池の中のかえる

かえるなりに、いろいろ考えてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウッチャンと演劇部と私

私のココロの夫(勝手に)ウッチャンに、
第一子誕生女の子で、「心音 ここね」ちゃんと名づけたそうです
ウッチャンからのコメントは、マセキ芸能者HPより

本当にうれしそうなウッチャンのコメントを読み、
私もとってもとってもHAPPY
ウッチャンがうれしいときは、私もうれしいから、ショックじゃないのよ。

私がウッチャンに出会ったのは、小学校3年生くらいだったと思います。
その頃、ダウンタウンと一緒にやっていた「夢で逢えたら」が大好きでした。
ちょうどバンドブーム全盛期で、
番組の主題歌を唄っていた、サザン・ユニコーン・ジュンスカ・リンドバーグなんかと一緒に、
バンドでドラムをやっていたウッチャンに一目ぼれ

さらに、芸人には珍しく出たがりでないけど、
天然っぷり全開で、素のまんまな感じが大好きです。
ダウンタウンともとっても楽しそうにコントをしていたのも、よかったな
それからそれぞれが、お笑いコンビとして人気が出てきて・・・。
その頃、ダウンタウンの松ちゃんが出版したのが、
遺書遺書
(1994/09)
松本 人志

商品詳細を見る

松ちゃんとウッチャンは本当に仲良しやったみたいで、
「遺書」の中にも、ウッチャンのお話が出てきます。
久しぶりに読んだら、またカンゲキして泣きそうになりました

20年以上ウッチャンを見てきて、いろんなことがあったけど、
私の人生をとっても楽しくしてくれた「運命の人」やなあって。
いつか映画監督になるために、芸人として頑張っていたウッチャンが残した名言があります。

夢はすぐに叶っちゃだめなんです。
夢を叶えるために努力するから、叶ったときの喜びがあるんです

・・・というニュアンスでした
(それが書いてあった月刊カドカワがどこかにあるはずだが・・・。)

ウッチャンは、熊本県人吉市の酒屋の長男として産まれました。
スポーツ万能、勉強もできる、モテモテな少年時代をすごし、
映画「ロッキー」に憧れて、映画監督になる!という夢をかなえるため、上京。
そんな少年時代を自伝的小説でつづったのが、
アキオが走るアキオが走る
(1996/03)
内村 光良

商品詳細を見る

なんと、13年前ウッチャンが今の私の歳のときに書いた作品でした

高校を卒業したウッチャンは、横浜の「日本映画学校」へ入学し、映画の勉強をしながら、
学校で出会った仲間達と「劇団SHALALA」を旗揚げしました。
その時のメンバーが、出川哲郎・ナンチャン・入江雅人などだったそうです。
それがきっかけで、ナンチャンとコンビを組み、お笑いの世界を目指し、
現在に至る・・・という感じです。

そんなウッチャンのお陰で、小・中時代はお笑いとバンドに夢中になりました
大好きなスピッツやミスチルと出会ったのもその頃です
ミスチルのデビューアルバムを久々にかけてみたり
misutiru+debyu-1_convert_20090616110516.jpg
misutiru+debyu-_convert_20090616110352.jpg
みんな若い!!めっちゃさわやかバンドだわ

高校に入学し、とりあえず受験勉強もしつつ部活も楽しみたかったので、
そういえばウッチャン劇団やっとったなあ・・・とか、
先輩イケメンやなあ(笑。またか)・・・とかいう理由で演劇部に入部

スタッフからキャストまで一通り勉強させてもらい、とっても楽しかった
お芝居によって、主役も脇役もしたし、照明・音響・大道具・小道具・衣装などなど・・・。
お芝居って、いろんな要素が詰まっているので、
ストレッチと発声練習を基本練習しつつ、
ダンス、コント、漫才、大道具を造るための大工仕事まで幅広く勉強してました

ということもあり、その時のメンバーでいつもつるんでいた仲間とは、
今でもずーっと仲良しで、先日の東京での宴会もそのメンバーで集まったという感じ
なので、とってもとっても楽しかったのです

それぞれ、大学も今の住まいも仕事も人生もバラバラですが、
久々に会っても、高校時代とちっとも変わっていない感じがいいんです
そして、ウッチャンやかえるや恋愛や日本酒に夢中になる私を、
優しく見守り、よき相談相手になってくれたのが彼女達

