池の中のかえる

かえるなりに、いろいろ考えてます

映画 小さな村の小さなダンサー

少し前になりますが、シネモンドにて、
小さな村の小さなダンサーみてきました
f_dancer80.jpg
タイトルどおり、中国の小さな村で生まれた、
あるバレエダンサーの実話です。

主人公のリーは、小さい頃に、
バレエの英才教育のために親からをひき離されて都会へ出て、
ダンサーとして成功し、アメリカへ渡るものの、
中国政府との板ばさみで亡命を決意せざるを得ない・・・。

毛沢東が一番偉いと思われていた時代の中国のお話。
まさに時代に翻弄されながらも、
自分の夢を追い続け、夢を叶えていった青年の姿が美しい
そんな彼を常に応援し、励まし続けた周囲の人々もすばらしく

ラストは久々に号泣してしまいました

劇中では、とにかく中国政府の無茶振りにはがゆくて。
中国ってなんでこんな自分勝手なんやーとか。
話題の尖閣問題と勝手にリンクしたりしたけど、
昔に比べれば中国もずいぶん良くなったんやろうなあとも思ったり

ちなみにこの映画、中国映画ではなくてオーストラリア映画です。
ま、そりゃそうかって感じなんですけど、
中国はこの映画に何にも言わなかったのかしらと、
勝手にドキドキしてしまいました
スポンサーサイト

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

コメント

わたしも~

観に行きました
(^з^)-☆
お久しぶりです。

亡命後のリーが、両親を心配して同じ夢を見てしまうシーンは胸が苦しかった。
ラストは、なんとなく読めたにも拘わらず、、やっぱり泣いてしまいました
(TωT)!!

あと……バレエにかぎらないんやけど、ダンスは身体の線出すのはカッコイイけど、、もう少し服を着てたほうが好きやわぁ。

  • 2010/11/18(木) 19:32:48 |
  • URL |
  • 松ヤン #-
  • [ 編集 ]

松ヤンさま

お久しぶりですね♪
コメントありがとうございます。

さすがご覧になられてましたね。
ラストは同感ですね~!
読めるんやけど、泣けるっていうのも、なかなかすごいなと。

  • 2010/11/22(月) 16:13:18 |
  • URL |
  • いけのかえる #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikenokaeru.blog67.fc2.com/tb.php/275-da1e50d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad