池の中のかえる

かえるなりに、いろいろ考えてます

ちりとてちん

相当ないまさらっぷりで、
NHK連続テレビ小説 ちりとてちん に、ここ数ヶ月はまってました

ちりとてちん 完全版 DVD-BOX I 苦あれば落語あり(4枚組)ちりとてちん 完全版 DVD-BOX I 苦あれば落語あり(4枚組)
(2008/06/04)
貫地谷しほり

商品詳細を見る

実際の放送は、見たり見なかったりでしたが、
おもしろいなあと思っていたので、
最初からちゃんとみたい!と思っていて

とはいえ、さすがに全部買い揃えるのはなあ・・・というわけで、
宅配レンタルにて。
全部で13枚のDVDを、ようやく見終わったところです。

2007年の放送だったらしいですが、
今見てもおもしろかった
笑いあり、涙あり、飽きない展開に、ずっぽりはまってました。

主人公の和田喜代美は、
マイナス思考で、いつもくよくよしていて、不器用で。
それが、自分に似ていて、なんだか憎めなかったり。

「落語」に打ち込む喜代美の姿が、
当時酒造りに打ち込んでいた自分の姿と重なったりして、
そういうのも、すごくココロに響くものがあって。
なんだか懐かしいなあ~としみじみしたりして・・・

そして、とにかく毎回感動のシーン満載で、号泣
こんなに泣けるドラマ、朝から見てられんてくらい、
DVDにしといてよかったぁ~なわけで。

キャストもみんなはまってて良かったし、
ストーリーもよくできとったし、
久々に、おもしろいと思うドラマでした。

長かっただけに、終わってしまってなんだか寂しい気分。
そんな調子で、めっきりTVっこなこの頃でしたが、
そろそろ活動しないとねえとか。
スポンサーサイト

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikenokaeru.blog67.fc2.com/tb.php/269-6176908b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad