池の中のかえる

かえるなりに、いろいろ考えてます

自家製ジャムの店でもやるか☆1

こもっている間、何をしとったんや?と思う方も多いはず。
公文のバイトも夏休みで、仕事もせず。
プールも休みにしたから、運動もせず。
ブログの更新もほとんどしてないし、テレビもないし、
ヒマじゃない?とよく言われましたが、それなりに忙しい。

DVDを観るのも、1本2時間半として、せいぜい1日3本くらい。
10本借りても、返却期限があるので、結構毎日みてないと忙しい

あとは、山から頂戴してきた果物達で、ジャム作りに励んでいました。
前にも少し紹介しましたが、まずは、スモモジャム
ネットで調べたら、スモモはジャム作り初心者向きで、失敗が少なく造りやすいそうです
sumomo.jpg
洗って、つぶして、果汁を出し、皮と種ごと鍋に入れて煮る
スモモが溶けてきたら、砂糖を(スモモの半量くらいかな)少しずつ加える
煮ている間に、瓶を熱湯で殺菌
タネを取り出し(私はみそこしを使いました)、粘りがでるまでまぜまぜ
冷えると硬くなるので、少し緩めの熱いうちに瓶につめて完成
sumomo jamu
これで、すもも200g分くらいだったような・・・。
煮詰めて、瓶詰めするまで約2時間くらいやったと思います。

ジャムは保存がきくといっても、手造りなので当然保存料なし、砂糖の甘さが重要です。
熱いうちに瓶に詰めるのは、瓶をさらに殺菌する意味もあるし、
冷ましている間に雑菌が入るのを防ぎたいから。
一応、体外授精と酒造りの経験で、殺菌に関してはかなりこだわります。

ちなみに、詰めた後に完全に蓋を閉めると、冷めると空かなくなるので、
私はここで半分くらいにしめて、冷めてからしっかりしめることにしています。
久しぶりにジャム作りをして、酒造りの経験が役立ちました。

次は、ソルダムジャム
作り方は、スモモと同様です。スモモとソルダムは仲間らしいです。
sorudamu.jpg
うちのスモモもソルダムも、完熟していたのですぐに潰れて、果汁が大量です。
あくが少しでるので、それをとりつつ、ぐつぐつ水分を飛ばしつつ煮込む。
sorudamujamu.jpg
出来上がりの色も、味もスモモとほとんど同じなので、ブレンドしてもいい感じでした。

少しずつ勘を取り戻しつつ、汗だくになりながらのジャム作りは楽しい
まだまだ、ジャムお姉さん生活は続きます・・・。
スポンサーサイト

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

コメント

職人~!!!

さ、さすが・・・やるな、おぬし(笑)。
ソルダム、大好き。ジャムにするほどあるって
うらやましいですわ!
すもも、赤くてきれいやね。アナホリのはもうちょっと色うすいやつでした。

Re: 職人~!!!

ノーリー様におほめいただけるとは、光栄です☆
でも、実はマスターに少しアドバイスをいただいたりして・・・。

一言にジャムとはいえ、コツがいろいろあるのにはまりました!
なにせ、シロウトがつくる果物なので、
そのまま食べるには厳しいほどの酸味があるのが多いもんで。

  • 2009/09/02(水) 09:47:03 |
  • URL |
  • いけのカエル #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikenokaeru.blog67.fc2.com/tb.php/176-41db2dba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad