池の中のかえる

かえるなりに、いろいろ考えてます

リケジョのはしくれ

細胞培養を仕事にしてる私としては、
聞き捨てならないSTAP細胞がらみのニュース。

ほんとのことは私にはわからないけれど、嘘はいかんよね。
データ改ざんとかってね、そりゃあ、やりたくなるけれども。
なにせ、生き物を扱うってのはほんとに難しいと思う。
再現性の問題も指摘されていたけれど、
全く同じ結果なんて、でるわけないやろと思う。
ま、もちろん同じ結果出せるようにしないといかんのですけどね。

人間だって、毎日同じ物食べて、同じように生活してたって、
毎日同じような体調かっていうとそんなことないだろうし。
気候とか、月の満ち欠けとか、いろんな外的要因が作用して、
ちょっとずつ違ってくるわけで。

私だって、毎日同じ培養液で、同じ培養条件で体外受精していたって、
受精卵がたくさんできる時もあれば、そうじゃないときもあり。
何年かやっていたって、毎日難しいなあと思う。
2010.11.23F1day8凍結拡大
私のかわいいわが子、うしの受精卵たち
ほんと、これ作るのに、どれだけ手をかけてやっていることやら

難しいこそやりがいがあるわけで。
でも、生き物や生命を扱うからには、もっと慎重にやってほしいなと思う。
もちろん、小保方さんは、私なんかよりずっと賢くて頑張ってるんだろうけど。
えらいおじさんたちに騙されただけかも、とかあれこれ勝手に憶測したりね。

ま、マスコミも騒ぎすぎよね。
動物園のパンダじゃあるまいし。
派手にやりすぎた理研もどうかと思うが。

何事も、まじめに正直にやろうと思います。
ちなみに、私は白衣も割ぽう着も着ませんが、つなぎを着るリケジョです
sigoto1_2014032622482957d.jpg


スポンサーサイト

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikenokaeru.blog67.fc2.com/tb.php/686-9c7e6655
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad