池の中のかえる

かえるなりに、いろいろ考えてます

のんだくれ日記56

前回の更新から、意外に早い更新ですが・・・。
前回アップしきれなかったお酒がいくつかあったので。
さすがの私でも、1か月足らずでそうは呑めませぬ。

日高見 超辛口純米酒 (宮城)
DSC_0172.jpg
コンスタントに呑んでるお酒の1本です。
辛口とうたっている通り、キレの良い、さらっと呑めるお酒。
色の割に熟成感は感じないのですが、純米らしさはしっかり残し、さすがの日高見。
呑み飽きしない感じが、また呑みたくなる理由かしら

風の森 山田錦 純米吟醸酒 (奈良)
DSC_0173.jpg
風の森の割には、わりと落ち着いた味わい。
なめらかな舌触りで、山田錦ですが、さらっといけるところが風の森らしいです。
キレイで、いい造りのお酒だなとつくづく。

九郎右衛門 山廃仕込み特純 備前雄町 生 (長野)
白いラベルに、青い字のやつです。画像ないんですけど。
香り華やか、味わいしっかり。
雄町らしいふくよかさが全開の、うまい系のお酒でした。

篠峯 ろくまる 純米吟醸むろか生酒 (奈良)
DSC_0214.jpg
雄町が続きましたが、こちらも雄町らしい旨みがしっかりと。
でも、さわやかさも残しつつ、するぅ~っと呑んでしまったなあ。
ろくまるって、なになんやろ?と思いながら、呑んでました。

風の森 秋津穂 純米 (奈良)
DSC_0223_20161211140538643.jpg
2016BY、ということは、今シーズンの新酒?なんだろうか。
こちらも、定番酒なので、いまさらな感じですが。
抜栓後も、かなりガスが残っていて(もちろん冷蔵してあるからですけど)、
いつのんでも、フレッシュで、ジューシーで、おいしくって
秋津穂って、私の中では沖縄のパッションフルーツなイメージなんです、勝手に。

笑四季 特別純米黒ラベル 生 (滋賀)
DSC_0219.jpg
笑四季といえば、ラベルが印象的な蔵ってイメージですが。
久々にいただいたのは、今シーズンの新酒。
新酒の割には、味わいしっかりめ、でもさわやかでキリリとしまりもあり、
結構好きな味でした

いよいよ、各蔵新酒もどんどん出てきて、冬本番
酒好きには、たまらない季節です。

そんな中、忘年会ということでもないですが、久々酒友と外呑み。
DSC_0221.jpg
酒屋 彌三郎。飲み屋さんです、お酒売ってるわけではありません。
オープン当初から、ずっと行ってみたいと思っていて、ようやく念願かないました。

今回は、1階テーブル席。平日なのに、お客さんがたくさんでにぎわってました。
お酒も、期待通りの品揃えで、大好きな銘柄ばかりで、ドキドキワクワク
この日は、残草蓬莱、秋鹿、新政、奥能登の白菊などいただき。
お料理も、お酒好きの心をくすぐりまくる品揃え。
カニみそクリームチーズなんて、いつまでもつまんでいたくなる感じやし。

そして、シメのお茶漬けもいただき、ふと冷蔵庫を見ると、なんと大好きな「飛露喜」!!
DSC_0222.jpg
しかも、まだ未開封のやつ・・・。これ呑まんと絶対後悔するし・・・。
お店の方に呑みたいけど、いい?って聞いたら、快くどうぞって

久しぶりに、いただきました。しかも新酒しぼりたて。
散々のんで、さんざん食べた後でも、この上ないうまさでした。
涙出そうだったわ
帰りに、ご主人とも少しお話さしてもらえて、次はぜひカウンターで呑みたいなと。
トゲトゲしてた心も、すっかり癒される素敵なお店でした。

仕事がバタバタで、気づくともう今年も20日ほどしかないんやね・・・。
来年は、もう少しゆっくりお酒を楽しむ時間を持てたらなと思いますんで
スポンサーサイト

FC2Ad