池の中のかえる

かえるなりに、いろいろ考えてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ノルウェイの森」読みました

今更なんや?という感じですが、村上春樹です。
ノルウェイの森〈上〉 (講談社文庫)ノルウェイの森〈上〉 (講談社文庫)
(1991/04)
村上 春樹

商品詳細を見る
ノルウェイの森〈下〉 (講談社文庫)ノルウェイの森〈下〉 (講談社文庫)
(1991/04)
村上 春樹

商品詳細を見る

相変わらずの、松山ケンイチ君の影響です
この冬、待望?の映画化で主演です。
公式HP  映画ノルウェイの森
映画化する前に、どんな話やったっけ~という具合で。

上で紹介したとおり、私が最初にこの作品を読んだのは、
1991年に発売したときのもの。
当時、高校生でしたが、正直、
どこがおもしろいんか、さっぱりわからん・・・という感想でした。
(ファンの方には申し訳ないです。)

やけに性描写が多くてエロイし、
はじめから終わりまで、グレーなイメージで重いし。
人が次々死んでいくし・・・。
読むと、ひどく嫌な気分になった思い出しかありませんでした。

まだまだお子様の私には、理解できんのかしらと思い、
引越しのたびに捨てようか、売りに出そうかと思いつつ、
なんとなく今まで手元にあったという感じです。

そして、10年ほど経って、また改めて読み返してみたというところ
エロイのと暗いイメージは変わらず。

でも、昔はちっともわからんかったけど、
理解できたり、共感できるような部分がたくさんあって、
私も少しは大人になったのかしらんなんて思ったり。
大人には、大人なりの苦悩や苦痛があるものよね、とか。

作品のよさは私には未だにわからんけど、
自分の成長を感じられたのが、おもしろかった
また年をとったら、少しは理解できるようになるのかしら、とか。

余談ですが、文庫本に挟まっていたしおりが懐かしさ満載
hitosue.jpg
出版社が違うけど、違う本からとってきたみたいです。
若いなあ、さわやかだわあ、なんて。

果たして、映画になったらどんな風になるのか、
松山君が演じる主人公のワタナベがどんな人なのか、
(私はワタナベがあまり好きではないです)
見たいような見たくないような、複雑な感じもありつつ、
楽しみにしたいなと思います
スポンサーサイト

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

コメント

副産物

人気俳優のおかげで、
こうした話題作が再び
社会に認知されるのも
またよろし。

  • 2010/08/31(火) 08:33:01 |
  • URL |
  • 栗坊 #wZeLSEnQ
  • [ 編集 ]

Re: 副産物

栗坊様

私の場合、確かに、松ケンが主演じゃなかったら、
また読もうとは思わんかったかもしれず・・・。

私の場合、ココロが健康じゃないと読めん作品ではあるけどね。

  • 2010/08/31(火) 19:24:16 |
  • URL |
  • いけのかえる #-
  • [ 編集 ]

ノルウェイの森

私も、読んだのは中学生のころで、そんなおもしろくなかったという記憶だけ強く、内容はほとんど記憶なしです。だから、それ以降、村上春樹作品に興味なかったのですが、エジプトでなぜか1Q84でハマってしまい、ほかの作品をいくつか読みました。「いつも同じパターンや・・・」などなど、毒つきながらも、次々読んでしまうという、なんかくやしい。
ノルウェイの森も、今読めば違う感想を持てるでしょうか。

  • 2010/08/31(火) 21:15:15 |
  • URL |
  • mayu #-
  • [ 編集 ]

Re: ノルウェイの森

mayuさま

1Q84は、やはりはまるのか?!

私は、「ノルウェイの森」で、村上春樹は読む気がしてなかったけど、
「海辺のカフカ」は読んでしまったのよね。
確かに、また同じやわ・・・と思った記憶があります。

私だけじゃないのねん、やっぱり。

  • 2010/09/01(水) 18:59:55 |
  • URL |
  • いけのかえる #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikenokaeru.blog67.fc2.com/tb.php/255-75f63aac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。