池の中のかえる

かえるなりに、いろいろ考えてます

「三笑楽」醸造元 三笑楽酒造 in 五箇山

3月7日(土) 晴れ

先週お伺いした高山のDさんのリクエストで、
富山の五箇山にある三笑楽(さんしょうらく)さんへ蔵見学に行きました。

こちらの現在杜氏兼若旦那さまの山崎さんとは、入社してすぐくらいからとてもお世話になり、
ちょくちょく蔵にお邪魔したり、酒造りとかいろんなお話を教えてくださる、
とっても穏やかでイケメンな尊敬すべき大先輩です
そして私好みの「旨い」っていうお酒を造っています。

そんなご縁もあり、ひさしぶりにご挨拶も兼ね。
酒造りの忙しい時期は落ち着いたとはいえお仕事中にご案内いただきました

2年ぶりくらいでしたが、いろいろと進化していてさすがやなーとか
一番驚いたのは、冬場は寒くてもろみを冷やさなくてもいいという世界やったんに、
もろみのタンクを冷やすための設備が入っていたこと

仕込むお酒の種類の変化もあるんですけどね、とおっしゃっていたけれど、
やっぱり温暖化の影響は避けて通れない部分かなあとか・・・。
最近の私のしょうもない悩みは、温暖化でうまい酒が呑めんくなるかも・・・なんて。

そして、例のごとくDさんをほったらかしで、
山崎さんと最近の酒造りのお話やら、あれやらこれやらで盛り上がる
酒造りしているわけでもないけど、やっぱ話を聞けるのが楽しくて
蔵をひとまわり見せていただき、残ったもろみをみて、いいもろみやなーって。
moromi_convert_20090308145729.jpg
これは普通酒というものになるもろみ。泡があふれるので、泡消し機ってやつを使用。
どのもろみも香りもいいし、きれいな顔をしてました。
もろみがきれいってことは、できる酒もいいお酒になるのだ

山崎さんは、「三笑楽らしい個性をもった酒」というのを大切にしています。
三笑楽らしさを保ちながらも、さらにいい酒にするために試行錯誤しながら・・・。
そんな思いをもって、お酒造りを楽しんでいる山崎さんが、いいなあと思います
とても私のひとつお兄さんとは思えんステキな方です

そんな山崎さんが造るお酒も、
素朴で、しみじみ旨いなあ~って思うあったかい気持ちになるお酒
omiyage_convert_20090308145757.jpg
蔵の真下にある今や人気の豆腐屋さん「喜平商店」に寄り道。
お土産に、名物五箇山豆腐(母からの注文)と「三笑楽 純米」を買って。

珍しく、今回はランチの証拠写真もとってみたよ。
tohusoba_convert_20090308145827.jpg
こちらも蔵の近くのおそばやさん「拾遍舎」にて。五箇山豆腐の揚げたやつがのった「豆腐そば」
なんか、やみつきになるのよねコレ。

東海北陸自動車道全線開通で、世界遺産ってこともあり、観光客も増。
でも、三笑楽の良さは変わらずで、うれしかった
山崎さんありがとうございましたー
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

ほったらかされたDです。

今日、純米を呑みました。やっぱり、味噌で味付けしたものや、豆腐、ハードタイプのチーズが欲しくなりました。

これぞ「山の酒」だと思います

  • 2009/03/09(月) 22:26:32 |
  • URL |
  • D #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

それは、山崎さんの狙い通りですね。
私は、三笑楽を呑むと、山菜が食べたくなります。
山とか海とか良くわからんのですけどね・・・。
「田酒」なんて山のイメージやったけど、蔵の裏が海やった。あはは。

  • 2009/03/10(火) 10:55:49 |
  • URL |
  • いけのカエル #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikenokaeru.blog67.fc2.com/tb.php/67-8a7cc7be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad