池の中のかえる

かえるなりに、いろいろ考えてます

のんだくれ日記49

9月になり、朝晩ひんやりする日も多くなり、すっかり秋やなあなこの頃。
スポーツの秋、読書の秋、食欲の秋!
というわけで、食欲モリモリでお酒もモリモリな私
お酒モリモリは、いつものことか?!

四季桜 特別純米 (栃木)
P8202293.jpg
味わいのある純米酒。私の好きな味わいです。
五百万石なので、さらっと呑めます。
しっかりした味わいなので、まだ暑かった頃、ロックでうまい!な感じでした。

農口 純米無濾過生原酒 (石川)
P8312311.jpg
ミーハーかなと思い、あまり買ったりはしなかったのですけど、
農口杜氏さん、とうとう(案の定?)この造りで引退ということで。
酸多めな純米。あまり生酒な感じはなく穏やかな印象。
正直、農口さんの持ち味の繊細さがあまり感じられず・・・。
社長さんの評判があんまりよくなかったり、それがお酒にも出てるんだろうなと勝手にね。
宝の持ち腐れ、とはこのことなんだろうあなとつくづく。

繁桝 特別純米 (福岡)
P9132314.jpg
久しぶりに呑んでみた。
いまいちしまりがなく、まろやかと言えばそうなんだろうけど、
ちょっと米溶けすぎたんか?な感じ。もうちょっとかなあ。

亀泉 特別純米 (高知)
P9102312.jpg
高知出張の折に、空港でためしに購入してみた一本。
あっさり、スッキリ。旨みが少し物足りないかなあという感じなので、
燗にしてみたら、スルスルっといける感じに。
高知で食べたカツオやらうつぼやらに、合う感じなんだろうなあと。

篠峯 純米山田錦 (奈良)
P9132313.jpg
ラベルには書いてないけど、いわゆるひやおろしのお酒。
土の感じがする、優しい味わい。
酸もまあるい印象で、舌触りもなめらか。
ついつい、燗ですいすいいっちゃいます

少し前になるけれど、いつもの酒BAR KAZOEで行われたイベントに。
IMG_0660.jpg
能登杜氏さんのドキュメンタリー映画「一献の系譜」の石井監督を迎え、
劇中に登場するお酒とともに、映画を楽しもうという贅沢な会
何度見ても、やっぱり涙なしには見られませんでした
監督からも、撮影中のエピソードをいろいろ聞けたり、楽しい時間でした。
東京を始め、全国主要都市では、これから上映が始まるそうなので、
たくさんの方に見ていただいて、能登の杜氏さんとお酒のファンが増えたらいいなと思います。

そんな能登杜氏さんたちを見ていたら、再び読みたくなったのはこちら。
IMG_1543.jpg
「愛と情熱の日本酒」ジャーナリストの山同さんの著書。
10年前のルポですが、ちっとも色あせてないのは、
登場する蔵元さんが、今でも立派にご活躍されているからなんだなあ。

10年前、まだ蔵人として必死だったころに、これを読んで号泣した自分を思い出しました。
酒造りはこうあるべきだっていうのを、思い知らされ、打ちのめされ。
自分の無力さに、愕然とし、ただただ涙するばかりで情けないなと。
人の心を動かす酒を造るってことが、どんなに大変なことかと。
でも、造るのやめちゃった今は、そういうお酒をいただけることが、本当にありがたいなと思えます。

秋の夜長に、ちびちびやりながら、ぜひ一読してみてほしい一冊です
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikenokaeru.blog67.fc2.com/tb.php/748-2a21e2df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad