池の中のかえる

かえるなりに、いろいろ考えてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツールドおきなわ2013 応援観戦ツアーその2

11月10日 日曜日  本部→那覇
いよいよ、ツールドおきなわ本番
スタート地点の名護市までは、車で移動。20分くらい。
PB102268_20131112183314f57.jpg
AM6:00で、まだ暗い。

まずは国際レースである、チャンピオンレースからスタート。
PB102272_20131112183313e61.jpg
さすが国際レース、インターナショナルな感じになっとるなあ。
でも、思いのほかみなさんリラックスしてるもんなのね。
バルバのヤング、やまぴー君もイナーメ信濃山形のメンバーとしてエントリー。
PB102274_2013111218331377d.jpg

やまぴーのスタートを見届けたあと、市民レースのスタートが始まり。
Mさんがいよいよスタート。
PB102281.jpg
かなり緊張してる様子だったけど、無事に戻ってこい!と祈るのみ
女子とはいえ、50kmと男子と同じ距離、同じコースを走るわけで。
私にとっちゃ50kmなんてロングライドなんに、
それをレースで走ること自体がすごいんですけど。

女子の後、次々と男子レースのスタートが続き。
Mさんが出てから1時間ほどして、ようやくSさんのスタート。
PB102312.jpg
待機してる時間が長くって、疲れないかしら?なんて無粋なことを考えつつ、
Sさんを見送り。ガッツ見せてくれい

スタートは、地元の子供たちが元気に送り出してくれ、もりあがる。
PB102311_20131112184043c17.jpg

周回コースではないので、スタートしたらゴールまで帰ってこず。
とりあえず市民レースの2人のゴールまで、独りまちぼうけ。
PB102293.jpg
前日、二人が新城さんに会ったというブースのあたりをフラリ。
グッズやら飲食やらのブースがいろいろあって、楽しげ
PB102412.jpg

だいぶ日も昇り、気温もぐんぐん上がってくる。
この日の予想最高気温は28℃。真夏ですな~
PB102327.jpg
2人のために、晴れ女としての働きは十分できたことに満足
ちょっと暑すぎたけどね

さほどのんびりする間もなく、最初にスタートした市民レースのオーバー50がゴール。
そろそろ、Mさんも帰ってくる!!
スプリントを見届けるべく、ゴール前で到着を待つ。

レディースも続々ゴールし、Mさんも無事に帰ってきてひと安心。
思うようなレースができず、悔し涙。
レースの難しいことは私にはわからんが、50km無事に走り切っただけでもすごいと思う。

ほどなくして、Sさんのいる市民30がゴール目前。
なんとゴール手前1kmというのに、60人の大集団だとか。
だれか先行しないのかよ~、とちょっとじれったい感じ。
Sさんいても、見つけられんよ~~~

そしてその集団のまま、ゴールスプリント。
目の前で、激しい落車が発生し、ゴール目前で次々落者の波
沿道にいた私たちも巻き込まれる寸前で、動揺しすぎて、
Sさんがどうなったのかも、わけわからず・・・・。

しばらく放心状態。中央分離帯のポールをへし曲げるほどの衝撃。
PB102403_201311121849434ab.jpg
後から来る集団にはSさんはいないみたいし、
いやあ~な予感また落車じゃない??大丈夫かあ~~??
今年2度やってるしね、3度目あるかもね、と言っていたら、
PB102405.jpg
やっぱりかあ~~傷だらけ、血まみれで帰ってきた。
自転車は何とか無事。
体も、擦過傷だけで、大事には至らずで、ちょっと安心。

案の定、集団の先頭にいて、ゴール数m手前で落車に巻き込まれ、
なんとか自転車押して、ゴールしたらしい。
でも本人、記憶が定かじゃないとかなんとか・・・。

かなり調子がよくって、これはいいとこいける!って思ったら、落車。
ほんとに悔しそうでした。
でも、とにかく無事で何より。

後で聞いたら、あまりに参加者が多いので、とにかく落車が多いらしい。
その落車で集団が小さくなって、いかに巻き込まれずに先行できるかが勝負なんだとか。
Mさんももう少しのところで、巻き込まれるとこやったらしいし。
2人ともいろいろあったけど、レース自体は楽しかったみたいで何よりです。

一息ついて、レース観戦を楽しみに戻ると、表彰式が始まってた。
PB102414.jpg
あそこにいるはずやったんになあ~と、悔しげな2人と食べるのに夢中な私。
PB102413.jpg
沖縄そばやろ。でも麺が伸び気味でいまいち。

暑さもMAXな中、いよいよチャンピオンコースのプロ選手が帰ってくる!
PB102433.jpg
さすがのスプリントは、迫力満点であっという間に目の前を駆け抜けて行っちゃった。

今回アシストだったやまぴーも、仕事をやり遂げ、帰ってきた。
PB102455.jpg
210kmのコースはかなりの山岳コースで、厳しいコースやったとのこと。
イナーメの選手が6位に入り、やまぴーもうれしそう。

実はこの少し前、プチアクシデント発生。
落車したわけではないのに手当されるMさん。
PB102454.jpg
やまぴーを見つけて、まって~と追いかけたらこけた。かなり派手に。
痛そうでかわいそうとは思いつつ、大爆笑さすがやる女です。
そしてなぜかやまぴーが謝る・・・。

1位でゴールした選手が進路妨害で、失格となり、
ブリジストンアンカーの選手が繰り上げ1位となり、うれしい
アンカーの井上和郎選手に、鈴鹿以来、また会えたし
PB102456.jpg
和郎さんもとっても喜んでました。
でもこのレース前に、車にはねられて顔を16針も縫ったんだとか
なんだかけが人ばかりだな。

最後の女子の国際レースのゴールを見届け、終了。
暑い中、走ったみんなはほんとにお疲れ様でした。
いろいろあって、いろんな人に会えて、応援だけでも楽しかったよ
レースはいややけど、サイクリングで走ってみたいなと思いました

本部から宿泊先の那覇に戻る
沖縄で今回初めての運転。輪行バッグのせいで視界が悪く、運転しづらい!
でも、高速はそこそこ流れてて、楽しいドライブができました

夕飯前に、国際通りに繰り出し、ショッピング
PB102458.jpg
レースの緊張から解放されてうかれる人たち。
この妙なテンションのまま、ホテルのそばで見つけた大衆食堂でプチ打ち上げ
PB102460.jpg
酒の飲めない2人も、せっかくだからと泡盛でカンパイ
やっとみんなで呑めるのがうれしい私独りはやっぱりさみしいしね。
PB102463.jpg
もちろん、沖縄料理満喫!
アグー豚の餃子がジューシーで、おいしいのなんのって
レースの反省から、すでに来季に向けての課題を語る2人。
9割以上レースの話で、私はちっともついていけんなので呑む。
そして、突然泣きだすSさん。
PB102467.jpg
悔し涙か?レース終わったうれし涙か?呑みすぎか?ボロボロ涙流して号泣(笑。
今回、このSMコンビには、どれだけ笑かしてもらったことか
こんなにおもしろおかしかったのは、ほんとに久しぶりってくらい楽しかったよ
歩道橋でTTやるか!?とかね。

この日の夜は、情熱大陸にプロレーサーの新城選手が出る!というわけで、
打ち上げもそこそこに、ブルーシール食べて、TVにがじりつき。
PB102468.jpg
2人はこの人に生であったんだよなあ~いいなあ~すごいな~などと思いつつ、
沖縄最後の夜は更けていきました。

11月11日 月曜日 那覇→金沢
とうとう沖縄ともお別れ。
朝から昨日の新城選手の話であれこれ盛り上がり、さっそく空港へ。
レンタカーは前日に返却したので、空港まではモノレール
PB112469.jpg
モノレールの下を車が走ってて、なんだかワクワクしちゃう。
ちなみに、二人の自転車を詰めた輪行バッグは、
前日のうちに、空港の手荷物預かり所に預けといたおかげで、モノレールはスムーズに乗れた。

とうとう那覇空港に到着しちゃった。さみしいよう。帰りたくないよう。
PB112480_20131112221553e41.jpg
ジンベイジェット。
時間あったし、展望デッキでひたすら飛行機眺めてた。
ちょっと風が強いけど、さわやかで気持ちよかったんだよなあ~。
沖縄にいた4日間、なんとかお天気もちました。
私のおかげやよね!と勝手に自画自賛

そして、最後の食事は、沖縄そばでシメ。
PB112483.jpg
今回のはおいしかった満足した。
この後、搭乗ぎりぎりまでブルーシール食べまくって、思う存分満喫

無事飛行機も小松空港に到着し、帰ってきました。
帰ってきたら、こっちは気温5℃。みぞれ。泣きたくなりました
沖縄戻りたい~~~。

何度行っても、沖縄は楽しくて、幸せになれるところでした
沖縄料理は、何を食べてもおいしいし。
やっぱり大好きなところです。

沖縄行かない?ってMさんが誘ってくれて今回行くことにしたのだけど、
レースがメインの二人と対照的に、観光目的な私が二人と一緒に行くことは、
いろんな意味で、すごく迷いがあって、私なりに実は不安だった。
正直、レースしない私には、大したサポートなんてできないし、
何に気を使っていいのかもわからないし。

なので、変に気を使うのはやめて、
私は私で全力で楽しませてもらうことにしたのだけど。
優しい二人は、そんな私のマイペースに付き合ってくれて、
ほんとに楽しい旅になりました
同年代の友達と旅行に行くっていうのも久しぶりやったしなおさらかも。

でも、レース前に振り回しちゃって、
それが影響したんじゃないかと思ったりして、すごく複雑な心境ではあったのだけど。

でも、こんなことがければ、ツールドおきなわなんて一生来なかったかもやし、
ほんとに貴重な体験ができて、ありがたかったよ。
冬に、おきなわに出たいって言ってたMさんに、
正直、大丈夫か~?って思ってたけど、
そのためにトレーニングして、すっかりたくましくなって、すごいなと思った。
目標は高く掲げることは大事やなと。

私は頑張れない人なので、頑張ってる人を少しでも応援できたらいいなと。
頑張ってたMさんSさん、かっこよかったぞ
そして、ありがとうまた誘ってね。
スポンサーサイト

コメント

後半も楽しく読ませてもらいました^^
カエルさんがいたからこそ、SさんもM師匠も良い意味でリラックスできてレースに取り組めたんだなぁと思います^^…そして私もね;^_^A

Sさんの傷だらけのゴール後の写真がカッコいい!今年一年ほんと頑張ってらっしゃったんで、ラストレース、しかもレベルの高い沖縄で今まで出来なかった最後のスプリントまで戦った男の顔ですね!
ウチの師匠は多くを語ってくれないので、おかげさまで楽しく沖縄を過ごしてたのが解って嬉しいです。ありがとうございました^^
山ピーさんもキッチリ仕事して、新聞に掲載されるなど、さすがの大物ぶりですね!
カエルさんも素敵な旅になったみたいでホントに良かったです^^

  • 2013/11/12(火) 23:40:49 |
  • URL |
  • 弟子のY #-
  • [ 編集 ]

そんなことだろうと

>Yさん
Mさんに余計なことを書くなと怒られそうな気はしてますが。
Yさんに喜んでもらえたのなら、何よりです。
私は応援なんだか邪魔しに行ったんだかなかんじでしたが(笑。
次はぜひYさんも行けたらいいのに!

  • 2013/11/13(水) 18:31:14 |
  • URL |
  • いけのかえる #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikenokaeru.blog67.fc2.com/tb.php/660-5b4e4aa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。