池の中のかえる

かえるなりに、いろいろ考えてます

火入れしました

20100305192821
20100305192814
今日は、酒造りの最後の仕事ととも言える「火入れ」。

ろ過した生酒を、70℃ほどに熱して、
酵素パワーを失活させる意味と火落菌という乳酸菌の仲間をやっつける意味があります。

ここの蔵では、米を蒸していた釜をわかして、
そこに酒が流れる蛇菅というものを入れるやり方です。
まあ、燗酒を大量に作るようなものです。

造った酒の量も少ないのと、
ここは生で貯蔵するものが多いので、今日1日で私らがやる火入れは終了です。

一般的に市場に出ている酒は、火入れをしてあるもの。
していないものが、いわゆる「生酒」です。
因みに、今回私ら蔵人が火入れしんかった残りの生酒は、
もちろん生酒として出荷されるものもありますが、
私らが帰った後に、会社の人が、生酒を瓶詰めして、瓶を火入れして出荷するものもあります。

なんだかややこしいのですが、
これで熟成の具合に違いが出てくるので、当然味わいも変わります。
私は、胃腸が弱いせいか、
生酒を飲みすぎると調子が悪くなるので、生酒が苦手。
どちらかというと、生酒のフレッシュなのよりも、
火入れして、じっくり熟成した旨みがある方が好み。

楽しみ方は色々です。
スポンサーサイト

コメント

生酒

生酒で調子が悪くなることってあるんですね~
僕は生酒は好きですが、時々無性に火入した純米酒が飲みたいときもあります。
これも体調のせい?

そろそろ酒造りも終わりですね。
お疲れ様でした。

みなみさま

無事に任務終了して、金沢に帰ってきましたよ!
まさかこんなに雪がすごいとは・・・。
こんな日は、熱燗にした純米酒や本醸造がのみたいです!!
今日は、久々に雪見酒が楽しめそうですね。

以前、富山の組合の先生と生酒の話をしていたら、
先生も生酒はおなかが緩くなるから苦手だと仰ってました。
「なま」ものなので、生きている酵素やらの影響でしょうということで。

私の場合は、生は飲みやすいので、つい飲みすぎるせいかもしれません・・・(笑。

  • 2010/03/09(火) 18:55:57 |
  • URL |
  • いけのかえる #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikenokaeru.blog67.fc2.com/tb.php/230-93eb7092
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad