池の中のかえる

かえるなりに、いろいろ考えてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポーツマスターズ2015

9月19日(土)  20日(日) 
バルバでいつもお世話になっているホリさんが、
マスターズに出場されるということで、内灘の自転車競技場まで応援&観戦
P9192317.jpg
朝の雨もどこへやら。絶好のレース日和。
P9192319.jpg
35歳以上のシニア世代(30代でシニアっていうのも妙だが)の方が全国から集う大会だそうで。
シニアっていっても、元プロ選手、オリンピック選手みたいな人ばかりなので、レベルの高さにビックリ

ケイリン以外では、今まで公道なんかを走るロードレースしか見たことがなく。
トラック競技というのを初体験してきた。

ホリさん一日目の種目は、1周400mを6周し、3km走ったタイムを競うってことらしく。
P9192322.jpg
こんなんスタートも、ロードではみたことなく。ケイリンみたいやなあ。
P9192324.jpg
いつものことながら、かっこよすぎです!
マシンも、普段とはうってかわって。ギアもブレーキもついてないピストってやつ。
私にはおっかなくって乗れんわ
一日目の結果は、不本意ながらの5位。
P9212417.jpg
前日に点滴うってた人とは思えぬ・・・
そんな頑張ってるホリさんのサポートには、カントクN氏。
P9202407.jpg
今回も、二日間名監督ぶりが冴えてました。

大会二日目。ホリさんは、16km走るポイントレースとチームスプリントに登場。
P9202352.jpg
10名で一緒に40周走り、5周毎にあるスプリントポイントの合計で順位がきまるとか。
これがまた、スピード感が半端じゃない!!
[広告] VPS

時速は50km近く出てるらしいのだが、人間てすごいなあと。
P9202355.jpg
見ている方が、おっかなびっくりで、超緊張したー。
ロードとはまた違った、スピード感や緊張感があって、興奮したよ

先頭の黄色い方は、元アンカーの藤田選手。
P9202399.jpg
とっても小柄で、ムキムキってかんじでもないんだけれど、速い!
とにかく、フォームの美しさに感動した。
無駄のないペダリングとか芯がブレないところとか、さすがプロって感じ。
やっぱ体幹かね・・・。

おまけ。今回のプチ応援団。
P9202409.jpg
久しぶりにわいわいと、楽しかった。

今年はマスターズだ!と日々練習に励んでいたホリさんでしたが、
思い通りの結果が出せず悔しそうで。
また来年こそ!とますます気合いが入っていて、その頑張りがすごいなと尊敬してます。
のらりくらり生きてる私は申し訳ない気持ちにもなるのだけど、
そんなホリさんに刺激を受け、頑張らんと!と思いました。
トラック競技って面白いなって思えたし、また応援に来てみたいな
スポンサーサイト

のんだくれ日記49

9月になり、朝晩ひんやりする日も多くなり、すっかり秋やなあなこの頃。
スポーツの秋、読書の秋、食欲の秋!
というわけで、食欲モリモリでお酒もモリモリな私
お酒モリモリは、いつものことか?!

四季桜 特別純米 (栃木)
P8202293.jpg
味わいのある純米酒。私の好きな味わいです。
五百万石なので、さらっと呑めます。
しっかりした味わいなので、まだ暑かった頃、ロックでうまい!な感じでした。

農口 純米無濾過生原酒 (石川)
P8312311.jpg
ミーハーかなと思い、あまり買ったりはしなかったのですけど、
農口杜氏さん、とうとう(案の定?)この造りで引退ということで。
酸多めな純米。あまり生酒な感じはなく穏やかな印象。
正直、農口さんの持ち味の繊細さがあまり感じられず・・・。
社長さんの評判があんまりよくなかったり、それがお酒にも出てるんだろうなと勝手にね。
宝の持ち腐れ、とはこのことなんだろうあなとつくづく。

繁桝 特別純米 (福岡)
P9132314.jpg
久しぶりに呑んでみた。
いまいちしまりがなく、まろやかと言えばそうなんだろうけど、
ちょっと米溶けすぎたんか?な感じ。もうちょっとかなあ。

亀泉 特別純米 (高知)
P9102312.jpg
高知出張の折に、空港でためしに購入してみた一本。
あっさり、スッキリ。旨みが少し物足りないかなあという感じなので、
燗にしてみたら、スルスルっといける感じに。
高知で食べたカツオやらうつぼやらに、合う感じなんだろうなあと。

篠峯 純米山田錦 (奈良)
P9132313.jpg
ラベルには書いてないけど、いわゆるひやおろしのお酒。
土の感じがする、優しい味わい。
酸もまあるい印象で、舌触りもなめらか。
ついつい、燗ですいすいいっちゃいます

少し前になるけれど、いつもの酒BAR KAZOEで行われたイベントに。
IMG_0660.jpg
能登杜氏さんのドキュメンタリー映画「一献の系譜」の石井監督を迎え、
劇中に登場するお酒とともに、映画を楽しもうという贅沢な会
何度見ても、やっぱり涙なしには見られませんでした
監督からも、撮影中のエピソードをいろいろ聞けたり、楽しい時間でした。
東京を始め、全国主要都市では、これから上映が始まるそうなので、
たくさんの方に見ていただいて、能登の杜氏さんとお酒のファンが増えたらいいなと思います。

そんな能登杜氏さんたちを見ていたら、再び読みたくなったのはこちら。
IMG_1543.jpg
「愛と情熱の日本酒」ジャーナリストの山同さんの著書。
10年前のルポですが、ちっとも色あせてないのは、
登場する蔵元さんが、今でも立派にご活躍されているからなんだなあ。

10年前、まだ蔵人として必死だったころに、これを読んで号泣した自分を思い出しました。
酒造りはこうあるべきだっていうのを、思い知らされ、打ちのめされ。
自分の無力さに、愕然とし、ただただ涙するばかりで情けないなと。
人の心を動かす酒を造るってことが、どんなに大変なことかと。
でも、造るのやめちゃった今は、そういうお酒をいただけることが、本当にありがたいなと思えます。

秋の夜長に、ちびちびやりながら、ぜひ一読してみてほしい一冊です

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。