池の中のかえる

かえるなりに、いろいろ考えてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のんだくれ日記38

久しぶりの更新となり。
暑い暑いと思っていたら、いつのまにやらすっかり秋。
大好きなひやおろしの季節ってわけですが、とりあえず夏の名残。

天領 吟醸純米生貯原酒 (岐阜)
P8081098.jpg
お土産でいただいたお酒。初めて呑みました。
熟成感があり、心地よい旨み。
キレイだけど、食中酒にもぴったりあう味わい。

開運 涼々 純米 (静岡)
P8141101.jpg
山田錦100%。さわやかさもありつつ、純米らしいコメの旨み。
クオリティの高さはさすが

謙信 純米吟醸生 五百万石100% (新潟)
P8191102.jpg
酒友さんにファンが多いので、ためしに買ってみた。
たしかに、フルーティで、きれいで、うまい。
新潟酒のイメージではないのもよいです。気に入りました。

醸し人九平次 純米大吟醸2013 (愛知)
P8271140.jpg
定番のこれ。
バランス良し、いわずもがな、うまい。これにつきます。

紀土 特別純米 (和歌山)
P9031142.jpg
持ち寄り会で呑んだことがあるような~ないような~?
味多く、少し溶け気味な印象。酸も多め。
夏酒の割には、少しくどいかなと。あとひといき!

会津娘 純米酒 (福島)
P9131189.jpg
久しぶりに呑みたくなって。
生酒や冷酒ばかり呑んで、疲れてきたころに無性に呑みたくなって
穏やかな香りと、やさしい味わいで、ほっとします。
やっぱこれだわ

おまけのお酒。
井筒ワイン 
P8111099.jpg
安曇野行った時に、お土産で買ってみた。
ワインの味はからっきしわからんですが、おいしかったです。

先週は、急にひやおろしの会をやるぞ!なんてで大人呑み
メンバーの行きつけの天ぷら屋さんのご厚意で、持ち込みで。
私は、「遊穂」の山おろしと「三井の寿」のポルチーニを。あとは開運のひやおろしをいただき。

天ぷらと日本酒って、抜群の相性なのよ~~
どちらも、おいしすぎて幸せすぎました
おかげですっかり呑みすぎて、またも記憶喪失

来月はいよいよサケマルシェもあるし、
日本酒のうまい季節がやってくる!!
体調整えて、呑まねば
スポンサーサイト

岡山~直島ぶらり旅

9月12日 金曜日 
11日から学会出席のため、岡山へ。
今回は、発表がないのでお気楽でお仕事終了。
少し時間もあるしということで、岡山市内を観光でもということで。
学生時代に岡山に来ているはずなのだけど、ちっとも覚えておらず・・・。

岡山城へ。
IMG_0654.jpg
真っ黒だから別名「烏城」というらしい。
結構でかい天守閣。

日本三名園、後楽園もいっとかんとね、というわけで。
IMG_0658.jpg
兼六園に比べると、平たくって庭園ていうか公園てイメージ。
IMG_0659.jpg
金沢市民のひいき目で、やっぱり兼六園のほうがいいかな、なんて

今回は先生の奥様と娘さんと一緒だったので、
ガッツリ地酒でも、というわけにもいかず。軽く呑んで食べて岡山の夜は終了。

9月13日 土曜日 
仕事は終わったので、ぶらり一人旅というわけで、
気になっていた直島まで行くことに。
ベネッセがプロデュースし、アートの島としてすっかり有名になった島。
地中美術館に行ってみたくって。

岡山駅から電車で一時間弱で、宇野港まで。
宇野港からはフェリーで20分ほどで、瀬戸内海に浮かぶ直島まで。
P9131153.jpg
小さい島なのに、フェリーが思いのほか大きくてビックリ
観光客もかなりきてるんやねえ~。

フェリー乗り場の横には、さっそくアート。草間弥生がお出迎え。
P9131151.jpg
ここからは、町営バスで移動するかと思っていたのだけど、
お天気もいいし、レンタサイクルでぶらっとしてみるのもいいかなと思い予定変更
しかし、3連休でレンタサイクルもすでに予約で完売状態。
偶然一台だけ残っていた電動アシストを借りられてラッキー
P9131159.jpg
海の向こうには、瀬戸大橋が見える!
P9131186.jpg

ママチャリでは少々きつそうな上り坂もすいすい登り、5分ほどで地中美術館に到着してしまったぞ。
時間もあるので、ベネッセの宿泊施設やらがあるアートサイトをぶらっと散歩。

村のあちこちに、芸術祭の時の名残で、作品が点在してる。
P9131163.jpg
それにしても、海がきれいでね。あー泳ぎたーい。
P9131167.jpg
山の中にも突然アート。産業廃棄物でごみを作るっていう発想がおもしろいなと。
P9131160.jpg

そして、待ちに待った地中美術館。入場規制がかかるかも、と思い12時の予約チケットで。
P9131176.jpg
有名なのは、クロード モネの睡蓮。
想像以上に大きな作品で、圧倒されてしまった。
作品自体は、静かなはずなのに、不思議な感覚。
ここで初めて知ったけど、睡蓮てシリーズになっていたのね。

21世紀美術館にもあるジェームズ タレル、ウォルター デ マリア と作品はこれだけ。
この美術館は、安藤忠雄が建築っつうわけで、空間演出がすごい。
なにせ、作品のために部屋が作られているということらしい。
img006.jpg
だから、地中に作る必要があっといわけなのだね、と納得。
アートのことは、私にはちっとも理解できないけど、
こういう発想ができる人がいることがすごいと思う。

美術館までのアプローチも、美しくて、私はこれが一番気に入った。
IMG_0669.jpg
モネの睡蓮をイメージさせる庭。小さい空間なんだけど、ハーブや花の香りがよくってね
ヨーロッパにタイムスリップしたみたいな疑似体験。

思う存分地中美術館を満喫し、チャリンコで本村エリアへ。
ここは、集落の使われなくなった建物を、「家プロジェクト」として作品として再生利用してるとか。
P9131182.jpg
こじんまりした集落なんだけどね、観光客があちこちにたくさんいてね。
お寺や神社までアートになってんのに驚き

以前TVでみたけど、かなり過疎が進んでいた村だったけど、
アートの島としてにぎわってきてから、若い人が移住してきてるとか。
あちこちに、空き家を利用したっぽいカフェとか飲食店があったり。
今は観光でなりたってるから、ガイドの人なんかもあちこちにいて、頑張ってる感じだけど、
押しつけがましくなくって、素朴で、私は好印象でしたけど。

ガイドのおっちゃんに、ついついうまいこと言われて買ってしまったサイダー。
P9131156.jpg
能登にも塩サイダーあるんだけどね。味はおんなじだったけどね。

お天気もよく、というかよすぎて、すっかり日焼けしてしまいました
久しぶりにのんびりぶらり旅を満喫できて満足
自然は美しいし、やたら観光地って感じではない感じが好き。
次は島に泊まって、のんびりすごすのもいいかなと思いました。

乗鞍ライド

8月28日 木曜日 
昨年の美ヶ原ライドに引き続き?、突然今年の夏休みライドは乗鞍にということになり。
言い出しっぺの先生は、急な仕事で行けず、
今年はチャリ友I君と二人で、のんびり行ってきました
20kmひたすら登るのは、私にはしんどくってたまらんかったあ~~~

今回のコースは乗鞍スカイライン。
スタート地点は、ほうのき平のバスターミナル。
IMG_0478.jpg
2人とも、乗鞍は初めてなので、イマイチよくわからぬまま。
AM7:45 出発。すでに霧で真っ白~。雨じゃないから、まあいいとしよう。
8月だというのに気温は20℃以下で、肌寒い~。
IMG_0481.jpg
スカイランまでの道のりもすでに登り・・・。
しかも標高は1000m近いわけで、私はすでに息が上がってへろへろ~。
IMG_0482.jpg
スカイラインのゲート手前。相変わらず霧がすごい。
ここからは、一般車は車両規制で、バスかタクシーしか乗り入れできん。
もちろん、チャリはオッケー

私は酸素が薄いせいか、普段の運動不足か、風邪ひきかけてたせいか、
とにかくつらくてつらくて、ちっとも進めず
しかも、霧で前もよく見えないし、かなり苦行・・・。

それでも、しぶとく登ってたら、空も明るくなってきた!
IMG_0483.jpg
車両規制のおかげで車が少ないのが何より。
でも、ガスのせいで、周囲の景色はちっとも見えず・・・、切ない。
途中、何度も休憩し、あまりにつらくて、押して行こうかと思ったりもしつつも、
I君に、励まされているんだか、なんだかわからんフォローを入れてもらってるうちに、
森林限界を超えており。
IMG_0485.jpg
気づけば、標高2000mを超えていたらしい。残雪もあるわけだ。
IMG_0490.jpg
見慣れない、高山植物もちらほら。
IMG_0492.jpg

IMG_0494.jpg
なんて、周りを見る余裕も出てきたころに、畳平に到着~。
AM11:00 かれこれ3時間もかかってしまいました
ほんと、しんどかった。こんなとこレースで走るクライマーはほんと異常や
IMG_0436.jpg
私に付き合ってのんびり登っていたI君はもちろん余裕で、
このあと登山をしたかったようですが、時間がないのとガスがひどいので中止。

サイクリストが増えているためか、自転車スタンドも設置されていて便利。
IMG_0621.jpg
この日も、平日にも関わらず、けっこう自転車乗りがいた。
9月7日にエコーラインでレースがあるから、試走に来てる人もいたっぽい。

登っている間は、汗だくで暑くてたまらんかったけど、
山頂に到着した途端、寒くて寒くてなんと気温6℃。寒すぎる~~。
がたがた震えつつ、あったかいものでもと、軽く昼食。
IMG_0504.jpg
そばを食べてもあったまらず。下りが思いやられる・・・。
IMG_0505.jpg
そんなこんなしてたら、畳平もあっという間にガスで真っ白。
風も強くなってきたので、早々に下山。
登りもしんどかったけど、下りも、ず~~っと下ってて、へろへろ。疲れた。

帰りは、近くの平湯温泉で、ゆっくりあったまり、寒さと疲れを癒し
なんとか無事に帰ってこられてよかった。
宝達山3つ分登るのが、こんなしんどいとは。もう行ける気がしない・・・。
まあ、楽しかったかは微妙なとこですが、いい経験になりました
自分のへたれっぷりを実感できた一日でした
のろい私に付き合ってくれ、運転してくれたI君には、感謝です。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。