池の中のかえる

かえるなりに、いろいろ考えてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

約90%精米の酒

20100201220547
20100201220531
今日は久々にまともな雨が降ってきたのとともに、
春の暖かさから冬に逆戻りの寒さがやってきました。
今夜は近くの箱根でも雪が積もるとか、この辺りも雪が降るとか…。
暖かいやら寒いやら、気候の変動の激しさに、
まだまだ慣れない北陸人な日々。

今日は、NPO法人の人らが作ったという美山錦と言う米の仕込みが完了。
しかし、収量が少なかったために精米がままならず、
どうやら普段食べている飯米並の精米で仕上がっているようで。

以前の蔵でも、古代米をコイン精米して仕込んだことがあったので、
まあそんなようなもんかなと。
ただ、その時は麹米に山田錦を使ったので、
わりと普通にきれいな酒ができちゃいました。

しかし、今回は麹もすべて同じ米。
私は、約90%の米で麹を造るのは初体験です。
蒸し米は通常の酒米よりも粘りがなく、パサパサ。

精米歩合90%ってことは、
ミネラルや脂肪分やたんぱく質やらが豊富に含まれています。
そんな栄養たっぷりな米なので、
麹も元気いっぱいに育ち、もろみも仕込んですぐから元気いっぱいに発酵中。

果たしてどんな酒になるのやら?!お楽しみに。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikenokaeru.blog67.fc2.com/tb.php/217-ef6ff831
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。