池の中のかえる

かえるなりに、いろいろ考えてます

受け継ぐ

自遊人11月号は、日本酒の特集ということで。
自遊人 2011年 11月号 [雑誌]自遊人 2011年 11月号 [雑誌]
(2011/09/26)
不明

商品詳細を見る

なんとなしに眺めていたら、
蔵人時代にとってもお世話になった方が4ページにわたって登場
兵庫で「小鼓」を醸す、八島杜氏さん

私が蔵人一年目の年に、満寿泉にひと造り研修にこられていて。
一年目で右も左もわからん私に、
熱心に酒造りについて教えてくれ、
ほんとにたくさん、一緒にお酒を呑みました

「ともちゃん、ともちゃん」と妹みたいにかわいがってくださって、
私にとって、とっても大事な先輩でした。
蔵人やめた時も、とっても心配してくださっていた優しい方。

杜氏になれれてからは、
お忙しくてなかなかお会いすることもなかったけど、
こんな形で活躍されている姿を見れて、すっごくうれしい

自遊人にも書かれていたけど、
八島さんは、小鼓に戻られてからも、
満寿泉の三盃杜氏さんの教えを受け継がれて造りをされているそう。

そのことが、とってもとってもうれしかった
三盃杜氏さんは、酒造りからは退かれたけど、
杜氏さんの精神性や酒造りの技術は、
たくさんの弟子によって、しっかり受け継がれているのだな

私には叶えることができなかったけど、
こうしてあちこちで、諸先輩方の手によって、
偉大な杜氏さんの酒造りが受け継がれていることがステキだなと

酒造りも社員やオーナー杜氏が増えてきて、
昔とはずいぶん様子も変わっているのだろうけど、
本質の大事なところは失われず、
ずっとずっと受け継がれていくといいなと思います
スポンサーサイト

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

コメント

継承

つい一昨日の事なんですが、自分も受け継ぐ事の重要性を感じたところでした。
自分とこの会社の決算報告書が出来て、会計士の先生から色々とお話を聞いた中で、
事業継続の重要点の一つに世代交代による事業継承の大切さを教わりました。
どんなジャンルであれ、受け継ぐ事の大切さは同じですね。
また酒造りの様に、杜氏さんがいて、技術や想いを受け継いでいってくれて、
全国のどこかでまたその想いが受け継がれるって素晴らしい事ですよね(^^)

  • 2011/10/23(日) 01:17:38 |
  • URL |
  • やっさん #-
  • [ 編集 ]

続けること

やっさん
自営でお仕事されているやっさんならではですね。
続けていくことって、簡単そうですごく大変。
時代の流れも速いし、情報量も大量やし。
当たり前のことが、一番難しい世の中なのでしょうねえ。
そんな中で、家業を継がれて頑張っているやっさんも、
とてもステキだなと思います☆

  • 2011/10/23(日) 18:11:16 |
  • URL |
  • いけのかえる #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikenokaeru.blog67.fc2.com/tb.php/397-3878de86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad