池の中のかえる

かえるなりに、いろいろ考えてます

食堂かたつむり 読みました

久しぶりに、ゆっくり本を読みました。

食堂かたつむり
食堂かたつむり (ポプラ文庫)食堂かたつむり (ポプラ文庫)
(2010/01/05)
小川糸

商品詳細を見る


「かもめ食堂」を想像させるタイトルが気になってました。

想像したとおり、かもめ食堂みたいに、ほんわかした感じ
私の好きなタイプのストーリーでした。

本当にありそうで、なさそうで、不思議な感覚がするお話。

この頃の私には珍しく、あっという間に読んでしまいました。

読んでいると、心がほっとして、のんびりしたくなる感じ
そんな中に、ちょこっとつねられるような切なさがあって。

なにより、食いしん坊の私にとって、
次々と登場する料理が、本当においしそうで、食べたくてたまらん!!
本当にこんな食堂があったら、絶対行きたいと思います
読んだ人のほとんどが、そう思ったんじゃないかと思う。

私は文庫本で読みましたが、
一緒についていた短編の「チョコムーン」も良かったです。
「えぇっ!」っていう設定ですが、
そういうのもありかもなあ・・・と思わせる不思議さがおもしろかったです。

映画化もしているようなので、DVDが出たら見てみたいなと思いました。

この本で、おいしいものを想像してしまったせいか、
最近やけに食欲が増している気がして、体重計がコワイです
スポンサーサイト

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikenokaeru.blog67.fc2.com/tb.php/239-2660727e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad