池の中のかえる

かえるなりに、いろいろ考えてます

「蔵人の生活」 1、蔵人引退の理由

<おことわり>
これからのお話は、私が経験し、感じたことをありのまま書いております。
登場する会社、人物等に一切責任はありません。
一応、イニシャル表記させてもらいます。
苦情、クレームは私に直接ご連絡ください。


私は、M酒造店という会社で、6年間酒造りをしていました。
女蔵人ということで、業界では多少名もしれていたようです。
そんな私がなぜ急に蔵人を引退することになったのか?

このことは、公にさらされる場所で言うべきかどうか、
過去にこだわり続けているようで、やはりやめようか、かなり悩みました。
でも、今回書こうと思ったのは、
私がやめた理由で、間違った情報を流されるのが嫌だということ、
自分が思っていたことを全部吐き出して、これで終わりにしてしまおう、
という決心をして書くことにしました。

でも、ただそれだけでは真実はみえません。
酒造りの世界は、知られていないことだらけで謎めいていますが、
実際どんな風なのか、私の経験を例にしてお伝えしたいと思います。
これで、日本酒を好きになってくれる人がいたらいいな
かえるのそんな気持ちも含めて。

というわけで、
「蔵人の生活」と題して、少しずつ書いていくことにしました。
(「笑う犬の生活」のパクリです。すいません

早速、結論からですが・・・。
1、蔵人引退の理由
雇用保険離職票には、「体調不良による会社からの退職勧奨により退職」となってます。
2008年3月のことでした。
事実、この時私は心療内科に通院をしていました。
病院からは、極度のストレス障害と診断されました。
ストレスの理由は、仕事や職場での人間関係など。
理由が明確だったため、会社を辞めれば治るだろうと簡単に思っていました。
この時点では、まだ引退は決定していませんでした。

ところが、このことが逆にうつ病を引き起こし、命さえも危うくなるとは・・・。
そこに至るまでに、起こったいろいろが原因だったということを、少しずつ書いていきたいと思います。
うつ病というものの恐ろしさも、知ってもらえたらと思います。

つづく。

ちなみに現在の私は、
月に一度の通院をして、先生と相談しながら、
これからどうしていくべきか、どのくらいのペースでやっていくか、
というのを決めながらの生活をしています。
精神安定剤、睡眠導入剤を毎日飲み続け、
それも、先生と相談しながら徐々に量を減らしながら、
自分の力で日常生活を送れるようになるために治療中です。

お蔭様で、徐々に回復に向かっており、あせらずやっております。
今は、ココロと体のリハビリ中ということろでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikenokaeru.blog67.fc2.com/tb.php/38-dbd01291
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad