池の中のかえる

かえるなりに、いろいろ考えてます

曳山祭り in 富山市八尾 

5月3日(日) くもり
八尾町出身の義妹のご両親から、曳山祭りにご招待いただきました。
実は、初めて昨年おわらでお邪魔したご縁で
hikiyama.jpg
八尾といえば、おわら風の盆 がメジャーですが、
農村地帯のこちらでは、春祭りが曳山祭、秋祭りが風の盆、ということのようです。

私が以前住んでいた町にも、曳山祭りはありましたが、
そちらは、商売繁盛・大漁を願ったけんか山車(だんじみたいなもんか?)が有名。

でも、参加するには楽しそうですが、みるなら厳かな八尾の方が私はすきやったな。
元は前だけのお膝元あって、山車の彫刻(1枚板ねんて)、車輪の漆など豪華

弟ファミリーと一緒に出発義妹Kちゃんに見物スポットをナビしてもらいつつ。
hikiyama1.jpg
小さい彼氏とデート中 な感じ

お土産を買いつつ、ふらふらと散策。
私は、八尾の蔵元風の盆醸造元 福鶴酒造さんへ、お酒を買いに。
こちらのお酒は宣伝などもせず、ひっそり造っているイメージですが、
とても真面目に、いいお酒を造る蔵元で、私の好きなタイプのお酒

ちょうど蔵元の娘さんにお会いでき、初めてご挨拶
お互いに、お会いしたいと思っていたよー!と盛り上がり、
今回は、「ききさけセット」と「純米吟醸と瓶どり 限定品」をお買い上げ
いい方でよかった。やっぱり私が好きな酒を造る方は、みんないい方なのだ

夜は、昼間の彫刻やらをはずして(山車全部が解体できるように造ってあるそうな
変わりにちょうちんにとりかえ、お宮参りをしてから、各町内に山車が戻ります。
hikiyama2.jpg
これもなかなか風情があって、よい。なので、昼間よりも人もたくさんいました。

義妹ちゃんのご親戚にも出会い、東町の山車をみせてもらいました。
普通は、神聖な乗り物やし、こんなことしちゃいけませぬぞ・・・。
中で笛やら三味線を演奏している方々に、大きな車輪に乗せてもらい夢中なイケメン
kansi.jpg
「高いところは、いいもんじゃほらもっともりあげてや
なんて、思っていそうな?イケメン振りに、ますますほれる

たくさん歩いて(ちびちゃんはバギーでゆったりですが・・・)、
お待ちかねやった、お酒好きのお父さんとお母さんと、
酒の弱い弟をさっさと解放し、酒を飲みなおし、またまた盛り上がる
Kちゃんも、お酒好き、ちびちゃんを弟にまかせ、久しぶりに一緒に呑みました

お祭りにはやっぱ酒よね
もちろん、風の盆をいただきながら、途中でダウンしたお父さんを見送り、
おかあさん、Kちゃん、私の女だらけの宴が深夜2時近くまで続いたのでした・・・
あー!楽しかった、Kちゃん家族に感謝感謝です。
スポンサーサイト

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikenokaeru.blog67.fc2.com/tb.php/113-eaa77e5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad