池の中のかえる

かえるなりに、いろいろ考えてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

津幡ちょこっと山ライド

9月25日 日曜日 
前日のお酒も残ることなく、
少々サイクリングで足に疲れが残りつつ・・・。

医王山に一緒にヒルクライムに行く予定やったI君と、
どういうわけか宝達山へ行くことになり・・・
もちろんチャリンコで

連日の疲れもあり、私の力不足で不安もあり、
宝達山は中止にしてもらい、津幡の山をちょこちょこっとコースで。


とはいえ、津幡のことはちっとも分からんので、
すっかりI君におまかせで、大滝まで行きたい!ということに

彼と走るのは初めてな上、
仕事でたまに会うくらいの方なので、かなり緊張

山好きの彼に連れて行かれるのか、もちろん峠道
案の定、さほど登ってないのに、すでに息が上がってつらいし。
私は一番軽いギアでやっとこ登ってるのに、
彼は重めのギアでもラクチンそうに、私に付き合ってくれてました
さすが宝達山の主・・・。

何度も休憩したりしつつ、小矢部との境目にある大滝に到着。
想像以上に、ほんとに大滝でビックリ
ootaki.jpg
連日の雨のせいか、ここもやはり水量が増していたみたいで。
ootaki2.jpg
夏季限定で、流しそうめんをしているそうですが、
すごい人だらけみたいなんで、その時はこない方がいいのかもね。
せせらぎは、子供が入って遊べるようになっているそうな。
大人の私も遊びたいな絶対気持ちいいもん。

帰りは、I君が試しにお互いのホイールを変えてみようと提案してくれ、
彼のイケてるホイールを履かせてもらい、走ってみる
言われてみれば、違うかも・・・。
下りが苦手な私ですが、ちょっと頑張っていけそうな感じ。

すっかりヘタレな私は、帰りはあまり山がない道をお願いし。
でも、途中の峠で、土砂崩れが起こってて、道がふさがっててビックリ。

山でひいひいいいつつも、無事にスタート地点まで戻ってこれました
私にとっては、それなりにしんどかったけど、
彼にとっては、お散歩程度で、とっても申し訳なくって・・・

のろい私に嫌な顔せず付き合ってくれたり、
たまにはおもしろ話をしてくれたり、
あれこれ気遣いながら走ってくれたI君には、
ほんとに感謝
上司の先生から話は聞いていたけど、心優しいイケメンぶりに、カンゲキ

私にバルバを教えてくれ、
私がチャリンコに乗ることになったのは、
I君の影響もあるわけで。

まさか、そんな彼と一緒に山をのぼっとるなんて、
数ヶ月前は想像もできんかったんに、
そう思うと、すごいことよね

とはいえ、このままでは宝達山にはお供できなそうなので、
もうちょっと頑張ってみるか!とちょびっと気合を入れてみたり

山はしんどいけど、滝もよかったし、
景色はすばらしいし、空気もきれいやし、
気持ちよくって楽しかった
また行けたらいいな
スポンサーサイト

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikenokaeru.blog67.fc2.com/tb.php/381-e5e5b10e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。