池の中のかえる

かえるなりに、いろいろ考えてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレゼン

今日は、酪農家のみなさんの勉強会で、
私のお仕事、ウシの体外受精のお話を小一時間ほどしてきました

昔に比べれば、人前で話をするのは抵抗がなくなったけど、
もともと自己アピールとか、プレゼンとかって苦手なので、
ひどくくたびれました
慣れないことすると疲れる。

先生は、上手にできてたって褒めてくれたけど、全然です。
ほんと学校の先生とか営業マンとかってすごいなあと改めて尊敬。
興味を引くような話をするって、ほんと難しい~~
先生は、それがとっても上手で、さすがやなあ~って思う。

昨日、習字のお稽古に行ったら、
たまたま先生が私のブログを発見して、なんて話になり。
ブログが上手だって、褒めてもらえたばかりでしたけど、
しゃべるのと書くのとでは、大違いだもの。
ブログだって、別に自分の好きなことかいとるだけやしねえ

まあでも、自分の得意なことについて話すのは楽しかったけど
というわけで、今回つくった資料があるついでに、
たまには、私のお仕事紹介でも

そもそも、民間企業でウシの体外受精やってるとこって、
全国的にも希少な存在。私もびっくりしたもの。
ほんとうちの先生はすごい方です

ベースは、ヒトもウシもブタも似たようなもんです。
うちのラボ。作業のほとんどはここで。
DSC_1319.jpg
牛さんの卵巣。肉にされる牛さんからとったもんです。
DSC_1774.jpg
黒っぽく見えてるとこに卵子が入ってます。
注射器でチュウっと吸って、取り出して体外受精する。
卵子と精子をまぜまぜしたところ
[広告] VPS

卵子に精子を針で注入する、顕微授精をイメージする人が多いけど、
人ではよくやります。、牛ではやりません。
私は学生時代にブタでやったこともありますが。
一般的には、精子には自分の力で卵子に突入してもらいます。

DSC_1317.jpg
体外受精で生まれた子を試験管ベビーなんていうけど、
実際は試験管じゃなくって、シャーレの中で培養してます。
肉眼じゃ、小さすぎてみえませんよ。
つうわけで、顕微鏡のぞきつつ、手作りのガラス管で吸ったり吐いたりして、
卵子をあれしたり、これしたり・・・。
DSC_1775.jpg

そうしてできた受精卵が、これ。
2010.11.23F1day8凍結拡大
うちで主に作ってるのは、ほぼメスしか生まれないホルスタインの受精卵。
X精子ばっかり詰まってる凍結精液を使うのがミソ
これを受精卵移植して、牛さんに妊娠してもらいます。

あと、生きてる牛さんからも卵子を取り出して、体外受精もしたり。
ジャージー牛(乳牛)からとった卵子の、体外受精の子が生まれたり。
ジャージー仔牛
もちろんこの子たちも、全部メス。
ちなみに、この子たちを産んだのはホルスタイン。
白人から黒人が生まれた、みたいな感じになるんやろうなあ~、複雑。

入社して早いもので4年目になりました。
おかげさまで、私の作った受精卵の子が、どんどん生まれてます
自分がその子たちを生み出してると思うと、不思議な感じになります。

そんなのいやだなあって思う人もいるでしょうけどね、
牛乳が200円にも満たない値段で売られている以上、
こういう技術がないと、農家さんはやっていけないのが現実。
円安で輸入飼料が値上げされ、あげくにTPP参加で先行き不透明。

そんな逆境に負けないためにも、なんとか手を打っていかないと。
悩みは尽きないもの。
ま、やるしかないってことで、私なりに頑張ってるわけです。
スポンサーサイト

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

コメント

おお、子牛さん可愛いwww
頑張ってるかえるさんと牛さんに感謝しつつ
これからシリアルに牛乳かけて食べます(笑
ありがとうバロー牛乳★

  • 2013/04/27(土) 09:10:09 |
  • URL |
  • ★むらさき★ #67FE5dnU
  • [ 編集 ]

うれしいです

>むらさきさん
そういっていただけるのが何より私のパワーになります!
酒もいいけど、ミルクもうまい!

  • 2013/04/29(月) 18:26:41 |
  • URL |
  • かえる #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikenokaeru.blog67.fc2.com/tb.php/602-c84e188c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。