池の中のかえる

かえるなりに、いろいろ考えてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「蔵人の生活」5、現杜氏さんにお会いしたのだ

昨日、さてプールでも行くかなと玄関を出たなり、サプライズな電話が
私の元師匠であるD杜氏さんが、「金沢駅におるから来いよー。」
いきなりかいっと思いつつ、早速駅へ。
毎年この時期恒例の能登杜氏の会合が終わり、持ってきた酒をやるというので・・・。

やめてからも、たまに電話で話をしたりはしていたのですが。
いきなり仕事をやめるということで、一番ご迷惑をかけたにも関わらず、
私の様子も気にかけてくださり、大事なお酒をいただいて本当にうれしかった

いただいたお酒は、あたらしくチャレンジした酵母で仕込んだ精米歩合35%大吟醸で、
3本きき酒してみろということで、会合の残りをいただきました。
コレも私のきき酒とお酒好きを認めてくれた証拠かなとか
以前と全く変わらない感じで、色々お話もできて楽しかった

ちなみに、D杜氏さんは今や人気銘柄の「蒼空」の藤岡酒造さんの最初の造りを一冬サポート(ご本人曰く、オレが造った酒や)に行かれた、という武勇伝をお持ちのやさしい杜氏さんです。

私が酒造りをやめる報告をしにいったときも、
「決まったもんはしかたないから、気にすんな」と言ってくださり

酒造り以外でも、杜氏さんの本業の米作りの体験をさせてくださったり、
能登に行くたびに、飲みに連れて行ってくださったり、
本当にお世話になりっぱなしで、とっても大好きな杜氏さんです。
仕事での不満もあったりして、はむかったこともあったけど、
そんな私を娘みたいにかわいがってくださっていました

いまでも、こうしてお話したりお会いしたりできるのも杜氏さんの人柄やなと思います。
本当に本当にありがたいなと思いました。会えてよかった


めでたしめでたし・・・と言いたいところでしたが、
お会いしていた20分ほどの間に杜氏さんにかかってきた電話で、ふと思い出したことがありました・・・・

6話につづく。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikenokaeru.blog67.fc2.com/tb.php/61-cc6892fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。