池の中のかえる

かえるなりに、いろいろ考えてます

岡山~直島ぶらり旅

9月12日 金曜日 
11日から学会出席のため、岡山へ。
今回は、発表がないのでお気楽でお仕事終了。
少し時間もあるしということで、岡山市内を観光でもということで。
学生時代に岡山に来ているはずなのだけど、ちっとも覚えておらず・・・。

岡山城へ。
IMG_0654.jpg
真っ黒だから別名「烏城」というらしい。
結構でかい天守閣。

日本三名園、後楽園もいっとかんとね、というわけで。
IMG_0658.jpg
兼六園に比べると、平たくって庭園ていうか公園てイメージ。
IMG_0659.jpg
金沢市民のひいき目で、やっぱり兼六園のほうがいいかな、なんて

今回は先生の奥様と娘さんと一緒だったので、
ガッツリ地酒でも、というわけにもいかず。軽く呑んで食べて岡山の夜は終了。

9月13日 土曜日 
仕事は終わったので、ぶらり一人旅というわけで、
気になっていた直島まで行くことに。
ベネッセがプロデュースし、アートの島としてすっかり有名になった島。
地中美術館に行ってみたくって。

岡山駅から電車で一時間弱で、宇野港まで。
宇野港からはフェリーで20分ほどで、瀬戸内海に浮かぶ直島まで。
P9131153.jpg
小さい島なのに、フェリーが思いのほか大きくてビックリ
観光客もかなりきてるんやねえ~。

フェリー乗り場の横には、さっそくアート。草間弥生がお出迎え。
P9131151.jpg
ここからは、町営バスで移動するかと思っていたのだけど、
お天気もいいし、レンタサイクルでぶらっとしてみるのもいいかなと思い予定変更
しかし、3連休でレンタサイクルもすでに予約で完売状態。
偶然一台だけ残っていた電動アシストを借りられてラッキー
P9131159.jpg
海の向こうには、瀬戸大橋が見える!
P9131186.jpg

ママチャリでは少々きつそうな上り坂もすいすい登り、5分ほどで地中美術館に到着してしまったぞ。
時間もあるので、ベネッセの宿泊施設やらがあるアートサイトをぶらっと散歩。

村のあちこちに、芸術祭の時の名残で、作品が点在してる。
P9131163.jpg
それにしても、海がきれいでね。あー泳ぎたーい。
P9131167.jpg
山の中にも突然アート。産業廃棄物でごみを作るっていう発想がおもしろいなと。
P9131160.jpg

そして、待ちに待った地中美術館。入場規制がかかるかも、と思い12時の予約チケットで。
P9131176.jpg
有名なのは、クロード モネの睡蓮。
想像以上に大きな作品で、圧倒されてしまった。
作品自体は、静かなはずなのに、不思議な感覚。
ここで初めて知ったけど、睡蓮てシリーズになっていたのね。

21世紀美術館にもあるジェームズ タレル、ウォルター デ マリア と作品はこれだけ。
この美術館は、安藤忠雄が建築っつうわけで、空間演出がすごい。
なにせ、作品のために部屋が作られているということらしい。
img006.jpg
だから、地中に作る必要があっといわけなのだね、と納得。
アートのことは、私にはちっとも理解できないけど、
こういう発想ができる人がいることがすごいと思う。

美術館までのアプローチも、美しくて、私はこれが一番気に入った。
IMG_0669.jpg
モネの睡蓮をイメージさせる庭。小さい空間なんだけど、ハーブや花の香りがよくってね
ヨーロッパにタイムスリップしたみたいな疑似体験。

思う存分地中美術館を満喫し、チャリンコで本村エリアへ。
ここは、集落の使われなくなった建物を、「家プロジェクト」として作品として再生利用してるとか。
P9131182.jpg
こじんまりした集落なんだけどね、観光客があちこちにたくさんいてね。
お寺や神社までアートになってんのに驚き

以前TVでみたけど、かなり過疎が進んでいた村だったけど、
アートの島としてにぎわってきてから、若い人が移住してきてるとか。
あちこちに、空き家を利用したっぽいカフェとか飲食店があったり。
今は観光でなりたってるから、ガイドの人なんかもあちこちにいて、頑張ってる感じだけど、
押しつけがましくなくって、素朴で、私は好印象でしたけど。

ガイドのおっちゃんに、ついついうまいこと言われて買ってしまったサイダー。
P9131156.jpg
能登にも塩サイダーあるんだけどね。味はおんなじだったけどね。

お天気もよく、というかよすぎて、すっかり日焼けしてしまいました
久しぶりにのんびりぶらり旅を満喫できて満足
自然は美しいし、やたら観光地って感じではない感じが好き。
次は島に泊まって、のんびりすごすのもいいかなと思いました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikenokaeru.blog67.fc2.com/tb.php/709-847011f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad