池の中のかえる

かえるなりに、いろいろ考えてます

アートの梅雨☆その2

前回(その1)に引き続きです。

早速、街に向かい、21世紀美術館まで
せっかく着物を着てきたから、というわけですぐそばの金沢能楽美術館へ。
最近できたばかりな感じの金沢らしい美術館で、気になっていました。

21世紀美術館は、土日は子供やら人が多くて騒がしいのが気になりますが、
こちらは、静かで厳かな感じが良かった。
展示とかは少ないけど、入館料¥300で金沢を満喫できた気分。
隣のクラフト広坂も、なかなかセンスのよい作品が多くてよかった

そして、特別展の「能装束の精華」を見てきました。
nougakubijutukan.jpg
丸紅ってそういう会社やってんね、へえとか・・・。
金沢の能楽の歴史ってすごいのねえ・・・とか。
江戸時代からのものばっかりで、よくこんな綺麗に保存できていたもんやなあ・・・とか。

もちろん、能装束の細かい手仕事にもすごいとしか言えず。
大名が残したもんは、面白いとおもいました
ちゃんと刺繍の柄や模様全てに意味がこめられていて

ちなみに、歴史博物館でも同様に丸紅所蔵の小袖の展示開催中。
そちらは、今日でもふらっと行こうと思っています

人もだいぶすいてきたかなというころあいを見て、
21世紀美術館で展示中の、「石川の書展」へ。
isikawanoshotenn.jpg
書道家ってこんなにおるんやっていうくらい、すごい出展数に驚き
書も絵画とかと一緒で、好き嫌いでしか判断できない
どれをみても同じにみえるーー

チケットをくださったペーパーショウでお会いした先生は、そうとう偉い方らしく、
主催している石川県書美術連盟の副理事とかやられていることをしり・・・。
先生の作品をみてきましたが、やっぱりシンプルでわかりやすくていいなあと思いました。

私のお稽古の先生曰く、
「自分が書きなれてたり見慣れとる字がすきやと思うもんやわ。」に納得

今回の作品展で、いいなあと思った作品が
shoten.jpg
言葉もいいなあと思ったし、字もいい字やし額もいいなあって
自分で作品を書いてみて、本当にそうやなあって実感したし、
なおさらミレーの言葉に共感でした

この言葉をみて、やっぱり私はお習字はお稽古で十分だわと
書道家なんか目指したら、とことんまでやらんと気がすまぬ性格のは、
自分との戦いで、また自滅しそうやなあってね

酒造りのときと同じ苦しみはもう味わいたくないのだ
何事も楽しんでやれる程度にしておかんとね
でも、自分が造ったお酒に、自分で書いた字のラベルを貼ったお酒を造りたかったなあ・・・、
というのが、少しだけ心残りな気もしたのでした。
スポンサーサイト

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

コメント

きれいな字ですね!

素人の目ではありますが
(^^)。

日本の墨と筆には、魅力を感じます。

能楽美術館も、興味津々。今度行ってみようと思います。

ところでその日、私とY画伯は、21世紀美術館にいました!

かえるさんの着物姿、見たかったわぁ☆

緑色の着物姿も「わぁ、きれい~」て拝見させていただきましたよ
(*^_^*)。

  • 2009/06/22(月) 19:43:59 |
  • URL |
  • 松ヤン. #-
  • [ 編集 ]

私もシロウトですから~

元日本画を勉強されていた方に聞いたところ、
水墨画と書道でもずいぶん道具が違うようで。
先日、書道の作品用の墨汁を買ったつもりが水墨画用でした・・・。
水墨画の方が、値段が倍もしたので気づいてよかったです!

私も松ヤンさんのブログを読んで、ありゃ!と思いました(笑。
着物もお褒めきうれしいです。
着付けをしてくださったCさんも喜ぶと思います!

  • 2009/06/23(火) 14:26:35 |
  • URL |
  • いけのカエル #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikenokaeru.blog67.fc2.com/tb.php/134-b5323626
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad