池の中のかえる

かえるなりに、いろいろ考えてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥能登酒蔵巡りツアー その1

2月10日~11日 雪
酒友みなみさんから情報を得て、
とみた酒店のとみたさん主催の酒蔵見学に奥能登まで。

全く旅の予定を知らぬままに、とりあえず珠洲に向かって出発
今回、みなみさんにはすっかり運転お任せで、本当にお世話になりました!

北上するにしたがって、どんどん雪が増えてきたぞ~
わいわいドライブしてる間に、「宗玄」に到着。
P2060443.jpg
蔵人時代に一度来て以来、数年ぶり。
早速、杜氏の坂口さんが蔵を案内してくださる。
坂口さん大好き久しぶりの再会にビックリしてた。
P2060450.jpg
なんだかひどく痩せてて心配になったけど、お元気そうでよかった。
坂口さんが、「宗玄の酒は、満寿泉と開運の酒の間みたいな酒を狙っとる」っておっしゃっていて。
満寿泉ほど濃くなく、開運ほどきれいすぎずって感じ。
まさにそのとおりだわ~、納得でした

P2060445.jpg
しぼりたてのお酒ともろみを、いろいろきき酒させていただきました
P2060444.jpg
相変わらず、いい酒やあ~。坂口さんはすごいです
蔵の裏にある、のと鉄道のトンネル後を利用した貯蔵庫へ。
P2060451.jpg
トンネルの中は、夏でもひんやりしててお酒を寝かせるのにいいみたい。
吟醸蔵にも入れてくださって、お忙しいのに杜氏さんに感謝です

宿は、見附島のそばの国民宿舎。
とりあえず温泉であったまり
露天風呂からの見附島がいい感じ。

そしてお楽しみの夕食は、少し歩いて見附荘というところ。
とにかく料理がめっちゃ豪華で、おなかが破裂するくらい満腹
DSC_1542.jpg
魚介は、もちろん新鮮で超おいしい~~~
酒が進む~~~。
宗玄でいただいた新酒たち
P2060454.jpg
実は今年まだ呑んでなかったのよね。うまいなあ~。
私はやっぱり山田錦がお気に入り。

とみたさんが差し入れてくださった、ひやおろしもよかったなあ。
P2060456.jpg
呑むのと食べるのに夢中で相変わらず料理の写真がありません。
霜降り能登牛のすき焼きとかカキフライとか、次々と運ばれてきて、
もうおなかいっぱいだよ~といいつつ、全部いただきました。

参加者のほとんどの方が初めましてでしたが、
みんなでわいわいと楽しかった
私は相変わらずのおやじキラーっぷり全開で、
オジサマの心をつかみつつ、いじられつつ、
相変わらず婚活の心配をたくさんしていただきました

おいしいお酒とおいしいごちそうで、たくさん笑って、たくさんしゃべって、
しあわせな時でした

旅の続きは次回。
スポンサーサイト

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikenokaeru.blog67.fc2.com/tb.php/574-1109b5eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。