池の中のかえる

かえるなりに、いろいろ考えてます

炭素が苦手

20100304201151
20100304201145
昨日と今日は、搾った酒をろ過する作業。

搾ったままの酒は、オリなどもあるので、
ろ過器を通して余分な成分を除いてしまいます。

この時に、酒についた色やら雑味をとり除くために、
あらかじめ酒に炭素を添加しておくものがあり、
炭素も一緒にろ過。
炭素を入れると見事に黄色い酒が透明になるし、くどさもなくなります。

でも、私はこの炭素ろ過した酒の味がなんとなく苦手です。

もちろん、ろ過して綺麗になった酒が好きな人はたくさんおるし、
あくまで私の好みなのですが。

単に、前の蔵では、
最初から炭素ろ過の必要がない綺麗な酒を造ることが前提やったから、
炭素ろ過なんてー!っていう先入観もあるかも。
まあ、炭素ろ過は一般的にどこの蔵でもやっとるやろうし、
特別なことではないのだけど、
なんとなく罪悪感のようなものを感じてしまいます。
ろ過して誤魔化してしまえ…というような。
まあ、この辺りは色々意見が別れる所でもありますが、
お客さんに納得してもらえばいっかってことで。

因みに、「無ろ過」とは、
炭素に関係なく「ろ過」をしてないお酒のこと。
搾ったままの酒を詰めたものです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikenokaeru.blog67.fc2.com/tb.php/229-b8b47d45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad