池の中のかえる

かえるなりに、いろいろ考えてます

今日はお酒の日

10月1日は、お酒の日です

Wikipediaによると、
日本酒造組合中央会が1978年に、若者の日本酒離れを食い止める為に制定。新米で酒造りを始めるのが10月で、酒壺を表す「酉」の字は十二支の10番目、さらに「酒造年度」が10月1日(現在では7月1日)から始ることから、何かと酒に関係の深いこの日を、清酒をPRする「日本酒の日」とした。

ということで。

私の車のナンバーは・・・1001  お酒の日という具合なわけでして。
酒屋にいたときに、社用車がみんなそうやったからまねしたんですけどね。

とはいえ、何かイベントに行ってきたというわけでもなく
明日も仕事なので、家でおとなしく呑んでます。

せっかくなので、おいしいお酒が呑みたいと思い、
行きつけの水上さんまでふらっと
今日のお酒はコチラにしました。
kaiuunn.jpg
開運 ひやおろし 純米

能登杜氏さんのお酒ですが、
私がお酒を覚えた思い出の静岡のお酒のひとつ。
能登杜氏四天王、波瀬杜氏さんが亡くなって、
残った蔵人さん達が、苦労して造ったと聞いたから気になって。

先入観からかもしれんけど、
波瀬杜氏さんが造るような繊細さに欠けるような気はするけど、
純米の旨みがしっかり感じられる、
きれいなおいしいお酒やと思いました

偉大な杜氏さんを失って、
「開運」がんばれという思いと、
改めて波瀬杜氏さんの偉大さを思い知りました。

ふと思い出して、こんなの見つけました
sitennnou.jpg
まだお元気な頃の波瀬杜氏さんに、
「常きげん」の酒を注ぐ私
本当に、貴重な経験させてもらいました

私は志なかばであきらめてしまったけれど、
これからもおいしいお酒が呑めますように、
頑張っている蔵人の先輩や蔵元さんを
応援しようと改めて思える一日になりました
スポンサーサイト

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

コメント

波瀬さん

まだ亡くなった気がしません。
どこかで元気にお酒を作っているような気がしてます(笑)
1001ってナンバー、時々見かけますね。
僕にも縁のナンバーなので気になります(笑)

思い出して

自分も昨日、この開運の純米ひやおろしをいただきました。
水上さんの「開運を楽しむ会」で三度、波瀬さんにお会いしました。
それを思い出しながら、ゆっくりと味わいました。
波瀬さんがおいでたころと比べると、どことなく軽やかでしたが、
キレイな酒質で美味しくいただきました(^^)
波瀬さんが最後の造りとなった年の大吟醸「波瀬正吉」と
この「純米ひやおろし」マイ冷蔵庫に眠ってます。開けるタイミングもなく(^^;)
あ、かえるさんが在籍した最後の年の「満寿泉 純米大吟醸」も眠ってますよ(^^)v

みなみさま

波瀬さんは、本当に急なことでしたしねえ・・・。
心なしか、農口杜氏さんが、
波瀬杜氏さんの分までお元気でいらっしゃるような気がするのは、
私だけかしら・・・?

1001にご縁てどんななんでしょう??
そちらも気になりますねえ。

  • 2010/10/04(月) 18:49:55 |
  • URL |
  • いけのかえる #-
  • [ 編集 ]

やっさんさま

こういう節目の思い出のお酒って、
開けるタイミングに迷いますよね!

やっさんちの冷蔵庫は、すごそうですねえーーー!!
見てみたいです。
「満寿泉」も仲間に入れていただけて、光栄です。



  • 2010/10/04(月) 18:58:29 |
  • URL |
  • いけのかえる #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikenokaeru.blog67.fc2.com/tb.php/267-3ccb3090
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad