池の中のかえる

かえるなりに、いろいろ考えてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ココロの栄養補給「喜びの贈り物」

昨日(2/24)、リンクのアナザホリデーのお2人との縁で知り合った方の二人展へ。
IMG_convert_20090225112213.jpgIMG_0001_convert_20090225112231.jpg
北國新聞2月22日朝刊より
2-22_convert_20090225112916.jpg

実は、アナザーのノーリーさんのお姉さんなのです。

お姉さんが金沢にいらっしゃるくらいしか知りませんでしたが、
個展をされるというのを聞き、先日初めてお会いしました。
とっても、ふわぁっとした優しい空気の方で、作品も今回初めてみました

私は芸術の云々というのはわからんのですが、直感的にひきつけられるということはあります。
創造力に弱い私には、作品の発想とかイメージとかがとっても刺激的です。
テーブルの天板に絵を描いたら作品になるんやあ~
換気扇からなんで煙が出てくるんじゃー

ちなみに、私はよし画伯が描いた、「ゴーヤ」という作品にこころ奪われた。
ただのゴーヤねんけど、なんか傍におってほしくなるゴーヤやってん。

そして、作者のヨシコさんもいらして、色々作品ができた経緯を聞くのもおもしろかった
「この作品は、よし君(画伯)がよりによって高い紙を指定してきた
「思っていたフレームの色を違う作品と交換したら、そっちの方が合っとってん」
「マグカップにゴキちゃんてアリかなあと思ってんけど・・・やってしまった」  とか。

作品つくりの苦労話も笑い話に変えてしまう、ケイコさんのゆるさに感動
芸術にもいろいろあるやろうけれど、
こんなにココロが潤うような作品は、ウツの私にはとってもよい栄養になりました。

自分の子供が自閉症で、しかもシングルマザーになっちゃって、
私にはとても受け入れられんような現実があっただろうに、
でもそれを不幸と言わず「喜びの贈り物」として、人にも喜びを分けてあげられる、
そんなヨシコさんがステキだわ

大好きな人達は、やっぱり私にステキな人を連れてきてくれるのだ
とっても、楽しくて幸せやと思える時間をくれたみなさんに感謝

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikenokaeru.blog67.fc2.com/tb.php/56-3269299f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。