池の中のかえる

かえるなりに、いろいろ考えてます

越後妻有RIDE QUEST 2013

10月28日 日曜日 
新潟県の十日町市で行われたチャリンコのイベントに行ってきた
http://www.ridequest.jp/echigotsumari/
大地の芸術祭という50万人が訪れる国際的な芸術祭が行われているところ。
行ってみたいと思っていたけど、まさかチャリンコで走れるとは!
しかも、アートとグルメも楽しめるっていうし、ウキウキ
というわけで、100kmコースにエントリー。

晴れ女の肩書が語れなくなるほどの大雨と寒さで、
苦行のようで、つらかった・・・
でも、雨さえなければとっても楽しいイベントだったのだけど

朝からざあざあ雨。しかしスタート直前奇跡的に晴れてきた
IMG_0241.jpg
ここに来て、このイベント今年が記念すべき第一回ということと、
参加人数が50人ほどしかいないことが明らかに
バルバのイベントより少ないじゃ~ん、と笑えた。
それなのに、十日町市長さんまで来て、かなりの気合いの入りっぷり!

AM8:00スタート。
人数が少ないので、ルートに不安がありましたが、
かなりきめ細かく案内標識が出てるので、一人になっても安心
魚沼産コシヒカリの本場だけあって、田園地帯がひたすら続く。
車も少ないし、走りやすくていい感じ。

ほどなくして、最初のエイドに到着。
というのも、100kmしかないのに、エイドが8か所もあるという充実っぷり。
しかも、どこのエイドもサービス満点なのがよかったのやら、どうなのやら・・・。

地元のおばあちゃん手作りって感じでいい
IMG_0243.jpg
そして、アートも鑑賞町のあちこちに作品が点在しています。
IMG_0247.jpg

さっそく、ちょっと走った先にあった作品。
IMG_0248.jpg
古民家から再生して作った作品みたい。こういうのが多かったな。
何気ない、通りにも、ひょっこり。
IMG_0250.jpg
こんな青空が広がって、気持ちよかったのは最初だけやったなあ
IMG_0251.jpg
このあたりからひたすら上り下り。

第二のエイド。ここでも補給食がいろいろあるけど、食べられません
「レイチェルカーソンに捧ぐ」・・・モダンアートってよくわからんなあ。
IMG_0252.jpg
紅葉は、始まったところで、もう少しって感じ。
IMG_0254.jpg

エイド③道の駅せんだ。
収穫祭のイベントとタイアップして、ここで好きなものを買えるようになってた。
少々寒いので、手作りおでんであったまるお出汁がしみておいしい
IMG_0255.jpg
このあと、雨が降り出し、かなり冷え込む

エイド④まつだい「農舞台」ここでの補給はお弁当とけんちん汁。
IMG_0256.jpg
走るより、明らかに食べるほうが多すぎる・・・。お汁は遠慮しておいた。
パンフレットなんかによく出てる「棚田」という作品。
IMG_0257.jpg
棚田に、でっかいもんつくったもんだ、と思ったら、実は遠近法にだまされてた。
わかったかな?これは行ってみないとわからないおもしろさ
IMG_0261.jpg
ルイヴィトンとコラボしてた、草間彌生「花咲ける妻有」
IMG_0260.jpg
世界的アーティストの作品が、なにげなあくあるということがすごいんだろうな。
でも、私にとっては、こっちの方がいい
IMG_0262.jpg
もちろんこれも、作品のひとつ。かわいい

エイド⑤星峠の棚田 だったはずですが、
このあと、雨でへろへろになっていたせいか、
コースアウトし、知らない間に、エイドを一つ飛ばしてたらしい・・・。
しかも、ゴールするまで気づかなくって。
なんか、おかしいな~とは思いつつ、しらんまにコースに復帰してたし。

エイド⑥
ここもイベントやってて、お食事券をもらうも、食べる元気なし。
雨はやむ気配がなく、ひどくなるばかりで、寒くてがたがた震えてきつつ。
手が冷たすぎて、シフトチェンジができなくなるピンチ
おまけに、あちこち寄り道するので、意外に時間も無くなってきてあせる。
だんだん、楽しむ余裕がなくなってきて、つらい

おまけに、雨のせいか寒さのせいか、
サイコンとライトがいかれて、どっちも動かなくなりかんべんしてくれ~。

エイド⑦ミオンなかさと
あったまるために、カレーをいただく。
あまりにがたがた震えていたので、ボランティアのお姉さんが、
タオルをあっためてくれ、カイロ代わりにいただく。
これのおかげで、かじかんだ手があったまり、ゴールできたようなもの
お姉さんありがとう~~命の恩人です。

エイド⑧絵本と木の実の美術館
カレーを食べたばかりだというのに、ここは宴会場かと思うほどの料理の数々・・・。
IMG_0265.jpg
私だけでなく、みんなおなかいっぱいで食べられず。
たっぱに詰めて持って帰りたいくらいでした。

ここの美術館は、廃校になった小学校をリノベーションしていて。
IMG_0266.jpg
体育館全体が、作品になっている。
校舎は、カフェとかギャラリーになっていて、おもしろそうな感じでしたが、
時間がなく、ちらりとのぞいただけなのが、残念
またゆっくり来てみたいなあという感じ。

このあと、ゴールまで下るだけとなるも、
あまりに寒すぎてとうとう手がしびれ、本気でピンチ。
もうリタイヤしようかと本気で思った
残り10kmほどやし、ゆっくり走ればなんとかなるかと、
次のチェックポイントが温泉だっていうんで、なんとかそこで復活を試みることに。

PM4:00 制限時間ぴったりで、なんとかゴール
寒くて死ぬかと思ったけど、生きて帰れてよかったです。

このイベント、各チェックポイントでスタンプをもらい、
それをクリアして、コース上にあるヒントをもとにクイズに答えると、
地元の名産品が抽選で当たるというゴールしてからのお楽しみも用意されていて、
なんとももりだくさん

この後、温泉入浴券と美術館内のバルで使えるお食事券をもらい、終了。
もちろん、速攻温泉に浸かって、まさに生き返る~~~
あれだけ食べたのに、元気が出たらおなかがへって、また食べる
IMG_0051.jpg

ほんと、雨さえなければ、
ボランティアも地元の方もとってもフレンドリーでいい感じやったし、
グルメは思う存分満喫できるし(ちょっと多すぎるとは思うが)、
コースもほどよいアップダウンでおもしろかったし、
いろいろが楽しいイベントだったなと思います

私にはアートの良し悪しはさっぱりわからんけれど、
私には想像もつかない発想がたくさんあって、刺激になったなあ。
いわゆるはこモノを作るのでなく、
町を生かしてアートにするっていうところが、いいなと思った。

来年は晴れることを祈り、懲りずにまた来たいぞ
スポンサーサイト

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikenokaeru.blog67.fc2.com/tb.php/657-1058037e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad