
お花見宴会しとる人もおった。
DSC_1752.jpg

長生きな体細胞クローン牛ちゃんたち
遺伝的に長生きしないって話ねんけどね、生物ってすごいよ。
世界初ですからね、これ。
DSC_1751.jpg
余談ですが、このクローン牛作った先生と、
こないだ酒盛りして、二人で一升瓶あけちゃいまいした
ちなみにうちの先生は、クローン牛の帝王切開やってあげたそうですよ。
せんせいすごいなあ~。

閉鎖になった押水放牧場の桜もきれいなのよ
DSC_1755.jpg
上まで行くと、千里浜まで見えて、すっごく気持ちいいところ。お気に入り。

さすがに今日は宝達山には登らずに、そのまま帰る。
宇ノ気にある、喜多家のしだれ桜見たくて寄り道。
DSC_1762.jpg
普通のおうちに植わってる桜ねんけど、人が結構くるのよね。
DSC_1765.jpg
花もいいけど、甘いもんもいいです。
DSC_1764.jpg
売店のおばちゃんが、先週よりは桜きれいに開いてるよ~といっていたよ

帰り道は風がひどくてひどくて、つらかった
最後に、お約束の河北潟の桜。満開だね~。いいね~。
DSC_1769.jpg
お弁当持ってお花見してる人もいたよ。
気持ちよさそうよね、いいなあ~。

風さえなければ、あったかくって、快適なサイクリングでした
走行距離 62km。のんびりやけど疲れました。
明日も里山海道サイクルなのに、張り切りすぎた。
ま、明日ものんびり楽しもうっと

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

プチお習字教室

お習字の先生が変わり、ふた月ほどになりましたが。
これまでは、先生の教室に行って書いて添削というスタイルだったのが、
今は、家で独り黙々と課題に向かって書き、
週に一度、先生に書いたものを添削してもらってというスタイルに変わり。

そんなある日に、家で課題を仕上げていたら、
部屋にひょっこりやってきた甥っ子えー君が、
「僕もやりたい!」とやる満々で

前にも一度、遊び半分でやらしたら、
結構上手に書いたので、うちの茶の間に飾ってあるのがうれしかったようで。

もう5歳。だいぶひらがなも上手になってきたので、好きにやらしてみた。
DSC_1724.jpg
まずは名前を書いてみたり。幼稚園生の課題書いてみたり。
何も教えてないのに、お手本見て、なかなかうまく書くもんだわ。
筆なんて、普段全く使わないのに、器用に書いてるなあ~。
DSC_1727.jpg
ちゃんと正座して、背筋伸ばして、かっこはなかなか様になっとるぞ
さすがに小学生の課題は、少々難しい
「は」とか「る」とか、筆回すとこがね、大人でも案外できないもの。
DSC_1729.jpg
というわけで、こちらも小学生の課題ですが、横棒の練習
でも、なんにも言わないのに、「いちとさん、書きたい」って漢字読んでて驚いた。

こちらはほんの一部。なんだか妙に張り切って、
20枚くらいあーでもないといいながら、頑張って書いてました
今のうちだけかもしれんけど、
興味持って、おもしろいってやってくれるのは、うれしもんですな

ま、とくに教室ってわけではないので、
基本的な筆の持ち方とか、書き順とか、そんなことを適当に教えただけで、
好き勝手にやらしたからってのもあるんでしょうけど。
でも、一度注意したことは、次からはちゃんというとおりにしてくれるので、
教えててもおもしろかったな。

こないだやっとしゃべり始めたと思ってたえー君が、
ずいぶんおっきくなったと、感慨深かったりして・・・。
ま、とりあえず私の生徒1号ってことで

当の私はというと、師範の課題の難しさの壁にぶち当たり。
さらには特別課題という、普段書きなれない大きい作品を書いたり。
DSC_1745.jpg
これはまだ序の口。いつもはもっと真っ赤っか
書けば書くほど、書けない自分のふがいなさに凹む
継続は力なり、と言い聞かせつつ。
まだまだ人様にお教えできる腕前ではないけれど、なんとかやらねばな

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

お花見だ

今日は、酪農家さんたちのお花見バーベキュウにお誘いいただき
今年初めてのお花見宴会ダ!
お昼休みに、牧場の真ん中で、のどかです

今日はお天気は良かったけど、風が強くって。
それでも桜は散らずに、きれいに咲いてます。
DSC_1743.jpg
ちなみに昨日の朝の河北潟の桜並木も、きれいでしたよ。
DSC_1730.jpg

そして、お楽しみのお肉ーー
DSC_1742.jpg
どうだこの豪快さったら
毎度のことながら、ステーキ肉を豪快に焼いてくださるの
みなさん慣れたもんで、焼き加減もバッチリでおいしい~~

今日は勤務時間中やったんで、とりあえずノンアルで。
でも、天狗舞やら宗玄やら長生舞やら、
みんなおいしそうに呑んでて羨ましい~~

呑めないので、モリモリ食べる
こちらも豪快に、ステーキ入り焼きそばだ! おいしかったあ。
DSC_1744.jpg

先日、とある呑み会で、酪農家のオジサマを酒でノックアウトさしたおかげで、
みんなに「おやじキラー」よばわりされ・・・
それなのに、今日は呑めなくてさみしいなな顔していたかはわからんけど、
帰りに、とある社長さんから焼酎いただいちゃった
おじさまステキ

酪農家さんは、優しくって楽しくって大好き
蔵のおじさんたちみたいで、楽しいの。
みなさん、ほんと働き者やしね、すごいなって思います。
早朝から搾乳して、お昼はバーベキュウで楽しんで、夕方から夜まで搾乳して・・・。
いつ寝てるのだろうと、頭が下がります

というわけで、そんな酪農家のみなさんを助けるべく、
私もいい受精卵を頑張って作らねばというわけで
とりあえずは、8月の学会発表に出られるように、頑張ります

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

お花見できず残念!呑み会

桜が見ごろで、週末はお花見だ!と楽しみにしていたものの、
爆弾低気圧がやってくるというので、
毎年恒例の土曜日のお花見は中止に

それならば、散ってしまわぬうちに桜見とかねば!と思い、サイクリングがてら
いつのも朝練コース。河北潟の堤防沿い
DSC_1714.jpg
まだつぼみも残ってるけど、今日の風で散ってしもうたやろな。
DSC_1713.jpg

DSC_1711.jpg
今年は見納めかなあ~~
森下川沿い、農業試験場の裏手もきれいに咲いていたよ。
DSC_1716.jpg

というわけで、おとなしくしていられるわけはなく
毎度おなじみ、みなみさんちで家のみ会やろうってことに

みなみさんちのお庭のお花を眺めつつ、呑むよ。
呑まなきゃやってられないよ
メンバーは持ち寄り会のいつもの仲間。
DSC_1717.jpg
私はいつものケークサレ。おつまみメニューがいろいろ並び
これでもかって、桜代わりに、「はなさか遊穂」で花を添えてみた。
DSC_1722.jpg
遊穂を買った、水上さんから差し入れまでいただき
「東一 純米大吟醸」こんないいお酒、ありがとうございます
1年ほど低温熟成してたみたいけど、ちょうど飲み頃で、いい味でした~。

初桜はまた爆発系の酒で、飲むまでに30分くらいかかったり。
今回は、新酒から古酒まで、バラエティに富んでいておもしろかった~

みなみさんがここで、とっておきの酒を。
故波瀬杜氏さんが造った「開運」の貴重なお酒です~
DSC_1723.jpg
こんな大事なお酒いいんでしょうか~といいつつ、おいしくいただきました
いつものごとく、奥様のおいしいお料理もたくさんいただき。

桜はなかったけれど、とっても楽しい宴
12時からスタートし、気づいたら7時過ぎまで呑んでました。
先週も一緒に飲んでたばかりなのに、毎回ほんと楽しい
いろいろと、楽しそうなイベントの計画もいろいろあるし。

みなさん、いろんなお店知ってるし、顔も広いし、すごいなあと思う。
私はほんと、世間知らずね~としみじみ思うのだけど、
こんな楽しい方たちの仲間に入れていただけて、ありがたいことです

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

映画 ボクたちの交換日記

先日も紹介した、ウッチャン監督の映画「ボクたちの交換日記」ようやく見てきた
http://koukan-nikki.jp/
DSC_1690.jpg
HPなんかみてると、芸人さんからの評価は当然高いみたいで。
私は、ウッチャン監督ってだけで、ひいき目でみてしまうのだろうなあと思いつつ。
なんせ、オープニングで「監督・脚本 内村光良」って出ただけで、うるっとしちゃった。
は~、ウッチャン監督になったねえ、良かったねえって思ってね

そして、多くの前評判通り、私も号泣
何ともいえず、切なくってたまらんかったよう~~
ウッチャンびいきで、客観的にどうかといわれると正直わからんけど、
でも、誰が見ても泣けると思う。

売れない芸人コンビの話やし、もっと笑える感じかと思ったけど、そうでもなかった。
ストーリーはいたって、単純でわかりやすいし、
前半は結構テンポもいい感じねんけど、
後半は、ちょっと展開が無理やりっぽい感じもありつつ・・・
とはいえ、なんだかきゅうんとさせられて、
ボロボロ泣いてしまった

夢を叶えるために頑張ることも大事やけど、
夢をあきらめるという決断も必要な時があるんやなって。
私も、杜氏になる夢をあきらめたことが、くやしくてならんかったけど、
そうじゃないって言ってもらえたみたいで、ほっとしたのかも
私だけじゃなくって、きっとみんなに通じることなんやろうけどね。

そんな感動の中にも、ところどころ、あ~ウッチャンぽいなあってところが垣間見えて、
ひとりニヤニヤしちゃったりもして
優しくって、ほんわかして、いい映画やなと思ったよ
ますますウッチャンが大好きになりました

ちなみにyahoo映画のレビューでも、なかなかの好評価でひと安心。
http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id344425/
いろいろ意見はあるけれど、
私はもう一回見に行きたいなと思いました

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

FC2Ad