池の中のかえる

かえるなりに、いろいろ考えてます

「蔵人の生活」 3、愛しすぎたのだ。2のフォローも。

「蔵人の生活」 3、愛しすぎたのだ

<おことわり>
これからのお話は、私が経験し、感じたことをありのまま書いております。
登場する会社、人物等に一切責任はありません。
一応、イニシャル表記にさしてもらいます。苦情、クレームは私へおっしゃってくださいね

前回の2話を読んでいただいて、いくつかご意見をいただきました。
私がこのお話を書くことについて、私のことをご心配してくださる方です。
というわけで、2話のフォローと、勝手な理由で、私の身を守るため?に。

2話でご紹介したのは、やめるきっかけとして表面化したことの一部です。
いきなり衝撃な結論から言ってしまったので、
誤解も招きかねないお話になってしまいましたが。

そこに至るまでには、いろんなことがあり、結局のところは、
私がM社を愛しすぎたせいと言うのが結論です。
きれいごとに聞こえますけどね
会社のために、もっとやらないと!という無理がたたったということです。
でも、私は純粋にいいお酒を造り、お客さんに喜んでもらえる、
酒造りという仕事が大好きで、誇りに思っていました。
そんな環境だったM社や、杜氏さん、会長、社長もとても尊敬していました。
もちろん、今でも尊敬してますしね

なので、今は私もM社のファンとして、陰ながら応援していますし、
あくまで、会社の批判をしたいわけではないことを前提で書くつもりです。
蔵人として、どんな気持ちで仕事をしていたのか、
どんな好きな仕事でも、いいこともあれば、つらい思いをすることもありますから・・・。

ちなみに、うつ病について。

私は、自分をコントロールするのが苦手な性分で、
好き嫌いは激しいし、すぐに顔に出ます頑固で、怒りっぽいし
でも、どういうわけか、
人様からの第一印象は「ほわーんとしている」とか、「人よさそう」とよく言われます。
なので、たまに怖い顔とかしとると、異常に心配されたりします。
親しい友人なんかは慣れとるので、「今きげん悪いね」てな風になるけど。

なので、ちょっと疲れたり、不機嫌な時でも、無理に元気につくろおうとしていたようです。
当然、会社となれば、慣れるまではお客様の目にすこしでも触れるところでは、
「笑顔」「元気に」「丁寧に」をすごーーく気をつけていました。
当たり前のことなんですが、私にはけっこうキツイときもあり
それも、ストレスの原因のひとつだとは思います。
でも、自分では全然そんなつもりはなかったのに・・・

なので、今はとにかく無理をしないために、気をつけていること。
「しんどいときはしんどいと言う」「がんばり過ぎない」

まだ病気も完璧ではないので、夜眠れないときは、次の日はだるい。
薬のせいもあるのか、集中力なんかも弱っていたり。
忘れっぽくなって、つまらないミスもたくさんします。

なにより、周囲の人にそれを理解してもらわないと、
ありのままの自分でいられないから、ウツであることは隠したくない
というわけで、とりあえず自分がウツ病であることを説明したかったのです。
同情ではなく理解してもらうことが、大切なのです。
ウツの方は、みんなそう願っているはずです。

ウツの理由は、会社だけにあるわけではないということです。
私の性格と会社との理解がかみ合わなくなったいたのでしょうね。

今日、会社で大変お世話になり、
私のことを娘のようにかわいがってくださっていた上司のS部長からお電話をいただきました。
(2話のS氏とは別の方です)
それも、私のとんでもないミスからのお電話でしたが、
ブログもご覧くださったそうで、久しぶりに楽しいお話ができてうれしかった

その方も私の心配をしてくださっていましたが、
直接お話をして、ご安心してくださってよかったなと思います。
これも、ブログを書いていなかったらなかった出来事です。

なので、私を心配してくださっている皆様、いかがでしょうか?
私は会社を悪くいうつもりもないし、間違っていると思ったことは、違うと言いたい。
きれいごとを並べるのは、もう嫌だー!ということで。

そんな風に、私のことを思ってくださる方がいることに気づけたのも、ブログのおかげ
皆様、ありがとうございます感謝感謝です
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikenokaeru.blog67.fc2.com/tb.php/42-09b5ce13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad