池の中のかえる

かえるなりに、いろいろ考えてます

死ぬ前に1つだけって言われたら?

最近、だいぶ常連さん?になったつもりの「酒千庵 水上」さんから緊急速報

満寿泉 純米大吟醸 IWCにてゴールドメダル受賞

へえ、こりゃすごい・・・、いつの間に
IWCについては、こちら↓
インターナショナルワインチャレンジ

あれこれと蔵人話を書くにあたり、一応色々をイニシャルで表記する必要があったのですが、
今回はおめでたい話やし、実はこの酒には伝説があるので告白すると、

私が造っていたお酒が・・・「満寿泉」です
・・・イマサラな空気が流れている気配も感じますが、
一応ネット社会のお約束みたいなもので、イニシャルにしておかないと・・・。

水上さんは、実は満寿泉の大切なお客様であり、同郷の私を応援してくださっていたご夫婦
でも、今はすっかり私が水上さんのファンで、常連さんのつもり
これも、偶然なのやら運命なのやら・・・、なんで。
だって、水上さんもお酒のスペシャリストなので、お話があうんですもん

ということもあり、
今回の受賞の情報をグーグル検索で調べたら何がでてくるかな?と試してみたら・・・。
満寿泉の紹介ページに、私みたいな人がうつっとるなあ・・・、
昔の情報やししょうがないけど、まだ桝田酒造におるみたいやなあ・・・、
私はいいけど、会社的にはいいんかなあ・・・、ということを発見したので、

ま、いいか 開き直り 
性格的にごまかすのとか得意じゃないし 私のせいじゃないし・・・

というわけで、当然のように、
受賞酒に関する情報を、直接桝田酒造店に問い合わせ
一応、今は普通の?お客でしかありませんから・・・。

 : ゴールドメダルのお酒ってどのお酒ですか?

かわいい系事務先輩 : あれは、今市販でうっとる「純米大吟醸」やよー

 : そうなんすか・・・平成20年度醸造ってやつですよねえ・・・?

先輩 : そうやよー!去年金賞受賞した純米大吟醸は、平成19年度醸造やし。

 : そうやったんやー、ならまた注文するんで、お願いしマース


ちなみに、満寿泉 純米大吟醸 ってお酒は、
ワインみたいに、ビンテージごとに仕込んだ年度で貯蔵していく限定酒なので、
年度が違うと、価格もあがります。
それでも、造っている者としてはこの味でこの価格は安いよなあ・・・

というくらいに、気合入れてつくっとるってことです
それは、造った本人が言うんやから、間違いない!!
日本人なんで、ウソつけませんから・・・

なので、金賞受賞も頑張ったご褒美ねと思って。

そして、そして、今年受賞した 平成20年度醸造 純米大吟醸 とは?

・・・切ないようなうれしいような、
私が蔵人として最後となった年、お世話になったH氏が初めて満寿泉に来た年に、
私が命がけで酒母を造り、H氏が私を支えつつ麹を造った、
私にとっては、最初で最後の大事な大事なお酒なのです

号泣しますよねえ?してもいいですよねえ?さしてくれーー と、
電話を切ったあと、しみじみと思いつつ、けっこうウキウキ

そりゃあ、金メダルもらってもいいよね、だって頑張って愛情注いだもの
自分の命と引き換えにして造った、魂の酒だもん

というわけで、今はいち客として、ファンとして、その純米大吟醸を買って飲むのが楽しみです
一応、最後の酒やしと思って、辞めるときに買ったのもあるけど、
それはやっぱり開けられません。

よく、明日死ぬって言われたら何を食べたいですか?って質問があるけど、
私は、「最後に造った純米大吟醸を飲んで幸せな気持ちで死ぬ」と決めていたから

そのくらいに、満寿泉 純米大吟醸が大好きやったから
純米大吟醸がもらった金メダルは、私が頑張った証としての金メダル
この想いは、きっと私にしか分からんからこそ、とってもHAPPY
幸せを独り占めするのはつまらないので、皆さんも是非飲んでみてね

このお酒を飲めば、幸せになれること間違いなし 
だって、私が造ったんだもん。
これぞ、「ウマイ」と言ってもらえる自信作

といっている私自身も、まだ手元に実物がなく、
呑んでいませんが・・・こちらでお楽しみください
junmaidaigin_convert_20090525222349.jpg
富山名物ホタルイカの素干しと、安田泰三先生のレースグラスで乾杯

・・・なんかラベル曲がってない?? なーんて、正解は・・・、
junmaidaigin+tibi_convert_20090525222423.jpg
先日購入した、うちのレンジの上
以前はやった、いわゆる企画モノのガムのお菓子のオマケ
のんでみたい方は、是非買ってみて体験してね

ちなみに満寿泉からはノーギャラですからね今はいちファンですから・・・
スポンサーサイト

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

コメント

「死ぬ前」ってのも、「極み感」では良い例えやけど、
かえる姫には、
「心がキューっとなるほど愛おしい人と、初めて心が通じ合った時」
に、お祝いで飲んで欲しいにゃ~
命をかけて造った話を、溢れる涙をぬぐわずに話せる人。
そしてそれを、深く受け止めてくれる人と。

  • 2009/05/26(火) 00:29:51 |
  • URL |
  • にゃりこ #-
  • [ 編集 ]

DVD・・・

良かったですね!!
DVD・・・あの店に預けてあります。
偶然 出会って・・・嬉や 旨い酒!
人の出会いも・・・うまい コト   
なって、いるものなのです・・・ね。お元気で!

今年の1月、蔵にお邪魔した時に、畏れ多くも三盃杜氏さんから、20年度の「寿」頂戴しました。

この「寿」、三盃杜氏さんから直接頂いたってこともあるけど、
カエルさんが最後に命がけで造ってくれたお酒だから、自分の大切な時に呑もうと思って熟成させてます。

自分の大切な時に呑むお酒、大切な人に贈る酒はいつも満寿泉でした。その満寿泉を造ってきてくれたカエルさんに感謝してます☆

  • 2009/05/26(火) 12:56:19 |
  • URL |
  • どーだ #-
  • [ 編集 ]

皆様のおかげなのです

にゃりこさま

おかげさまで、そんな素敵なイケメン・ウーメンがたくさんいてくれるので、コンカツもはかどらないみたいです(笑。
私のお師匠様、会長、社長、大工さん、福井のとある蔵元の方々、友人達・・・、ほかにもたくさん!

やから、死ぬ時は絶対「満寿泉 純米大吟醸」を浴びるほど飲んで、ぽっくりと・・・。
死ぬまで幸せですよ、きっと!
おくりびとをみて、納棺するときに、棺に入れてもらうのは、かえるとお酒に決めています(笑。
人はいずれなくなるんですからね!楽しくいかないと。

maririn様
ミュゼのM様からすぐにご連絡をいただき、本当に感謝しております。
本日、お伺いする予定にしております。
農口さんの著書「魂の酒」をM様にも読んでいただきたくて、持参していくつもりです!

どーだ様
三盃杜氏さんが、どーだ様に「寿」を差し上げたのは、
ちゃんと価値を分かってくださる方って信頼しているからですよ、きっと。
造った私も、三盃杜氏さんも、
大切にしてくださる方の手元にあるほうが幸せですもん。
私の夢は、「飲んで幸せだと思ってくれるお酒」を造れる杜氏さんでしたから。
ちゃんと夢は叶っていたんです、だから辞めても後悔してないのです。

水上様
素敵なトラックバック、ありがとうございます。
「蒼空」も「花垣」も、満寿泉みたいなお酒ですね、だからご縁があったのかな!
同じ三盃杜氏さんの弟子ですからね、
ちゃんと杜氏さんの想いが受け継がれていることが、私達弟子ができる恩返しですものね!

  • 2009/05/28(木) 12:10:43 |
  • URL |
  • いけのカエル #-
  • [ 編集 ]

test

あっちから来たよー!

  • 2009/05/28(木) 21:20:15 |
  • URL |
  • yosshy #-
  • [ 編集 ]

よっしーさま

わざわざサンキュウっす。
どうやってこうなってなんかは、未だわからん。
ネットの世界は、ルールがあってないようなもん、
ってことはわかったし、ミクシイは合わんことも分かったよ・・・(笑。
今後の大いなる参考になりました!!

  • 2009/05/29(金) 00:45:41 |
  • URL |
  • いけのカエル #-
  • [ 編集 ]

貴重なお酒ですね。

かえるさんが命がけで造った、貴重なお酒是非飲みたいです!
とりあえずは水上さんに問い合わせてみまーす(^^)

  • 2009/05/30(土) 12:47:18 |
  • URL |
  • やっさん #-
  • [ 編集 ]

やっさんさま

そういっていただけるのが、造ったものとして一番うれしいです!
そして、それを呑んでやっさんが、しあわせー!
って感じてくださるのが、私の何よりの幸せなのです!

おいしいと思うお酒には、こんなドラマがあるってところも、私が日本酒にはまった理由です。

  • 2009/05/31(日) 09:27:33 |
  • URL |
  • いけのカエル #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikenokaeru.blog67.fc2.com/tb.php/124-67bba0e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゴールドメダルは魂の酒・・・

IWCの[E:fullmoon]メダルを取るには 理由(わけ)がある。 [E:f

  • 2009/05/26(火)06:00:16 |
  • 北陸・石川・金沢発 日本酒 焼酎 梅酒 専門店への道

FC2Ad