FC2ブログ

池の中のかえる

かえるなりに、いろいろ考えてます

のんだくれ日記75

まだまだ県外へ気軽に旅に出るというわけにはいかない雰囲気ですが、
お酒を呑んでその土地にいったつもりになるというのも、悪くないのでは?
次に旅する土地への予習もかねて、家で飲むのも楽しいかなと
というわけで、家呑みで、全国旅してみましたなラインナップになりました

東洋美人 地帆紅 純米大吟醸 (山口)
IMAG0598.jpg
先生の同級生の方に、石川のお酒を送って差し上げたお礼にと送ってくださったのを、おすそ分けいただき。
さすが東洋美人、さらさらとシルクのような、まさに美人という印象のお酒でした。
サケコンペティションでも優勝してたらしいですが、納得の味わい。

獺祭 純米大吟醸 磨き三割九分 (山口)
IMAG0597.jpg
こちらもおすそ分けでいただきました。
こちらも、コメの旨味がしっかりと味わえる、きれいな大吟醸。
普段買ってのむことがないので、なるほどなあ~と勉強になりました。

あべ 純米 (新潟)
IMAG0575.jpg
もはや新潟の淡麗辛口は過去のことといってもいいんじゃないかとつくづく思います。
純米らしいコメの旨さを感じつつも、ジューシーで、きれのよさも抜群。
蒸し暑い季節には、こんなお酒が飲みたくなるのかもしれんなあ。

今西 純米大吟醸 (奈良)
IMAG0573.jpg
最近お気に入りで、とりあえずいろいろ試してみている今西。
今西らしい、穏やかで柔らかな口当たりで、食中酒としてもおいしいお酒。

秋鹿 純米吟醸 (大阪)
IMAG0616.jpg
久しぶりの秋鹿。まだ熟成があまり進んでないためか、
私のイメージしている、秋鹿のふくよかさは感じられませんが、
スッキリと、スマートな味わいで、すいすいといけてしまいます

磐城寿 生酛純米生原酒 (山形だけど福島)
IMAG0614.jpg
生酛らしい、力強い酸が印象的であり、この酸がすばらしくよかった
呑むたびに「うまい!!」と唸るってしまうくらい、久々にはまりました。
IMAG0437.jpg
ステイホーム中に、こちらの本を読んだら、とっても呑みたくてたまらなくなり。
浪江では、焼酎の醸造も始められたみたいなので、そちらも楽しみです。

そしてこちらも久しぶりの昼のみで伺った東山の「日本酒真琴」にて。
IMAG0604.jpg
「百万石乃白」を飲み比べ。日栄と神泉。
それぞれの酒蔵で試行錯誤中ということもあり、それぞれ個性があっておもしろいです。
IMAG0605.jpg
呑んだことのないお酒もと思い、兵庫の「雪彦山」。

6月の終わりでしたが、全国の緊急事態宣言が解除された後で、県外からの観光客も増えてきていて、
真琴さんにも、次々と観光客と思われるお客様がいらしていました。
ようやく日常が戻ってきてよかったなあ~な感じもしてますが、
感染者の多い都市からの方が来るのは、少々心配な部分も無きにしも非ず・・・。
ま、対策しっかりして感染拡大しないように気をつけて呑みたいものです。

最後に、おまけに。
ここ数年は観光客でいっぱいだったのでいっていなかった、まいもん寿司に10年ぶりくらいに行ってきた。
(私は寿司食いねえが好きなので、めっきり足が遠のいてました)
IMAG0607.jpg
もちろん、お酒もいただきてきたのだけど、そこであれ???なことが。
「加賀鶴」の杜氏さん、能登杜氏四天王になってる??
確かに山岸杜氏さんは、名杜氏でいらっしゃるし、
四天王なんて決まりがあるわけじゃないから、まあいいかとは思いつつ。
お笑い芸人みたいに、第二世代的なやつなんかなあ~とかね。
久しぶりに行ってみて、おもしろかったです。もちろんお寿司もおいしかったし

あちこち災害にもなるほどの豪雨で、心配の種が尽きないこの頃。
大好きなウッチャンのふるさとが被害にあわれて、気がかりでなりませんが、
金沢も毎日のように雨で、農作物の不作が心配されており。
そんな折ですが、お酒を呑んで少しでも酒蔵応援できたらと思いつつ・・・。
スポンサーサイト