池の中のかえる

かえるなりに、いろいろ考えてます

大学の後輩が酒造ってます

ムツゴロウ王国話で、今の自分の出身校がどんなか気になり、ちょっと検索してみました。
私が6年間を過ごした静岡大学農学部です。
あれ??学科がへっとるぞ少子化対策か・・・?ビックリ。
でも、私の所属していた応用生物化学科は、ちゃんとありました

少し前に、私の指導教官のB先生からのメールで、大学で酒造りしますと連絡があり。
ほんまかいなと思っていましたが、本格的にやってるようです。米造りからとは・・・。
静大ブランド「こだわりの日本酒」
こちらは、学部あげてのもんやと思いますが、酒造りの体験をしたのはわが応用生物化学科の学生。
OBで、酒造りをやっていたもんとしては、やっぱりうれしいです
酒屋に就職した人って、ほとんどおらんと思うし

これは、ぜひ購入して呑んでみない事にはね楽しみです
今の静岡県のお酒の発展にとっても貢献された「河村傳兵衛」先生は、
私達応用生物化学科のOBだそうです

ところで、学科のHPをみてのとおり、農学部ですが農業の勉強はほとんどしてません。
実験室で、試験管とかシャーレとか機械を相手にするほうが多い。

3年生になると、午後は実習で、実験をやってはレポートを書いての毎日
画像はかれこれ10年前実習室にて。DNAやらマウスやらNMRやら・・・
うちの学科は、農学部の中でも一番ハードやったらしい。

何より、分野が多彩やったんで同期達も個性的?な人が多かったかも
しかも、名古屋大学の滑り止めで入る人が多くて、レベル高かったし・・・。
でも、学科内(50人くらい)のメンバーはけっこう仲良しで、楽しかった
それぞれの得意分野が偏っていたせいか、レポートの分担とか試験のノートとか協力したりして。
ガチ理系って人から、私みたいな生物好きな文型タイプまで。
 
そして、私のいた研究室は「動物生殖生理学教室」(HPはないみたい)
学科のHPには、写真つきで「生殖細胞に~」とか出てます。
ちなみにの研究テーマは、ちまたで話題の「体外授精」さんですが)

これは、あくまで記念写真なんで・・・。院生時代、かわいい後輩に恵まれました。
実際は、ちゃんと白衣を着用、無菌状態で、顕微鏡覗きながら慎重な作業。
卵子達に集中しとるし、しゃべっとる場合じゃないしね
でも、今この研究室で行ってはないようです。教授も変わったし。

今話題の受精卵間違え問題。
やっていることは、私が行っていた作業と基本は同じで、人かブタかの違いだけかと。
とてもプロとは思えんことしとるなとか思います。
めっちゃ基本的なミスやし。学生の私らでも、データとるためにもっとちゃんとしとったんにあきれる。
原因を聞いたらますますあきれ果てる

そんなこともあり、ふと大学時代の思い出に浸ってみました。
酒造りと関係ないやろ、と思った方もいるかと。
でも、肉眼で見れない生物を扱うこととか、命をうみだすこととか、生き物のペースに合わせてあげることとか、
大学で勉強したことは、酒造りでもとっても役に立ちました

ちなみに、一度だけ農学部的実習をやりました。楽しいといわれたので、ためしに。
noujou_convert_20090223001930.jpg
「畜産」分野を選択したら、牛さんの体重測定をやらせてもらえました。
そういえば、普段の実験では材料(卵巣)もらいに、と殺場でリアルさんが、お肉になるのを見届けてましたけどね・・・。
こっちの方が農学部とは関係ないか貴重な経験です。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント

どうも後輩ですe-276
大学のHPなんてずっと見てなかったわー。
今思えば広く浅くな学科だったけど、その分いろんなこと経験できて良かったなぁと思います。
農場実習とか懐かしい・・・。

日本酒も気になるね~♪

  • 2009/02/23(月) 23:51:43 |
  • URL |
  • サキ #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

私のかわいい!?後輩殿。
懐かしいよねー。
いろんな写真出てきて、おもしろかったよー。
ほんと君達のおかげで楽しい大学院生活を送れたよー。

ちなみに、リンクのリエコ様は応生の同級生よ。
実習の画像の中に実はいたりとか・・・。

  • 2009/02/24(火) 23:41:18 |
  • URL |
  • いけのカエル #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikenokaeru.blog67.fc2.com/tb.php/53-26704d06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad