池の中のかえる

かえるなりに、いろいろ考えてます

今後の展開

久しぶりに仕事の話
ちょっと愚痴です。

夏場は、受精卵の需要が多くなるため、ぼちぼち忙しくやってます。
先週の土曜日(9月7日)、ボスの先生が、獣医師会主催の会で、
受精卵移植についての講演を行いました。
P9071770.jpg
石川県内で民間企業として積極的に受精卵移植を行ってるということで、
主に公的機関の先生方があつまる席でのプレゼン。
これまでコツコツと積み重ねた体外受精のデータを、紹介。
入社して4年、こんな風に自分の成果を人様にお見せできることがうれしかったり
講演を聞かれた先生方にも、「すごい!」とお褒めの言葉をいただけて良かったし。

とはいえ、まだまだ発展途上で、成績もまだまだあげていきたいところ。
現在進行中の試験もあるし、
これからどう展開していこうか!!と盛り上がりつつ。
いよいよ新しいラボの建設も始まることになり、
ますます頑張らねばと気合いをいれた矢先。

悩みの種だった後輩がとうとう退社した。
1年半よくもったというべきか。
仕事を覚えてくれない彼女に、1年半同じことを言い続け、私も疲れ果てた。
自分の与えられた業務と試験をこなしつつ、
油断ならない彼女の監督と、毎日のように繰り返されるミスをフォローし続けるのは限界やったし。
もうちょっと学校でちゃんと勉強してればよかったんだろうけどね。

まあ、お互いこれでよかったってことで。
そんなことになった途端に、妙に忙しくなったりしてますが、
業務は案外スムーズに進んでいるのが、皮肉なもの

そして、先日の北國新聞朝刊で。
P9121868.jpg
うちでは、ホルスタインでいつもやってるお仕事。
このプラン、うちの先生が以前県庁でプレゼンした時のものらしい。
能登牛(和牛)の受精卵足りないから、うちの体外受精で作りますよ!って言ったら、
こうなったらしい。

いろいろ思うところもあるのだけど。
能登牛ってそんなに需要あるのか??とか。
正直、試験場では、もっとやってほしい試験とかいっぱいあるんだけどな、とか。

うちでやってみたかったのはあるんだけど、
和牛はDNA鑑定とかシビアみたいし、うちでは大変かなということで。
ま、スタッフ欠けて、私もルーチンワークでいっぱいいっぱいになりそうやし。

ちょっと落ち込んでた受胎成績とかも、かなり上がってきたし、
こないだやった試験の結果も、結構いい感じでうれしい
忙しさに負けず、マイペースでガンバロっと
スポンサーサイト

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikenokaeru.blog67.fc2.com/tb.php/641-df5f036a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad