池の中のかえる

かえるなりに、いろいろ考えてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャパンカップ2014 ロードレース観戦

10月19日 日曜日 
宇都宮で開催される国際ロードレースの観戦に行ってきた
ツールドフランスやらジロデイタリアやらで走ってる選手が来るっていうし、
以前から、観に行ってみたいと思っていたのだけど、
バルバで観戦バスツアーをやってくれるということで、ここぞとばかりに

レース直前に、案の定のカンチェラーラ欠場の発表があったりでしたが、
初めての体験で、ドキドキでとっても楽しかったよ

土曜日の深夜に金沢を出発し、富山のみんなと一緒に宇都宮へ。
AM6:30に会場の宇都宮森林公園に到着。
PA191282.jpg
開場は7時だというのに、すでにかなりの人でにぎわっていて、入場の列もできていたり。
ゴール前のいい場所を確保するために並んでいたみたい。

前日の一般レースに出場したバルバのメンバーとも合流し。
レースの感想やら、あれこれと。
YURIさんは、「SKYの人と一緒に走った!!いい匂いやった~。」とか、
塾長は、「試走の時に新城選手をひいてんぞ!」とか、
いつもとは違う雰囲気でとっても楽しそう
レースも、厳しかったけど、おもしろかったらしいです。すごいわ。

いつものごとく、絶好のレース日和となり。
PA191285.jpg
中継ヘリなんかが飛んでるのが、さすが。

スタートまでは、ブースめぐりをしたりとのんびり。
PA191286.jpg
実際にプロがレースで乗ってた自転車とかね。
SUBARU presentsってことで、こんな試乗会があったので。
PA191283.jpg
乗り物好きとしてはね、乗らずにはいられず。斜度30度、45%だって。
乗ると案外大したことはなかったのだけど、思いがけずいいものをGET!!
PA191292.jpg
レース中に、コース内を車で走れるチケットが抽選で当たりラッキー
ちなみに、コースは14.1kmを10周回+10.3kmを一周するらしいので。
ウキウキでいたら、このあとYURIさんと監督もGETバッチリGETしてました

観戦前に腹ごしらえってことで、宇都宮といえばもちろんこれやね。
PA191289.jpg
朝から餃子おススメの「幸楽」とやら。
焼き立てでぱりっとジューシーでうまかった!ビールもうまかった!

スタートに備え、観戦場所にしていた古賀志林道の登り区間までみんなでてくてく。
PA191345.jpg
ツールでも活躍してる新城さんも、走ります。
PA191298.jpg
コース上のあちこちに応援メッセージがあって、ツールドフランスみたいやあ~~と興奮。

AM10:00 いよいよレースもスタート。外人さんばっかりだよ。
新城さんも見つけたー。登りなのに、あっという間に過ぎ去っていくよ
PA191316.jpg
とはいえ、10周するので、選手が行ってしまうと結構のんびり。
PA191388.jpg
みんな沿道でシートやチェアを持参してて、ピクニックみたい。
ラジオの実況を聞きつつ、レースの様子をうかがいつつ。
選手も、序盤はよゆうたっぷりで。
PA191330.jpg
ほんとにみんなしゃべりながら走ってるんやね。しかもここ登りねんけど・・・。

私はゲストカーに乗るために、いったん下山し、スタート地点に集合。
待っている間にも、選手がどんどんやってくる。平地では、早すぎて誰がだれやらわからん・・・。
PA191355.jpg
ゲストカーは、選手の後ろを走るサポートカーのさらに後ろを走らせてもらえるみたい。
スバルの新車に乗り、いよいよスタート!
コースから応援している人を見るのも、おもしろかった
PA191384.jpg
山岳ポイントになる山頂付近は、ものすごい人だかり。
観戦者は入れない下り区間ももちろん走る!
狭い林道を100kmで下るのが、超~~楽しくって超~~興奮した~
ドライバーさん、しれっと飛ばしてくれるのが、おもしろかった。
さすがスバル。乗ったのはREVORGやったけど、いい車でした。速い車は楽しい
レースより、こっちの方が実は楽しかったかも、なんてくらい・・・。
でも、そんなに飛ばしても、前を走っている選手には追い付かないってことにもビックリよね

再び山頂に戻ったころには、いよいよ終盤となり。
スタート時に、4分ほどあった逃げと集団の差がみるみる間に縮まってきて、
PA191414.jpg
そしていよいよ最終周回となり、逃げは集団に吸収され。
すごい勢いで登って行く!!100km以上も高速で走り続けて、なんでそんなに速いのだ??!!
[広告] VPS

あっという間にみんないなくなっちゃって。
残念ながらゴールは見られないので、ラジオの実況でスプリントの様子を聞きながら、下山。
優勝は、ガーミンのハース選手だったそうです。
リザルトは
http://www.japancup.gr.jp/node/2022
う~ん、ぜひプロのスプリント見てみたかったなあ~。

ゴール地点についた時には、すでに表彰式も始まってました。
PA191489.jpg

この後、早々に来た時のバスが停めてあるロマンチック村行きのシャトルバス乗り場に行くも、
こちらもすでにすごい行列
ここで再会したM君が、興奮して見せてくれたのが、カンチェラーラのサインだ!
IMG_0854.jpg
レースにはでんかったが、ファンサービスでサポートカーに乗っていたり、
サイン会をしていたり、いろいろやっていたらしい。
さほどカンチェさんに興味がない私は、
普段あまり感情をあらわにしないM君が、
見たことないくらいに嬉しそうに興奮していたことの方が、興味津々でした

結局1時間待ち、ようやくバスに乗れ、無事に駐車場に到着。
さすが来場者数7万人とかなんとかいうだけありました。
今度は高速道路の渋滞に突入し、結局金沢に到着したのが深夜12時半を過ぎてた。

人ごみと、長時間の移動はしんどかったけど、
本物のレースが見られたのは、いい経験でした。やっぱプロはすごい
しかも、ヒルクライムってあんまり見たことなかったから、生で見られたのはおもしろかった。
久しぶりにバルバのみんなと会ったけど、変わらず楽しかったし、行ってよかった。
ますます本場のツールドフランスを見に行ってみたいなあと思いました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikenokaeru.blog67.fc2.com/tb.php/713-a56e3fe6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。