私が杜氏になるために蔵人として必死やったときも、
正月休みがなく金沢に帰れない私のために、
久々に地元に帰ってきた彼女達は、毎年富山までやってきてくれました

私が「満寿泉」の杜氏になることを、本当に楽しみにし応援してくれていた、
私の一番大切なファンが、彼女達だったのです

蔵人を辞めなければならなくなった苦しみを誰よりも理解し、
そんな人生のどん底みたいな気分だった時に、
みんなが東京に集合し、屋形船でもんじゃを食べたのは本当に幸せでした
東京ドームのラクーアで乗ったジェットコースターも楽しくて仕方なかった

あの時に東京にいかんかったら、今の私はなかったように思います。
酒造りを引退し、呆然としていた私がこれからどうしたらいいか?など、
いろんな話をして、私を心配し、励まし、私を救ってくれたのです

先週の東京は、そんな彼女達にお礼の気持ちもこめて、
満寿泉 純米大吟醸でお祝いをしたかったのです。
友人Mちゃんのダンナ様M君が撮影してくれました。
さすが、某大手メーカー勤務だけあります
paety1.jpg
チーズはフェルミエ、テリー伊藤の実家の卵焼きなどなど・・・。
party2.jpg
フランス・モンサンミッシェルがまたいい感じに入ってるのがさすが
jundai 499
私が蔵人最後の歳に命をかけて造った大切なお酒は、
やっぱり大切な人たちと楽しくのまんとね
しかも、限定酒のこのお酒についていたロット№をみてビックリ・・・

東京から帰り、自分用に頼んだものは№498でした。
500本目の行方が気になりつつ、
きっと満寿泉が大好きなステキな方のところにいったんやろうな
と、願うなのでした。
スポンサーサイト

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

コメント

懐かしい!

「夢逢」「SHALALA」、懐かしい!
僕も大好きでよく見てましたよ(^^)メンバーがバンドを組んで演奏するコーナーありましたよね。
あの頃からダウンタウンが好きでした。
久しぶりに「遺書」読み直してみようかな。

それから、かえるさんが渾身の思いで造った最後の純大吟入手しましたよ(^^)
いつ飲もうかな・・・

  • 2009/06/18(木) 18:46:15 |
  • URL |
  • やっさん #-
  • [ 編集 ]

ありがとうございます!

また、あのメンバーでのコントをみたいというのが、
私の今の夢。
最近やっていたお笑い番組で、松っちゃんとウッチャンがコンビで久々にコントしとって、
「夢の競演だわーー☆☆」とカンゲキでした。

純米大吟醸、今はまだ飲むには早いなあという印象でした。
この歳は、お米が溶けず、キレイなんですが、
熟成にとっても時間がかかるみたいです。
常温でお正月くらいまでおいたら、
少しは満寿泉らしい旨みが増すかなあ・・・という感じです。

  • 2009/06/20(土) 09:39:20 |
  • URL |
  • いけのカエル #-
  • [ 編集 ]

そうなんですか!

最近松っちゃんとウッチャン、コンビ組んでんですか!それは見たかったぁ・・・。

では、純大吟少し寝かせてみますね(^^)

飲む日が楽しみです~

  • 2009/06/20(土) 12:04:06 |
  • URL |
  • やっさん #-
  • [ 編集 ]

お正月の特番やったと

お正月の特番で、かくし芸とかの裏でやっていたお笑い番組やったかと。
私も録画してみたのですが、これは録画しておいて正解!!でした。

松っちゃんは、ウッチャンも結婚して子供もできてというペースをみて、
結婚をきめたのかも・・・なんて勝手に思っているこの頃です。

  • 2009/06/20(土) 23:56:54 |
  • URL |
  • いけのカエル #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikenokaeru.blog67.fc2.com/tb.php/131-1df8d690
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

内村光良 結婚

ウッチャンパパに!「毎日、デレデレです」 ‎16 時間前‎お笑いコンビ、ウッチャンナンチャンの内村光良(44)が15日、元テレビ朝日アナウンサーで妻の有美さん(旧姓・徳永=33)が女児を出産したことを公式HPで発表。結婚5年目で待

  • 2009/06/16(火)21:32:12 |
  • ハリウッド騒然!芸能界の裏話ニュース速報

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。