池の中のかえる

かえるなりに、いろいろ考えてます

大好きなひと

あいにく恋バナではないのですが。
小学生の頃から、ずうっと大好きな人が監督をした映画が間もなく公開

『ボクたちの交換日記』 3月23日公開
http://koukan-nikki.jp/
伊藤淳史 小出恵介主演。原作 鈴木おさむ。
で、監督・脚本は、内村光良 ウッチャンです

私の大好きなひと=ウッチャン
映画公開を控え、ここのところいろんなメディアで会えるのがうれしい。
最近はめっぽう司会者としてのウッチャンばかりやったし。

なんでウッチャンが監督?と思われるでしょうけど、
ウッチャンの中学生からの夢は映画監督
映画監督になりたくて上京したのに、お笑い芸人になっちゃって。

ちなみに今回は監督2作目。
初監督作品の「ピーナッツ」は、こっちで公開してなくてみれんくって
ピーナッツ プレミアム・エディション [DVD]ピーナッツ プレミアム・エディション [DVD]
(2006/08/04)
内村光良、三村マサカズ 他

商品詳細を見る

でも、今回は全国ロードショウやし、うれしいな
たくさんの人が見てくれるといいな。

地道にお笑いを頑張りながら、夢をかなえたウッチャンがステキです
20年くらい前に、ウッチャンが、雑誌のインタビューで、
「夢はすぐにかなっちゃダメなんです」って言ってて。
幼心に、なるほどなあ、かっこいいなあって思ったものです

控えめで、後輩想いで、やるときにはやる!そんなウッチャンが大好き
ま、映画の出来は見てからのお楽しみ

余談ですが、「さま~ず」と「くりいむしちゅう」を改名したのは、ウッチャン。
番組内で、対決して負けたらコンビ名改名なんて言い出して、ほんとにやっちゃった。
バカルディ→さま~ず 海砂利水魚→くりいむしちゅう 懐かしいな。
この時も、なんだか責任感じたウッチャンはいつも謝っていたんだって。
でも、このおかげで二組とも人気でたし、良かったのよね

きっと映画も、そんなウッチャンの優しさに溢れているのだろうな、と期待して。楽しみ
みんな観てみてね
DSC_1644.jpg
スポンサーサイト

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikenokaeru.blog67.fc2.com/tb.php/588-5efd8ede
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad