池の中のかえる

かえるなりに、いろいろ考えてます

「告白」湊かなえ 読んだよ

義妹ちゃんに、借りました
告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)
(2010/04/08)
湊 かなえ

商品詳細を見る


映画化され、気になっていました。
映画は、まだ見ておりませぬ。
エフエム石川でも、中島監督が出演していたのを聞いたりしていたので。
先に読んだ義妹ちゃんと弟が、盛り上がっていたのも気になり。

読むのが遅い私でも、あっという間に読んでしまいました。
登場人物の語り口調なので、読みやすかったし、
たしかにおもしろかった

サスペンスものかと思いきや、そうじゃなかった。
ストーリーはいたって単純で、殺人犯も最初からわかっているのだけど、
なぜか続きが気になってしかたないという展開に、
ずっぽりはまりました

この頃は、殺人とかが出てくる本はなるべく避けていましたが、
これは、そういうサスペンス的な要素ではない、
違う意味での恐怖感がありました。

人が何を考えているのか分からんことの怖さとか。

それが、小説という非現実ねんけど、妙にリアリティを感じさせたりというのが、
この小説のおもしろいところなのかしらと。

展開の速さとか、ラストとか、潔い感じも良かったです。
結局、何がいいたかったんやろう・・・っていう小説が苦手なので

そんなわけで、映画の方も結構気になってきたので、
近いうちに見に行ってみようかな、な気分になりました
スポンサーサイト

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikenokaeru.blog67.fc2.com/tb.php/245-4ed1d31f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad