池の中のかえる

かえるなりに、いろいろ考えてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝達山トレッキング

6月8日 土曜日 
先生のお誘いで、チャリンコでしか登ったことない宝達山へ、
今回はトレッキングへ行ってきました

どのくらい人がいるのやら~な感じでしたが、結構にぎやかな感じ。
宝達志水町の主催、宝達山ファンクラブというものの会員が主らしい。
私は、先生、先生の奥様、息子さんと一緒に参加。
DSC_1954.jpg
いつもチャリンコで走る林道とは違う、こぶしの路を歩くらしい。
東間口の駐車場のそばに登山口があったのだ。
P6070697.jpg
予定では1時間半ほどで登れるというので、割と手軽な登山かな。
P6070657.jpg
どんどん道も狭くなり、人ひとり歩けるほどのけもの道になってくる。
P6070658.jpg
今の季節は、緑がとっても美しく、それだけで気持ちいいのだあ~
道はちゃんと整備されていて歩きやすいし、
たまにアグレッシブな登りがあったりして楽しい

高齢者や子供もいるので、かなりのんびりペースで。
自然観察員の先生が、宝達山の植生や植物について説明してくれたり。
これはエゴっていうんだって。
P6070674.jpg
花が満開で、散った花びらで絨毯みたいになってたよ。
名前を聞いたけど忘れちゃったよ黄色い花。
P6070683.jpg

1時間ほど歩いて、しばし休憩。さてこれは何??
P6070670.jpg
北陸電力の鉄塔を真下からみたらこんなだったってわけで
で、その鉄塔の柱に棲みついていたのが、これ。
P6070673.jpg
希少品種になってるっていう、ニホンミツバチだそう。
クマに襲われないための知恵。頭いいなあ~。
ちなみに、こう見えてミツバチも飼うときは家畜だそうです

その後、登りの勾配が少しきつくなってきたりして、それも楽し。
無事に山の竜宮城に到着し、30%の看板を横目に頂上を目指す。
P6070693.jpg
こちらも、いつもの車道じゃなく、脇にそれた登山道を選び、
無事に頂上に到着~~
2時間かけて、のんびりの登山。
P6070690.jpg
ちょっと霞んでたので、遠くはぼんやりやったけど、気持ちいい~。
いつものことながら、チャリンコのヒルクライマーも結構いました

ちなみに噂の30%の坂はこんな感じ。ってこれじゃよくわからんな。
でも実際は30%もないみたいし。
P6070692.jpg

山頂でお昼ご飯を済ませ、帰りは自由解散ということで、
車で下山した奥様と息子さんと別れ、先生とてくてく下山
帰りは、池を見てみたかったので、いつもの林道コースで。
ところが、これが思わぬ危険を招くことになろうとは・・・。

ちょっと下って、脇道に入ると、池発見
P6070695.jpg
標高600mほどの地点やと思うんやけどね。こんなとこにかいって感じ。
池の周りも遊歩道になっていて、以前は釣り場になっていた様子。
でも、魚なんかいそうな池じゃなかったけどな

先生はチャリンコでいつも走っている道なのでちょっと退屈そう。
私も固い舗装路の下りで、膝が痛いなあな感じで。
と思っていたら、未舗装の遊歩道があるというので、そっちにルート変更だ!

多少雑草が伸びてるけど、一応ルートがあるみたいで、ひと安心。
ところどころにあるマップを見つつ進むも、突然道がなくなる・・
P6070696.jpg
どうも土砂崩れで道が埋まったか流された様子。
そのまま引き返すにはつらいし、というわけで、道なき道を分け入る
熊笹も深くなり、前は見えないしクマが出てこないかとヒヤヒヤ

グールルマップによると車道は近いようやし、なんとか急斜面を上り下りし、
先生がようやく道を発見助かったあ~~~。
急斜面を降りて出た先の車道には、苦しそうにチャリンコをこぐクライマーが。
さぞかしクマでも出たと驚いたことでしょうね、ごめんなさい

山はなめたらいかんです。反省。クマ鈴つけといて良かった。
さすがにこのサバイバル状態が一番疲れたけど、楽しかった。
次は紅葉の季節にでも来てみたいな~。
登山道もいくつかあるみたいし、別ルートっていうのもおもしろそうやし。
ま、とりあえずはチャリンコで登らねばだわ

追記 山の龍宮城のブログにちょろっと写ってたぞ
http://ameblo.jp/yamanoryugujo/entry-11548616849.html
スポンサーサイト

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikenokaeru.blog67.fc2.com/tb.php/618-e77b46b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。