池の中のかえる

かえるなりに、いろいろ考えてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分を愛する力

最近読んだ本。
五体不満足の著者、乙武洋匡氏の著書「自分を愛する力」。
IMG_1487.jpg
影響されやすいタイプの私は、あまりこの手の自己啓発本は読まないのですが。
私にもっとも足りていなくて、必要だなと思ったので、ためしに読んだみたのだけれど、
案の定いろいろ思った次第で。
というわけで、たまには自分探しの旅みたいな趣向で。

実の所、この著書、自己啓発というよりは、
乙武さんなりの教育論とか、子育て論の要素が強い印象。
でも、その根底にあることは、生徒や子供を愛する=自分を愛する力を育むということらしい。

手足がないという障害を、障害ではなく個性としてとらえる前向きさとか、
個性を大切にする姿勢とか、素直にああいいなあと
人と違うことを、プラスに考えられる乙武さんの思考がさすがだなと。

私は、とにかく自分に自信がなく、ネガティブ。いつもなんだか不安。
自分の粗探しばかりしていて、独りで勝手に自己嫌悪に陥るというパターン
とびきり美人でもなく、特別頭がいいわけでもなく、すごく性格がいいわけでもなく、
いい歳して結婚もせず、何かを必死で頑張ってるわけでもなく、何もかも中途半端なまんま。
そんな自分が好きになれず、それなのに変わろうともしてない自分が嫌だなと。
まあ、もちろん変わらないことを良いとは思ってないので、どうしよ~と迷ったりするんだけど。

乙武さんの考え方によると、
人と違うことは悪いことではない、人の意見や情報に流されるのではなく、
たとえ人と違っても、そこに自分の意思や考えがあることが大切なこと。
そういう自分らしさや個性に、自信を持っていればいいんだと。

なあんだ、そんなことでいいのかあ、なんて思っちゃったんだけど。
でも、自分がつまらんやつだなあと思っていて、そんな自分にとっても自信がなかった私には、
そんな簡単なことも、思いつかなかったんだよなあ。

つまらないないりにも、私らしい個性はあるなと思うし。
それがちょこっとばかり人とは違ってかわってるかもしれんけど、
もっと自信をもって、そんなところを好きになってやればいいのかなと。
個性がないことの方がよっぽどつまらないことかもな。
なんて思えるようになった気がする。
そしたら、いろいろ不安だったことも、少し楽になったかなと。

昔なじみの友人たちが、結婚し子供を産み、仕事もばりばりこなしていたりすると、
結婚もせず子供も産んだことない私には何か欠けているような気持ちにならんこともないわけで。
でも、結婚より仕事を選んだのは自分だし、
おかげさまで、自分が望んでいた仕事を楽しくやれているし、
素敵な仲間と楽しくお酒を呑んだり、自転車に乗れたり、
結婚していたら得られなかった経験や幸せも、得ることができているわけで、
そういう人生もありかなと。

とはいえ、結婚したらまた違った幸せがあるのかもな、と思えるようになりつつあるこの頃。
今さら焦ってもなな感じなので、婚活はぼちぼちマイペースで(笑。
とりあえず、人さまから愛してもらえるように、自分を愛することから始めないと!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikenokaeru.blog67.fc2.com/tb.php/745-41fe7691
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。