池の中のかえる

かえるなりに、いろいろ考えてます

旭山動物園物語

今日は朝から母を誘い、映画を見に行きました。
旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ

昨日DVDでみた、ドルフィンブルーのせいか無性に観にいきたくなり。
そしてドルフィンブルー同様に、気持ちがあったかくなるいい映画でした

もちろん、動物達もめっちゃかわいいし、それももちろんいい感じねんけど、
人間ドラマも、とっても切ないけどあったかい感じで。
すさんで落ち込んでいる今やからこそ、観る価値あるなあって
笑いもあり、涙もあり、感動もあり、でもそれがくさくなくてさわやかで。

そして、動物園の飼育係ってステキだわあ
がんばって、獣医学部に行ってやりなおしてみたいもんだと思ったり・・・。
やっぱり、動物を診てあげられん飼育係では切ないしね

ちなみに、私の出身大学の卒業生の就職先リストに「ムツゴロウ王国」がありました
(私の受験時の事実。ちなみに友人もそれをみて大学を決めたと言っていた)

子供の頃「ムツゴロウの動物王国」という番組が本当に大好きで、
「ムツゴロウさんが死んでしまったら、悲しくて生きていけんかもしれん
でもムツゴロウさんもうおじいちゃんやし、どうしたらいいやろう

と、子供心に真剣に悩んだのを思い出しました(私の心配は徒労にすみ、今でもご健在です。)

そして映画を見た後にはきっと、「はぁ~旭山動物園行きたい!!」と思うはず。
誰か、私をつれてって!!
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikenokaeru.blog67.fc2.com/tb.php/52-6789c11f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad